現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

2017-07-15 16:02:53 | 映画
 人気シリーズの第五弾です。
 ジョニー・ディップ演じるジャック・スパロウを初めとした、お馴染みのメンバーが大活躍します。
 CGの技術進歩に伴い、アクションシーン、海の中、亡霊などの映像はどんどん迫力が増しています。
 その分ストーリーが弱くなっていますし、主要メンバーも年齢が高くなり魅力は失われています。
 この作品では、その部分を親子の愛情物語(父と息子、海賊の父と娘)や若者同士の恋愛感情などで巧みに補って、ストーリーを展開していきます。
 マンネリ化していて退屈な部分もあるのですが、全体としては楽しいエンターテインメント作品に仕上がっています。

パイレーツ・オブ・カリビアン:ブルーレイ・4ムービー・コレクション(期間限定) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日(金)のつぶやき | トップ | ばんひろこ「いちねんせいに... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。