今日の一日

ちょっとした発見・そして感じる事・・・

昨晩のテレビから・・・

2017年03月20日 15時09分51秒 | 日記

昨晩、NHKの大河ドラマを終えて、しばらくの時間がたち偶然目にした画面・・・。

「シリア・空爆の街」というタイトルで始まった実際の映像が目に留まり、目が離せなくて最後まで見ることになりました。
今まで無関心でいたシリアの現実などを知ろうともせず、独裁者である?アサド政権に対しての反政府勢力との壮絶な戦いの中、アレッポにあるクドウス病院で爆弾によって血を流す沢山の人々の治療にあたる若い医師たちの様子を映像にしたもので、反政府勢力側からの映像です。
爆音の中、薬剤・医療器具も揃わない状況下で、潜血にまみれた幼い子供から大人まで、目をそむけたくなる現実にそれでも医師としての役割に没頭する若き医師達の様子に頭が下がる思いでした。
只、この映像が反政府勢力側からの発信である事に加え、それぞれにロシア・アメリカがついていたり、宗教が絡んでいたりと複雑で私には到底理解できませんが・・・。
でも一人の命を助ける事に必死になる今の日本での事に比べて、空爆の中でも搬送された沢山のけが人や死者を懸命に治療や処置にあたる医師達の様子はまるで現実とはかけ離れたものでした。
加えて爆破によって殆どが廃墟となっている町の様にこれが戦争なんだな~と、本当に気持ちが重くなります。
それでも目が離せなくて、次第に反政府勢力の拠点が狭められ、遂にアサド政権が制圧し、この医師達をはじめ命があった人たちはシリア・トルコ国境の街や、トルコへと追われる事になります。
これは現実の事で、改めて今自分が置かれていることに、幸せを感じなくてはならないな~っと・・・。

  過去には自国にもこのような事があった事を忘れてはならないだろうし、これからの次世代にこのようなことがない事を心から願います。
    そして、改めて平和にどっぷりとつかっている今の自分は幸せな事と改めて感じた次第です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の彼岸に入って・・・ | トップ | 何とか咲いてくれましたが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。