この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-28 13:06:52 | Weblog

日記@BlogRanking

 

(転載)みなさまいつも大変お世話になっております。齋藤一晴です。

重複、ご容赦下さい。下記内容の拡散を希望いたします。
ご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

2012年9月に日中韓共同編纂の『新しい東アジアの近現代史 上 国際関係の変動で読む 未来をひらく歴史』『新しい東アジアの近現代史 下 テーマで読む人と交流 未来をひらく歴史』が日本評論社から刊行されました。

いずれも、2005年に高文研から出版された『未来をひらく歴史』の後継本です。

このたび、歴史学研究会主催歴史科学協議会・歴史教育者協議会・早稲田から広げる9条の会共催で、シンポジウムを行うことになりました。

東アジアで歴史を研究、教育する意味を考える貴重な機会になると思います。
ぜひ、ご参加下さい!


「国境を越える歴史認識を求めて
『新しい東アジアの近現代史』上下(日本評論社、2012)から学ぶこと


大日方純夫 「日中韓3国の共同作業から見えてくるもの 『未来をひらく歴史』から『新しい東アジアの近現代史』へ」

近藤孝弘 「多国間歴史教材の分析視点ヨーロッパと東アジアの比較から」

森口 等 「『未来をひらく歴史』でどんな未来がひらけたのか? 歴史教育の現状を踏まえた模索より」

鄭 栄桓 「東アジア冷戦と近現代史認識 歴史像『相克』の両義性から考える」

3月3日(日) 13:00~17:45
早稲田大学早稲田キャンパス7号館114教室
入場無料(事前申し込み不要)(以上転載)


追悼!!矢口仁也さん

心よりご冥福をお祈りいたします!!
追悼!矢口仁也氏

過去からいま、未来へつなぐ 001(矢口仁也挨拶)


矢口仁也さん・・・2012年12月21日、89歳でした。京大入学後直ぐに学徒動員でフィリピンのセブ島に従軍。戦闘に参加することなく帰国。陸軍予備士官学校の教員を任じられ、敗戦を迎える。敗戦後周囲の人々の急激な思想の変化を目の当たりにし「あの戦争は何だったのか」を強く意識する。京大に復学し「哲学」を専攻。卒業後秋田、新潟、神奈川の高校で教鞭を執る。1990年退職後、実際には戦闘には加わらなかったが、自分も加害者であったという意識から侵略戦争の真実を自分の目で確めたいと一人アジア各地の侵略戦争の爪痕を訪ねる。そしてABC企画代表として731部隊、遺毒ガスなど全ての戦後補償問題の解決をめざして活躍した。


731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!(医学者の道を捨てた男もいた!!)
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
医学者の道を捨てた男もいた!!
知ってるつもり 731部隊(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)



中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)


罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!
(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!



碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。


歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼を得られるのではないか?


「ピースおおさか」、加害展示を撤去へ 維新メンバーらの「自虐」批判が原因?


村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア

「事実を認めてこそ良い未来がある」、鳩山元首相の書簡にネットで賞賛の声多数―中国メディア


鳩山元首相、南京大虐殺記念館に書簡 4つの考え伝える―中国報道

米国、英国、ドイツの大手紙誌が次々と……――安倍首相の歴史観に批判続出(1/2)

