私のすきなアレやコレ

部屋と普通な日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月に観た映画

2013-10-08 | 映画(覚書のようなもの)

最終目的地
ウルグアイを舞台に色んな国の俳優さんが出演しています。
とてもお洒落な映画です。
それにしても邦題とポスターデザインはいかがなものかと。
安っぽくなってるぞ。良い映画なのに。






さすらいの女神(ディーバ)たち
アメリカのバーレスク御一行がフランス巡業するロードムービー。
踊り子さんたちが肉感的で力強くて生々しい。
本物の踊り子さんなんだって。
楽屋のシーンなんて最高。






アルゴ
これ面白いなー。
ニセ映画製作まではコメディータッチで、イランでの救出からラストまではサスペンス。
至る所に笑いもあって。
もう一回観よう。いや3回は観るかも。






トールマン
ホラーのカテゴリらしいけど社会派サスペンスじゃないでしょうか。
いや~騙された。面白かった。
結末知ってからもう一度観ると、また楽しめるかも。






桃(タオ)さんのしあわせ
泣くと思って観たけれど、予想以上に泣いてしまった。
ずーっと泣きっぱなし。母を思い出してしまって。
動物・子供・老人にはすこぶる弱いんです。






モンスターズクラブ
72分の短い映画だけど長く感じた。
良かったのは特殊メイクで参加したピュ~ぴるを知ったこと。
彼女(以前は彼)の作品と生き様は興味深い。







キリングフィールズ:失踪地帯
残念!惜しい!脚本はスゲー良いのに。焦点がブレブレ。
じめっとしてヒリヒリした雰囲気の映画です。そこは好きです。
クロエちゃんが大人になっていた。





悪の教典
どこかのアイドルが「ただの人殺し映画だ」と号泣したそうですが
私はエンターテインメント溢れる面白い映画だと思います。
ただ、殺し方にもう少し工夫が欲しかった。
ずっとショットガンだと飽きてしまって。





最強のふたり
「健常者と障害者は仲良くしましょう」みたいな
馬鹿の一つ覚えなテーマじゃなくて
それぞれが抱える心の闇もちゃんと描いてて良かったっす。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルナイフを買いました

2013-10-03 | 日記とインテリア


ウチにはテーブルナイフが無かったんです。

チキンソテーなんかは、かぶりついて食べていました。

人様にはお見せ出来ない野蛮な食卓です。

これではイカンと思いつつ

お箸の国の人だからあんまり使わないしなぁ、と

購入を先延ばしにしていましたが、無印で400円だったので購入。

一応、相方野蛮人のも買ったよ。









満を持してのステーキ(お一人様の贅沢ランチ)

相方野蛮人にはショナイでシクヨロ。

あくまでもナイフの切れ味を試すためです。

ちなみに20%オフの肉です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指先トング

2013-09-30 | 日記とインテリア


指先トングを買いました。

便利なだけじゃなく、見た目も美しいと思うのです。

調子に乗った言い方をすれば「秀逸なプロダクトデザイン」って感じ?



牛角のトングみたいに、先がテーブルに付かないのもナイスです。



↑牛角のトング。

これはダサイ。







焼いた肉を切ります。もちろん焼く前の肉も挟み放題。

魚もいけます。

とにかく油モノ・生モノを手で触ることがないので便利です。

挟み心地もしっくり。

トングの回し者ではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配線ステーション

2013-09-25 | 洋室


普段、パソコン使用はリビングのソファです。

でも最近バッテリーがヤバくて30分くらいで残量ゼロになってしまう。

マメにここで充電しています。







ドイリーで隠しているカゴの中は色んなコードが。

ゴーギャンのポストカードの裏にはモデムと無線ラン。

そのコードもカゴの中に繋がっています。







ごっちゃり。

PC配線、外付けHDコードはもちろんのこと

壁照明もここに繋がっています。

どれが何のコードなのかさっぱり解りません。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼント

2013-09-22 | 日記とインテリア
今月いっぱいでお仕事が終わります。

契約延長が無かったんです。

移動も含めると13名が職場を去ります。

ありがたい事に関連会社への席も用意して頂いたんですが

丁重にお断りしました。

のんびりしたかった。










チームメンバーにプレゼントを買いました。

はんなりとした和のハンカチ。大人可愛いやつ。

前から仕事を辞めたいと思っていたから、これっぽっちも未練はありません。

あるのは感謝だけ。

同じ仕事をしていたチーム員はみんなイイ人で

ほんと、感謝なのです。








その後はお疲れ様会、第一弾。

大好きなエビを5匹も食ってやった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリーブ

2013-09-13 | 日記とインテリア


瓶詰めのオリーブを頂きました。
オリーブは店で食べるもので家では食べたこと無かった。
もちろん、料理に使うなんて考えたことも無かった。







オリーブオイルをたらして食べてもイマイチだったので

ごま油をたらしました。コレがうまい。

日本酒のつまみ。








トマトソースにイン。

料理が苦手な私だってやればできる。褒められて伸びるタイプです。

丸ごと入れると虫が入っているみたいで食欲減退。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラベル

2013-09-08 | 収納部屋


むかーし買ったマッチラベル。空き瓶に貼るラベルも使いきれずに残ってました。







ここに貼りました。

左側を張らないのは鏡で隠れてしまうから。

見えるところだけ攻撃。







ほら、隠れちゃう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月に観た映画

2013-09-04 | 映画(覚書のようなもの)

桐島、部活やめるってよ

説明の少ない演出もいいし、役者さんもイイ。
青春時代の何でもないようなエピソードを素敵に表現できるのは
きっと監督さんの才能なんだろうな。こんな感受性が欲しいと思った。










私が、生きる肌

エロとナンセンスのさじ加減が絶妙。
下品になる一歩手前で上品なシャレオツ感が漂ってる。
あ、エロ・グロ・ナンセンスが突き抜けたのも大好きですけど。










希望の国

この映画の上映は2012年でした。
このタイミングでこのテーマで作った園子温の心意気に感激します。
たぶんコレ、民放じゃ放映できないだろうなぁ。









ベルヴィル・ランデブー

オランダのアニメ映画。見ている側に全く媚びてこない感じ。
宮崎映画が好きな人は苦手に感じる映画かもしれません。










闇金ウシジマくん

シニカルに社会の闇を描く。そして人生哲学が詰まってる。
おもしろい。









フィッシュタンク

労働者階級の人達を描いた映画が好きです。これはイギリス。
かなりの確立で若い母親はビッチな場合が多い。
そんな中で少女は大人になっていきます。がんばれ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニフック

2013-09-01 | 洋室


むか~し、ナチュラルキッチンで買ったフックを分解して塗っています。

元の色は白でした。

取扱注意の片栗粉って、ヤバくて白い粉かしら。

なんてくだらないこと考えながらグレーに塗りました。







上から黄色を重ねてこんな感じに。









寝室で使います。暗い寝室なので、白の方がよかったかも。

トートバッグの中には掃除用のハギレが入ってます。

掃除をしないのでハギレが減りません。溜まる一方です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納部屋・その他

2013-08-28 | 収納部屋


イケアの6段チェストはここに設置しました。

このあたりは私が着替えるエリアです。

窓下にフックを付けて、とりあえずの引っ掛け場所も確保。






数ヶ月前のカオス写真。懐かしい。









アフター。


4段は相方キノコのチェスト。6段は私の。

やっぱり壁、塗り変えたいなぁ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加