QT Lab.品質・技術研究室

技術者のための品質工学、品質管理、統計学、機械設計、信号処理を
解説します。

第22回品質管理検定の合格率におどろき

2016-10-15 08:33:31 | 品質管理検定

会社の業務でいろいろと考えなければならないことがいろいろあって
更新がすっかりおろそかになってしまいました。

先日、第22回品質管理検定の合格発表がありました。
同時に発表された合格率にびっくりしました。

1級・・・6.04%  2級・・・19.64%  3級・・・49.67%  4級・・・85.46%

4級はほぼ横ばい傾向ですが、1~3級とも過去最低水準、しかも、2級は
20%を切り、3級も50%を切りました。

あまり時間が取れる状況ではないので2級の手法編問題を少しだけ見ましたが、
今回はひどい数学パズル的な問題はありません。(少しパズル感がありますが)

ただし、各手法の本質をしっかり理解していないと、少ない時間で回答を導き出す
のに苦労したかもしれません。

点をとるテクニックだけでは対応が難しくなってきました。
私個人としては、この方向性は正しいと思います。

さて、昨日はQEF埼玉が主催した「品質工学公開セミナー 品質工学を楽しく学ぶ」
に参加してきました。『スターリングエンジン』の実物を使って、品質工学を知らない
方々も含めて直交表実験を行いました。

とても不思議で興味深く、楽しいものでした。

これについては次回アップします。

今日もウォーキング、ひさびさに良い天気に恵まれました。

 

日の出からベイブリッジの主塔に陽がともるまで、約30分、半そでで
ウォーキングしたため、腕が冷え切ってしまいました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4CI | トップ | Amazonランキングにびっくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。