現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

黒川博行「淡雪」左手首所収

2016-10-20 08:05:45 | 参考文献
 産廃業者をゆすろうとして、逆に追い詰められていく若い夫婦を描いています。
 この作品でも、雑な犯罪計画が簡単に破たんしてしまうのですが、このようなぎりぎりの生活をしている若い男女の生活には一定のリアリティがあります。
 こういった世代の不満を組織化することができないで、個別に暴発する可能性をはらんでいる社会の危うさが感じられます。

左手首 (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月19日(水)のつぶやき | トップ | 動物児童文学の分類 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。