21世紀新訳・仏教経典(抄)

西川隆範編訳・桝田英伸監修

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この世の由来-世記経   ~地獄 その12 〈八大地獄・6 焼炙地獄〉

2012-04-29 19:55:08 | 経典
焼炙地獄(しょうしゃじごく)】(焦熱地獄・しょうねつじごく) 仏陀は比丘たちに語り続ける。 「第六の大地獄「焼炙地獄」の周囲もまた、十六の小地獄が取り囲んでいる。 「焼炙地獄」も十六の小地獄も、どれもが500ヨージャナ(約3500km)四方の広さである。 第六の大地獄はどうして「焼炙地獄」というのか。 この地獄にたどり着いた罪人は すぐに数人の獄卒に捕らえられ、鉄の城の中に閉じ込められる . . . 本文を読む
コメント

この世の由来-世記経   ~地獄 その11 〈八大地獄・5 大叫喚地獄〉

2012-04-22 19:59:09 | 経典
【大叫喚地獄(きょうかんじごく)】 仏陀は比丘たちに語り続ける。 「第五の大地獄「大叫喚地獄」の周囲もまた、十六の小地獄が取り囲んでいる。 「大叫喚地獄」も十六の小地獄も、どれもが500ヨージャナ(約3500km)四方の広さである。 第五の大地獄はどうして「大叫喚地獄」というのか。 この地獄にたどり着いた罪人は、 すぐに大勢の獄卒たちに捕らえられ、 途方もなく大きな鉄釜の中に叩き込まれる . . . 本文を読む
コメント

この世の由来-世記経   ~地獄 その10 〈八大地獄・4 叫喚地獄〉

2012-04-15 20:46:32 | 経典
【叫喚地獄(きょうかんじごく)】 仏陀は比丘たちに語り続ける。 「第四の大地獄「叫喚地獄」の周囲もまた、十六の小地獄が取り囲んでいる。 「叫喚地獄」も十六の小地獄も、どれもが500ヨージャナ(約3500km)四方の広さである。 第四の大地獄はどうして「叫喚地獄」というのか。 この地獄にたどり着いた罪人は、 すぐに数人の獄卒に捕らえられ、 大きな鼎(かなえ・神への犠牲獣を煮るための三つ足の . . . 本文を読む
コメント

この世の由来-世記経   ~地獄 その9 〈八大地獄・3 堆圧地獄〉

2012-04-08 20:28:28 | 経典
【堆圧地獄(たいあつじごく)】(衆合地獄・しゅうごうじごく) 仏陀は比丘たちに語り続ける。 「第三の大地獄「堆圧地獄」の周囲もまた、十六の小地獄が取り囲んでいる。 「堆圧地獄」も十六の小地獄も、どれもが500ヨージャナ(約3500km)四方の広さである。 第三の大地獄はどうして「堆圧地獄」というのか。 この地獄には、向かい合ってそそり立つ、大きな岩山がある。 罪人がこの間に入ると、自然と . . . 本文を読む
コメント

「地獄」の読み方について  ~監修者のひとりごと

2012-04-04 19:40:57 | お知らせ
さて、バラエティー豊かな〈十六小地獄〉が終わり、いよいよ〈八大地獄〉の続きが語られますが、 正直、個性豊かな〈小地獄〉と比べると、なんとなく物足らなく(?)思えるかも。 よく似たシチュエーションの繰り返しで、表記としても、あまり変わりばえしないです。 さて、地獄をどう受け取るかの問題なのですが、 “魂の罪滅ぼし”の期間として理解するならば、 一見、同じようなシチュエーションの繰り返しというのは、 . . . 本文を読む
コメント