Love Lab レトリーバー

黄ラブ・バディ(12歳)と黒ラブ・コパン(10歳半)。すっかりシニアになりましたが、 まだまだ看板犬頑張ってます。

意志表示

2017-04-04 23:31:45 | お家で
  若い頃は散歩コースは飼い主が主導権をしっかり握っていました。

  バディコパも「そっちはいやだ。あっちがいい」と言いませんでしたしね。

  しかし、バディコパ個々に散歩に行くようになった去年あたりから、「たまには好きな方へ行かせてやるか」という思いも出てきまして、

  時々意見を聞いてあげることにいたしました。  





  コ「ぼくちん そっちとちがうの」

  はい、お決まりの場所で早速意見が出ました。


  「じゃあ、どっちがいいの?」





  コ「あっち」


  これ、偶然でも作り話でもありません。

  2回目聞いた時も同じ方向を向きましたし、違う方向へ私が行こうとしても動こうとしませんでしたから。

  こちらは最近になって行くようになったエリアでございます。


 「いくだよ」

  一か所、こ~んな登り坂がありまして、4つ足のコパンは楽々なのですが、私は超必死



  そして、本日2回目の意見が出ました。



  コ「ひさしぶりに はしをわたって あっちにいきたい」


  あっちはまだまだ元気だった頃のコースです。 

  で~も~、あっちに行くと遠くなっちゃうからイヤだよ~~ん。


  言い出したら絶対そっちじゃなきゃダメっていうほどの固い意志ではありません。

  しばらくその場で立ち止まり、

  「コパン、あっち行こっか~~」って言うと、ほいほいついてきますから

  ちょろいもんです


  

 今日も偶然バディと合流~♪


  まあもうおじいちゃんですし、多少の意見は聞いてあげてもいいかなって思っております。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ  バディはほとんど「あっちがいい」というコースの意見は言いません

   「あ、そっちなの~?」って素直~についてきます


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとしもの | トップ | 休日の日課に…? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お家で」カテゴリの最新記事