ぶちょうほうのさんぽみち(旧名:「気ままに野山」)

亭主「ぶちょうほう」の歩き回りで見た、身近にある風物や、野山の景色などをお楽しみください。

春のお彼岸(春分の日):春らしい日となっています。

2017-03-20 13:03:39 | 草花
お彼岸ということで、これからは日差しが強くなってきますので、半日陰を好む植物に寒冷紗をかけてやるべく、庭に出てみましたが、随分暖かく感じられます。

マスクをかけて庭仕事をやっていますが、花粉症にはどうも効き目がないらしくて、さかんにくしゃみが出て来ます。
ここのところ、杉の花粉の飛散量は「非常に多い」というレベルが続いていて、飲み薬、目薬、マスクの三点セットにお世話になりつつ毎日を過ごしています。

寒冷紗の取り付け後、草に水遣りをしていると、白い小さな花が目に入ってきました。
センボンヤリに早くも花が来ていたのでした。 
それならば・・・・と思って、シュンランの株のところに行くと、気の早いものでは花が開いてきていました。

その他にもいろいろ心を楽しませてくれる眺めがありましたので、ひと記事作ることにしました。

センボンヤリ ↓




シュンラン ↓




シキミ ↓






オキナグサ ↓




ワレモコウの新芽 ↓




シンビジウム(屋内) ↓




ここに来て俄かに”春本番”という雰囲気が色濃くなってきました。
いつもでしたら、小生も山歩きが始まっていて、花の便りを発信している時季なのですが、今年は出遅れてしまっています。
山歩きの始動は、どうやら四月からになりそうですが、その節はよろしくお願いしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お彼岸に入って見る、身近な... | トップ | 3/25日 土曜日 曇り空です... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-03-20 16:11:41
お彼岸になり桜前線の便りも聞こえ出して、本格的な春到来ですね。花粉は今がピークでしょうか。毎年同じ錠剤を飲み続けていますが、少しずつ症状が軽くなってきているような気がします。ぶちょうほうさんも早く治まると良いですね。シュンランは今日も2ヶ所で開花を確認しました。
待っています! (こりん)
2017-03-20 19:16:47
花粉症大変ですね。
私もひどいのですが何とか薬でしのいでいます。
4月から出かけますか?楽しみに待っています。
多摩NTの住人様へ (ぶちょうほう)
2017-03-20 22:03:20
多摩NTの住人様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
桜の花の便りが聞こえてくるようになりましたね。
春分の日となりますと、もう寒の戻りはよほどのことがない限りは、出てこないでしょうね。
これで、冬の皮が一皮むけたような気がしました。

杉の花粉の後は、ヒノキ花粉に移りますが、そちらの方は未だもう少し後になりますね。

ここに来て杉の花粉の飛散は峠を越えて行くようで、少しだけ気が楽になりました。

シュンランの花も随分野山で見ることが少なくなりましたが、これから山に入れば、しばらくの間楽しめそうですね。
こりん様へ (ぶちょうほう)
2017-03-20 22:06:57
こりん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
今のところ花粉症が酷くて、外を出歩く勇気がありません。
しかし、こうばかりもしていられませんので、杉の花粉が一段落したら、出掛けなければなりませんね。

桧のアレルギーはもっとひどいのですが、こちらは期間が短く済むような気がしました。

4月から山歩きが再開できそうな気がします。
その時はよろしくお願いいたします。
雨の日 (ふらっと)
2017-03-21 22:15:20
今日の夕方まで雨で一息つけたのでと思います。
そろそろ藤原へと思っていますが、まだ寒くあまり見ることができないでしょう。
室内のシンビジウムが綺麗ですね。
花の開花 (山ちゃん)
2017-03-22 08:50:57
ぶちょうほうさん、こんにちは!
花粉症の方にとっては最悪の日々が続いていますね。早く飛散量が減るといいですね。
オキナグサ、センボンヤリ、シュンランと花が咲き始めたようで、春の足音が聞こえてますね。
岩湧山でもシュンランは蕾を膨らませていましたから、月末には開花がはじまるでしょう。
3月16日に孫太尾根の花を見てきましたが、ヒロハノアマナ、セツブンソウ、雪割草と咲き始めていましたが、前日の雪で丸山までしか行けませんでした。今年も順調に開花が進んでいるようです。
ふらっと様へ (ぶちょうほう)
2017-03-22 09:25:49
ふらっと様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
昨日の雨は、草木にとってとても良い「恵みの雨」だったようで、今朝庭を回っていると活き活きとした姿を見ることが出来ました。
藤原岳はまだ早いのでしょうか。これからが楽しみですね。
シンビジウムは今は春咲きの種類で、黄色いものが多いようですね。
山ちゃん様へ (ぶちょうほう)
2017-03-22 09:33:49
山ちゃん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
しばらくネットをサボっていて、その点で、失礼しております。
花粉症が最盛期に入っていて、小生も外歩きにはとても臆するものがあります。
これで杉が終わるとその頃からヒノキに移行しますね。
桧の花粉症も激しく現れますが、そのあたりから蛮勇を振るって外に出るようにいたします。
庭で、仰言る三種類の花が咲き始めたので、もううずうずしていますが、ここは外歩きをぐっと我慢して4月まではおとなしく過ごすことになりそうです。
孫太鳳根の花はそろそろ良さそうですね。
でも、小生が出歩きはじめる4月では少し遅いようですね。
そうなると車で行くのに便利の良い、大貝戸か聖宝寺コースで歩くことになるのでしょうか。
ぶちょうほう様へ (上尾のジージ)
2017-03-24 20:41:18
私も40数年来 毎年花粉症に悩まされています。
従ってマスク、ティッシュ、目薬、点鼻薬は欠かせません。

早くこの季節が過ぎてくれないかと願います。

しかし 野山は確実に春を迎えて色々な花が咲き出しますね!

私としては5月の五月晴れが待ち遠しいと感じていますが!
上尾のジージ様へ (ぶちょうほう)
2017-03-25 09:51:55
上尾のジージ様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
御身も”ご同病”でしたか、花粉症は規則正しい、割合健康的な生活をやってきた方に現れるような傾向があるかもしれませんね。
煙草のヘビースモーカーや大酒吞みの方などには顕れにくいような気がします。
多分に俗説的なことなんですが・・・・・

小生はヒノキの花粉もひどく現れ、GW付近でも苦しんでいます。
また、その頃になると目に来るようです。

もうあまりぐずぐずしていられないので、四月になった時点で、外歩きを再開するようにします。
そうなると桧の花粉に苛められそうですね。

五月晴れの空に咲くナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の花が待ち遠しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。