現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

マスクマン、最後の日

2016-10-18 08:10:37 | キンドル本
 人気テレビアニメ「マスクマン」の放送が終了します。
 主人公のクラスの男子は、みんなマスクマンのファンです。
 彼らは、最終回をリアルタイムで見たいと思っていました。
 ところが、日曜日のその時間に、授業参観が行われることになってしまいました。
 なんとか最終回をリアルタイムで見たい主人公は、友だちと最終回を見るための対策チームを作ります。
 みんなは、最終回を見るためにいろいろな秘密作戦をが考え出しました。
 でも、いろいろと障害があって、うまくいきそうにありません。
 最後に選ばれた秘密作戦はなんだったでしょうか?
 その作戦の実行には、数々の困難やハプニングが待ち受けていました。
 みんなの友情と団結で、はたして秘密作戦は勝利できるでしょうか?

 (下のバナーをクリックすると、スマホやタブレット端末やパソコンやKindle Unlimitedで読むことができます)。

マスクマン、最後の日
クリエーター情報なし
平野 厚
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒川博行「徒花」左手首所収 | トップ | 日本児童文学者協会創立70周... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。