21世紀新訳・仏教経典(抄)

西川隆範編訳・桝田英伸監修

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この世の由来-世記経   ~ジャンブー島その2〈欲界の天〉

2011-11-27 20:52:04 | 経典
(スメール山のふもとの光景つづき) 七重の塀の上には、美しい建物が立ち並び、それらを取り囲んで沐浴のための池がある。 木々には宝の花が咲き、それらが列をなしている。 花や果実の甘やかな香りが、風が吹くたびに四方へと広がり、人々の心を楽しませている。 美しい様々な鳥達が、無数の歌声を奏でて、それらが調和して響いている。 スメール山の中腹に、42000ヨージャナ(約29万4千km)の高さの盛り上 . . . 本文を読む
コメント

この世の由来-世記経   ~ジャンブー島その1〈スメール山(須弥山)〉

2011-11-20 19:04:53 | 経典
ある時、仏陀は修行者たちに告げられた。  この世について。  地獄や神々の世界について。  世界を覆う災いと人類の誕生について。 このような事柄を、語り出されたのだった。 「比丘たちよ。聞くがよい。 この大地は深さ168000ヨージャナ(約117万6千km)。 そのはては限りもない。 地は水にとどめられる。 水は深さ3030ヨージャナ(約21210km)。 そのはては限りもない。 水は . . . 本文を読む
コメント

“浄土の救い”を終えて  ~監修者のひとりごと

2011-11-19 12:44:57 | お知らせ
阿弥陀仏様のお経、いかがでしたか? 日本では、法然上人の浄土宗から、 親鸞聖人の浄土真宗、 一遍上人の時宗と、 そのほかにも 良忍上人の融通念仏宗、 真盛(しんぜい)上人の天台真盛宗、 など、浄土系の各宗派があります。 また、 覚鑁(かくばん)上人は真言宗の方ですが、阿弥陀仏信仰を密教に取り入れることで真言宗を中興なさいました。 (新義真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派の中興の祖) とまあ、結構 . . . 本文を読む
コメント

浄土の救い(二)-無量寿経  ~法蔵菩薩の仏としての名、その国の名

2011-11-13 19:30:32 | 経典
アーナンダは仏陀に問いかけた。 「法蔵菩薩はすでに〈成仏〉を遂げて、〈涅槃の境地〉に入ってしまわれたのですか? それともまだ〈成仏〉は成し遂げていないのですか? それとも、今、現にいらっしゃるのですか?」 仏陀はお答えになる。 「法蔵菩薩は今や すでに〈成仏〉して現に西方におられます。 ここから〈十万憶の仏国土の彼方〉です。 その仏の御名は 『無量寿(阿弥陀・量り知れない光と命をも . . . 本文を読む
コメント

浄土の救い(二)-無量寿経  ~法蔵菩薩のたたずまい

2011-11-06 19:22:59 | 経典
法蔵菩薩の たたずまいは美しく、 法を説く語り口からは “青蓮華の香り”がただよい 全身の毛穴からは “栴檀の香り”が立ち上りました。 それらの“香り”は広がって 世界のすみずみまで満ちたのです。 彼の姿形も端正に整って美しく、 〈偉人に顕れる数々の特徴〉も顕れて えもいわれぬ素晴らしさでした。 その〈手〉は 常に“尽きせぬ宝”を施し続けました。 安心で包む衣服 飢えを満たす食事 尊く . . . 本文を読む
コメント