現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

夏、雨上りの野球

2016-10-17 08:53:04 | キンドル本
 夏休みの楽しい日々が続いています。
 少年野球チームのデイキャンプで川でおぼれかけた主人公は、チームへ入る時に辞めたスイミングスクールにまた通うことにします。
 主人公は、チームのキャプテンの妹に淡い気持ちをいだいています。
 その女の子の前でおぼれかけて、かっこ悪い姿を見せたので、水泳をうまくなろうと思ったのです。
 台風がやってきたための日程変更で人数が不足して、主人公ははじめて少年野球の試合に出場できます。
 初恋の女の子も、その試合を見にきています。
 メンバー不足で主人公たち下級生も出しているチームは、相手に大差でリードされてしまいます。
 突然の雨で試合が中断された後に、主人公たちが見たものはなんでしょうか?

 (下のバナーをクリックすると、スマホやタブレット端末やパソコンやKindle Unlimitedで読めます)。

夏、雨上りの野球
クリエーター情報なし
平野 厚
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒川博行「内会」左手首所収 | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。