Love Lab レトリーバー

黄ラブ・バディ(12歳)と黒ラブ・コパン(10歳半)。すっかりシニアになりましたが、 まだまだ看板犬頑張ってます。

考える男 と 考えない男

2016-09-18 22:46:13 | お家で
  題名を見ただけで、どちらがどちらなのか、このブログを見ていただいている方なら予想がつくと思いますが






  に「どうぞ♪」とオモチャを置かれてしまいました。 

  コパン、じっと考えています。   さて、どうする?





     コ「どうすれば のきたいに こたえられるか ぼくちん わかんないよぉ~」

  取っていいのか? 取るべきなのか? 取ってはいけないのか?

  取るとしたらどれを取るべきなのか?

  コパンなりに一生懸命考えておりました。




  ・・・と、そこへ兄ちゃん乱入。 






  コパン、即行逃げる。  『触らぬ兄ちゃんに たたりなし』






     「じゃあ、バディもやってみる? どうぞ♪」
 




             バ「じゃあ ぼく これ♪」

  
  全部並べる前に、なんの躊躇もなく取ってしまいました。

  予想通りでしたでしょ?

  もうちょっと「ん?これどういうあそび?」くらい考えてもいいんじゃないかなぁ・・・

  バディらしいっちゃぁ、らしいんですけどね



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ  コパンのおばあちゃんとバディのお母ちゃんは同じ飼い主さん。 その方が以前言っていました。

  「マリちゃん(コパンのおばあちゃん)は落ちてる毒で死なないタイプ。

   アガサ(バディのお母ちゃん)は落ちてる毒で死ぬタイプ」  例えでね。

  まさにその性格をそのまんま引き継いだバディとコパン。  納得~~。


  

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤ぽっちマン | トップ | 感動した!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む