国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-30 15:43:03 | Weblog
●731部隊
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?

秘密保護法撤廃!!撤廃!!撤廃!!
“過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”
日常/ #3ドキュメント2013.12.6 

グーグルクロムで見るとスムーズに画面が動きます。

権力側の都合の悪い情報を「国益を損なう」と言って隠すことはあってはならないことだと思う。
情報をもっとオープンに公開せよ!!

「日本では戦争について反省をしていない人々が権力を握っており、これが日本とアジアの人々にとって非常に深刻な問題になっている」

安倍さん!!72年の日中共同声明を完全に忘れたのですか?

共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記している。

※今の日本で「道徳重視」とか「命の教育」などと政府は言っているが、その一方で過去の日本の残虐行為を全て日本政府からして隠し続けている!!政府から姿勢を正し、過去の日本の侵略行為と向き合い、史料をきちんと国民の前に提示して、その責任を明確にすべきだ!!
北朝鮮の拉致問題で日本政府が北朝鮮に、「正直で誠実な対応」を求めているが、731や慰安婦問題等でも日本政府に「正直で誠実な対応」を求めたい!!

第1次世界大戦から100年、安倍首相への10の質問―中国メディア



作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。
村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア


二度と悲惨な戦争を起こさないために1人1人が出来る事は?

731問題・南京大虐殺・慰安婦問題・重慶大爆撃等の歴史問題に日本人はきちんと向き合おう!!

●ご案内


●731部隊展
一旦戦争を始めれば、国民は総動員され、残酷な事にもなれてしまう?
世田谷
「731部隊と現代普通の~医者が生体実験 なぜ?」
講師 奈須重雄 (NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)
世田谷展 奈須講演1 

世田谷展 奈須講演2 








731にいた友人の変わり果てた姿!!

大牟田爆発赤痢事件
大牟田「(いわゆる)爆発赤痢」研究会
九州大学生体解剖事件





[戦争の証言] 七三一部隊~人体実験
unit731 


(参考)
Unit 731 Japanese Torture & Human Medical Experiments 部隊の真実


731で研究された生物戦のデータはアメリカに渡り、(ソ連もハバロフスクで追及し、細菌戦の概要を知った!!)戦後の日本でも研究が継続されている!!
だから、日本政府はまったく細菌戦について調査をする気がない!!(もちろん隠す目的)
2003年川田議員に対する小泉首相の答弁
「お尋ねの細菌戦に係る事実調査等については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

政権が変わっても全く同じ!!(医学界・旧軍人・天皇側の圧力が加わっている?)
2012年服部議員に対する野田首相の答弁
(細菌戦の効果を論文にまとめた「金子論文」が見つかっているのに、こんな答弁しか出来ない!!ほとんど小泉と同じ官僚の作文!!)
「お尋ねの細菌戦に係る検証作業については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

●11月22日細菌戦センター学習
冷戦下の人体実験 

医学系大学では、731の事を教えていない!!サーズは人工的に作られた?研究者は密室で何をしているか分からない。
中村明子先生と西里扶甬子対談 1


国立予防衛生研究所とはどんなところか?731部隊員は、予研では優遇された。自衛隊の園口忠男(第8代衛生学校長)は、予研では閣下と呼ばれていた!
自衛隊と予研の関係は?
中村明子先生と西里扶甬子対談 2 

対談後の質疑応答

「衛生学校記事」情報公開裁判の報告 

細菌戦センターからのお知らせ!!

731部隊に関与した医師・医学関係者     作成者:小俣和一郎
731部隊の犯罪を反省せぬ感染研

731部隊ではやはりデング熱の人体実験を行っていた!!
デング熱と731



戦後の日本医学界の風潮


(参考)
Mengeles Erben (4/10)



●重慶大爆撃
日本人の多くが知らないか、忘れていること?
日本各地で空襲があり、多くの人が犠牲になりましたが、日本軍は戦時中中国各地を同じく無差別に空襲をしていました。
重慶大爆撃もその一つです。
今日本で、この裁判が行われています。志のある方はご賛同よろしくお願いします!!


1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。
「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国メディア
重慶大爆撃
重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟
重慶大爆撃とは①

もちろん、無差別爆撃もあった!!
陸軍航空隊の爆撃行(日本のプロバガンダ映画)



●南京大虐殺
韓国の抗日映画「鳴梁」、中国公開日は南京大虐殺追悼日の前日に―中国紙

日本の歴史学者が指摘、危機に陥る日本政府の歴史認識=「南京大虐殺を記憶から抹殺する動き」―中国紙

小中高で「南京大虐殺」授業=12月1日から、児童学生12万人が対象―江蘇省南京市

南京大虐殺記念館、改修工事のため閉館へ=12月13日の「国家追悼日」に再開―中国メディア

「南京大虐殺」展示撤去へ

日中敵意の連鎖、止むどころか増幅の恐れ大

南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 


南京大屠城





●靖国神社参拝違憲訴訟
安倍靖国参拝訴訟裁判
靖国参拝差し止め訴訟、首相側は争う姿勢「私人の立場」


(参考)
日本鬼子(リーベンクイズ)


映画『『日本鬼子(リーベンクイズ)』のDVD発売中
税込価格 5184円 (カラー160分)
購入をご希望の方は「中帰連発行所」に連絡ください。
申込先メルアド tyuukiren@yahoo.co.jp   Fax 03-3954-6142
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-30 15:41:39 | Weblog
●日本軍が戦時中、中国でやった事
瀋陽軍事裁判 「731榊原、満州国次長古海、皇帝溥儀等の証言、アヘン政策、三光作戦鈴木啓久 」 

1956年の瀋陽特別軍事法廷で裁かれた旧日本軍人など45人の供述調書より

10、日本人戦犯城野宏の中国侵略罪行自供の抜粋を公開した。城野宏戦犯の1955年1月の自白書によると、彼は1914年に日本の長崎市に生まれ、1938年に中国を侵略した戦争に参加するために中国東北に向かい、1949年4月に逮捕されたという。

城野が自供した重要な罪行として、以下のものが挙げられる。
1941年、中国の資源を略奪し、日本帝国に対する鉄などの軍事物資の供給を強化した。
1943年11月から1945年8月までは、「四回一千五百余人の機動兵力を派遣して日軍作戦に参加せしめ(中略)二個大隊を馳せしめて(中略)石炭、鉄の採掘収奪を援護し」、鉄約20万トン余りと食糧約15万トンを日本軍に供給した。
1946年から1949年までは、「私は五回の閻錫山の反人民作戦に参加し解放軍に抵抗し(中略)解放軍に対し二千数百名の損害と居民の生命財産に対し巨大な損害破壊を与えた」
1948年10月、「私は今村方策と共謀画策し第十総隊を太原東山戦闘に投入し解放軍に約一千余名の損害を与え太原の解放を妨碍した」。「私は解放軍陣地に落下する十数発のガス弾の炸裂を目撃した」(編集MA)

●憲法9条
世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください

●気になるニュース
なぜ、靖国神社や天皇制が残っているのか私にはわからない!!
戦後も、元軍人やA級戦犯容疑の政治家が数多く日本の政治の中枢にい続け、現在もその流れが力を持っている。
国民にそしてアジア諸国等対戦相手に多大な犠牲を負わせたあの戦争。日本もアメリカも正義の戦争をしたのではなかった。日本はアジア諸国を侵略し、略奪を重ねた。アメリカは、日本をまねて、無差別空襲を実施し、最後は2発の原爆投下!!
そして、天皇とアメリカは取引をし、天皇と皇族たちは誰1人裁かれることなく、アメリカは戦争ビジネスでもうけ、731部隊員を裁くことなく、そのデータを買収した。一方B・C級戦犯は証拠も不十分で、弁護も受けることなく、命令者の罪を被されたまま処刑された!!
韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」


本島さんの不屈の精神には驚きました!!ご冥福をお祈りいたします!!
この人は、日本軍の加害の事実をきちんと認識していた!!(ウィキペディア本島等)より(私は、原爆も非常に非人道的な兵器だと思うが!!)
[質問]原爆の持つ非人間性は。
[回答]『原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている』
[質問]原爆や空襲、沖縄戦の犠牲者に責任があるのか。
[回答]『戦争責任は昭和天皇をはじめとする戦争指導者だけでなく、マスコミにあおられて狂信的に戦争を進めた一般民衆にもある。全国民を裁くわけにはいかないので、東京裁判で指導者が裁かれた』
「天皇の戦争責任はあると私は思います」「戦争終結を早く決断していれば沖縄広島、長崎はなかったと思う」
訃報:本島等さん92歳=元長崎市長
(参考)中国では731部隊は生体実験、生体解剖、細菌戦をやり、中国にあった日本の陸軍病院では当たり前に手術演習として麻酔もかけずに生体手術演習が行われていた(残酷)!!
消せない記憶「元軍医たちの謝罪の旅」


・天皇制を考える
ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英博士にインタビュー

田原総一朗:自民党のテレビ各局への要望は「介入」ではないか

辺野古工事変更 仲井真知事、任期中に承認の意向

遺棄化学兵器 新たな処理施設が来月稼働へ

あなたは~♪もう~♪わすれたかしら~♪(´・_・` みんな詐術だった!(`・ω・´)

韓国政府、抗日戦士・安重根の遺体発掘資料を日本側に求める―中国メディア

第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)


第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)

台湾で「慰安婦の物語展」が開催=世界中から「日本政府に謝罪してほしい」と訴える作品―中国メディア

【衆院選2014】共産党の議席倍増の可能性について。- 2014.11.27


日韓の竹島領有権問題、米政府「特定の立場持たない」との姿勢改めて示す―中国メディア

日本に合意文書の順守要求=日本政府「尖閣に領有権問題なし」答弁書に反発―中国外交部

<竹島問題>日韓は平和的な解決を、米ホワイトハウスが声明―中国メディア

「松代大本営」案内板、強制動員について両論併記に・・韓国ネット「自覚してるのに…痛々しい」「日本の民族性を示すことわざは…」

カジノのギャンブル依存症被害は住民の8人に1人へ及び当事者自殺5倍超増、子ども蝕み家族の自殺も3倍増


過去の自分の国が為した間違いを「謝る」こと、自分たちの「誤り」を認め、それと向きあうことが、戦争の死者の「無駄死に」に応え、自分たちの道義の「強さ」「まっとうさ」「未来性」のカギとすることで、彼らの「死」を弔うことにもつながる。 
慰安婦、日韓併合、中国侵略…「謝罪は戦争の死者たちを哀悼する行為でなければならない」―日本を代表する思想家


脱原発!!六本木に米軍基地がある?!憲法より上位の安保法体系がある!!日本の最高決定機関で決めた事よりも日米合同委員会の決めた事の方が上位?
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談


この記事は何を意味しているのか?自衛隊は、731部隊の流れを受けて十分な生物兵器の研究をしている?
米太平洋軍元司令官、デニス・ブレア氏 エボラ対策こそ自衛隊の本懐

エボラウイルス発見の博士「優先すべきは医療従事者の訓練」
(参考)ワクチンについて(731の流れが続いているのか?鳥インフルエンザウィルスを作ったのは東大の先生??)
731以降、医の倫理は廃れ、医学界は生物戦のマッチポンプ
ベンジャミン・フルフォード×内海聡×三上丈晴「医療マフィアのタブーと真実」ダイジェスト2013.10.27


中国軍も生物戦に強くなってきているのだろうか?中国医学界ではないぞ!!中国軍と書いてある!!
西アフリカのエボラ対策支援に中国軍が積極参加 国防部報道官

日韓議員連盟の国会議員290人、「慰安婦被害者の名誉回復に努める」―韓国メディア

歴史を否定する国が尊敬を勝ち取ることはできない


●安倍のつながり!!
安倍首相がフジテレビ「いいとも」出演したのは田布施の輪




●皇室の秘密
君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?より
1946年より1948年までの極東国際軍事法廷で、各国より選抜された判事による二年間の審問によって認められた数字によれば、最終的には、南京では、2万人の女性が強姦され、市の民間人の少なくとも四分の一に相当する、二十万人以上が殺された(###)。市の三分の一は(137)火災によって灰燼と帰した。価値あるもののすべては廃墟から搬出され、日本軍の倉庫に納められた。

南京での犠牲は、明らかに、偶発的なものではない。十万人の人が二十万人を殺すことは、不注意や、酒酔いや、違法行為があったとしても、容易になせることではない。

しかし、世界中からの抗議にも拘わらず、当時の日本政府によって、そうした犯罪者の誰も、何の処罰も受けなかった。戦地における部隊が狂暴となり、それには手の施しようがない、というのが東京の公的見解であった。

しかし、いったん南京から兵の帰還が始まると、その多くはそれとは異なった見方――彼らが見、そして行った、胸を悪くする話――を語った。「強姦と強盗以外に軍隊で学んだことはない」とか、ただ機関銃の効果を試すために捕虜を撃たなければならなかったとか、中国女の扱いについて、上官から「ことをすました後は、金を払うか、辺鄙な場で殺すか、とちらかにせよ」と命令されたとか、と苦言をこぼした。


堀江貴文 「天皇は戦争の責任を負うべき」神をも恐れぬビッグマウス!そして池上彰ディスり!!
日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族
水俣病Q&A 

水俣病 

2.26事件は天皇兄弟の謀略
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2.26事件はヤラセ?)


●昭和天皇は極秘ルートで、広島・長崎の原爆投下、ソ連の参戦の情報を知っていた?
畑元帥高野広島県知事はなぜ無事で、第2総軍は畑元帥の指示で8月3日から広島市内に出動していたのだ!?

広島原爆投下時の真相(『日本のいちばん醜い日』/鬼塚英昭著より)
畑俊六は8月6日の原爆投下のことを知っていた!!
この原爆で、第2総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。
8月6日朝8時頃に、多数の第2総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。有末精三は畑俊六元帥のことを書いている。

山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥(俊六、第12期、元侍従武官長、支那派遣軍総司令官)に敬意を表し、今夕、仁科博士等の到着を待って調査に着手する旨申告した。将軍は被爆当時日課として朝のお祈りで、神棚に向かっておられたため、幸いに被害はなかったとのことであった。

有末精三は「それぞれ頭や頸元や胸に包帯をしていた岡崎清三郎参謀長(中将、第26期)、真田穣一郎少将(参謀副長、第31期、前大本営陸軍部作戦部長)、井本熊男作戦主任参謀(大佐、第37期、後の陸将)、同参謀橋本正勝中佐(第45期、後の陸将)などが草の上に胡坐(あぐら)をかいたり横になったりして論議しているところへ挨拶否見舞に行った・・・・」と書いている。生き残った第2総軍のトップクラスも全員負傷して、草の上で胡坐をかいていたのである。
この日、間違いなく、第2総軍の全員は、8時頃に集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第2総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが理由はともあれ、この総司令部に行っていないのである。
「山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥」と有末精三は書いている。
私は東郷茂徳外相の依頼か、他のヨハンセン(吉田反戦)・グループの依頼を受けた松本俊一次官が原爆投下前のある日、秘かに畑元帥と会談し、8月6日午前8時すぎころの広島に原爆を落とす計画を打ち明けたと思う。そのときに松本俊一外務次官は、この日の8時過ぎに、第2総軍の全員が集合するようにして欲しいと依頼したとみる。この第2総軍を全滅状態におけば、陸軍の反乱の半分は防げるからである。・・・・
・・・・・・・・・・・
学徒を殺し、一般市民を殺し、第2総軍の軍人を殺し、木戸幸一は大井篤の尋問に答えている。

陛下や私があの原子爆弾によって得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機をここに与えられたと云うのであった。特に皇室や上流階級にも身命の危険が及んで来たからではない。
※ウキペディアには 畑俊六は「昭和20年8月6日の広島市への原子爆弾投下により、国鉄広島駅付近で被爆するも奇跡的に難を逃れた。被爆直後から畑は広島市内で罹災者援護の陣頭指揮を執り、広島警備命令を発令した。その職にて終戦を迎える。」と書いてある。真実を書いていないのではないか?
高野源進広島県知事は県下福山に出張中だった。

高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
福島県北会津郡北会津村で農業を営む高野源八の長男として生まれる。
ヒロシマ壊滅 その時 知事は 高野源進氏の書簡見つかる 


畑 俊六(はた しゅんろく、明治12年(1879年)7月26日 - 昭和37年(1962年)5月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は元帥陸軍大将。偕行社会長。位階勲等は従二位勲一等功一級。陸相在任中に戦陣訓も考案した。
終戦間際の昭和20年(1945年)8月14日10時、昭和天皇は御前会議の開催に先立って元帥会議を召集し、俊六(第二総軍司令官)、杉山元(第一総軍司令官)、永野修身(元軍令部総長)の3元帥より意見を聴取した際、杉山と永野が主戦論を張るなか、畑のみは「担任正面の防御については敵を撃攘し得るという確信は遺憾ながらなしと申上ぐる外ありません」と率直に現状を説明、これが本土決戦の不可能を昭和天皇に確信させることになった。

父は旧会津藩士・畑能賢

これも天運であると共に明治大正を通じて温醸された弊害が積り積って潰滅した結果に外ならない。

※どんな因縁があるのか知らないが、ご両人とも福島県出身。会津藩は幕末には薩長にやられ、敗戦間際には天皇の命令により第2総軍の壊滅計画の役を買わされ、その後の原爆被害の対応、そして2011年には最悪のレベル7の福島原発事故!!
(畑は、南京大虐殺後の昭和13年(1938年)には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、徐州戦、武漢作戦を指揮している。)



(参考)
大木操の『大木日記』の8月7日を見ることにしよう。大木操は当時、衆議院書記官長であった。

8月7日(火)晴
10時半登院、間もなく警報、小型機空襲。
議長、副議長と雑談。
正午過ぎ、岡田厚相来訪。広島に原子爆弾を6日午前8時半頃投下。十数万の死傷の報、大塚地方総監爆傷死、畑元帥健在、高野知事は出張中にて助かる。成層圏より落下傘にて投下、地上2,3百メートルにて爆裂、直径4キロ全滅全焼、エライことなり。
直ちに依光代議士は日政の幹部会にこれを伝える。一座愕然。

では、『広島県史(近代Ⅱ〕』の「原爆と敗戦」を見ることにする。

広島地区司令部の強い要望により、中国地区司令部の強い要請により、中国地方総監および広島県知事は8月3日から連日義勇隊約3万人、学徒隊1万5千人の出動を命令した。

この2つの本を読んで、私は次のように推論する。 
8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、高野源進広島県知事と中国地方総監を説得した。第2総軍を動員し、8月3日から連日、義勇隊3万人、学徒隊1万5千人を出動させよと命じた。畑はひそかに、高野知事に真相を打ち明けた。高野知事は広島を去った。こうした中で8月6日の朝8時15分を迎えた。第2総軍の軍人たち、義勇隊、学徒隊の多くが死んだのである。
・・・・・
もう1度、米内海相の直話を記す。天皇も木戸も、この米内の話に賛意を示したのである。

私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めるということを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなくて収拾出来るというのがむしろ幸いである。(「米内海相直話」昭和20年8月12日)

まさに、米内海相が語るがごとく、数十万の死者を出した原爆より、ソ連参戦で満洲で数十万の軍人や民間人が死んだことより、国内情勢の憂慮すべき事態が重要であると、天皇や米内たちは考えたのである。その1つが広島にある第2総軍であったというわけである。
その第2総軍は壊滅した。西日本の軍の反乱はこれによって鎮圧された。残るは関東一円となった。その中心の皇居を舞台に、偽装クーデターを起こしたというわけである。



●天皇はなぜ広島・長崎の原爆忌に参列しない?天皇と原爆は関係ない?
天皇批判した小川、謝罪も炎上
小川未菜は100%正しい! 「日本人は昔,天皇のせいで苦しみ、命がたくさん奪われた」


日本は戦争中、世界で初めての2発の原爆投下を、経験した。
これは、アメリカが莫大な費用をかけて開発したものだった。
アメリカは実戦の効果を知りたかった。

原爆の子
最初の原爆はドイツが作ったと言う説もある!!
スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)


日本が、本当に「自衛のための戦争」をしていたならば、敗戦後この非人道的な核兵器の被害を、国際社会に訴えることができたはずだ。
ところが、日本は戦争中、中国大陸において、驚くべき残虐な人体実験、細菌戦、毒ガス戦等を展開していた。アメリカは再三日本に「この非人道的な細菌戦、化学戦(毒ガス戦)はやめろ」とと警告を発していた。
日本は自国の戦争犯罪を隠すことに汲々として、アメリカとの取引をし、そして、原爆被害を世界に訴えることなく、全面的に核兵器の効果を調べるためのアメリカの調査に協力した。その結果、その調査によって被爆者は全く治療されなかった。
封印された原爆報告書


1997年の平和宣言で広島市長平岡敬氏は「アメリカの核の傘から日本は抜け出すべきだと政府に要求する」と唱えた。
すると橋本首相は平岡氏に歩み寄ってきた。
「あなたの気持ちはわかるけれども、そんなことはできない。あなたはアメリカの怖さを知らない」と言ったという。
やんばるの白ひげ ~核の傘の下で~(3)


私の想像:もしも日本政府が、アメリカの核戦略から抜け出し、この非人道的な核兵器の廃絶を世界に訴えたら、アメリカは「日本が中国で行った非人道的な人体実験、細菌戦、毒ガス戦、三光作戦等をばらすぞ!!」と脅しているのではないかと思う。そしたら今の天皇制はすっ飛んでしまうだろう。
追記:アメリカの怖さとはこれかな?
橋本龍太郎は、1986年7月22日、第3次中曽根内閣の運輸大臣に就任した。
このドラマの最初の方で事故調査報告書を受け取っている。
ボイスレコーダー  ジャンボ機墜落20年目の真実
米軍が墜落させた?それとも、自衛隊?
「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表

ザ・エデン
【JAL123便撃墜事件の真相】
狙いは日本のOSトロンの技術者だった? 
中曽根康弘元首相のつぶやき
日本航空123便の墜落事故 29年目の真実(2014年)より
マスコミ・政府は真相を必死に隠す!!
『日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす32分間の闘い』

【ワールドフォーラム代表・佐宗邦皇変死事件】
(参考)【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します

橋本首相は続けて言う。
「日米安全保障条約によって支えられている安全保障の仕組みがこの国にとって必要だ。」

私の解釈:だからお互いに過去の非人道的な過ちは隠しておいて、未来志向で、放射能の怖さや遺伝子組み換え操作の怖さにも触れず、日本はアメリカの核戦略・生物化学兵器開発(もちろん日本も密かにやっているのでは?)を危険と知りつつ、進んでいきましょう。そしたら、天皇制も安泰です!!(何時まで続くこの身分差別!!)
原爆を浴び、放射能の恐怖を体験したはずの日本が、原発を50余機持っている。そして文殊はじめ原発関連の施設の維持費は膨らむばかり。国家財政は破綻寸前!!(破綻しているのかな?)、若者の貧困化も深刻!!

・内部被曝を日本の司法は認めているが、日本政府は認めていない?
・日本の医療・教育で、本当に「人間を人間として見る医療・教育がされてきているのだろうか?」
※日本は、戦後東京裁判で731部隊の罪業が裁かれることなくきたために、教育界・医療界でも戦争の反省をすることなく進んでしまった。
その結果、歴史認識の問題や放射能の怖さについても、まともな研究が疎まれ、今の政治状況が生まれている。
広島・長崎で2発の原爆投下を受け、悲惨な状況を経験し、また福島であれだけの原発事故が起き、これまた悲惨な状況にあえいでいるにもかかわらず、原発再稼動に日本は突っ走ろうとしている!!なぜなのか?
日本では、「人間を人間として見る」教育などされていないのでは?
いつも権力者の言うことに慣れ親しんいる。


広島・長崎の被爆者はアメリカや天皇家・財閥から賠償金をもらったら!!
(高橋五郎氏の親族は、第五福竜丸に乗っていて、被曝したらしい)
「天皇のスパイ」 高橋五郎氏 ダイジェスト版 2009年8月





●731部隊!!

聞け、この沈黙の慟哭を
平房の涙、地底の叫びを
見よ、この虐げられた大地を
名も知れぬ鳥たちが番人のように私を見下ろしている
記憶は人間の地底を永劫に流れ続ける
【「哈爾濱(ハルビン)残照「731」の記憶 田中寛著】より

混声合唱組曲「悪魔の飽食」(池辺晋一郎指揮)



・『731部隊 細菌戦の医師を追え(今も続く恐怖の人体実験)』(高杉晋吾著 徳間書店)

細菌戦争の実態

湘桂(しょうけい)作戦―コレラ作戦で味方も罹病


これはインパール作戦どころではない巨大な犠牲の上に行なわれた。11軍9個師団36万という膨大な動員で戦われたこの作戦の中で「傷病兵の大半が伝染病や栄養失調である」という「笹舟記」の指摘するコレラの日本軍への蔓延の事実を引用してみよう。
「11軍は戦車隊を先鋒に6月長沙、8月衢陽を占領、さらに桂林、柳州を目指して快調に進撃を続けたが、その頃より伝染病患者の後送入院(漢口病院への―著者注)が激増」、「伝染病棟は常に満員の状態であり、死亡患者は連日10~15名、殊に8月、9月には毎日50名を下る日の方が少なかった」

湘桂作戦

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-29 09:45:25 | Weblog

●731部隊
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?

秘密保護法撤廃!!撤廃!!撤廃!!
“過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”
日常/ #3ドキュメント2013.12.6 

グーグルクロムで見るとスムーズに画面が動きます。

権力側の都合の悪い情報を「国益を損なう」と言って隠すことはあってはならないことだと思う。
情報をもっとオープンに公開せよ!!

「日本では戦争について反省をしていない人々が権力を握っており、これが日本とアジアの人々にとって非常に深刻な問題になっている」

安倍さん!!72年の日中共同声明を完全に忘れたのですか?

共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記している。

※今の日本で「道徳重視」とか「命の教育」などと政府は言っているが、その一方で過去の日本の残虐行為を全て日本政府からして隠し続けている!!政府から姿勢を正し、過去の日本の侵略行為と向き合い、史料をきちんと国民の前に提示して、その責任を明確にすべきだ!!
北朝鮮の拉致問題で日本政府が北朝鮮に、「正直で誠実な対応」を求めているが、731や慰安婦問題等でも日本政府に「正直で誠実な対応」を求めたい!!

第1次世界大戦から100年、安倍首相への10の質問―中国メディア



作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。
村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア


二度と悲惨な戦争を起こさないために1人1人が出来る事は?

731問題・南京大虐殺・慰安婦問題・重慶大爆撃等の歴史問題に日本人はきちんと向き合おう!!

●731部隊展
一旦戦争を始めれば、国民は総動員され、残酷な事にもなれてしまう?
世田谷展
「731部隊と現代普通の~医者が生体実験 なぜ?」
講師 奈須重雄 (NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)
世田谷展 奈須講演1 

世田谷展 奈須講演2 








731にいた友人の変わり果てた姿!!

大牟田爆発赤痢事件
大牟田「(いわゆる)爆発赤痢」研究会
九州大学生体解剖事件





[戦争の証言] 七三一部隊~人体実験
unit731 


(参考)
Unit 731 Japanese Torture & Human Medical Experiments 部隊の真実


731で研究された生物戦のデータはアメリカに渡り、(ソ連もハバロフスクで追及し、細菌戦の概要を知った!!)戦後の日本でも研究が継続されている!!
だから、日本政府はまったく細菌戦について調査をする気がない!!(もちろん隠す目的)
2003年川田議員に対する小泉首相の答弁
「お尋ねの細菌戦に係る事実調査等については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

政権が変わっても全く同じ!!(医学界・旧軍人・天皇側の圧力が加わっている?)
2012年服部議員に対する野田首相の答弁
(細菌戦の効果を論文にまとめた「金子論文」が見つかっているのに、こんな答弁しか出来ない!!ほとんど小泉と同じ官僚の作文!!)
「お尋ねの細菌戦に係る検証作業については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

●11月22日細菌戦センター学習会
冷戦下の人体実験 

医学系大学では、731の事を教えていない!!サーズは人工的に作られた?研究者は密室で何をしているか分からない。
中村明子先生と西里扶甬子対談 1


国立予防衛生研究所とはどんなところか?731部隊員は、予研では優遇された。自衛隊の園口忠男(第8代衛生学校長)は、予研では閣下と呼ばれていた!
自衛隊と予研の関係は?
中村明子先生と西里扶甬子対談 2 

対談後の質疑応答

「衛生学校記事」情報公開裁判の報告 

細菌戦センターからのお知らせ!!

731部隊に関与した医師・医学関係者     作成者:小俣和一郎
731部隊の犯罪を反省せぬ感染研

731部隊ではやはりデング熱の人体実験を行っていた!!
デング熱と731



戦後の日本医学界の風潮


(参考)
Mengeles Erben (4/10)



●重慶大爆撃
日本人の多くが知らないか、忘れていること?
日本各地で空襲があり、多くの人が犠牲になりましたが、日本軍は戦時中中国各地を同じく無差別に空襲をしていました。
重慶大爆撃もその一つです。
今日本で、この裁判が行われています。志のある方はご賛同よろしくお願いします!!


1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。
「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国メディア
重慶大爆撃
重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟
重慶大爆撃とは①

もちろん、無差別爆撃もあった!!
陸軍航空隊の爆撃行(日本のプロバガンダ映画)



●南京大虐殺
日本の歴史学者が指摘、危機に陥る日本政府の歴史認識=「南京大虐殺を記憶から抹殺する動き」―中国紙

小中高で「南京大虐殺」授業=12月1日から、児童学生12万人が対象―江蘇省南京市

南京大虐殺記念館、改修工事のため閉館へ=12月13日の「国家追悼日」に再開―中国メディア

「南京大虐殺」展示撤去へ

日中敵意の連鎖、止むどころか増幅の恐れ大

南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 


南京大屠城





●靖国神社参拝違憲訴訟
安倍靖国参拝訴訟裁判
靖国参拝差し止め訴訟、首相側は争う姿勢「私人の立場」


(参考)
日本鬼子(リーベンクイズ)
映画『リーベンクイズ(日本鬼子)』のDVD発売中 申込先メルアドtyuukiren@yahoo.co.jp"
Fax 03-3954-6142


●日本軍が戦時中、中国でやった事
瀋陽軍事裁判 「731榊原、満州国次長古海、皇帝溥儀等の証言、アヘン政策、三光作戦鈴木啓久 」 

1956年の瀋陽特別軍事法廷で裁かれた旧日本軍人など45人の供述調書より

9、日本戦犯、富永順太郎の中国侵略罪行自供によると、彼は資業局第2交通課長を担当した間、路警の名の下で旅客に対してはもちろん一般の沿線住民に対しても数限りない不法行為を行い、後には路警は完全に人民を弾圧する道具になっていた。
以下は富永順太郎の中国侵略罪行についての自供。
富永順太郎が1955年2月から12月にかけて書き記した供述によると、彼は1895年に日本の福島県に生れ、1926年から1931年1月にかけてハルビン日本内務事務官石川銀三の事務所に就任した。1936年6月の後、華北交通株式会社課長、資業局次長、総裁室交通地誌室主事に就任した。

重要な罪は次の通り:
「私は1938年6月に資業局第2交通課長に転任した」、「路警の名の下で旅客に対してはもちろん一般の沿線住民に対しても数限りない不法行為を行い、後に路警は完全に人民を弾圧する道具になっていた」。
1941年12月後、「私は北京華北交通株式会社本社警務局所属中央特務班班長を兼務していたため」、「厳格に第三国人特に交戦国である英米仏の居留民を監視し、取り締まる」、「諜報疑惑が濃厚な人を逮捕、訊問し、その中の3,4名を上述の日本高等機関に送った。1人はベラルーシ人、そのほかは全部中国人であった」。
1943年10月、「日本人技術員を諜報として西北地域に潜入させ、交通情報の収集を行った」。
1943年、「米式重爆撃機B29用新基地を発見したため、日本軍に報告する」。
1944年、「京漢線南段の鉄道を復旧工事計画を至急制定するように要求を受け、日本軍の河南侵略作戦を協力する」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-29 09:44:49 | Weblog
●気になるニュース
なぜ、靖国神社や天皇制が残っているのか私にはわからない!!
戦後も、元軍人やA級戦犯容疑の政治家が数多く日本の政治の中枢にい続け、現在もその流れが力を持っている。
国民にそしてアジア諸国等対戦相手に多大な犠牲を負わせたあの戦争。日本もアメリカも正義の戦争をしたのではなかった。日本はアジア諸国を侵略し、略奪を重ねた。アメリカは、日本をまねて、無差別空襲を実施し、最後は2発の原爆投下!!
そして、天皇とアメリカは取引をし、天皇と皇族たちは誰1人裁かれることなく、アメリカは戦争ビジネスでもうけ、731部隊員を裁くことなく、そのデータを買収した。一方B・C級戦犯は証拠も不十分で、弁護も受けることなく、命令者の罪を被されたまま処刑された!!
韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」


本島さんの不屈の精神には驚きました!!ご冥福をお祈りいたします!!
この人は、日本軍の加害の事実をきちんと認識していた!!(ウィキペディア本島等)より(私は、原爆も非常に非人道的な兵器だと思うが!!)
[質問]原爆の持つ非人間性は。
[回答]『原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている』
[質問]原爆や空襲、沖縄戦の犠牲者に責任があるのか。
[回答]『戦争責任は昭和天皇をはじめとする戦争指導者だけでなく、マスコミにあおられて狂信的に戦争を進めた一般民衆にもある。全国民を裁くわけにはいかないので、東京裁判で指導者が裁かれた』
「天皇の戦争責任はあると私は思います」「戦争終結を早く決断していれば沖縄、広島、長崎はなかったと思う」
訃報:本島等さん92歳=元長崎市長
(参考)中国では731部隊は生体実験、生体解剖、細菌戦をやり、中国にあった日本の陸軍病院では当たり前に手術演習として麻酔もかけずに生体手術演習が行われていた(残酷)!!
消せない記憶「元軍医たちの謝罪の旅」


・天皇制を考える
ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英博士にインタビュー

韓国政府、抗日戦士・安重根の遺体発掘資料を日本側に求める―中国メディア

千葉県で製造のさつま揚げから大腸菌群検出、約3,700個回収命令

衆議院の解散総選挙はアベノミクスに対する審判に=香港メディア

韓国の抗日映画「鳴梁」、中国公開日は南京大虐殺追悼日の前日に―中国紙

日本の歴史学者が指摘、危機に陥る日本政府の歴史認識=「南京大虐殺を記憶から抹殺する動き」―中国紙

第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)


第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)

台湾で「慰安婦の物語展」が開催=世界中から「日本政府に謝罪してほしい」と訴える作品―中国メディア

【衆院選2014】共産党の議席倍増の可能性について。- 2014.11.27


共産 志位委員長 政党助成金廃止すべき

社民 吉田党首 安倍政権を根本から問う選挙

参院選 1票の格差は「違憲状態」

原発再稼働巡る仮処分申し立て 大津地裁が判断へ

小渕前経産相 去年の観劇会も収支食い違い

共産 志位委員長 安倍政権と対じ姿勢

日韓の竹島領有権問題、米政府「特定の立場持たない」との姿勢改めて示す―中国メディア

日本に合意文書の順守要求=日本政府「尖閣に領有権問題なし」答弁書に反発―中国外交部

<竹島問題>日韓は平和的な解決を、米ホワイトハウスが声明―中国メディア

辺野古移設に向け準備再開、週内にも海上作業

敦賀原発2号機の断層「将来動く可能性」

日本の市民団体が慰安婦強制連行の証拠を確認、「日本、もうやめにした方がよくないか?」「米国も日本も同類」―韓国ネット

「松代大本営」案内板、強制動員について両論併記に・・韓国ネット「自覚してるのに…痛々しい」「日本の民族性を示すことわざは…」

カジノのギャンブル依存症被害は住民の8人に1人へ及び当事者自殺5倍超増、子ども蝕み家族の自殺も3倍増


過去の自分の国が為した間違いを「謝る」こと、自分たちの「誤り」を認め、それと向きあうことが、戦争の死者の「無駄死に」に応え、自分たちの道義の「強さ」「まっとうさ」「未来性」のカギとすることで、彼らの「死」を弔うことにもつながる。 
慰安婦、日韓併合、中国侵略…「謝罪は戦争の死者たちを哀悼する行為でなければならない」―日本を代表する思想家


脱原発!!六本木に米軍基地がある?!憲法より上位の安保法体系がある!!日本の最高決定機関で決めた事よりも日米合同委員会の決めた事の方が上位?
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談


この記事は何を意味しているのか?自衛隊は、731部隊の流れを受けて十分な生物兵器の研究をしている?
米太平洋軍元司令官、デニス・ブレア氏 エボラ対策こそ自衛隊の本懐

エボラウイルス発見の博士「優先すべきは医療従事者の訓練」
(参考)ワクチンについて(731の流れが続いているのか?鳥インフルエンザウィルスを作ったのは東大の先生??)
731以降、医の倫理は廃れ、医学界は生物戦のマッチポンプ?
ベンジャミン・フルフォード×内海聡×三上丈晴「医療マフィアのタブーと真実」ダイジェスト2013.10.27


中国軍も生物戦に強くなってきているのだろうか?中国医学界ではないぞ!!中国軍と書いてある!!
西アフリカのエボラ対策支援に中国軍が積極参加 国防部報道官

日韓議員連盟の国会議員290人、「慰安婦被害者の名誉回復に努める」―韓国メディア

何で国がやらない?寄付に頼るな!!
旧日本軍の遺棄化学兵器問題、日中が共同で被害者救済基金を設立―中国メディア

旧日本軍の遺棄化学兵器被害者、日本の医師らが健康診断=検査費用は日本からの寄付で賄う―黒竜江省

歴史を否定する国が尊敬を勝ち取ることはできない


●安倍のつながり!!
安倍首相がフジテレビ「いいとも」出演したのは田布施の輪




●皇室の秘密
君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?より
上海にあって松井は、南京で毎日繰り返されているさらなる残虐行為について耳にしていた。彼は、それを止めさせる力のないまま、朝霞宮の評判について「いたく憂慮」していた。朝香宮が市内に移ったクリスマスの日、松井は、ニューヨークタイムスの特派員、ハレット・アベンドによるインタビューの中で彼の懸念を表し、同記者には、松井が「感じよく」また「痛ましい」人との印象を与えた(132)。ニューヨークタイムス紙の記事を通し、天皇裕仁へのその間接的懇願にかすかな希望を託して何らかの良き結果期待し、そして松井は、その翌日、朝香宮の参謀に以下のような文書を送った。

「不法な行為が行われているとのうわさがある。・・・ことに、朝香宮が我々の司令官であるからこそ、軍紀はいっそう厳密に守られなければならない。誤った行為を働くものは、いかなる者といえども、厳しく処罰されなければならない。」(133)

新年の乾杯の席で、松井は、私見としてある日本人外交官にこう語った。「私の部隊が、とてつもなく悪く、きわめて遺憾なことを行ってきている。」(134) 後年、部隊は言うこときかなくなり、凶暴化したのか、との質問に対しては、「規律は良好だが指導と行いがよくないと考えた」、と答えている。


堀江貴文 「天皇は戦争の責任を負うべき」神をも恐れぬビッグマウス!そして池上彰ディスり!!
日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族
水俣病Q&A 

水俣病 

2.26事件は天皇兄弟の謀略
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2.26事件はヤラセ?)


●昭和天皇は極秘ルートで、広島・長崎の原爆投下、ソ連の参戦の情報を知っていた?
畑元帥高野広島県知事はなぜ無事で、第2総軍は畑元帥の指示で8月3日から広島市内に出動していたのだ!?

・広島原爆投下時の真相(『日本のいちばん醜い日』/鬼塚英昭著より)
畑俊六は8月6日の原爆投下のことを知っていた!!
この原爆で、第2総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。
8月6日朝8時頃に、多数の第2総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。有末精三は畑俊六元帥のことを書いている。

山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥(俊六、第12期、元侍従武官長、支那派遣軍総司令官)に敬意を表し、今夕、仁科博士等の到着を待って調査に着手する旨申告した。将軍は被爆当時日課として朝のお祈りで、神棚に向かっておられたため、幸いに被害はなかったとのことであった。

有末精三は「それぞれ頭や頸元や胸に包帯をしていた岡崎清三郎参謀長(中将、第26期)、真田穣一郎少将(参謀副長、第31期、前大本営陸軍部作戦部長)、井本熊男作戦主任参謀(大佐、第37期、後の陸将)、同参謀橋本正勝中佐(第45期、後の陸将)などが草の上に胡坐(あぐら)をかいたり横になったりして論議しているところへ挨拶否見舞に行った・・・・」と書いている。生き残った第2総軍のトップクラスも全員負傷して、草の上で胡坐をかいていたのである。
この日、間違いなく、第2総軍の全員は、8時頃に集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第2総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが理由はともあれ、この総司令部に行っていないのである。
「山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥」と有末精三は書いている。
私は東郷茂徳外相の依頼か、他のヨハンセン(吉田反戦)・グループの依頼を受けた松本俊一次官が原爆投下前のある日、秘かに畑元帥と会談し、8月6日午前8時すぎころの広島に原爆を落とす計画を打ち明けたと思う。そのときに松本俊一外務次官は、この日の8時過ぎに、第2総軍の全員が集合するようにして欲しいと依頼したとみる。この第2総軍を全滅状態におけば、陸軍の反乱の半分は防げるからである。・・・・
・・・・・・・・・・・
学徒を殺し、一般市民を殺し、第2総軍の軍人を殺し、木戸幸一は大井篤の尋問に答えている。

陛下や私があの原子爆弾によって得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機をここに与えられたと云うのであった。特に皇室や上流階級にも身命の危険が及んで来たからではない。
※ウキペディアには 畑俊六は「昭和20年8月6日の広島市への原子爆弾投下により、国鉄広島駅付近で被爆するも奇跡的に難を逃れた。被爆直後から畑は広島市内で罹災者援護の陣頭指揮を執り、広島警備命令を発令した。その職にて終戦を迎える。」と書いてある。真実を書いていないのではないか?
高野源進広島県知事は県下福山に出張中だった。

高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
福島県北会津郡北会津村で農業を営む高野源八の長男として生まれる。
ヒロシマ壊滅 その時 知事は 高野源進氏の書簡見つかる 


畑 俊六(はた しゅんろく、明治12年(1879年)7月26日 - 昭和37年(1962年)5月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は元帥陸軍大将。偕行社会長。位階勲等は従二位勲一等功一級。陸相在任中に戦陣訓も考案した。
終戦間際の昭和20年(1945年)8月14日10時、昭和天皇は御前会議の開催に先立って元帥会議を召集し、俊六(第二総軍司令官)、杉山元(第一総軍司令官)、永野修身(元軍令部総長)の3元帥より意見を聴取した際、杉山と永野が主戦論を張るなか、畑のみは「担任正面の防御については敵を撃攘し得るという確信は遺憾ながらなしと申上ぐる外ありません」と率直に現状を説明、これが本土決戦の不可能を昭和天皇に確信させることになった。

父は旧会津藩士・畑能賢

これも天運であると共に明治大正を通じて温醸された弊害が積り積って潰滅した結果に外ならない。

※どんな因縁があるのか知らないが、ご両人とも福島県出身。会津藩は幕末には薩長にやられ、敗戦間際には天皇の命令により第2総軍の壊滅計画の役を買わされ、その後の原爆被害の対応、そして2011年には最悪のレベル7の福島原発事故!!
(畑は、南京大虐殺後の昭和13年(1938年)には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、徐州戦、武漢作戦を指揮している。)



(参考)
大木操の『大木日記』の8月7日を見ることにしよう。大木操は当時、衆議院書記官長であった。

8月7日(火)晴
10時半登院、間もなく警報、小型機空襲。
議長、副議長と雑談。
正午過ぎ、岡田厚相来訪。広島に原子爆弾を6日午前8時半頃投下。十数万の死傷の報、大塚地方総監爆傷死、畑元帥健在、高野知事は出張中にて助かる。成層圏より落下傘にて投下、地上2,3百メートルにて爆裂、直径4キロ全滅全焼、エライことなり。
直ちに依光代議士は日政の幹部会にこれを伝える。一座愕然。

では、『広島県史(近代Ⅱ〕』の「原爆と敗戦」を見ることにする。

広島地区司令部の強い要望により、中国地区司令部の強い要請により、中国地方総監および広島県知事は8月3日から連日義勇隊約3万人、学徒隊1万5千人の出動を命令した。

この2つの本を読んで、私は次のように推論する。 
8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、高野源進広島県知事と中国地方総監を説得した。第2総軍を動員し、8月3日から連日、義勇隊3万人、学徒隊1万5千人を出動させよと命じた。畑はひそかに、高野知事に真相を打ち明けた。高野知事は広島を去った。こうした中で8月6日の朝8時15分を迎えた。第2総軍の軍人たち、義勇隊、学徒隊の多くが死んだのである。
・・・・・
もう1度、米内海相の直話を記す。天皇も木戸も、この米内の話に賛意を示したのである。

私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めるということを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなくて収拾出来るというのがむしろ幸いである。(「米内海相直話」昭和20年8月12日)

まさに、米内海相が語るがごとく、数十万の死者を出した原爆より、ソ連参戦で満洲で数十万の軍人や民間人が死んだことより、国内情勢の憂慮すべき事態が重要であると、天皇や米内たちは考えたのである。その1つが広島にある第2総軍であったというわけである。
その第2総軍は壊滅した。西日本の軍の反乱はこれによって鎮圧された。残るは関東一円となった。その中心の皇居を舞台に、偽装クーデターを起こしたというわけである。



●天皇はなぜ広島・長崎の原爆忌に参列しない?天皇と原爆は関係ない?
天皇批判した小川、謝罪も炎上
小川未菜は100%正しい! 「日本人は昔,天皇のせいで苦しみ、命がたくさん奪われた」


日本は戦争中、世界で初めての2発の原爆投下を、経験した。
これは、アメリカが莫大な費用をかけて開発したものだった。
アメリカは実戦の効果を知りたかった。

原爆の子
最初の原爆はドイツが作ったと言う説もある!!
スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)


日本が、本当に「自衛のための戦争」をしていたならば、敗戦後この非人道的な核兵器の被害を、国際社会に訴えることができたはずだ。
ところが、日本は戦争中、中国大陸において、驚くべき残虐な人体実験、細菌戦、毒ガス戦等を展開していた。アメリカは再三日本に「この非人道的な細菌戦、化学戦(毒ガス戦)はやめろ」とと警告を発していた。
日本は自国の戦争犯罪を隠すことに汲々として、アメリカとの取引をし、そして、原爆被害を世界に訴えることなく、全面的に核兵器の効果を調べるためのアメリカの調査に協力した。その結果、その調査によって被爆者は全く治療されなかった。
封印された原爆報告書


1997年の平和宣言で広島市長平岡敬氏は「アメリカの核の傘から日本は抜け出すべきだと政府に要求する」と唱えた。
すると橋本首相は平岡氏に歩み寄ってきた。
「あなたの気持ちはわかるけれども、そんなことはできない。あなたはアメリカの怖さを知らない」と言ったという。
やんばるの白ひげ ~核の傘の下で~(3)


私の想像:もしも日本政府が、アメリカの核戦略から抜け出し、この非人道的な核兵器の廃絶を世界に訴えたら、アメリカは「日本が中国で行った非人道的な人体実験、細菌戦、毒ガス戦、三光作戦等をばらすぞ!!」と脅しているのではないかと思う。そしたら今の天皇制はすっ飛んでしまうだろう。
追記:アメリカの怖さとはこれかな?
橋本龍太郎は、1986年7月22日、第3次中曽根内閣の運輸大臣に就任した。
このドラマの最初の方で事故調査報告書を受け取っている。
ボイスレコーダー  ジャンボ機墜落20年目の真実
米軍が墜落させた?それとも、自衛隊?
「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表

ザ・エデン
【JAL123便撃墜事件の真相】
狙いは日本のOSトロンの技術者だった? 
中曽根康弘元首相のつぶやき
日本航空123便の墜落事故 29年目の真実(2014年)より
マスコミ・政府は真相を必死に隠す!!
『日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす32分間の闘い』

【ワールドフォーラム代表・佐宗邦皇変死事件】
(参考)【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します

橋本首相は続けて言う。
「日米安全保障条約によって支えられている安全保障の仕組みがこの国にとって必要だ。」

私の解釈:だからお互いに過去の非人道的な過ちは隠しておいて、未来志向で、放射能の怖さや遺伝子組み換え操作の怖さにも触れず、日本はアメリカの核戦略・生物化学兵器開発(もちろん日本も密かにやっているのでは?)を危険と知りつつ、進んでいきましょう。そしたら、天皇制も安泰です!!(何時まで続くこの身分差別!!)
原爆を浴び、放射能の恐怖を体験したはずの日本が、原発を50余機持っている。そして文殊はじめ原発関連の施設の維持費は膨らむばかり。国家財政は破綻寸前!!(破綻しているのかな?)、若者の貧困化も深刻!!

・内部被曝を日本の司法は認めているが、日本政府は認めていない?
・日本の医療・教育で、本当に「人間を人間として見る医療・教育がされてきているのだろうか?」
※日本は、戦後東京裁判で731部隊の罪業が裁かれることなくきたために、教育界・医療界でも戦争の反省をすることなく進んでしまった。
その結果、歴史認識の問題や放射能の怖さについても、まともな研究が疎まれ、今の政治状況が生まれている。
広島・長崎で2発の原爆投下を受け、悲惨な状況を経験し、また福島であれだけの原発事故が起き、これまた悲惨な状況にあえいでいるにもかかわらず、原発再稼動に日本は突っ走ろうとしている!!なぜなのか?
日本では、「人間を人間として見る」教育などされていないのでは?
いつも権力者の言うことに慣れ親しんいる。


広島・長崎の被爆者はアメリカや天皇家・財閥から賠償金をもらったら!!
(高橋五郎氏の親族は、第五福竜丸に乗っていて、被曝したらしい)
「天皇のスパイ」 高橋五郎氏 ダイジェスト版 2009年8月





●731部隊!!

夏草をふみしめてなおも歩き続ける
軒下にのぞく歴史に凌辱された眼光
住居を追われ悪魔に翻弄された暗黒の日々
長い年月に耐え声も叫びも枯れ果てた
【「哈爾濱(ハルビン)残照「731」の記憶 田中寛著】より

混声合唱組曲「悪魔の飽食」(池辺晋一郎指揮)



・『731部隊 細菌戦の医師を追え(今も続く恐怖の人体実験)』(高杉晋吾著 徳間書店)

細菌戦争の実態

湘桂(しょうけい)作戦―コレラ作戦で味方も罹病


このコレラ戦争は、1944年3月頃から開始された湘桂作戦という中国派遣日本陸軍の最後の大作戦の中で発生している。この作戦は漢口、長沙、衢陽、桂林、柳州、ハノイを結ぼうという膨大な作戦であった。
作戦の狙いは、①米軍機が台湾の新竹を空襲したことに対して湘桂沿線にある米軍基地を覆滅する、②東南、西南太平洋海域で全面的に崩壊した船舶による資源輸送網を、ベトナム経由で開通させる、③中国軍主力を撃滅する―という3つの目的を持っていた。
この作戦のあまりに欲張りすぎた狙いは、「果てしも無くエスカレートした現地軍の独善横暴の体質をこれほど示した作戦はない」(『湘桂作戦』図書出版)と著者森金千秋氏(中国戦線を転戦)は電話で私に語った。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-28 15:54:08 | Weblog

●731部隊
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?

秘密保護法撤廃!!撤廃!!撤廃!!
“過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”
日常/ #3ドキュメント2013.12.6 

グーグルクロムで見るとスムーズに画面が動きます。

権力側の都合の悪い情報を「国益を損なう」と言って隠すことはあってはならないことだと思う。
情報をもっとオープンに公開せよ!!

「日本では戦争について反省をしていない人々が権力を握っており、これが日本とアジアの人々にとって非常に深刻な問題になっている」

安倍さん!!72年の日中共同声明を完全に忘れたのですか?

共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記している。

※今の日本で「道徳重視」とか「命の教育」などと政府は言っているが、その一方で過去の日本の残虐行為を全て日本政府からして隠し続けている!!政府から姿勢を正し、過去の日本の侵略行為と向き合い、史料をきちんと国民の前に提示して、その責任を明確にすべきだ!!
北朝鮮の拉致問題で日本政府が北朝鮮に、「正直で誠実な対応」を求めているが、731や慰安婦問題等でも日本政府に「正直で誠実な対応」を求めたい!!

第1次世界大戦から100年、安倍首相への10の質問―中国メディア



作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。
村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア


二度と悲惨な戦争を起こさないために1人1人が出来る事は?

731問題・南京大虐殺・慰安婦問題・重慶大爆撃等の歴史問題に日本人はきちんと向き合おう!!

●731部隊展
世田谷展
「731部隊と現代普通の~医者が生体実験 なぜ?」
講師 奈須重雄 (NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)
世田谷展 奈須講演1 

世田谷展 奈須講演2 














[戦争の証言] 七三一部隊~人体実験
unit731 


(参考)
Unit 731 Japanese Torture & Human Medical Experiments 部隊の真実


731で研究された生物戦のデータはアメリカ・ソ連に渡り、戦後の日本でも研究が継続されている!!
だから、日本政府はまったく細菌戦について調査をする気がない!!(もちろん隠す目的)
2003年川田議員に対する小泉首相の答弁
「お尋ねの細菌戦に係る事実調査等については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

政権が変わっても全く同じ!!(医学界・旧軍人・天皇側の圧力が加わっている?)
2012年服部議員に対する野田首相の答弁
(細菌戦の効果を論文にまとめた「金子論文」が見つかっているのに、こんな答弁しか出来ない!!ほとんど小泉と同じ官僚の作文!!)
「お尋ねの細菌戦に係る検証作業については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

●11月22日細菌戦センター学習会
冷戦下の人体実験 

医学系大学では、731の事を教えていない!!サーズは人工的に作られた?研究者は密室で何をしているか分からない。
中村明子先生と西里扶甬子対談 1


国立予防衛生研究所とはどんなところか?731部隊員は、予研では優遇された。自衛隊の園口忠男(第8代衛生学校長)は、予研では閣下と呼ばれていた!
自衛隊と予研の関係は?
中村明子先生と西里扶甬子対談 2 

対談後の質疑応答

「衛生学校記事」情報公開裁判の報告 

細菌戦センターからのお知らせ!!

731部隊に関与した医師・医学関係者     作成者:小俣和一郎
731部隊の犯罪を反省せぬ感染研

731部隊ではやはりデング熱の人体実験を行っていた!!
デング熱と731



戦後の日本医学界の風潮


(参考)
Mengeles Erben (4/10)



●重慶大爆撃
日本人の多くが知らないか、忘れていること?
日本各地で空襲があり、多くの人が犠牲になりましたが、日本軍は戦時中中国各地を同じく無差別に空襲をしていました。
重慶大爆撃もその一つです。
今日本で、この裁判が行われています。志のある方はご賛同よろしくお願いします!!


1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。
「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国メディア
重慶大爆撃
重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟
重慶大爆撃とは①

もちろん、無差別爆撃もあった!!
陸軍航空隊の爆撃行(日本のプロバガンダ映画)



●南京大虐殺
日本の歴史学者が指摘、危機に陥る日本政府の歴史認識=「南京大虐殺を記憶から抹殺する動き」―中国紙

小中高で「南京大虐殺」授業=12月1日から、児童学生12万人が対象―江蘇省南京市

南京大虐殺記念館、改修工事のため閉館へ=12月13日の「国家追悼日」に再開―中国メディア

「南京大虐殺」展示撤去へ

日中敵意の連鎖、止むどころか増幅の恐れ大

南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 


南京大屠城





●靖国神社参拝違憲訴訟
安倍靖国参拝訴訟裁判
靖国参拝差し止め訴訟、首相側は争う姿勢「私人の立場」


(参考)
日本鬼子(リーベンクイズ)
映画『リーベンクイズ(日本鬼子)』のDVD発売中 申込先メルアドtyuukiren@yahoo.co.jp"
Fax 03-3954-6142


●日本軍が戦時中、中国でやった事
瀋陽軍事裁判 「731榊原、満州国次長古海、皇帝溥儀等の証言、アヘン政策、三光作戦鈴木啓久 」 

1956年の瀋陽特別軍事法廷で裁かれた旧日本軍人など45人の供述調書より

8、日本戦犯、榊原秀夫の中国侵略罪行自供抜粋を公開した。榊原秀夫が1956年4月から5月にかけて書き記した供述によると、彼が1908年に日本の岡山県で生まれた。1936年9月に日本の第1師团第57聯隊軍医を務め、1944年11月から1945年8月にかけて、関東軍防疫給水部林口支部長に就任した。
「林口支部の任務に従って、私は在職間、細菌戦を準備するために第一課課長細矢少佐に命じ、細菌の保存・培養を実施させた」。当時の生産高から見れば、「それは中国とソ連の国境である東部の地面で散らしたら、大量なソ連戦闘部隊員のみならず、中ソ両国の平和人民も大量に殺滅できるものであった」。 「細菌戦のために鼠を捕獲する」、「私は部隊全員に鼠を取らせるよう指示した」、「間所少尉をリーダーとした25人の鼠捕り班を設立した」、「鼠を捕り始めてから、第731部隊に届けていた鼠の総数は1945年1月は1千匹、5月は1万匹、6月は8千匹、7月は7千匹で、合計2万6千匹であった。」
1945年3月上旬、「私は第731部隊の命令に従い」、「支部で保存・培養していたチフス菌、A型パラチフス菌の実験管2本を第731部隊第一部毒力検定班に与えた」、「この2種の菌株は第731部隊第一部保存菌株中の標準毒力に適合する」、「細菌戦の準備の為の保存培養に適合していた」、「井戸水の中に確実な効力を発するため、およそ1本か2本の試験管を井戸に投入すれば、虐殺することができる。私はそう計画した」。「私はこのような効力の実験のため、四名の中国愛国者を殺害した」。
1945年4月、黒竜江省安達縣で「私は安達での殺人実験に参加した」、「4名中国愛国者は」「安達演習場にある25メートルから30メートル間隔に地に打ち込んでいる柱に縛られ」「軽(型)爆撃機一機が演習場の上空150メートルの高度から陶器爆弾を投下し、50メートルの所で同爆弾が爆発した。」「私は完全防護服を着て、500,600メートルの距離からこの悲惨な暴行を見た。この爆弾の中に恐ろしい炭素菌を充填している。彼らに生還する可能性のない炭素菌を鼻咽腔から吸入させ、或いは破片によって皮膚炭疽を発生させた。これはとてつもない残虐な罪行である。私もその罪行に加担した。」
1945年8月、「ソ連軍と開戦することをラジオから知り、直ちに自動車の出動準備を命じ、同時に馬を除いた支部で飼養した動物動物、即ち捕獲した鼠、白鼠、モルモット、兎、蚤、及び保存・培養した細菌をいっしょに第731部隊に引き渡す」。「支部隊にすべての建物に藁を積み、ガソリンを十分準備し、命令を待って焼却する」。「トラックと器材をあわせて焼却する」。「細菌戦のため準備したすべての物証を壊滅し、破壊する」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-28 15:53:09 | Weblog

●気になるニュース
なぜ、靖国神社や天皇制が残っているのか私にはわからない!!
戦後も、元軍人やA級戦犯容疑の政治家が数多く日本の政治の中枢にい続け、現在もその流れが力を持っている。
国民にそしてアジア諸国等対戦相手に多大な犠牲を負わせたあの戦争。日本もアメリカも正義の戦争をしたのではなかった。日本はアジア諸国を侵略し、略奪を重ねた。アメリカは、日本をまねて、無差別空襲を実施し、最後は2発の原爆投下!!
そして、天皇とアメリカは取引をし、天皇と皇族たちは誰1人裁かれることなく、アメリカは戦争ビジネスでもうけ、731部隊員を裁くことなく、そのデータを買収した。一方B・C級戦犯は証拠も不十分で、弁護も受けることなく、命令者の罪を被されたまま処刑された!!
韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」


本島さんの不屈の精神には驚きました!!ご冥福をお祈りいたします!!
この人は、日本軍の加害の事実をきちんと認識していた!!(ウィキペディア本島等)より(私は、原爆も非常に非人道的な兵器だと思うが!!)
[質問]原爆の持つ非人間性は。
[回答]『原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている』
[質問]原爆や空襲、沖縄戦の犠牲者に責任があるのか。
[回答]『戦争責任は昭和天皇をはじめとする戦争指導者だけでなく、マスコミにあおられて狂信的に戦争を進めた一般民衆にもある。全国民を裁くわけにはいかないので、東京裁判で指導者が裁かれた』
「天皇の戦争責任はあると私は思います」「戦争終結を早く決断していれば沖縄、広島、長崎はなかったと思う」
訃報:本島等さん92歳=元長崎市長
(参考)中国では731部隊は生体実験、生体解剖、細菌戦をやり、中国にあった日本の陸軍病院では当たり前に手術演習として麻酔もかけずに生体手術演習が行われていた(残酷)!!
消せない記憶「元軍医たちの謝罪の旅」


・天皇制を考える
ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英博士にインタビュー

韓国の抗日映画「鳴梁」、中国公開日は南京大虐殺追悼日の前日に―中国紙

日本の歴史学者が指摘、危機に陥る日本政府の歴史認識=「南京大虐殺を記憶から抹殺する動き」―中国紙

第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)


第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)

台湾で「慰安婦の物語展」が開催=世界中から「日本政府に謝罪してほしい」と訴える作品―中国メディア

【衆院選2014】共産党の議席倍増の可能性について。- 2014.11.27


共産 志位委員長 政党助成金廃止すべき

社民 吉田党首 安倍政権を根本から問う選挙



参院選 1票の格差は「違憲状態」

中国「主権侵害する言動やめよ」 日本の抗議に反発

Twitterにおける憎しみの地図

安倍首相、集団的自衛権「解釈変更これ以上できない」

原発再稼働巡る仮処分申し立て 大津地裁が判断へ

小渕前経産相 去年の観劇会も収支食い違い

共産 志位委員長 安倍政権と対じ姿勢

組合に学校使用不許可で大阪市に賠償

福島第一原発汚染水対策 トレンチ埋め立て開始

日本の民衆2500人余りが集団的自衛権反対集会

日韓の竹島領有権問題、米政府「特定の立場持たない」との姿勢改めて示す―中国メディア

日本に合意文書の順守要求=日本政府「尖閣に領有権問題なし」答弁書に反発―中国外交部

<竹島問題>日韓は平和的な解決を、米ホワイトハウスが声明―中国メディア

辺野古移設に向け準備再開、週内にも海上作業

敦賀原発2号機の断層「将来動く可能性」

日本の市民団体が慰安婦強制連行の証拠を確認、「日本、もうやめにした方がよくないか?」「米国も日本も同類」―韓国ネット

「松代大本営」案内板、強制動員について両論併記に・・韓国ネット「自覚してるのに…痛々しい」「日本の民族性を示すことわざは…」

カジノのギャンブル依存症被害は住民の8人に1人へ及び当事者自殺5倍超増、子ども蝕み家族の自殺も3倍増

腹腔鏡手術後8人死亡 群馬大病院、同じ医師が執刀

コハクチョウのふん 鳥インフルエンザ検出 島根

過去の自分の国が為した間違いを「謝る」こと、自分たちの「誤り」を認め、それと向きあうことが、戦争の死者の「無駄死に」に応え、自分たちの道義の「強さ」「まっとうさ」「未来性」のカギとすることで、彼らの「死」を弔うことにもつながる。 
慰安婦、日韓併合、中国侵略…「謝罪は戦争の死者たちを哀悼する行為でなければならない」―日本を代表する思想家


脱原発!!六本木に米軍基地がある?!憲法より上位の安保法体系がある!!日本の最高決定機関で決めた事よりも日米合同委員会の決めた事の方が上位?
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談


お知らせ と 「北海道の少女の涙の訴え」「悪の凡庸さについて」


この記事は何を意味しているのか?自衛隊は、731部隊の流れを受けて十分な生物兵器の研究をしている?
米太平洋軍元司令官、デニス・ブレア氏 エボラ対策こそ自衛隊の本懐

エボラウイルス発見の博士「優先すべきは医療従事者の訓練」
(参考)ワクチンについて(731の流れが続いているのか?鳥インフルエンザウィルスを作ったのは東大の先生??)
731以降、医の倫理は廃れ、医学界は生物戦のマッチポンプ?
ベンジャミン・フルフォード×内海聡×三上丈晴「医療マフィアのタブーと真実」ダイジェスト2013.10.27


中国軍も生物戦に強くなってきているのだろうか?中国医学界ではないぞ!!中国軍と書いてある!!
西アフリカのエボラ対策支援に中国軍が積極参加 国防部報道官

小渕優子氏 パーティでQUOカード配布は公選法違反の可能性

小渕優子よりひどい!? 安倍首相が世襲したパチンコ御殿と暴力団人脈

共産・志位委員長 政党助成金の廃止を

日韓議員連盟の国会議員290人、「慰安婦被害者の名誉回復に努める」―韓国メディア

何で国がやらない?寄付に頼るな!!
旧日本軍の遺棄化学兵器問題、日中が共同で被害者救済基金を設立―中国メディア

旧日本軍の遺棄化学兵器被害者、日本の医師らが健康診断=検査費用は日本からの寄付で賄う―黒竜江省

歴史を否定する国が尊敬を勝ち取ることはできない


●安倍のつながり!!
安倍首相がフジテレビ「いいとも」出演したのは田布施の輪






●皇室の秘密
君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?より
未熟な少女は、そうした虐待に我を失い、まもなく命を絶っていった。気丈夫な人妻たちはしばしば、小隊あるいは隊全体の奴隷として使われ、昼間は洗濯をさせられ、夜は売春婦としての役目を負わされた。多くの若い女性は、ただベッドに縛りつけられ、あたかも永久の付属物かのように、やってくる者だれもの利用に供された。そして、彼女らが、欲望を果たすには余りに泣きくれたり病気であったりすると、すぐさま処分された。路地や公園には、その死後、切り刻まれたり詰め物をされるなどの屈辱を受けた、いくつもの女性の死体が放置されていた。


凱旋入城

12月17日金曜日の朝、南京の大虐殺は、小男、松井大将の凱旋入城の式典のために、その度がゆるんでいた。慢性結核のぶり返しのため熱を出していた松井は、海軍のランチで川を遡上し、車に乗り換え、市の東側にある三重のアーチを持つ、損傷した中山門付近へ到着した。

パレードに参加していた兵士の奇声や外見、そしてホテルでの宴会で耳にした言葉などから、松井は、南京で何が起こっているかについて、深い疑念を抱いていた。選ばれた数大隊のみが市内に駐留せよとの彼のことさらの指示は、まぎれもなく無視されていた。彼は晩餐を早めに切り上げて、参謀会議を招集した。参加していた将校によると、彼は中島と武藤をしかりつけ、すべての不必要な部隊を市から出すように命令した。宿営担当の武藤は、農村地区に新たな宿泊地を設けることを言明した(116)。

翌朝、メトロポリタンホテルで目を覚ました時、松井は憂鬱な気分にとらわれていた。彼の民間人補助役のひとりからその理由を聞かれた松井はこう答えた。「我々が知らないうちに、この都市で、もっとも許しがたいことを成してしまったことを、私はここで覚らされた。南京から避難した多くの中国の友人の気持ちや心情、そして両国の将来をを考える時、私は落胆を禁じえない。私は非常に孤独で、この勝利を祝賀する気持ちになぞ毛頭なれない。」(117)

その朝の記者会見の場においても、彼は義務的に東京の立場を口にしたが、大言壮語の中に、悲嘆の表現を忍び込ませていた。「将来の我が軍の作戦は、蒋介石と国民政府のとる姿勢に全面的にかかっている。私は個人として、人々がこうむった悲劇を申し訳なく思う。我が軍は、中国を悔やませるようなことを続けてはならない。今は冬だが、この季節は熟考の時間を与えている。私は私の弔意と深い同情を、百万の罪なき人々にささげる。」

彼が市を去るやいなや、残虐行為は再び開始された。


堀江貴文 「天皇は戦争の責任を負うべき」神をも恐れぬビッグマウス!そして池上彰ディスり!!
日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族
水俣病Q&A 

水俣病 

2.26事件は天皇兄弟の謀略
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2.26事件はヤラセ?)


●昭和天皇は極秘ルートで、広島・長崎の原爆投下、ソ連の参戦の情報を知っていた?
畑元帥高野広島県知事はなぜ無事で、第2総軍は畑元帥の指示で8月3日から広島市内に出動していたのだ!?

・広島原爆投下時の真相(『日本のいちばん醜い日』/鬼塚英昭著より)
畑俊六は8月6日の原爆投下のことを知っていた!!
この原爆で、第2総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。
8月6日朝8時頃に、多数の第2総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。有末精三は畑俊六元帥のことを書いている。

山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥(俊六、第12期、元侍従武官長、支那派遣軍総司令官)に敬意を表し、今夕、仁科博士等の到着を待って調査に着手する旨申告した。将軍は被爆当時日課として朝のお祈りで、神棚に向かっておられたため、幸いに被害はなかったとのことであった。

有末精三は「それぞれ頭や頸元や胸に包帯をしていた岡崎清三郎参謀長(中将、第26期)、真田穣一郎少将(参謀副長、第31期、前大本営陸軍部作戦部長)、井本熊男作戦主任参謀(大佐、第37期、後の陸将)、同参謀橋本正勝中佐(第45期、後の陸将)などが草の上に胡坐(あぐら)をかいたり横になったりして論議しているところへ挨拶否見舞に行った・・・・」と書いている。生き残った第2総軍のトップクラスも全員負傷して、草の上で胡坐をかいていたのである。
この日、間違いなく、第2総軍の全員は、8時頃に集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第2総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが理由はともあれ、この総司令部に行っていないのである。
「山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥」と有末精三は書いている。
私は東郷茂徳外相の依頼か、他のヨハンセン(吉田反戦)・グループの依頼を受けた松本俊一次官が原爆投下前のある日、秘かに畑元帥と会談し、8月6日午前8時すぎころの広島に原爆を落とす計画を打ち明けたと思う。そのときに松本俊一外務次官は、この日の8時過ぎに、第2総軍の全員が集合するようにして欲しいと依頼したとみる。この第2総軍を全滅状態におけば、陸軍の反乱の半分は防げるからである。・・・・
・・・・・・・・・・・
学徒を殺し、一般市民を殺し、第2総軍の軍人を殺し、木戸幸一は大井篤の尋問に答えている。

陛下や私があの原子爆弾によって得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機をここに与えられたと云うのであった。特に皇室や上流階級にも身命の危険が及んで来たからではない。
※ウキペディアには 畑俊六は「昭和20年8月6日の広島市への原子爆弾投下により、国鉄広島駅付近で被爆するも奇跡的に難を逃れた。被爆直後から畑は広島市内で罹災者援護の陣頭指揮を執り、広島警備命令を発令した。その職にて終戦を迎える。」と書いてある。真実を書いていないのではないか?
高野源進広島県知事は県下福山に出張中だった。

高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
福島県北会津郡北会津村で農業を営む高野源八の長男として生まれる。
ヒロシマ壊滅 その時 知事は 高野源進氏の書簡見つかる 


畑 俊六(はた しゅんろく、明治12年(1879年)7月26日 - 昭和37年(1962年)5月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は元帥陸軍大将。偕行社会長。位階勲等は従二位勲一等功一級。陸相在任中に戦陣訓も考案した。
終戦間際の昭和20年(1945年)8月14日10時、昭和天皇は御前会議の開催に先立って元帥会議を召集し、俊六(第二総軍司令官)、杉山元(第一総軍司令官)、永野修身(元軍令部総長)の3元帥より意見を聴取した際、杉山と永野が主戦論を張るなか、畑のみは「担任正面の防御については敵を撃攘し得るという確信は遺憾ながらなしと申上ぐる外ありません」と率直に現状を説明、これが本土決戦の不可能を昭和天皇に確信させることになった。

父は旧会津藩士・畑能賢

これも天運であると共に明治大正を通じて温醸された弊害が積り積って潰滅した結果に外ならない。

※どんな因縁があるのか知らないが、ご両人とも福島県出身。会津藩は幕末には薩長にやられ、敗戦間際には天皇の命令により第2総軍の壊滅計画の役を買わされ、その後の原爆被害の対応、そして2011年には最悪のレベル7の福島原発事故!!
(畑は、南京大虐殺後の昭和13年(1938年)には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、徐州戦、武漢作戦を指揮している。)



(参考)
大木操の『大木日記』の8月7日を見ることにしよう。大木操は当時、衆議院書記官長であった。

8月7日(火)晴
10時半登院、間もなく警報、小型機空襲。
議長、副議長と雑談。
正午過ぎ、岡田厚相来訪。広島に原子爆弾を6日午前8時半頃投下。十数万の死傷の報、大塚地方総監爆傷死、畑元帥健在、高野知事は出張中にて助かる。成層圏より落下傘にて投下、地上2,3百メートルにて爆裂、直径4キロ全滅全焼、エライことなり。
直ちに依光代議士は日政の幹部会にこれを伝える。一座愕然。

では、『広島県史(近代Ⅱ〕』の「原爆と敗戦」を見ることにする。

広島地区司令部の強い要望により、中国地区司令部の強い要請により、中国地方総監および広島県知事は8月3日から連日義勇隊約3万人、学徒隊1万5千人の出動を命令した。

この2つの本を読んで、私は次のように推論する。 
8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、高野源進広島県知事と中国地方総監を説得した。第2総軍を動員し、8月3日から連日、義勇隊3万人、学徒隊1万5千人を出動させよと命じた。畑はひそかに、高野知事に真相を打ち明けた。高野知事は広島を去った。こうした中で8月6日の朝8時15分を迎えた。第2総軍の軍人たち、義勇隊、学徒隊の多くが死んだのである。
・・・・・
もう1度、米内海相の直話を記す。天皇も木戸も、この米内の話に賛意を示したのである。

私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めるということを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなくて収拾出来るというのがむしろ幸いである。(「米内海相直話」昭和20年8月12日)

まさに、米内海相が語るがごとく、数十万の死者を出した原爆より、ソ連参戦で満洲で数十万の軍人や民間人が死んだことより、国内情勢の憂慮すべき事態が重要であると、天皇や米内たちは考えたのである。その1つが広島にある第2総軍であったというわけである。
その第2総軍は壊滅した。西日本の軍の反乱はこれによって鎮圧された。残るは関東一円となった。その中心の皇居を舞台に、偽装クーデターを起こしたというわけである。



●天皇はなぜ広島・長崎の原爆忌に参列しない?天皇と原爆は関係ない?
天皇批判した小川、謝罪も炎上
小川未菜は100%正しい! 「日本人は昔,天皇のせいで苦しみ、命がたくさん奪われた」


日本は戦争中、世界で初めての2発の原爆投下を、経験した。
これは、アメリカが莫大な費用をかけて開発したものだった。
アメリカは実戦の効果を知りたかった。

原爆の子
最初の原爆はドイツが作ったと言う説もある!!
スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)


日本が、本当に「自衛のための戦争」をしていたならば、敗戦後この非人道的な核兵器の被害を、国際社会に訴えることができたはずだ。
ところが、日本は戦争中、中国大陸において、驚くべき残虐な人体実験、細菌戦、毒ガス戦等を展開していた。アメリカは再三日本に「この非人道的な細菌戦、化学戦(毒ガス戦)はやめろ」とと警告を発していた。
日本は自国の戦争犯罪を隠すことに汲々として、アメリカとの取引をし、そして、原爆被害を世界に訴えることなく、全面的に核兵器の効果を調べるためのアメリカの調査に協力した。その結果、その調査によって被爆者は全く治療されなかった。
封印された原爆報告書


1997年の平和宣言で広島市長平岡敬氏は「アメリカの核の傘から日本は抜け出すべきだと政府に要求する」と唱えた。
すると橋本首相は平岡氏に歩み寄ってきた。
「あなたの気持ちはわかるけれども、そんなことはできない。あなたはアメリカの怖さを知らない」と言ったという。
やんばるの白ひげ ~核の傘の下で~(3)


私の想像:もしも日本政府が、アメリカの核戦略から抜け出し、この非人道的な核兵器の廃絶を世界に訴えたら、アメリカは「日本が中国で行った非人道的な人体実験、細菌戦、毒ガス戦、三光作戦等をばらすぞ!!」と脅しているのではないかと思う。そしたら今の天皇制はすっ飛んでしまうだろう。
追記:アメリカの怖さとはこれかな?
橋本龍太郎は、1986年7月22日、第3次中曽根内閣の運輸大臣に就任した。
このドラマの最初の方で事故調査報告書を受け取っている。
ボイスレコーダー  ジャンボ機墜落20年目の真実
米軍が墜落させた?それとも、自衛隊?
「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表

ザ・エデン
【JAL123便撃墜事件の真相】
狙いは日本のOSトロンの技術者だった? 
中曽根康弘元首相のつぶやき
日本航空123便の墜落事故 29年目の真実(2014年)より
マスコミ・政府は真相を必死に隠す!!
『日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす32分間の闘い』

【ワールドフォーラム代表・佐宗邦皇変死事件】
(参考)【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します

橋本首相は続けて言う。
「日米安全保障条約によって支えられている安全保障の仕組みがこの国にとって必要だ。」

私の解釈:だからお互いに過去の非人道的な過ちは隠しておいて、未来志向で、放射能の怖さや遺伝子組み換え操作の怖さにも触れず、日本はアメリカの核戦略・生物化学兵器開発(もちろん日本も密かにやっているのでは?)を危険と知りつつ、進んでいきましょう。そしたら、天皇制も安泰です!!(何時まで続くこの身分差別!!)
原爆を浴び、放射能の恐怖を体験したはずの日本が、原発を50余機持っている。そして文殊はじめ原発関連の施設の維持費は膨らむばかり。国家財政は破綻寸前!!(破綻しているのかな?)、若者の貧困化も深刻!!

・内部被曝を日本の司法は認めているが、日本政府は認めていない?
・日本の医療・教育で、本当に「人間を人間として見る医療・教育がされてきているのだろうか?」
※日本は、戦後東京裁判で731部隊の罪業が裁かれることなくきたために、教育界・医療界でも戦争の反省をすることなく進んでしまった。
その結果、歴史認識の問題や放射能の怖さについても、まともな研究が疎まれ、今の政治状況が生まれている。
広島・長崎で2発の原爆投下を受け、悲惨な状況を経験し、また福島であれだけの原発事故が起き、これまた悲惨な状況にあえいでいるにもかかわらず、原発再稼動に日本は突っ走ろうとしている!!なぜなのか?
日本では、「人間を人間として見る」教育などされていないのでは?
いつも権力者の言うことに慣れ親しんいる。


広島・長崎の被爆者はアメリカや天皇家・財閥から賠償金をもらったら!!
(高橋五郎氏の親族は、第五福竜丸に乗っていて、被曝したらしい)
「天皇のスパイ」 高橋五郎氏 ダイジェスト版 2009年8月





●731部隊!!

夏草をふみしめ遺跡の前に跪(ひざまず)く
オバケ煙突の下、不気味に笑う悪魔の目鼻
ここで焼却されたマルタは虚空に消えた
その無念の粒子を今なお人々は呼吸する
この空間には癒されぬ死の怨霊がくすぶり続ける
だが誰もそのことを声高に語ろうとしない
【「哈爾濱(ハルビン)残照「731」の記憶 田中寛著】より

混声合唱組曲「悪魔の飽食」(池辺晋一郎指揮)



・『731部隊 細菌戦の医師を追え(今も続く恐怖の人体実験)』(高杉晋吾著 徳間書店)

細菌戦争の実態

淅贛(せっかん)作戦―ドゥリットル隊の本土初空襲の衝撃


コレラ戦争の最近のレポートでは「大塚薬報」(大塚製薬・徳島)の、1982年2月号に伊東いくお氏の「笹舟記」がある。知人からこの「笹舟記」が送られてきたあと森村氏も『続悪魔の飽食』にこの文章を引用しておられることを知った。私はこの文章を検討してみて、様々な資料や証人によって意外な重要性を持っていると思われる事実を確認したのである。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-27 06:03:55 | Weblog
秘密保護法撤廃!!撤廃!!撤廃!!

グーグルクロムで見るとスムーズに画面が動きます。

権力側の都合の悪い情報を「国益を損なう」と言って隠すことはあってはならないことだと思う。
情報をもっとオープンに公開せよ!!

「日本では戦争について反省をしていない人々が権力を握っており、これが日本とアジアの人々にとって非常に深刻な問題になっている」

安倍さん!!72年の日中共同声明を完全に忘れたのですか?

共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記している。

第1次世界大戦から100年、安倍首相への10の質問―中国メディア



作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。
村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア


二度と悲惨な戦争を起こさないために1人1人が出来る事は?

●沖縄

「新史料が明かす沖縄戦の悲劇」 そのとき歴史が動いた(1/4)



●731部隊展

パネル展  11月、25(火)、26(水)、27(木)
時間 12時~18時
場所 ローズサイクル(尾山台商店街自転車屋)大井町線尾山台下車3分  駅前ドトール前の通り、花屋の前

[戦争の証言] 七三一部隊~人体実験

unit731 


(参考)
Unit 731 Japanese Torture & Human Medical Experiments 部隊の真実


731で研究された生物戦のデータはアメリカ・ソ連に渡り、戦後の日本でも研究が継続されている!!
だから、日本政府はまったく細菌戦について調査をする気がない!!(もちろん隠す目的)
2003年川田議員に対する小泉首相の答弁
「お尋ねの細菌戦に係る事実調査等については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

政権が変わっても全く同じ!!(医学界・旧軍人・天皇側の圧力が加わっている?)
2012年服部議員に対する野田首相の答弁
(細菌戦の効果を論文にまとめた「金子論文」が見つかっているのに、こんな答弁しか出来ない!!ほとんど小泉と同じ官僚の作文!!)
「お尋ねの細菌戦に係る検証作業については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

●11月22日細菌戦センター学習会
冷戦下の人体実験 

医学系大学では、731の事を教えていない!!サーズは人工的に作られた?研究者は密室で何をしているか分からない。
中村明子先生と西里扶甬子対談 1


国立予防衛生研究所とはどんなところか?731部隊員は、予研では優遇された。自衛隊の園口忠男(第8代衛生学校長)は、予研では閣下と呼ばれていた!
自衛隊と予研の関係は?
中村明子先生と西里扶甬子対談 2 

対談後の質疑応答

「衛生学校記事」情報公開裁判の報告 

細菌戦センターからのお知らせ!!

731部隊に関与した医師・医学関係者     作成者:小俣和一郎
731部隊の犯罪を反省せぬ感染研

731部隊ではやはりデング熱の人体実験を行っていた!!
デング熱と731



戦後の日本医学界の風潮


(参考)
Mengeles Erben (4/10)



●重慶大爆撃
日本人の多くが知らないか、忘れていること?
日本各地で空襲があり、多くの人が犠牲になりましたが、日本軍は戦時中中国各地を同じく無差別に空襲をしていました。
重慶大爆撃もその一つです。
今日本で、この裁判が行われています。志のある方はご賛同よろしくお願いします!!


1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。
「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国メディア
重慶大爆撃
重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟
重慶大爆撃とは①

もちろん、無差別爆撃もあった!!
陸軍航空隊の爆撃行(日本のプロバガンダ映画)



●南京大虐殺
小中高で「南京大虐殺」授業=12月1日から、児童学生12万人が対象―江蘇省南京市

南京大虐殺記念館、改修工事のため閉館へ=12月13日の「国家追悼日」に再開―中国メディア

「南京大虐殺」展示撤去へ

日中敵意の連鎖、止むどころか増幅の恐れ大

南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 


南京大屠城





●靖国神社参拝違憲訴訟
安倍靖国参拝訴訟裁判
靖国参拝差し止め訴訟、首相側は争う姿勢「私人の立場」


(参考)
日本鬼子(リーベンクイズ)
映画『リーベンクイズ(日本鬼子)』のDVD発売中 申込先メルアドtyuukiren@yahoo.co.jp"
Fax 03-3954-6142


●日本軍が戦時中、中国でやった事
瀋陽軍事裁判 「731榊原、満州国次長古海、皇帝溥儀等の証言、アヘン政策、三光作戦鈴木啓久 」 

1956年の瀋陽特別軍事法廷で裁かれた旧日本軍人など45人の供述調書より

7、日本の戦犯、鵜野晋太郎の中国侵略罪行についての自供抜粋を公開した。
鵜野晋太郎が1954年8月に書き記した供述によると、1920年に日本の広島県で生まれた。1941年4月-9月に、日本の第39師团第232聯隊士兵として、湖北省漢口に渡った後、日本に帰国した。1942年4月-1945年5月、湖北省で第232聯隊に所属した。1945年5月、第232聯隊設営軍官を務めた。同年8月、ソ連軍の捕虜になる。


重要な罪は次の通り
1941年5月10日、湖北省荆門県南橋鋪から西北約30キロの場所で、「民家に侵入し、中国人民1人に鍋を提供するように強要したときに、ちょうど2小隊長、田中中尉が近づいて来て『何をしているんだ』と尋ねられた。私が『中国人民は鍋はもう日本軍に奪い取られた』と言っている、と説明すると、田中中尉は『言うことを聞かないなら、殺せ』」と言い放ち、「田中中尉がこの中国人民を射殺した。」
1942年5月下旬、湖北省鐘祥県郭劉湾で「この村の中国人民の民家10棟(30部屋)に放火し、すべて焼却した。」さらに「この村に住む中国人農民1人(40歳左右、男)を捕らえ、新四軍戦士の容疑者という口実で、私が部下の分隊長、中田伍長に灌水の刑に処すように命令した。その後、私がこの中国人民を刺し殺した。」
1943年2月-3月、湖北省当陽県仙人砦尹家西側で「小型赤筒と中型赤筒と呼ばれる毒ガス(いずれもくしゃみガスで、放射量は不明)を放射し、抗日軍を混乱させた後、小銃、高射砲で射撃し、正義の反撃を退け、この期間に計200人の戦士を殺害した。」
1943年4月上旬、湖北省宜昌県天宝山で、「この地を占領した8中隊に捕えられたこの地に住む中国人民の農民3人(いずれも25歳前後)のうちの2人を私が拳銃で射殺し、もう1人は同時に撤退してきた7中隊岩左見習士官が拳銃で撃ち殺した」、「その後、さらに7中隊が捕えた2人の抗日軍戦士とこの地に住む中国人民の農民8人に対し、同行した7中隊の4人士兵に私が『重荷になるので、彼らを殺せ』と命令し、2大隊配属工兵中隊に引き渡した。彼らの手足を縛り、体を隠すための塹壕に投げ入れて焼死させた。」
1943年4月下旬、湖北省当陽県窑岭包で、「この地で太腿部分に負傷し、地面に倒れて苦しんでいた抗日軍戦士1人(25歳前後)を拷問して自白を迫った後、 部下の梅崎次郎上等兵に小銃で頭部を撃って射殺するように命令した。」
1943年10月下旬、湖北省当陽県で「熊家坡村とこの地の東側にある高崗を目標に定め、私が50個の中型赤筒(くしゃみガス)を投げ込んだ」、「この村の約20棟に住む百人以上の中国人民が被害に遭った。」
1943年11月中旬、湖北省枝江県で「1人の抗日軍辎重連戦士(25歳前後、13師・18師所属)を捕らえ、被害者の手足を縛った。背に背負った迫撃砲弾一箱を使用しないで、そのまま小川に蹴り落として溺死させた。」
1943年11月中旬、「湖北省松滋県米積台から南方約5キロのある村」、「この地に住む中国人民の農民1人(40歳)を拷問して自白を迫った。灌水の刑に処して溺死させた。」
1943年12月中旬、湖北省枝江県仁和坪で「この地に住む中国人民の農民1人(40歳前後)を捕らえ、私はまず1センチほどの木製の粗い角材を脚と大腿部の中間に差し込み、正座させて拷問し、自白を迫った。その後、さらに天秤棒で太腿と脚を殴打して拷問した。膝の関節を脱臼させ、太腿部分の骨を切断して殺害した。」
1943年12月23日夜間、湖北省松滋県で「中国人民の民家計20棟(60部屋)を放火して焼き払った。」
1944年3月、湖北省当陽県で、「捕えて送られてきた抗日軍情報員容疑者1人(40歳前後)」、「部下の浜田康男兵長に吊るし上げの刑に処すように命じ、この中国人民の両腕の第一関節の皮膚は破裂して下垂した」、「監禁部屋から中国人民を連れ出し、軍医の近藤大尉が検査した結果、近藤から『治療は手遅れだ』と告げられ、私は『面倒なので、あなたが殺せ』と言い、近藤に委ねた。これを受けて、近藤は注射器で肘関節内側の静脈に空気を2回(注射器は百西西)注入し、殺害した。」
1944年4月、湖北省当陽県熊家坡で「聯隊長命令のもとで、第一線で不法占拠した各大隊が捕えて身柄を拘束した後、監禁中の抗日軍戦士5人(20歳から25歳前後、37師・132師所属)と抗日軍情報員2人(30歳前後)を4中隊で訓練する新兵の刺殺の生きた標的として使い、生きた人間を刺殺した。私はこの虐殺で、1人の抗日軍情報員を自らの手で刺し殺した。」
1944年9月、湖北省当陽空港の西北角で、監禁中の抗日軍情報員を刺殺し「私は刀でこの被害者1人(25歳左右)を刺し殺した。」
1945年9月10日、吉林省四平で「日本帝国主義は敗戦後、ソ軍の管理のもとで、四平から出発し、ソ連に向かうときに」、「トラックで荷物を輸送するように指揮した時、日本帝国主義に反対するために奮起した当地の中国人民が行った正義の抵抗にさらに反撃し、私は士兵に棍棒で2人の中国人民を打ち殺すように命じた。」



●アメリカに従属する日本!!
マスメディアに騙されるな!!オバマ大統領・ケリー国務長官はユダヤ人?なぜ、日本政府はアメリカのシリア侵略に追従するのだろうか?
イラク戦争と同じような過ちをくり返すな!!
化学兵器・シリア侵略①【ユダヤアメリカと犬コロ安倍】


イスラエルがパイプラインの利権を支配したい?シリアの天然ガスをエプソンモービル(ユダヤ石油資本)が欲しい?
化学兵器・シリア侵略②【ユダヤ石油資本とパイプラインの利権】


731部隊は今でも生きている!!731のデータはアメリカ・ソ連(ハバロフスクでソ連も追及していた!)にわたり、そしてもちろん日本においても生物戦・化学戦の研究は継続されている!!
化学兵器・シリア侵略③【化学兵器・生物兵器と731部隊】

※中国で細菌戦は実戦され、多くの被害者を出した!!。陶器爆弾は作られたが、実戦はされなかったようだ。実際にやったのはペストノミを混ぜた小麦、米の粒、紙片、木綿の詰め物などと一緒に落として、ペストを蔓延させた。また、井戸や饅頭などに細菌を混入して、細菌戦をした!!
細菌戦被害の人々


731での研究を悔やんだ医学者もいた!!(自殺した医学者もいた!!)バイオテクノロジーが魔の手に渡った!!
知ってるつもり「731部隊と医学者たち」



自衛隊は、戦時中の化学・生物戦の研究を進め、今でも最先端の技術を持っているのでは?
シリアの化学兵器廃棄に向けた我が国の協力

※石井四郎は戦後大学の教授や製薬会社の役員にはなってはいない!!
石井隊長の戦後1 


ミドリ十字・・・731部隊員であった内藤良一らによって設立された。アメリカに支社を置き、生物戦などの情報をアメリカとやり取りしていたのでは?
以下(ウィキペディアより)
陸軍軍医学校軍医教官(中佐)だった内藤良一が中心となり、1950年に日本ブラッドバンクとして創立された。内藤は終戦後に京都市で小児科医をしていたが、輸血用血液の不足で亡くなる患者を目の当たりにして血液銀行の必要性を痛感し[要出典]、神戸銀行の出資を得て創業にこぎつけた。
内藤の起業した日本ブラッドバンクは、当初は輸血用血液の売買を主とするものの、各地に中小の血液銀行が乱立し、 競争が激化するに連れ人工血液製剤への移行を模索した。
ライシャワー事件から売血批判が巻き起こり、1964年8月28日の閣議決定により、血液銀行の業務が日本赤十字に一本化された。路線転換を迫られた内藤は、人工血液と血液製剤への移行を模索する一方、社名を創業以来の社章だった「緑十字形」からミドリ十字に改称した。
ミドリ十字は、血液製剤の企業として安定した収益があり、合併先には大手製薬会社の名前も取りざたされたが、吉富製薬と合併して法人格は消滅した。その後、医薬品業界の大規模な再編が進む中で三菱ウェルファーマとなり、医薬品業界の合併を経て現在は田辺三菱製薬となっている。
精神病者による社会改善要求
ライシャワー事件
ライシャワーという人


日本政府は生物戦・化学戦に多くのお金を使っている!!

今、世界の生物兵器開発研究所(もちろん日本にも立派な施設があるだろう)は、競ってエボラ出血熱やデング熱等の生物兵器を開発し、また、ワクチン研究もしているのであろうか?
下の写真は最盛期の陸軍軍医学校(新宿)。戦時下日本の医学界は、国家総動員法により戦争に全面協力した!!
防疫の名の下、中国、アジアの多くの実験施設と連絡を取りながらいったいどんな事が行われていたのだろうか!!(現在その跡地に建てられた研究所で秘かにどんな研究が日夜続けられているのか不安が募る!!)
日本政府は、未だ731部隊の罪業を隠し続け、人体実験、細菌戦の事実すら認めていない!!そして今日でも研究所や自衛隊などの研究施設で生物戦の研究の流れは脈々と受け継がれている!!

(参考)質問主意書
政府は、二〇〇〇年度補正予算案の中に、厚生省分として六五億円の生物・化学兵器テロ対策の整備費を計上しようとしている。 
政府、防衛庁の進める核・生物・化学兵器対処研究が、大都市部で公然と行われることに対し、基地や研究施設などの周辺地域住民を始め、多くの国民は不安を持っている。生物・化学兵器の禁止が世界の流れとなっている中で、なぜ今、生物・化学兵器対処研究が必要なのか。 ・・・・・


自衛隊の「隠された実力」 中国は日本のライバルにもなれない=中国メディア
・・・・さらに日本国内には多くの原子力発電所が存在するとし、そのため「日本はすでに核兵器を製造するための能力があるのではないか」との懐疑的な見方もあると指摘した。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-27 06:02:01 | Weblog

●気になるニュース
なぜ、靖国神社や天皇制が残っているのか私にはわからない!!
戦後も、元軍人やA級戦犯容疑の政治家が数多く日本の政治の中枢にい続け、現在もその流れが力を持っている。
国民にそしてアジア諸国等対戦相手に多大な犠牲を負わせたあの戦争。日本もアメリカも正義の戦争をしたのではなかった。日本はアジア諸国を侵略し、略奪を重ねた。アメリカは、日本をまねて、無差別空襲を実施し、最後は2発の原爆投下!!
そして、天皇とアメリカは取引をし、天皇と皇族たちは誰1人裁かれることなく、アメリカは戦争ビジネスでもうけ、731部隊員を裁くことなく、そのデータを買収した。一方B・C級戦犯は証拠も不十分で、弁護も受けることなく、命令者の罪を被されたまま処刑された!!
韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」


本島さんの不屈の精神には驚きました!!ご冥福をお祈りいたします!!
この人は、日本軍の加害の事実をきちんと認識していた!!(ウィキペディア本島等)より(私は、原爆も非常に非人道的な兵器だと思うが!!)
[質問]原爆の持つ非人間性は。
[回答]『原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている』
[質問]原爆や空襲、沖縄戦の犠牲者に責任があるのか。
[回答]『戦争責任は昭和天皇をはじめとする戦争指導者だけでなく、マスコミにあおられて狂信的に戦争を進めた一般民衆にもある。全国民を裁くわけにはいかないので、東京裁判で指導者が裁かれた』
「天皇の戦争責任はあると私は思います」「戦争終結を早く決断していれば沖縄、広島、長崎はなかったと思う」
訃報:本島等さん92歳=元長崎市長
(参考)中国では731部隊は生体実験、生体解剖、細菌戦をやり、中国にあった日本の陸軍病院では当たり前に手術演習として麻酔もかけずに生体手術演習が行われていた(残酷)!!
消せない記憶「元軍医たちの謝罪の旅」


・天皇制を考える
ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英博士にインタビュー

第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)


第97・98回小出裕章ジャーナル:7つの社会的罪(`・ω・´)

台湾で「慰安婦の物語展」が開催=世界中から「日本政府に謝罪してほしい」と訴える作品―中国メディア

【衆院選2014】共産党の議席倍増の可能性について。- 2014.11.27


不起訴抗議デモ、170都市に 全米で逮捕者相次ぐ

参院選 1票の格差は「違憲状態」

中国「主権侵害する言動やめよ」 日本の抗議に反発

Twitterにおける憎しみの地図

安倍首相、集団的自衛権「解釈変更これ以上できない」


原発再稼働巡る仮処分申し立て 大津地裁が判断へ

小渕前経産相 去年の観劇会も収支食い違い

共産 志位委員長 安倍政権と対じ姿勢

組合に学校使用不許可で大阪市に賠償

福島第一原発汚染水対策 トレンチ埋め立て開始

日本の民衆2500人余りが集団的自衛権反対集会

日韓の竹島領有権問題、米政府「特定の立場持たない」との姿勢改めて示す―中国メディア

日本に合意文書の順守要求=日本政府「尖閣に領有権問題なし」答弁書に反発―中国外交部

<竹島問題>日韓は平和的な解決を、米ホワイトハウスが声明―中国メディア

コハクチョウのふん 鳥インフルエンザ検出 島根

過去の自分の国が為した間違いを「謝る」こと、自分たちの「誤り」を認め、それと向きあうことが、戦争の死者の「無駄死に」に応え、自分たちの道義の「強さ」「まっとうさ」「未来性」のカギとすることで、彼らの「死」を弔うことにもつながる。 
慰安婦、日韓併合、中国侵略…「謝罪は戦争の死者たちを哀悼する行為でなければならない」―日本を代表する思想家


脱原発!!六本木に米軍基地がある?!憲法より上位の安保法体系がある!!日本の最高決定機関で決めた事よりも日米合同委員会の決めた事の方が上位?
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談


お知らせ と 「北海道の少女の涙の訴え」「悪の凡庸さについて」


この記事は何を意味しているのか?自衛隊は、731部隊の流れを受けて十分な生物兵器の研究をしている?
米太平洋軍元司令官、デニス・ブレア氏 エボラ対策こそ自衛隊の本懐

エボラウイルス発見の博士「優先すべきは医療従事者の訓練」
(参考)ワクチンについて(731の流れが続いているのか?鳥インフルエンザウィルスを作ったのは東大の先生??)
731以降、医の倫理は廃れ、医学界は生物戦のマッチポンプ?
ベンジャミン・フルフォード×内海聡×三上丈晴「医療マフィアのタブーと真実」ダイジェスト2013.10.27


中国軍も生物戦に強くなってきているのだろうか?中国医学界ではないぞ!!中国軍と書いてある!!
西アフリカのエボラ対策支援に中国軍が積極参加 国防部報道官




●皇室の秘密
君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?より
三ヶ月後、安全地区委員の一人は、自分の家から略奪されたピアノの行方を追っていた。彼は、ある日本人将校により、二百台のピアノがしまわれている軍の倉庫へと案内された(110)。別の倉庫には、じゅうたん、絵画、マットレス、毛布、骨董の屏風やたんすなどが満たされていた。中島を含む多くの将官たちは、ヒスイ、磁器、銀などの小さな宝物を懐にいれていた(111)。だが、ほとんどの略奪品は、後に売られて、その代金は軍の費用をまかなうために用いられた。

そうした犯罪においてことに南京が銘記されることとなったのは、12月15日の同じ日、それが組織的遊戯と化したことだった。言葉達者な将校に率いられたトラックが、安全地区の難民避難所を回り、「尋問」との理由で、若い女性を満載して運び去った時、集団強姦が始まった。いくつかの場面では、兵士たちが、女性がトラックに載せられる前から公衆の面前で強姦におよぶにいたって、それが口実と早くも露呈してしまっていた。

教育があったり、あるいは美貌の女性は、通常、それぞれの獲得物から選りだされ、大佐や大将のハーレムにおいて、質の異なる者らのために仕えさせられた。だが、そうと違って運に恵まれぬ女たちは、兵士たちが宿泊する公共施設や公会堂などに運ばれた。多くは、一晩に十人とか二十人とかの男に強姦され、翌朝に解放されたが、後日、幾度も他のトラックにより呼び戻された。多くは暴力を振るわれ、そのあげくに殺された。


堀江貴文 「天皇は戦争の責任を負うべき」神をも恐れぬビッグマウス!そして池上彰ディスり!!
日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族
水俣病Q&A 

水俣病 

2.26事件は天皇兄弟の謀略
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2.26事件はヤラセ?)


●昭和天皇は極秘ルートで、広島・長崎の原爆投下、ソ連の参戦の情報を知っていた?
畑元帥高野広島県知事はなぜ無事で、第2総軍は畑元帥の指示で8月3日から広島市内に出動していたのだ!?

・広島原爆投下時の真相(『日本のいちばん醜い日』/鬼塚英昭著より)
畑俊六は8月6日の原爆投下のことを知っていた!!
この原爆で、第2総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。
8月6日朝8時頃に、多数の第2総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。有末精三は畑俊六元帥のことを書いている。

山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥(俊六、第12期、元侍従武官長、支那派遣軍総司令官)に敬意を表し、今夕、仁科博士等の到着を待って調査に着手する旨申告した。将軍は被爆当時日課として朝のお祈りで、神棚に向かっておられたため、幸いに被害はなかったとのことであった。

有末精三は「それぞれ頭や頸元や胸に包帯をしていた岡崎清三郎参謀長(中将、第26期)、真田穣一郎少将(参謀副長、第31期、前大本営陸軍部作戦部長)、井本熊男作戦主任参謀(大佐、第37期、後の陸将)、同参謀橋本正勝中佐(第45期、後の陸将)などが草の上に胡坐(あぐら)をかいたり横になったりして論議しているところへ挨拶否見舞に行った・・・・」と書いている。生き残った第2総軍のトップクラスも全員負傷して、草の上で胡坐をかいていたのである。
この日、間違いなく、第2総軍の全員は、8時頃に集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第2総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが理由はともあれ、この総司令部に行っていないのである。
「山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥」と有末精三は書いている。
私は東郷茂徳外相の依頼か、他のヨハンセン(吉田反戦)・グループの依頼を受けた松本俊一次官が原爆投下前のある日、秘かに畑元帥と会談し、8月6日午前8時すぎころの広島に原爆を落とす計画を打ち明けたと思う。そのときに松本俊一外務次官は、この日の8時過ぎに、第2総軍の全員が集合するようにして欲しいと依頼したとみる。この第2総軍を全滅状態におけば、陸軍の反乱の半分は防げるからである。・・・・
・・・・・・・・・・・
学徒を殺し、一般市民を殺し、第2総軍の軍人を殺し、木戸幸一は大井篤の尋問に答えている。

陛下や私があの原子爆弾によって得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機をここに与えられたと云うのであった。特に皇室や上流階級にも身命の危険が及んで来たからではない。
※ウキペディアには 畑俊六は「昭和20年8月6日の広島市への原子爆弾投下により、国鉄広島駅付近で被爆するも奇跡的に難を逃れた。被爆直後から畑は広島市内で罹災者援護の陣頭指揮を執り、広島警備命令を発令した。その職にて終戦を迎える。」と書いてある。真実を書いていないのではないか?
高野源進広島県知事は県下福山に出張中だった。

高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
福島県北会津郡北会津村で農業を営む高野源八の長男として生まれる。
ヒロシマ壊滅 その時 知事は 高野源進氏の書簡見つかる 


畑 俊六(はた しゅんろく、明治12年(1879年)7月26日 - 昭和37年(1962年)5月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は元帥陸軍大将。偕行社会長。位階勲等は従二位勲一等功一級。陸相在任中に戦陣訓も考案した。
終戦間際の昭和20年(1945年)8月14日10時、昭和天皇は御前会議の開催に先立って元帥会議を召集し、俊六(第二総軍司令官)、杉山元(第一総軍司令官)、永野修身(元軍令部総長)の3元帥より意見を聴取した際、杉山と永野が主戦論を張るなか、畑のみは「担任正面の防御については敵を撃攘し得るという確信は遺憾ながらなしと申上ぐる外ありません」と率直に現状を説明、これが本土決戦の不可能を昭和天皇に確信させることになった。

父は旧会津藩士・畑能賢

これも天運であると共に明治大正を通じて温醸された弊害が積り積って潰滅した結果に外ならない。

※どんな因縁があるのか知らないが、ご両人とも福島県出身。会津藩は幕末には薩長にやられ、敗戦間際には天皇の命令により第2総軍の壊滅計画の役を買わされ、その後の原爆被害の対応、そして2011年には最悪のレベル7の福島原発事故!!
(畑は、南京大虐殺後の昭和13年(1938年)には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、徐州戦、武漢作戦を指揮している。)



(参考)
大木操の『大木日記』の8月7日を見ることにしよう。大木操は当時、衆議院書記官長であった。

8月7日(火)晴
10時半登院、間もなく警報、小型機空襲。
議長、副議長と雑談。
正午過ぎ、岡田厚相来訪。広島に原子爆弾を6日午前8時半頃投下。十数万の死傷の報、大塚地方総監爆傷死、畑元帥健在、高野知事は出張中にて助かる。成層圏より落下傘にて投下、地上2,3百メートルにて爆裂、直径4キロ全滅全焼、エライことなり。
直ちに依光代議士は日政の幹部会にこれを伝える。一座愕然。

では、『広島県史(近代Ⅱ〕』の「原爆と敗戦」を見ることにする。

広島地区司令部の強い要望により、中国地区司令部の強い要請により、中国地方総監および広島県知事は8月3日から連日義勇隊約3万人、学徒隊1万5千人の出動を命令した。

この2つの本を読んで、私は次のように推論する。 
8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、高野源進広島県知事と中国地方総監を説得した。第2総軍を動員し、8月3日から連日、義勇隊3万人、学徒隊1万5千人を出動させよと命じた。畑はひそかに、高野知事に真相を打ち明けた。高野知事は広島を去った。こうした中で8月6日の朝8時15分を迎えた。第2総軍の軍人たち、義勇隊、学徒隊の多くが死んだのである。
・・・・・
もう1度、米内海相の直話を記す。天皇も木戸も、この米内の話に賛意を示したのである。

私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めるということを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなくて収拾出来るというのがむしろ幸いである。(「米内海相直話」昭和20年8月12日)

まさに、米内海相が語るがごとく、数十万の死者を出した原爆より、ソ連参戦で満洲で数十万の軍人や民間人が死んだことより、国内情勢の憂慮すべき事態が重要であると、天皇や米内たちは考えたのである。その1つが広島にある第2総軍であったというわけである。
その第2総軍は壊滅した。西日本の軍の反乱はこれによって鎮圧された。残るは関東一円となった。その中心の皇居を舞台に、偽装クーデターを起こしたというわけである。



●天皇はなぜ広島・長崎の原爆忌に参列しない?天皇と原爆は関係ない?
天皇批判した小川、謝罪も炎上
小川未菜は100%正しい! 「日本人は昔,天皇のせいで苦しみ、命がたくさん奪われた」


日本は戦争中、世界で初めての2発の原爆投下を、経験した。
これは、アメリカが莫大な費用をかけて開発したものだった。
アメリカは実戦の効果を知りたかった。

原爆の子
最初の原爆はドイツが作ったと言う説もある!!
スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)


日本が、本当に「自衛のための戦争」をしていたならば、敗戦後この非人道的な核兵器の被害を、国際社会に訴えることができたはずだ。
ところが、日本は戦争中、中国大陸において、驚くべき残虐な人体実験、細菌戦、毒ガス戦等を展開していた。アメリカは再三日本に「この非人道的な細菌戦、化学戦(毒ガス戦)はやめろ」とと警告を発していた。
日本は自国の戦争犯罪を隠すことに汲々として、アメリカとの取引をし、そして、原爆被害を世界に訴えることなく、全面的に核兵器の効果を調べるためのアメリカの調査に協力した。その結果、その調査によって被爆者は全く治療されなかった。
封印された原爆報告書


1997年の平和宣言で広島市長平岡敬氏は「アメリカの核の傘から日本は抜け出すべきだと政府に要求する」と唱えた。
すると橋本首相は平岡氏に歩み寄ってきた。
「あなたの気持ちはわかるけれども、そんなことはできない。あなたはアメリカの怖さを知らない」と言ったという。
やんばるの白ひげ ~核の傘の下で~(3)


私の想像:もしも日本政府が、アメリカの核戦略から抜け出し、この非人道的な核兵器の廃絶を世界に訴えたら、アメリカは「日本が中国で行った非人道的な人体実験、細菌戦、毒ガス戦、三光作戦等をばらすぞ!!」と脅しているのではないかと思う。そしたら今の天皇制はすっ飛んでしまうだろう。
追記:アメリカの怖さとはこれかな?
橋本龍太郎は、1986年7月22日、第3次中曽根内閣の運輸大臣に就任した。
このドラマの最初の方で事故調査報告書を受け取っている。
ボイスレコーダー  ジャンボ機墜落20年目の真実
米軍が墜落させた?それとも、自衛隊?
「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表

ザ・エデン
【JAL123便撃墜事件の真相】
狙いは日本のOSトロンの技術者だった? 
中曽根康弘元首相のつぶやき
日本航空123便の墜落事故 29年目の真実(2014年)より
マスコミ・政府は真相を必死に隠す!!
『日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす32分間の闘い』

【ワールドフォーラム代表・佐宗邦皇変死事件】
(参考)【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します

橋本首相は続けて言う。
「日米安全保障条約によって支えられている安全保障の仕組みがこの国にとって必要だ。」

私の解釈:だからお互いに過去の非人道的な過ちは隠しておいて、未来志向で、放射能の怖さや遺伝子組み換え操作の怖さにも触れず、日本はアメリカの核戦略・生物化学兵器開発(もちろん日本も密かにやっているのでは?)を危険と知りつつ、進んでいきましょう。そしたら、天皇制も安泰です!!(何時まで続くこの身分差別!!)
原爆を浴び、放射能の恐怖を体験したはずの日本が、原発を50余機持っている。そして文殊はじめ原発関連の施設の維持費は膨らむばかり。国家財政は破綻寸前!!(破綻しているのかな?)、若者の貧困化も深刻!!

・内部被曝を日本の司法は認めているが、日本政府は認めていない?
・日本の医療・教育で、本当に「人間を人間として見る医療・教育がされてきているのだろうか?」
※日本は、戦後東京裁判で731部隊の罪業が裁かれることなくきたために、教育界・医療界でも戦争の反省をすることなく進んでしまった。
その結果、歴史認識の問題や放射能の怖さについても、まともな研究が疎まれ、今の政治状況が生まれている。
広島・長崎で2発の原爆投下を受け、悲惨な状況を経験し、また福島であれだけの原発事故が起き、これまた悲惨な状況にあえいでいるにもかかわらず、原発再稼動に日本は突っ走ろうとしている!!なぜなのか?
日本では、「人間を人間として見る」教育などされていないのでは?
いつも権力者の言うことに慣れ親しんいる。


広島・長崎の被爆者はアメリカや天皇家・財閥から賠償金をもらったら!!
(高橋五郎氏の親族は、第五福竜丸に乗っていて、被曝したらしい)
「天皇のスパイ」 高橋五郎氏 ダイジェスト版 2009年8月





●731部隊!!

部隊展開催の予定
世田谷展
パネル展  11月、25(火)、26(水)、27(木)
時間 12時~18時
場所 ローズサイクル(尾山台商店街自転車屋)大井町線尾山台下車3分  駅前ドトール前の通り、花屋の前




夏草をふみしめ引込み線を歩いた
視界が不意に三角形に切り取られ
やがて歴史の暗渠(あんきょ)に足を踏み入れる
見上げれば天を突く巨大な残骸
ただれ崩れ落ち、悲しみの肉塊のように
灰色の空の下で泣いている
【「哈爾濱(ハルビン)残照「731」の記憶 田中寛著】より

混声合唱組曲「悪魔の飽食」(池辺晋一郎指揮)



・『731部隊 細菌戦の医師を追え(今も続く恐怖の人体実験)』(高杉晋吾著 徳間書店)

細菌戦争の実態

淅贛(せっかん)作戦―ドゥリットル隊の本土初空襲の衝撃


ペストに汚染された蚤も民家に大量にまかれた。やがて民衆が戻り、蚤は民衆にたかり、ペストが発生し、それは日本軍が撤退した後にやってくる中国軍にも伝染するだろう。いったん炭疸菌に汚染された土壌はほとんど永久に炭疸菌に汚染され続ける。
古都たちは、チフス菌、パラチフス菌で汚染されたビスケットを大量に村落の中に置き忘れたかのような形で放置した。また、約6000人の俘虜を『釈放する祝』と称してチフスとパラチフス菌で汚染した饅頭を配って俘虜収容所から釈放した」
1644部隊の小川透が、昭和17年夏、パラチフス菌の調査を行なっているのも、こうした細菌戦の一環としてうなずけるのである。
だが彼について私は1つの重大な発見をした。それは彼の戦後の研究者生活において彼の行なった事件についてである。そのことは私の心を震撼させずにはおかない出来事であり、日本の戦後の人権侵害の歴史に醜い1ページを書き加えたものである。






●731部隊
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-26 13:07:58 | Weblog

秘密保護法撤廃!!撤廃!!撤廃!!
“過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”
日常/ #3ドキュメント2013.12.6 

グーグルクロムで見るとスムーズに画面が動きます。

権力側の都合の悪い情報を「国益を損なう」と言って隠すことはあってはならないことだと思う。
情報をもっとオープンに公開せよ!!

「日本では戦争について反省をしていない人々が権力を握っており、これが日本とアジアの人々にとって非常に深刻な問題になっている」

安倍さん!!72年の日中共同声明を完全に忘れたのですか?

共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記している。

※今の日本で「道徳重視」とか「命の教育」などと政府は言っているが、その一方で過去の日本の残虐行為を全て日本政府からして隠し続けている!!政府から姿勢を正し、過去の日本の侵略行為と向き合い、史料をきちんと国民の前に提示して、その責任を明確にすべきだ!!
北朝鮮の拉致問題で日本政府が北朝鮮に、「正直で誠実な対応」を求めているが、731や慰安婦問題等でも日本政府に「正直で誠実な対応」を求めたい!!

第1次世界大戦から100年、安倍首相への10の質問―中国メディア



作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。
村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア


二度と悲惨な戦争を起こさないために1人1人が出来る事は?

●沖縄

「新史料が明かす沖縄戦の悲劇」 そのとき歴史が動いた(1/4)



●731部隊展

パネル展  11月、25(火)、26(水)、27(木)
時間 12時~18時
場所 ローズサイクル(尾山台商店街自転車屋)大井町線尾山台下車3分  駅前ドトール前の通り、花屋の前

講演会
講師 奈須重雄 (NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)

「731部隊と現代普通の~医者が生体実験 なぜ?」
11月26日(水) 午後3時30分~5時30分
尾山台地区会館会議室(尾山台図書館) ローズサイクル先

[戦争の証言] 七三一部隊~人体実験

unit731 


(参考)
Unit 731 Japanese Torture & Human Medical Experiments 部隊の真実


731で研究された生物戦のデータはアメリカ・ソ連に渡り、戦後の日本でも研究が継続されている!!
だから、日本政府はまったく細菌戦について調査をする気がない!!(もちろん隠す目的)
2003年川田議員に対する小泉首相の答弁
「お尋ねの細菌戦に係る事実調査等については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

政権が変わっても全く同じ!!(医学界・旧軍人・天皇側の圧力が加わっている?)
2012年服部議員に対する野田首相の答弁
(細菌戦の効果を論文にまとめた「金子論文」が見つかっているのに、こんな答弁しか出来ない!!ほとんど小泉と同じ官僚の作文!!)
「お尋ねの細菌戦に係る検証作業については、本件の性格や時間的な経過に鑑みれば、更なる調査を行い、明確な形で事実関係を断定する事は極めて困難と考えるが、新たな事実が判明する場合には、歴史の事実として厳粛に受け止めていきたい。」

七三一部隊等の旧帝国陸軍防疫給水部に関する質問主意書
答弁本文情報

●11月22日細菌戦センター学習会
冷戦下の人体実験 

医学系大学では、731の事を教えていない!!サーズは人工的に作られた?研究者は密室で何をしているか分からない。
中村明子先生と西里扶甬子対談 1


国立予防衛生研究所とはどんなところか?731部隊員は、予研では優遇された。自衛隊の園口忠男(第8代衛生学校長)は、予研では閣下と呼ばれていた!
自衛隊と予研の関係は?
中村明子先生と西里扶甬子対談 2 

対談後の質疑応答

「衛生学校記事」情報公開裁判の報告 

細菌戦センターからのお知らせ!!

731部隊に関与した医師・医学関係者     作成者:小俣和一郎
731部隊の犯罪を反省せぬ感染研

731部隊ではやはりデング熱の人体実験を行っていた!!
デング熱と731



戦後の日本医学界の風潮


(参考)
Mengeles Erben (4/10)



●重慶大爆撃
日本人の多くが知らないか、忘れていること?
日本各地で空襲があり、多くの人が犠牲になりましたが、日本軍は戦時中中国各地を同じく無差別に空襲をしていました。
重慶大爆撃もその一つです。
今日本で、この裁判が行われています。志のある方はご賛同よろしくお願いします!!


1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。
「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国メディア
重慶大爆撃
重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟
重慶大爆撃とは①

もちろん、無差別爆撃もあった!!
陸軍航空隊の爆撃行(日本のプロバガンダ映画)



●南京大虐殺
小中高で「南京大虐殺」授業=12月1日から、児童学生12万人が対象―江蘇省南京市

南京大虐殺記念館、改修工事のため閉館へ=12月13日の「国家追悼日」に再開―中国メディア

「南京大虐殺」展示撤去へ

日中敵意の連鎖、止むどころか増幅の恐れ大

南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 


南京大屠城





●靖国神社参拝違憲訴訟
安倍靖国参拝訴訟裁判
靖国参拝差し止め訴訟、首相側は争う姿勢「私人の立場」


(参考)
日本鬼子(リーベンクイズ)
映画『リーベンクイズ(日本鬼子)』のDVD発売中 申込先メルアドtyuukiren@yahoo.co.jp"
Fax 03-3954-6142


●日本軍が戦時中、中国でやった事
瀋陽軍事裁判 「731榊原、満州国次長古海、皇帝溥儀等の証言、アヘン政策、三光作戦鈴木啓久 」 

1956年の瀋陽特別軍事法廷で裁かれた旧日本軍人など45人の供述調書より

6、日本戦犯、船木健次郎の中国侵略罪行自供抜粋を公開した。 船木健次郎が1954年5月から6月にかけて書き記した供述によると、1897年に日本の富山県で生まれ、1937年12月に中国東北地方に渡り、第4国境守備隊歩兵少佐大隊長を務めた。1943年8月に日本に帰国後、再び朝鮮に渡った。1945年6月、第137師団第375聯隊大佐聯隊長に就任した。1945年8月15日、ソ連紅軍の捕虜になる。

重要な罪は次の通り。「私の大隊は団長命令によって、村を全滅させた事も数回あった。年、月、日、場所などは明確に覚えていない。東斋堂から南方15キロの場所は、一カ所に約15棟あった。東斋堂から西南20キロの場所は、一カ所に約15棟あった。東斋堂から西北約20~30キロの場所は、一カ所に約15棟あった。」 「1941年8月、宛平県西南方地区之旅団作戦」で、「旅団予備隊は一つの村(東斋堂から西南約45キロ)を焼き払った。その民家の数は約15棟と記憶している。」 「1943年4月、宛平县南方地区之旅団作戦」、「旅団予備隊はこの地区(東斋堂から西南60キロ)の数箇所の村を燃やした。」 「住民を強制労働させた事項について」、「衛兵7人から20人を収容できる小さな陣地約6カ所を建造し、このために延べ計1,500人を必要としたことを覚えている。
また、建造した陣地を補強するために、東斋堂から約3カ所の場所で、計延べ約1,000人を必要としたと思う。」、「経済封鎖のために、『遮断壕』を構築した」、「実際に壕を構築した部分は約15キロだった。每日、约1,000~2,000人の労働力を必要としたことから、約一カ月を要した。」 「毒ガスの使用について。私の大隊に毒ガスは支給されていなかったが、赤筒は支給された。時期は1942年だったと思う。旅団兵器から支給されたときに、大隊の兵器系軍官が赤筒は毒ガスの範囲に属すると私に説明した。支給された赤筒の数量は覚えていないが、大隊が各中隊に均等に割り当てたと思う。各中隊がどのように使用したかについては、詳細な事柄ははっきりと覚えていない。」



●アメリカに従属する日本!!
マスメディアに騙されるな!!オバマ大統領・ケリー国務長官はユダヤ人?なぜ、日本政府はアメリカのシリア侵略に追従するのだろうか?
イラク戦争と同じような過ちをくり返すな!!
化学兵器・シリア侵略①【ユダヤアメリカと犬コロ安倍】


イスラエルがパイプラインの利権を支配したい?シリアの天然ガスをエプソンモービル(ユダヤ石油資本)が欲しい?
化学兵器・シリア侵略②【ユダヤ石油資本とパイプラインの利権】


731部隊は今でも生きている!!731のデータはアメリカ・ソ連(ハバロフスクでソ連も追及していた!)にわたり、そしてもちろん日本においても生物戦・化学戦の研究は継続されている!!
化学兵器・シリア侵略③【化学兵器・生物兵器と731部隊】

※中国で細菌戦は実戦され、多くの被害者を出した!!。陶器爆弾は作られたが、実戦はされなかったようだ。実際にやったのはペストノミを混ぜた小麦、米の粒、紙片、木綿の詰め物などと一緒に落として、ペストを蔓延させた。また、井戸や饅頭などに細菌を混入して、細菌戦をした!!
細菌戦被害の人々


731での研究を悔やんだ医学者もいた!!(自殺した医学者もいた!!)バイオテクノロジーが魔の手に渡った!!
知ってるつもり「731部隊と医学者たち」



自衛隊は、戦時中の化学・生物戦の研究を進め、今でも最先端の技術を持っているのでは?
シリアの化学兵器廃棄に向けた我が国の協力

※石井四郎は戦後大学の教授や製薬会社の役員にはなってはいない!!
石井隊長の戦後1 


ミドリ十字・・・731部隊員であった内藤良一らによって設立された。アメリカに支社を置き、生物戦などの情報をアメリカとやり取りしていたのでは?
以下(ウィキペディアより)
陸軍軍医学校軍医教官(中佐)だった内藤良一が中心となり、1950年に日本ブラッドバンクとして創立された。内藤は終戦後に京都市で小児科医をしていたが、輸血用血液の不足で亡くなる患者を目の当たりにして血液銀行の必要性を痛感し[要出典]、神戸銀行の出資を得て創業にこぎつけた。
内藤の起業した日本ブラッドバンクは、当初は輸血用血液の売買を主とするものの、各地に中小の血液銀行が乱立し、 競争が激化するに連れ人工血液製剤への移行を模索した。
ライシャワー事件から売血批判が巻き起こり、1964年8月28日の閣議決定により、血液銀行の業務が日本赤十字に一本化された。路線転換を迫られた内藤は、人工血液と血液製剤への移行を模索する一方、社名を創業以来の社章だった「緑十字形」からミドリ十字に改称した。
ミドリ十字は、血液製剤の企業として安定した収益があり、合併先には大手製薬会社の名前も取りざたされたが、吉富製薬と合併して法人格は消滅した。その後、医薬品業界の大規模な再編が進む中で三菱ウェルファーマとなり、医薬品業界の合併を経て現在は田辺三菱製薬となっている。
精神病者による社会改善要求
ライシャワー事件
ライシャワーという人

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国家犯罪!731から福島まで!!

2014-11-26 13:07:27 | Weblog

日本政府は生物戦・化学戦に多くのお金を使っている!!

今、世界の生物兵器開発研究所(もちろん日本にも立派な施設があるだろう)は、競ってエボラ出血熱やデング熱等の生物兵器を開発し、また、ワクチン研究もしているのであろうか?
下の写真は最盛期の陸軍軍医学校(新宿)。戦時下日本の医学界は、国家総動員法により戦争に全面協力した!!
防疫の名の下、中国、アジアの多くの実験施設と連絡を取りながらいったいどんな事が行われていたのだろうか!!(現在その跡地に建てられた研究所で秘かにどんな研究が日夜続けられているのか不安が募る!!)
日本政府は、未だ731部隊の罪業を隠し続け、人体実験、細菌戦の事実すら認めていない!!そして今日でも研究所や自衛隊などの研究施設で生物戦の研究の流れは脈々と受け継がれている!!

(参考)質問主意書
政府は、二〇〇〇年度補正予算案の中に、厚生省分として六五億円の生物・化学兵器テロ対策の整備費を計上しようとしている。 
政府、防衛庁の進める核・生物・化学兵器対処研究が、大都市部で公然と行われることに対し、基地や研究施設などの周辺地域住民を始め、多くの国民は不安を持っている。生物・化学兵器の禁止が世界の流れとなっている中で、なぜ今、生物・化学兵器対処研究が必要なのか。 ・・・・・


自衛隊の「隠された実力」 中国は日本のライバルにもなれない=中国メディア
・・・・さらに日本国内には多くの原子力発電所が存在するとし、そのため「日本はすでに核兵器を製造するための能力があるのではないか」との懐疑的な見方もあると指摘した。








●気になるニュース
なぜ、靖国神社や天皇制が残っているのか私にはわからない!!
戦後も、元軍人やA級戦犯容疑の政治家が数多く日本の政治の中枢にい続け、現在もその流れが力を持っている。
国民にそしてアジア諸国等対戦相手に多大な犠牲を負わせたあの戦争。日本もアメリカも正義の戦争をしたのではなかった。日本はアジア諸国を侵略し、略奪を重ねた。アメリカは、日本をまねて、無差別空襲を実施し、最後は2発の原爆投下!!
そして、天皇とアメリカは取引をし、天皇と皇族たちは誰1人裁かれることなく、アメリカは戦争ビジネスでもうけ、731部隊員を裁くことなく、そのデータを買収した。一方B・C級戦犯は証拠も不十分で、弁護も受けることなく、命令者の罪を被されたまま処刑された!!
韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」


本島さんの不屈の精神には驚きました!!ご冥福をお祈りいたします!!
この人は、日本軍の加害の事実をきちんと認識していた!!(ウィキペディア本島等)より(私は、原爆も非常に非人道的な兵器だと思うが!!)
[質問]原爆の持つ非人間性は。
[回答]『原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている』
[質問]原爆や空襲、沖縄戦の犠牲者に責任があるのか。
[回答]『戦争責任は昭和天皇をはじめとする戦争指導者だけでなく、マスコミにあおられて狂信的に戦争を進めた一般民衆にもある。全国民を裁くわけにはいかないので、東京裁判で指導者が裁かれた』
「天皇の戦争責任はあると私は思います」「戦争終結を早く決断していれば沖縄、広島、長崎はなかったと思う」
訃報:本島等さん92歳=元長崎市長
(参考)中国では731部隊は生体実験、生体解剖、細菌戦をやり、中国にあった日本の陸軍病院では当たり前に手術演習として麻酔もかけずに生体手術演習が行われていた(残酷)!!
消せない記憶「元軍医たちの謝罪の旅」


・天皇制を考える
ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英博士にインタビュー

小渕氏団体、13年も「ずれ」=観劇収支で780万円超―政治資金報告・群馬選管

組合に学校使用不許可で大阪市に賠償

福島第一原発汚染水対策 トレンチ埋め立て開始

日本の民衆2500人余りが集団的自衛権反対集会

日韓の竹島領有権問題、米政府「特定の立場持たない」との姿勢改めて示す―中国メディア

日本に合意文書の順守要求=日本政府「尖閣に領有権問題なし」答弁書に反発―中国外交部

<竹島問題>日韓は平和的な解決を、米ホワイトハウスが声明―中国メディア

「絶望が私を鍛えた」両親を暗殺された朴槿恵大統領が振り返った過去―中国メディア

エボラ感染拡大防止 指針まとまる

慰安婦に謝罪と補償を・・韓国で鳩山元首相が日本政府に苦言、「なぜ首相時代に補償しない?」「純真な韓国人はいつも…」―韓国ネット

日本、米出版社に「慰安婦強制連行」記述の修正要求=韓国ネット「日本のしつこさ…」「米国はどっちの味方?」

辺野古移設に向け準備再開、週内にも海上作業

敦賀原発2号機の断層「将来動く可能性」

日本の市民団体が慰安婦強制連行の証拠を確認、「日本、もうやめにした方がよくないか?」「米国も日本も同類」―韓国ネット

「松代大本営」案内板、強制動員について両論併記に・・韓国ネット「自覚してるのに…痛々しい」「日本の民族性を示すことわざは…」

原発事故のセシウムか 米西海岸沖で検出

汚染水遮断できない可能性も 福島第一原発

カジノのギャンブル依存症被害は住民の8人に1人へ及び当事者自殺5倍超増、子ども蝕み家族の自殺も3倍増

腹腔鏡手術後8人死亡 群馬大病院、同じ医師が執刀

コハクチョウのふん 鳥インフルエンザ検出 島根

過去の自分の国が為した間違いを「謝る」こと、自分たちの「誤り」を認め、それと向きあうことが、戦争の死者の「無駄死に」に応え、自分たちの道義の「強さ」「まっとうさ」「未来性」のカギとすることで、彼らの「死」を弔うことにもつながる。 
慰安婦、日韓併合、中国侵略…「謝罪は戦争の死者たちを哀悼する行為でなければならない」―日本を代表する思想家


脱原発!!六本木に米軍基地がある?!憲法より上位の安保法体系がある!!日本の最高決定機関で決めた事よりも日米合同委員会の決めた事の方が上位?
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談


お知らせ と 「北海道の少女の涙の訴え」「悪の凡庸さについて」


この記事は何を意味しているのか?自衛隊は、731部隊の流れを受けて十分な生物兵器の研究をしている?
米太平洋軍元司令官、デニス・ブレア氏 エボラ対策こそ自衛隊の本懐

エボラウイルス発見の博士「優先すべきは医療従事者の訓練」
(参考)ワクチンについて(731の流れが続いているのか?鳥インフルエンザウィルスを作ったのは東大の先生??)
731以降、医の倫理は廃れ、医学界は生物戦のマッチポンプ?
ベンジャミン・フルフォード×内海聡×三上丈晴「医療マフィアのタブーと真実」ダイジェスト2013.10.27


中国軍も生物戦に強くなってきているのだろうか?中国医学界ではないぞ!!中国軍と書いてある!!
西アフリカのエボラ対策支援に中国軍が積極参加 国防部報道官

小渕優子氏 パーティでQUOカード配布は公選法違反の可能性

小渕優子よりひどい!? 安倍首相が世襲したパチンコ御殿と暴力団人脈

共産・志位委員長 政党助成金の廃止を

日韓議員連盟の国会議員290人、「慰安婦被害者の名誉回復に努める」―韓国メディア

何で国がやらない?寄付に頼るな!!
旧日本軍の遺棄化学兵器問題、日中が共同で被害者救済基金を設立―中国メディア

旧日本軍の遺棄化学兵器被害者、日本の医師らが健康診断=検査費用は日本からの寄付で賄う―黒竜江省

菅官房長官の発言はどうなっているの?
安倍首相が韓国国会議長と会談、「河野談話見直さない」と表明―中国メディア

波紋広がる菅官房長官の河野発言批判、「韓国激怒させ、中国のプロパガンダ助ける」―従軍慰安婦問題

日本の政治家による靖国神社参拝は「狂乱じみた行動」、自らを破滅に導く―北朝鮮紙

歴史を否定する国が尊敬を勝ち取ることはできない


●安倍のつながり!!
安倍首相がフジテレビ「いいとも」出演したのは田布施の輪






●皇室の秘密
君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?より
天皇のおじ、朝香宮の命令は、すべての捕虜を殺せという厳格なものであった。
南京を占領する、武藤、中島、朝香宮によって解放された8万余りの兵士は、勝手にできる場では、強姦、殺人、略奪、放火を重ねた。上官の指揮のもとにある場合でも、酔っ払ったり規律を無視して見境なく行動したが、それも組織的であった。こうして南京の虐殺は、中島が南京に入った12月14日より始まり、6週間それは続いた。そして、世界中からの抗議にも拘わらず、近衛宮が裕仁に、もはや蒋介石を失権させる以外に希望はないと認めるまで、それは止まなかった。
日本兵は、川岸における毎夜の鬼畜な任務にあたらされる一方、昼間、盗みに使用された。

南京に居た米国人教授の一人、社会学者のルーイス・スマイスは、略奪は隠れた事業として始まったという。

「日本軍は重い負担を軽減するため、非公認の略奪引受人を必要としていた」と彼は書いている。すでにスマイスは(109)、中島の到着以後、「上官の目の前で、店という店を組織的に荒らし回る」光景を目撃していた。そして彼はこう書いている、「収容所や避難所にいる難民の多くは、日本軍によるしらみつぶしの探索の際、わずかな財産からでも、現金や貴重品しか持ち出せないでいた」。

そして、日本軍によって発見された膨大な量の戦利品は、個々の兵士の背嚢にしまわれたのではなく、公に軍の倉庫に運び込まれていた。


堀江貴文 「天皇は戦争の責任を負うべき」神をも恐れぬビッグマウス!そして池上彰ディスり!!
日本人を大量虐殺した天皇家の皇太子妃・雅子の一族
水俣病Q&A 

水俣病 

2.26事件は天皇兄弟の謀略
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2.26事件はヤラセ?)


●昭和天皇は極秘ルートで、広島・長崎の原爆投下、ソ連の参戦の情報を知っていた?
畑元帥高野広島県知事はなぜ無事で、第2総軍は畑元帥の指示で8月3日から広島市内に出動していたのだ!?

・広島原爆投下時の真相(『日本のいちばん醜い日』/鬼塚英昭著より)
畑俊六は8月6日の原爆投下のことを知っていた!!
この原爆で、第2総軍の司令部の数々の建物は壊滅し、多数の死傷者が出たのである。
8月6日朝8時頃に、多数の第2総軍の参謀や将校が集まっていた。そこに原爆が落ちたというわけである。有末精三は畑俊六元帥のことを書いている。

山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥(俊六、第12期、元侍従武官長、支那派遣軍総司令官)に敬意を表し、今夕、仁科博士等の到着を待って調査に着手する旨申告した。将軍は被爆当時日課として朝のお祈りで、神棚に向かっておられたため、幸いに被害はなかったとのことであった。

有末精三は「それぞれ頭や頸元や胸に包帯をしていた岡崎清三郎参謀長(中将、第26期)、真田穣一郎少将(参謀副長、第31期、前大本営陸軍部作戦部長)、井本熊男作戦主任参謀(大佐、第37期、後の陸将)、同参謀橋本正勝中佐(第45期、後の陸将)などが草の上に胡坐(あぐら)をかいたり横になったりして論議しているところへ挨拶否見舞に行った・・・・」と書いている。生き残った第2総軍のトップクラスも全員負傷して、草の上で胡坐をかいていたのである。
この日、間違いなく、第2総軍の全員は、8時頃に集まって会議か、あるいは演習の準備に入っていた。ほとんどの第2総軍の人々は死に、あるいは傷ついていたのである。
ひとり、畑元帥のみが理由はともあれ、この総司令部に行っていないのである。
「山の中腹、松本俊一(外務次官)氏父君の別荘におられる畑元帥」と有末精三は書いている。
私は東郷茂徳外相の依頼か、他のヨハンセン(吉田反戦)・グループの依頼を受けた松本俊一次官が原爆投下前のある日、秘かに畑元帥と会談し、8月6日午前8時すぎころの広島に原爆を落とす計画を打ち明けたと思う。そのときに松本俊一外務次官は、この日の8時過ぎに、第2総軍の全員が集合するようにして欲しいと依頼したとみる。この第2総軍を全滅状態におけば、陸軍の反乱の半分は防げるからである。・・・・
・・・・・・・・・・・
学徒を殺し、一般市民を殺し、第2総軍の軍人を殺し、木戸幸一は大井篤の尋問に答えている。

陛下や私があの原子爆弾によって得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機をここに与えられたと云うのであった。特に皇室や上流階級にも身命の危険が及んで来たからではない。
※ウキペディアには 畑俊六は「昭和20年8月6日の広島市への原子爆弾投下により、国鉄広島駅付近で被爆するも奇跡的に難を逃れた。被爆直後から畑は広島市内で罹災者援護の陣頭指揮を執り、広島警備命令を発令した。その職にて終戦を迎える。」と書いてある。真実を書いていないのではないか?
高野源進広島県知事は県下福山に出張中だった。

高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
福島県北会津郡北会津村で農業を営む高野源八の長男として生まれる。
ヒロシマ壊滅 その時 知事は 高野源進氏の書簡見つかる 


畑 俊六(はた しゅんろく、明治12年(1879年)7月26日 - 昭和37年(1962年)5月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は元帥陸軍大将。偕行社会長。位階勲等は従二位勲一等功一級。陸相在任中に戦陣訓も考案した。
終戦間際の昭和20年(1945年)8月14日10時、昭和天皇は御前会議の開催に先立って元帥会議を召集し、俊六(第二総軍司令官)、杉山元(第一総軍司令官)、永野修身(元軍令部総長)の3元帥より意見を聴取した際、杉山と永野が主戦論を張るなか、畑のみは「担任正面の防御については敵を撃攘し得るという確信は遺憾ながらなしと申上ぐる外ありません」と率直に現状を説明、これが本土決戦の不可能を昭和天皇に確信させることになった。

父は旧会津藩士・畑能賢

これも天運であると共に明治大正を通じて温醸された弊害が積り積って潰滅した結果に外ならない。

※どんな因縁があるのか知らないが、ご両人とも福島県出身。会津藩は幕末には薩長にやられ、敗戦間際には天皇の命令により第2総軍の壊滅計画の役を買わされ、その後の原爆被害の対応、そして2011年には最悪のレベル7の福島原発事故!!
(畑は、南京大虐殺後の昭和13年(1938年)には松井の代わりに中支那派遣軍司令官となり、徐州戦、武漢作戦を指揮している。)



(参考)
大木操の『大木日記』の8月7日を見ることにしよう。大木操は当時、衆議院書記官長であった。

8月7日(火)晴
10時半登院、間もなく警報、小型機空襲。
議長、副議長と雑談。
正午過ぎ、岡田厚相来訪。広島に原子爆弾を6日午前8時半頃投下。十数万の死傷の報、大塚地方総監爆傷死、畑元帥健在、高野知事は出張中にて助かる。成層圏より落下傘にて投下、地上2,3百メートルにて爆裂、直径4キロ全滅全焼、エライことなり。
直ちに依光代議士は日政の幹部会にこれを伝える。一座愕然。

では、『広島県史(近代Ⅱ〕』の「原爆と敗戦」を見ることにする。

広島地区司令部の強い要望により、中国地区司令部の強い要請により、中国地方総監および広島県知事は8月3日から連日義勇隊約3万人、学徒隊1万5千人の出動を命令した。

この2つの本を読んで、私は次のように推論する。 
8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、高野源進広島県知事と中国地方総監を説得した。第2総軍を動員し、8月3日から連日、義勇隊3万人、学徒隊1万5千人を出動させよと命じた。畑はひそかに、高野知事に真相を打ち明けた。高野知事は広島を去った。こうした中で8月6日の朝8時15分を迎えた。第2総軍の軍人たち、義勇隊、学徒隊の多くが死んだのである。
・・・・・
もう1度、米内海相の直話を記す。天皇も木戸も、この米内の話に賛意を示したのである。

私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。国内情勢で戦を止めるということを出さなくても済む。私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。従って今日その国内情勢を表面に出さなくて収拾出来るというのがむしろ幸いである。(「米内海相直話」昭和20年8月12日)

まさに、米内海相が語るがごとく、数十万の死者を出した原爆より、ソ連参戦で満洲で数十万の軍人や民間人が死んだことより、国内情勢の憂慮すべき事態が重要であると、天皇や米内たちは考えたのである。その1つが広島にある第2総軍であったというわけである。
その第2総軍は壊滅した。西日本の軍の反乱はこれによって鎮圧された。残るは関東一円となった。その中心の皇居を舞台に、偽装クーデターを起こしたというわけである。



●天皇はなぜ広島・長崎の原爆忌に参列しない?天皇と原爆は関係ない?
天皇批判した小川、謝罪も炎上
小川未菜は100%正しい! 「日本人は昔,天皇のせいで苦しみ、命がたくさん奪われた」


日本は戦争中、世界で初めての2発の原爆投下を、経験した。
これは、アメリカが莫大な費用をかけて開発したものだった。
アメリカは実戦の効果を知りたかった。

原爆の子
最初の原爆はドイツが作ったと言う説もある!!
スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)


日本が、本当に「自衛のための戦争」をしていたならば、敗戦後この非人道的な核兵器の被害を、国際社会に訴えることができたはずだ。
ところが、日本は戦争中、中国大陸において、驚くべき残虐な人体実験、細菌戦、毒ガス戦等を展開していた。アメリカは再三日本に「この非人道的な細菌戦、化学戦(毒ガス戦)はやめろ」とと警告を発していた。
日本は自国の戦争犯罪を隠すことに汲々として、アメリカとの取引をし、そして、原爆被害を世界に訴えることなく、全面的に核兵器の効果を調べるためのアメリカの調査に協力した。その結果、その調査によって被爆者は全く治療されなかった。
封印された原爆報告書


1997年の平和宣言で広島市長平岡敬氏は「アメリカの核の傘から日本は抜け出すべきだと政府に要求する」と唱えた。
すると橋本首相は平岡氏に歩み寄ってきた。
「あなたの気持ちはわかるけれども、そんなことはできない。あなたはアメリカの怖さを知らない」と言ったという。
やんばるの白ひげ ~核の傘の下で~(3)


私の想像:もしも日本政府が、アメリカの核戦略から抜け出し、この非人道的な核兵器の廃絶を世界に訴えたら、アメリカは「日本が中国で行った非人道的な人体実験、細菌戦、毒ガス戦、三光作戦等をばらすぞ!!」と脅しているのではないかと思う。そしたら今の天皇制はすっ飛んでしまうだろう。
追記:アメリカの怖さとはこれかな?
橋本龍太郎は、1986年7月22日、第3次中曽根内閣の運輸大臣に就任した。
このドラマの最初の方で事故調査報告書を受け取っている。
ボイスレコーダー  ジャンボ機墜落20年目の真実
米軍が墜落させた?それとも、自衛隊?
「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表

ザ・エデン
【JAL123便撃墜事件の真相】
狙いは日本のOSトロンの技術者だった? 
中曽根康弘元首相のつぶやき
日本航空123便の墜落事故 29年目の真実(2014年)より
マスコミ・政府は真相を必死に隠す!!
『日航機墜落30回目の夏生存者が今明かす32分間の闘い』

【ワールドフォーラム代表・佐宗邦皇変死事件】
(参考)【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します

橋本首相は続けて言う。
「日米安全保障条約によって支えられている安全保障の仕組みがこの国にとって必要だ。」

私の解釈:だからお互いに過去の非人道的な過ちは隠しておいて、未来志向で、放射能の怖さや遺伝子組み換え操作の怖さにも触れず、日本はアメリカの核戦略・生物化学兵器開発(もちろん日本も密かにやっているのでは?)を危険と知りつつ、進んでいきましょう。そしたら、天皇制も安泰です!!(何時まで続くこの身分差別!!)
原爆を浴び、放射能の恐怖を体験したはずの日本が、原発を50余機持っている。そして文殊はじめ原発関連の施設の維持費は膨らむばかり。国家財政は破綻寸前!!(破綻しているのかな?)、若者の貧困化も深刻!!

・内部被曝を日本の司法は認めているが、日本政府は認めていない?
・日本の医療・教育で、本当に「人間を人間として見る医療・教育がされてきているのだろうか?」
※日本は、戦後東京裁判で731部隊の罪業が裁かれることなくきたために、教育界・医療界でも戦争の反省をすることなく進んでしまった。
その結果、歴史認識の問題や放射能の怖さについても、まともな研究が疎まれ、今の政治状況が生まれている。
広島・長崎で2発の原爆投下を受け、悲惨な状況を経験し、また福島であれだけの原発事故が起き、これまた悲惨な状況にあえいでいるにもかかわらず、原発再稼動に日本は突っ走ろうとしている!!なぜなのか?
日本では、「人間を人間として見る」教育などされていないのでは?
いつも権力者の言うことに慣れ親しんいる。


広島・長崎の被爆者はアメリカや天皇家・財閥から賠償金をもらったら!!
(高橋五郎氏の親族は、第五福竜丸に乗っていて、被曝したらしい)
「天皇のスパイ」 高橋五郎氏 ダイジェスト版 2009年8月





●731部隊!!

部隊展開催の予定
世田谷展
パネル展  11月、25(火)、26(水)、27(木)
時間 12時~18時
場所 ローズサイクル(尾山台商店街自転車屋)大井町線尾山台下車3分  駅前ドトール前の通り、花屋の前

講演会
講師 奈須重雄 (NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)

「731部隊と現代普通の~医者が生体実験 なぜ?」
11月26日(水) 午後3時30分~5時30分
尾山台地区会館会議室(尾山台図書館) ローズサイクル先



聞け、この沈黙の慟哭を
平房の涙、地底の叫びを
見よ、この虐げられた大地を
名も知れぬ鳥たちが番人のように私を見下ろしている
記憶は人間の地底を永劫に流れ続ける
【「哈爾濱(ハルビン)残照「731」の記憶 田中寛著】より

混声合唱組曲「悪魔の飽食」(池辺晋一郎指揮)



・『731部隊 細菌戦の医師を追え(今も続く恐怖の人体実験)』(高杉晋吾著 徳間書店)

細菌戦争の実態

淅贛(せっかん)作戦―ドゥリットル隊の本土初空襲の衝撃


古都良雄は731部隊に1941年に入隊し第1部第1課に所属していた。1942年(昭和17年)7月、古都ら約120名の731部隊隊員はハルピンを出発した。南京市に到着すると、1644部隊と合流した。
川島清部長のもとに大量の細菌を製造した第4部はパラチフス菌、炭疸菌130キログラムを製造して、ペプトン用の瓶に詰め、「給水」と表記した箱で飛行機に積み南京に送った。古都らは、こうして送られてきた細菌を普通の飲料水の水筒に詰め替えた。この水筒は、日本軍が戦略的撤退した後の民家や湿地や井戸に次々投げ込まれた。民衆は戦火を避けて疎開していたから集落には人影は無く作業は順調に進んだ。






●731部隊
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加