南京大虐殺をめぐる新たな裁判ー学習会・傍聴のご案内ー

トロント市議会が南京大虐殺の決議文採択

「北京の街」世界遺産目指す 中国、731部隊跡も

【戦後日本
・・・・・・
この日米の密約が1986年には破綻したことは第1章で述べたが、おそらく密約がなくても、日本は残念ながら石井機関の蛮行を隠そうとしただろう。それでも日米の密約は、アメリカという共犯者を得させることで、犯罪隠しにおいて日本の精神的負担を軽減するという役割を果たしたと言えよう。
日本の戦争犯罪隠しにおいて、精神的負担軽減のために大きな支柱となったもう1つの存在がある。それは昭和天皇の存在だ。筆者がこれまでに会って話を聞いてきた、石井のネットワークで研究していた医学者たちが異口同音に口にしたのが、「天皇の名誉」という言葉だった。彼らの気持ちの中の論理では、石井のネットワークの研究者たちは天皇のため、あるいは国のために科学研究を行なっていた。それゆえ本来なら決して行なわない蛮行を、自らに「天皇のため」「国のため」と正当化し、実行した。つまり彼らは、「天皇のために蛮行を行った」と自らを納得させていた。それだから、天皇が、国が認めていない自らの犯罪を語ることは、お上の名誉を傷つけることになるわけだ。
国を、天皇を守るために、日本は敗戦直後の日米の密約にしがみついてきた。その結果として、この日本では、石井のネットワークが行った人体実験や生物戦の犠牲者の発掘調査や補償は何もされていない。おそらくこれは、日本という国の持つ、一つの強固な構造からくる。それは、基本的に個人は国家より下位に位置する、決して対等ではないという構造だ。その結果、平和条約等による他の国家への賠償は行っても、個人に対しては決して補償しないという態度がとられることになる。そのためには、国として過去の犯罪の事実を、またそれについての責任を認めるわけにはいかないのだ。あるいは、この論の順序は逆かもしれない。すなわち、犯罪を認めたくないから、個人を相手としないということなのかもしれない。】
(「731部隊」講談社現代新書 常石敬一著 P199~P200)



「上下関係・世襲を大事にする社会から1人1人の人間を大切にする社会へ!!」
天皇の元首化反対!!
脱!天皇教!!
天皇制から憲法9条を国是とする大統領制へ!!



自民党が新改憲案
国防軍・天皇元首・非常大権
 
「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)
「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで

かつての天皇制軍国主義下の日本の軍隊では体罰は日常的に行なわれ、上下関係が厳しかった!!その流れを今の体育会系クラブは汲んでいるんではないか?
1人の人間として見ないで、1つの物と見る。
そして他民族を蔑視し酷使し、生体実験を日常的にし、国際条約を無視して、毒ガスや細菌まで撒いてしまった!!
湯浅元軍医(731部隊員ではありません)の証言
「罪の意識はないんですよ。悪いとは思わないんですよ。だって天皇の命令で、その時信じてやったのだし、勝利のためなんだから悪くないんだと、細菌だっていいんだと私は思ったし、石井四郎に尊敬の念を持ったんですから」


体罰問題で揺れるJOC会長竹田恒和氏の父親は元皇族の竹田宮!
【竹田宮(竹田宮恒徳王)は・・・日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、首席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満洲におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼等をエスコートした。
彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っている―「私は、われわれが戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。】(『死の工場』p227~228 シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳、柏書房、1999年)


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、細菌戦の慰霊祭が行なわれている!!


淅中新報
2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年〜1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!



すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

******************************

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-28 13:02:52 | Weblog

日記@BlogRanking

政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
「平頂山事件資料集」
平頂山事件80年を記念して、「平頂山事件資料集」(井上久士・川上詩朗編・柏書房)を発刊しました。平頂山事件に関する唯一かつ最初の本格的な資料集です!
被害者の膨大な証言、新聞報道、外交資料、裁判資料、日本では見ることができない資料も入っており、とても充実した内容です。とにかく証言は迫力があります。
個人で買うには少しお高めですが、自信を持っておすすめできます。でも自分で買うにはちょっと。。。という場合はぜひお近くの図書館で買ってもらうようリクエストをお願いいたします。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
柏書房 定価25200円

平頂山事件の初!公式ホームページ

中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!

 
日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」

黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
小特集 日中関係雑感(2012年11月9日 第5号発行)
最近の緊迫した日中間の状況に鑑み、4人の方にそれぞれの思いを語って頂きました。
○釣魚島問題をめぐって 中国の一地方都市から  権田茂(大学講師)
事態打開の責任は日本にある
中国政府は、領土問題については「一歩も譲らない」態度をはっきり示している一方、関係修復の方向を探っていることも確かだ。人民日報では、9月上旬野田政権による国有化が決定すると「中国、釣魚島の領有権を断固保護」という特集を組んだが、10月末には「釣魚島問題に影響された中日交流」という特集を組み、中止になった交流行事とともに、この状況下でも行われた民間交流行事を詳しく紹介している。また、「冷え込む中日関係 日本の友好団体に期待かかる」(10月15日)、「何もかも主権問題に結びつけてはならない」(10月25日 日本の海上保安庁による中国貨物船員64名救出についての記事)、「中日領土紛争 国民の生活を犠牲にして争う意義があるのか」(10月26日 日本製品ボイコットに対する論評)等の記事を掲載している。
日中国交40年で最悪の事態を招いた責任は、ナショナリズムを煽り、それにのっかって延命しようとした野田政権にある。したがってこの事態を打開する責任も日本側にあると言わなければならない。自民党安部総裁の復活、橋下新党、石原新党結成等くらいニュースが伝わってくる。国外から見ていると、まったくの茶番劇にしか見えないが、このようなことがまかり通っている日本の危機的状況を何とかしなければならないという思いを強くしている。


