現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

デート・デート・デート

2016-11-07 08:41:25 | キンドル本
 主人公は小学校五年生の男の子です。
 主人公が、密かに好意を持っている女の子が、急に転校することになりました。
 両親がマンションの抽選に当たって、引っ越しすることになったのです。
 主人公は、なんとかお別れの日までに告白したいと思います。
 電話、手紙、待ち伏せなど、いろいろな作戦をやろうとしますが、どれもうまくいきません。
 最終的に、プレゼント作戦を実行することになりました。
 その時に、そのこと仲のいいクラスのリーダーの女の子に相談しました。
 いろいろなハプニングの末に、なんとかその女の子とデートをする約束を取り付けます。
 主人公は、デートの時にうまく告白できるように、当日の綿密な計画を立てます。
 さあ、デート当日になりました。
 ところが、どうして気づかれたのか、次々に登場するクラスメートたちに、せっかくのデートを邪魔されてしまいます。
 はたして、主人公の告白はうまくいくでしょうか?

 (下のバナーをクリックすると、スマホやタブレット端末やパソコンやKindle Unlimitedで読めます)。

デート・デート・デート
クリエーター情報なし
平野 厚


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童文学のおける時代設定に... | トップ | 児童文学において大人の問題... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キンドル本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。