現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

進級記録会

2016-11-20 08:21:52 | キンドル本
 主人公は、スイミングスクールに通っています。
 スイミングの進級記録会で、ようやく合格します。
 合格のご褒美に、おとうさんにカードを買ってもらいます。
 主人公は、少年野球チームにも入っています。
 スイミングと野球のかけもちは、けっこうしんどいです。
 少年野球チームの監督は、よく怒ります。
 そのために、チームメイトが、チームを辞めそうになります。
 でも、まだ迷っているようです。
 主人公自身も一緒に辞めて、スイミングだけにしようかと迷っています。
 主人公とキャッチボールをした時に、やめようとしている子がまだ野球が好きなことを確認できました。
 でも、主人公はチームに留まることを決意しましたが、チームメイトは練習を無断で休んでしまいます。
 次の練習試合もその子は集合時間に来ませんでしたが、試合の途中にユニフォーム姿で現れます。
 でも、監督に怒られるのが怖くてなかなかベンチまで来られません。
 その子がチームに戻れるために、主人公がしたことは?

 (下のバナーをクリックすると、スマホやタブレット端末やパソコンやKindle Unlimitetdで読めます)。

進級記録会
クリエーター情報なし
平野 厚


<
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童文学における「努力」に... | トップ | 児童文学における短編と長編 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キンドル本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。