ぶちょうほうのさんぽみち(旧名:「気ままに野山」)

亭主「ぶちょうほう」の歩き回りで見た、身近にある風物や、野山の景色などをお楽しみください。

5/11日の花:昨晩の雨の後、拙庭で咲き始めた芍薬、柿の花など

2017-05-11 08:49:59 | 草花
昨晩は一時的に強い雨がありましたが、すぐにやんで、夜半にはほぼまん丸に近い月さえも見えていました。
明けて本日は朝から良い日が差しています。
雨の恵みを受けて草木は活き活きとして見えます。

芍薬 ↓



芍薬は昨日から蕾をほころばせましたが、昨晩の雨で花の全開は本日まで持ち越しています。
時間が経てば、きっと精一杯に開いた姿を見せてくれると思います。



キショウブか? ↓

こういうものを植えた覚えが無いので、山の神様に確認しましたが、「?・・・」でした。



柿 ↓

今年も柿の木には花がたくさんつきました。これが自然に落花した後、若干の摘果をしていきます。
消毒も施さねば・・・・・・



シラン ↓

シランは最盛期の花姿を撮りそびれてしまいました。



ソラマメ ↓

そら豆の実が充実期に入ってきました。



ヤグルマギク ↓

今盛んに咲いていて、そろそろ峠越えして来たようです。



ナルコユリ ↓

アマドコロとナルコユリの区別の仕方云々はネット上でも話題になることがありますが、我が家ではアマドコロはもうとっくに咲き終わっていて、それよりずいぶん遅れてやっと、ナルコユリが芽を上げてきて、花の準備に掛かっています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/8日 街中で見るヤマボウシ... | トップ | 個人的な節目の日:禁煙生活... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-05-12 07:47:21
一昨日は久し振りにまとまった雨が降りました。植物もほっとしたことと思います。雨上がりの花もまた綺麗ですね。
多摩NTの住人様へ (ぶちょうほう)
2017-05-12 11:33:01
多摩NTの住人様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
一昨日は晩に降り、良い雨だったように思いました。
そして今度は明日に雨が来るようですので、大いに期待しています。
この時期の雨は草木にとっては慈雨ではないでしょうか。
シラン (山ちゃん)
2017-05-12 21:54:00
ぶちょうほうさん、今晩は!
街中では芍薬が綺麗な花を咲かせてきましたね。
シランも満開でよく目にしますが、今日は道路沿いの法面に無数に咲くシランを見てきました。何故?そんな所に咲いているのか不思議ですが、誰も採る事が出来ませんから増え続けたのかも知れません。

ホテイランのお誘いの件は、誠に申し訳なく思っています。悪しからずご了承お願い致します。
Unknown (とも)
2017-05-13 00:45:40
以前にジャケツイバラのページに
コメントを頂いたともです
覚えていらっしゃるでしょうか

10年目にして初めて開花しました
地植えだったらもっと早かったかも
トゲを想像したら怖いので止めておきますが

開花に気付くのが遅かったので
それだけが残念です
山ちゃん様へ (ぶちょうほう)
2017-05-13 13:28:26
山ちゃん様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
サーバー側に不具合があたようで、レスを書きこんでもそれが反映されませんでした。そんなことが二度続いたので、諦めてしまいました。
それから今までの間は雨降りで、良いお湿りとなっています。
芍薬は園芸物がやっと咲き出しました。これで初夏に入っているということが実感できますね。
シランは単独で植えられていると思いのほかに増殖しますね。

ホテイラン探勝の予定日を小生が勘違いしていたようですね。却ってご迷惑をおかけしました。
とも様へ (ぶちょうほう)
2017-05-13 14:04:44
とも様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
2005年10月31日付の小記事に2012年1月15日にコメントを頂いていますね。
早速御記事を訪問して拙コメントを残したのは2011年7月の記事でした。

発芽後7年して花を見るまでに愛培されていたのですね。
リンクをたどって5月10日付の御記事を見て参りました。
黄色い花が見事に咲いていますね。
まずはおめでとうございます。
ホテイラン追伸 (山ちゃん)
2017-05-13 15:18:14
ぶちょうほうさん、こんにちは!
何とか段取りをして17日の深夜に現地へ向けて出発したいと思いますが、名神が集中工事中なので恐らくは時間通りには到着出来ないでしょう?バスで上まで行って、歩いて下って来ようとかと思ったりしています。
シナノコザクラ、チチブシロカネソウ、モチノロン!ホテイランにも久し振りに逢いたいです。
山ちゃん様へ (ぶちょうほう)
2017-05-13 17:02:38
山ちゃん様 こんにちは追伸のコメントを頂きましてありがとうございます。
御身が18日の早朝に現地に着けるようですので、詳しく話を詰めたいと思います。
それでは、以下についてはメールにて折り返し相談申し上げます。
シャクヤク (keitann)
2017-05-16 22:40:16
ぶちょうほう様、こんばんは。

シャクヤク…我が家でも先週末は見事に咲きました。
ぶちょうほう様のお庭のと同じ色ですが、一重の花で、主人の叔父夫婦にいただいたものです。
冬場に周囲のカブカンゾウの蔓延っているのも抜き、寒肥を施したのが良かったようで、花芽を30ほどもつけました。
ただ、花期は短いのが残念ですね。

シラン、ヤグルマソウ。柿の花…同じものがうちでも咲いています。
ユリノキの花は、今朝、たまたま市役所に出向いたところ、街路樹になっていて花が咲いていました。
市役所もいつもは違う方角から行くので、たまには違う道も通らないといけませんね。

ソラマメの出来具合が素晴らしいですね。
keitann様へ (ぶちょうほう)
2017-05-17 09:58:20
keitann様 こんにちは コメントを頂きましてありがとうございます。
芍薬の花は一重の方が断然よいと思いますね。我が家のものは花の間が混み合いすぎて、風雅さが失われてしまったように思います。
牡丹や芍薬は移植に弱いと聞きましたが、そういうこともなく花を咲かせるとはお見事なお手並みですね。
ところで芍薬の一重の花は雨には打たれ弱そうに思いますがどうなんでしょうね。

柿の花については現在盛んに落花しているところです。
これからどれだけ実の付いたものが残るのか、少し心配になっているところです。

ユリノキは確かに街路樹として広く使われているようですね。
お隣の安城市でも、市役所の入り口に大きな樹が植えられていたと思いました。

今年はそら豆の出来が良くて、お酒のつまみに何度か出されてきました。
やはり採りたてのものはおいしいですね。

コメントを投稿