Love Lab レトリーバー

黄ラブ・バディ(12歳)と黒ラブ・コパン(10歳半)。すっかりシニアになりましたが、 まだまだ看板犬頑張ってます。

爪切りで出血

2017-07-15 23:03:53 | お家で
  はい、題名のとおり、爪切り失敗しまして出血しちゃいました。

  切っていたのは   切られたのはバディ です。

  患部の写真、出ま~~~~す








  あ、良い感じにボケてる。

  止血剤を用意しておらず、なかなか出血も止まらない。

  どうしようどうしようとネットで検索して、『小麦粉が良い』とあったのですが、

  血が止まっていないくせに「小麦粉~~!?」ってやろうとしない私たち






  とりあえず絆創膏を貼りました。

  しかも指先用







  そしてその上から靴下を。

  いつもの靴下は洗濯して濡れていたので、昔に買って小さくて履けなかった靴下くん。



  その後夜トイレに外へ出て、帰ってきたら、靴下に血が・・・

  まだ血が止まらないのか!? ヤバイのか!? って思って絆創膏をはがしたら、血は止まっていました。

  でも絆創膏は血でいっぱいになっていたので、その血がぶちゅっと靴下に付いたのでしょう。たぶん。


  で、それ以降血は出てこなかったので、絆創膏も靴下もナッシング~

  止まって良かった。良かった。



  血管を切っちゃった瞬間大きく足を引いたのですが、「キャンッ」とも何も言わなかったバディ。

  大きな文句は出ておりませんが、しばらく爪切りはさせてくれないでしょうねぇ・・・




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ  切られたのがコパンだったら、そりゃあもう大騒ぎだったでしょうねぇ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿題のため | トップ | 靴下ブラザーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む