ぶちょうほうのさんぽみち(旧名:「気ままに野山」)

亭主「ぶちょうほう」の歩き回りで見た、身近にある風物や、野山の景色などをお楽しみください。

2/3日 県境にある茶臼山・奥三河の井山・天狗棚展望台 その5:天狗棚展望台でも良い眺望に恵まれる。

2017-02-09 07:18:53 | 草花
寒風の吹きすさぶ井山から面の木峠に戻り、今度は天狗棚の展望台を目指します。
標高約1170mの天狗棚展望台に着くまではほとんどが南側の斜面を登って行きますので、冷たい風に出逢うことはありません。

今回の山行では快晴の天気に恵まれて、抜群の眺望に出会えていますが、いつも山では雨男をしている小生としては久しぶりに巡って来た幸運に浸り込んでいます。
井山から富士山の見納め ↓




面の木峠に戻ってから天狗棚の展望台まで登っていくわけですが、その間の標高差は80mほどしかなくて、10分~15分で展望台に着いてしまいます。 展望台では周りの立ち木に景観を邪魔され始めていますが、木々の枝の間から覗いたりしながら、遠くの山並みを見ていきます。

--------◯以下に天狗棚からの眺望◯--------
木曽御嶽 ↓

時刻は12:15分。枝の間から覗き見した木曽御嶽は、最後までご機嫌斜めでした。



恵那山 ↓

恵那山の眺めも木の枝に邪魔されています。今は季節が冬ですから木の葉がありませんので、こういう見え方が可能ですが、葉が茂ってきたら見えなくなるでしょうね。



大川入山 ↓

こちらは明るく伸び伸びとした姿となっています。右側の雪嶺は中央アルプスで、下でズームアップしています。




中央アルプス ↓

中央アルプスは、本日では一番よく見えた刻でした。



仙丈ヶ岳 ↓

木の枝に邪魔されながらも、良く見えています。



白根三山と塩見岳 ↓

ここからこの方面がこんなに良く見えたのは初めてのことで、流石に真冬は眺めが違うと驚いています。



重鎮 ↓

荒川岳・赤石岳・聖岳方面は三河から他の3000m峰よりも、より近い位置にあるだけに、見え方が大きくて、ここで得られる景観のハイライトと言っても良いと思います。



富士山 ↓

ここからも富士山が見えてしまいました。これも新しい体験で、心と身体が喜びで満たされます。



三ツ瀬明神山 ↓

左右方向中央の奥に三ツ瀬明神山があり、その手前に大きくドーム状に古町高山が見えています。そのほかに平山明神山や御殿山も画角に入ってはいますが、皆シルエットです。時刻は12:17分。



南アルプスの手前に茶臼山 ↓

南アルプスを遠くに見る位置ですが、その手前に朝歩いた茶臼山が左側、スキー場のある萩太郎山は右側にあって、南アルプスの眺めを邪魔してくれています。



津具の集落 ↓

眼下には津具の集落が穏やかな姿を見せています。



天狗棚の稜線を歩く ↓

思いのほかに眺めの良かったことと、強い風からも守られていたので、展望台では長居をしてしまいました。
景色を存分に楽しんだ後、展望台を後にして面の木峠まで戻りますが、来たときとは違う、稜線を歩く道を使います。
たしかアイゼンをつけて歩いたと思いました。時刻は12:56分。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/3日 長野県との境にある茶... | トップ | 2/3日 県境にある茶臼山・奥... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
展望!! (こりん)
2017-02-09 20:25:58
こんばんは、ぶちょうほう様
中央アルプスは、思いのほか沢山の山の頭が写っていたのですね。
この時刻も南アルプスの色合いが良いですね。
木々が本当に邪魔です。もう少しなければ!!
今日、茶臼山では10cmほど雪が降ったようです。
明日は、面の木から茶臼山に回ります。一段と真っ白な景色が待っていそうです。
こりん様へ (ぶちょうほう)
2017-02-09 22:19:44
こりん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
中央アルプスが、意外な見え方をしていましたが、現地ではきちんと把握できませんでした。
家に帰ってから画像を拡大してみて初めて、それと気づいたくらいでした。

今回は時間が経ってから南アルプスに良い光線が来はじめましたね。
あの山域の眺望は、余程天気が良ければ、夕景は素晴らしいものになりそうです。
しかし、大概の場合は夕方になるとガスってしまい、山体を隠されてしまいますね。

木々の枝を何とか取り払って頂ければこんなにありがたいことはないくらいに感じます。

茶臼山に明日入られますか? 空が晴れると良いのですが、晴れ間は午前中だけのようですね。
積雪10センチの中をお仕事ですね。羨ましいような、気の毒のような複雑な気持ちです。
どうかご安全に!
重鎮 (山ちゃん)
2017-02-10 15:12:23
ぶちょうほうさん、こんにちは!
厄介な木々に邪魔されながらも、重鎮が綺麗に見えているのが嬉しいですね。
展望台であれば、邪魔な木々を伐採する事は出来ないものでしょうか?せめて枝払いだけでも?
山ちゃん様へ (ぶちょうほう)
2017-02-10 21:15:45
山ちゃん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
この天狗棚展望台では、絶好の場所にありながら、木々の枝に邪魔されて景色の全容を楽しめないのが、大変残念で、そのことをこりんさんと悔しがっていました。
何とかして、展望台を設置した時のような見晴らしを回復して欲しいものです。

一度お役所に働き掛けてみるつもりです。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-02-12 16:39:47
ここでも富士山が見られて良かったですね。中央アルプス、南アルプスも圧巻ですね。写真でも堪能させていただきました。
多摩NTの住人様へ (ぶちょうほう)
2017-02-13 22:50:53
多摩NTの住人様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
富士山の見え方は御地の方が広くて、大きく見えるようですね。
三河での見え方は何とか、やっと見えているという程度でしかありません。
しかし、そのことによって、ますます富士山に対して憧憬の念が強まりますね。

三河からでは南アルプスのうちで、荒川岳・赤石岳・聖岳の重鎮が近く大きく見えます。

コメントを投稿