Love Lab レトリーバー

黄ラブ・バディ(12歳)と黒ラブ・コパン(10歳半)。すっかりシニアになりましたが、 まだまだ看板犬頑張ってます。

靴下ブラザーズ

2017-07-16 22:40:23 | お家で
  先日から




  
  「 ぼくたち くつしたブラザーズ で~~す


  バディの靴下の半分をコパンにも履かせることにしました。

  ちょっと前からコパンの足もあやしいな~って思っていたんです。

  で、よく考えてみたらコパンもいいおじいちゃんですし、股関節のことを考えないといけないんじゃないかと。





  「ぼくちんもですか?」  ちょっと憂鬱なコパンくん。

  こういうものをすんなり受け入れてくれるバディと違い、コパンには少し困ったなぁという戸惑いが見え見え。

  あごを掻こうとして、「あ、こんなんはかされとるんやった」とやめてしまう場面も。






  それでもなんとか文句を言わずに履いてくれるのですが、

  最初こうやって脱げてくるのは、まだ慣れてないからだと思っていたんです。


  でもね、1か月ほど経った今でも





  あれ?  コパンくん、左足の靴下どうした?

  脱げちゃうんです。  最初は必ず左足。  しばらくすると右も脱げてる。

  こっそり自分でわざと脱いでいるんならスゴイのですが・・・


  体高も体重も顔の大きさも態度も、何かとバディよりも大きいコパンですが、

  今回足のサイズはバディよりも小さいことが発覚!

  意外でしたわ~~~。



  というわけで、時々忘れることもありますが、靴下を履かせるためにバディコパを追いかけてうっとしがられている日々でございます~。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 1つ小さいサイズでは入らないという難儀な足のコパンなのでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爪切りで出血 | トップ | あぁ、良かった… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お家で」カテゴリの最新記事