コトバヲツグムモノ

「口を噤む」のか「言葉を紡ぐ」のか…さてどちらの転がっていくのか、リスタートしてみましょう。

親子コミュニケーションのちょっとした心がけ 30

2008-10-09 23:54:53 | 親子コミュニケーション

ぼちぼちですが、更新しているうちにまた10件のコラムがたまりました。
ちょっとまとめてみましょう。
やはり4つに分けてみます。

一.こちらの態度
 24-できればいつも笑顔でいたい
 
二.話し方・伝え方
 21-受け止め方と伝え方
 27-しっかり聞いて、それから伝える

三.聞き方
 23-できるだけそのときに聞いてあげる
 25-形だけでなく、いい関係になりたいという気持ち
 29-言葉や態度の裏にある、メッセージ
 
四.その他
 22-聞いてもらうためのテクニック
 26-出来ていないという嘆きと葛藤
 28-自分の中にもある、恐ろしい種
 
 20-11~19のまとめ
 10-1~9のまとめ

だんだん、区分するのが難しい、いろいろと織り交ざったブログになってきていますね。
でも、できるだけテーマを絞りやすいように、意識して書いていきたいと思います。

秋からは保育園や学校でもいろんな行事が続き、親と子が話をする機会が増えますよね。
最初はいい関係を築こうと会話するのに、だんだん気になることが出てきたり、伝わらないことが出てきたりしてついつい感情に負けてけんかになってしまう。
せっかく楽しい団欒のはずだったのに…
できればそういう事態は避けたいですよね。
一呼吸して、ゆっくり相手を、そして自分を見つめながら、響きあい育ちあいしていきたいですね。

『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「集い」のご案内 | トップ | 地域若者サポーター養成講座... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL