ぶちょうほうのさんぽみち(旧名:「気ままに野山」)

亭主「ぶちょうほう」の歩き回りで見た、身近にある風物や、野山の景色などをお楽しみください。

庭の花も春が進んで来ています。

2017-04-05 13:04:49 | 草花
埼玉・群馬の遠出から帰った翌日は、疲れた体を休めつつ、花に水遣りをしたりしながら、一通り庭の花を見て回ります。

その中で、イカリソウに新しい花が上がって来ていて、今年も花との再会を喜びました。
前から咲き出していたセンボンヤリの春花は、いたるところで可憐な花を咲かせていて、ざっと数えてみると、40株以上に花が来ていました。

オキナグサは、今年、花をつける株数はぐんと減ってしまいましたので、実生で苗を増やすようにしなければならなくなりました。

毎年、春の魁の花を咲かせてくれたフクジュソウは、小生の不注意で株が枯れてしまいましたので、群馬県在住の友人の家に行ったときに、そこから一株だけ頂いてきて、それを今までのフクジュソウの場所に植え付けておきました。

シデコブシ ↓

ヒヨドリに蕾のうちから花びらを毟られていたものですが、ヒヨドリが来なくなり、やっと花がまとまるようになりました。



イカリソウ ↓

これは園芸種だと思いますが、葉は年中ついています。



センボンヤリ ↓

花の後ろに立っているいくつもの枯れた軸は、前年の秋花の花柄です。



オキナグサ ↓

この中の成績の良いものから種を採り、実生で育てるつもりです。



シュンラン(一茎二華) ↓

毎年同じところからこの一茎二華が見られます。


こちらは群れて咲いているところです。



ピンク色の椿 ↓

この花もそろそろ終わりが近づいているようです。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/1~4/2 群馬と埼玉に遠出... | トップ | 4/9日 お花見 近所の明治用... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピンクの椿 珍しいですね。 (キナコまま)
2017-04-05 13:45:56
赤はよく見るのですが ピンクって レアじゃないですか?
ぶちょうほうさん家には 山野草がいっぱいですね。
なるほど それで野山の草花に造詣が深いのですね。
ひとつひとつお勉強させていただきますね。
キナコまま様 (ぶちょうほう)
2017-04-05 14:57:28
キナコまま様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
真っ赤な椿は普通に見られますが、このピンク色の花は、きっと園芸物なんでしょうね。
他人様から頂いたもので、大きく育つので、我が山の神様はいささか辟易としているようです。
しかし、これを目当てにしてメジロが来るので、小生はやはり愛着のある一本なのです。

野山の草花は、「山と渓谷社」から白旗史郎さんが、「山の花」というフィールドノート的な写真図鑑を出していたことがあり、そのころから少しずつ、近づいて行きました。今から50年ほど前のことでしたでしょうか。
しかし、マニアックな詳しさは求めずに、景色の中の美しい造形という捉え方しかしていないのです。

ですから、季節の花と山の景観を求めて、近場をチラチラと歩き回る程度で満足しています。
庭の花 (山ちゃん)
2017-04-06 21:19:26
ぶちょうほうさん、今晩は!
お庭の花は順調に育っているようですね。
イカリソウに年中葉っぱがあると云う事は、トキワイカリソウとなるのですが園芸種では?
オキナグサの実生が上手くいくように期待しています。
シュンランは育ち過ぎくらいですが、二華は珍しいのじゃないでしょうか?
山ちゃん様へ (ぶちょうほう)
2017-04-06 22:58:46
山ちゃん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
狭い庭で、種類も少ないと思っているのですが、細かく見ていくと、ゾロゾロと出てくるものですね。
このイカリソウは今までの山で見て来たものとは違って小粒な花で、野山のものの方が断然野趣がありますね。
しかし、せっかくの花ですので、大事にしています。

オキナグサについてはやはり難しさがありました。
他所に放つどころか、自分のところでさえも”絶滅の危機”を感じてしまいます。

シュンランは野生ランとしては唯一うまく栽培出来ている種類であります。
一茎二華というのは我が家の中でもこの株だけで、野でも見かけることは多くはないでしょうね。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-04-07 07:50:20
いつも拝見させていただいておりますが、本当に素敵なお庭ですね。ぶちょうほうさんのセンスの良さがわかります。
多摩NTの住人様へ (ぶちょうほう)
2017-04-07 13:44:02
多摩NTの住人様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
お褒め頂きましてありがとうございます。
ですが、面目ないことですが放ったらかしなんです。
無精もの・ぶちょうほうものの庭で、決して自慢できるレベルではありませんが、好きな植物のみを植えるようにしています。

コメントを投稿