現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

大統領の陰謀

2017-12-16 08:28:29 | 映画
 ニクソン大統領を1974年に辞任にまで追い込んだ、1972年のウォーターゲート事件のスクープ記事を書い、たワシントン・ポストの二人の若手記者の活躍を描いた1976年の映画です。
 アカデミー賞では、作品賞などの主要な賞は逃しましたが、助演男優賞などの四部門を受賞しました。
 これほどの政治スキャンダルを、わずか数年後に当時のスター俳優であるダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォードを主役にして描いた、当時のアメリカ映画界の健全さに驚嘆させられます。
 ウォーターゲート事件に詳しくないアメリカ以外の国の人たち、特に若い世代にはわかりにくい映画かもしれませんが、娯楽一辺倒の今の映画へのアンチテーゼとして観る価値があるのではないでしょうか。
 また、インターネット検索やスマホはもちろん、パソコンすらない当時の新聞記者の取材活動(電話、タイプライター、メモやコピーなどの紙類、電話帳、図書館、インタビューメモなど)がよくわかり、懐かしさと共に直接取材源にあたる大切さを再確認させられました。

大統領の陰謀 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月15日(金)のつぶやき

2017-12-16 06:53:18 | ツイッター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加