乳がんさんこんにちは

四十路主婦、乳がんと向かい合う日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すぐに転院

2017-07-07 11:46:47 | 日記
阪◯病院から帰った夜、ネットで関西にある乳がん専門病院を検索してると、偶然大阪の箕面にあるA病院を見つけました。

ホームページには「診療、手術を受けられた方の声」として様々な患者さんの感想文が載っており、先生や看護師さん達の温かさが伝わり読むだけで号泣してしまいます



ここしかないと思い主人に相談をすると、翌朝には電話でA病院と阪◯病院に詳細を伝え6月29日にはA病院で診て頂けるよう準備を整えてくれました。


人生のピンチに笑顔で寄り添い、しっかり頼らせてくれる主人には感謝してもしきれません。





29日のお昼前、主人とぶんを駐車場に残しA病院の門をくぐりました。

綺麗な病院で、大勢の患者さんがいる中受付の方がとても気持ち良い対応をされています。

ピリピリした空気がなく、待ち時間もそれほど苦になりません



しばらくすると診察室に通され、看護師Hさんに今までの経緯をお話し、担当医のA先生にエコーとワキのリンパ節の細胞をとる検査をして頂きました。

先生も看護師さん達もとても気さくで、お話してるだけで気持ちが和らぎます。

どなたもきちんと目を見て心を込めて話して下さいますし、エコー中も犬の話で笑ったり、終始和やかな雰囲気でした



阪◯病院で行った検査(採血、採尿、心電図、レントゲン、マンモグラフィー)は全て取り寄せてくれるとのことでひとまず安心



そして次回(7月6日)にCT検査し、その後結果を見ながらご主人と一緒に今後の治療方針を決めていきましょうという事になりました。



背骨の痛みが(以前よりやわらいではいたのですが)転移によるものか不安だったので聞いてみると、「見た感じ、今の時点でその心配はいらないと思いますよ。」と笑顔で言って頂きホッとしました。


人って、言葉一つで変わるんですよね。


病院を出るころには私も笑顔になっていました










皆さんが幸せでありますように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪◯病院の乳腺外科 | トップ | 検査結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。