(15)吉田源二、東大医学部出身、昭14.4.5から終戦まで在隊、吉村寿人の下でマルタの管理を担当。

【2 吉田の源さん
だが、このような区別、つまり正規の軍医であったか、短限であったか、それからまた陸軍技師であったか、臨時嘱託であったか、そんなことが、あの部隊に所属していた研究者である限り、その罪は一蓮托生であるという点からすれば、いったいどれほどのちがいになるというのかと、思い知らされる日が間もなく到来した。
それは、わたしが昭和19年(1944)5月末、その前年の9月に再婚したばかりの妻を伴って任地へ赴く途中、満州国での第1夜を過したハルビンの宿に、歓迎の意を伝えるべく訪れてくれた旧友の口からはじめて、部隊の秘密をおぼろげながら聞き知ったときのことである。
その旧友というのは吉田源二陸軍技師であり、この人は旧制第1高等学校を経て昭和9年(1934)に東京大学医学部を卒業後、いつ頃から第731部隊に勤務するようになったのかは知らないが、当時は第4部二木班に所属していた。
この吉田技師を旧友とよぶ所以は、かつてわたくしが昭和4年(1929)4月、一高に再入学したときに同校の3年生であったばかりでなく、かれはその頃だれ知らぬ者がなかったほどの向陵切っての名物男でもあったからである。
だが、そのかれにハルビンの宿で久しぶりに再会したわたくしが、何よりもまず衝撃を受けたのは、(きみが来てくれたのはうれしいが、それにしてもとんでもないところにやってきてしまったもんだなあ。きみは知っていたのか、知らずにか)というかれからの質問がきっかけではじまった部隊のはなしであったが、それにもましておどろかされたのは、かれの変わり果てた面影であった。
わたくしの記憶の中で生きていた吉田の源さんは、豪放らいらくを絵に描いたような、典型的な一高健児であった。そして、数々の向陵物語でおなじみな記念祭とか、全寮茶話会とか、あるいはまた一高三高対抗野球戦とか、寄宿寮ストームなどでは、必ずといってよいくらい高吟乱舞をほしいままにしていたかれの姿を見るたびに、わたくしは「友の憂いにわれは泣き、わがよろこびに友は舞う」という寮歌の一節がそのままのかたちで演じられている感に迫られたものであった。
それがどうであろう。ハルビンの宿で目前にした吉田技師は、相手をまともに見ることはせず、いつも伏目勝ちで、話す言葉には弾みがないのでぼそぼそと聞きづらく、あまつさえその口許にはうすら笑いさえうかべていたのである。
しかもそれは相手に対してというよりは、多分自分自身へ向けての侮蔑の現われであることはたやすくみてとれた。それにしても、かつては豪傑笑いとよく噂された、明るい、いかにも屈託のなさそうなかれのあの笑いがいつの間に、こんなにうしろめたい、謎めいたものに変わってしまったのか。
そのほか、かれの身のこなし方にも以前とはすっかりちがってしまっているところがあるのに気がついた。たとえば、両肩をすぼめ、前かがみになって歩くかれの後ろ姿などは、その身につけているカーキ色の軍属服とはおよそちぐはぐな感じであったし、それやこれやが重なり合ったかれの変わりようは、(これがあの源さんなのか)と、しばしわが目を疑いたくなったほどのものがあった。
わたくしはその後も、しばしばかれとは話し合ったこともあり、それに間もなくかれが二木班でどのようなことをやっていたのかを知るに及んで、はじめてすべてが残りくまなく解き明かされたのである。そしてわたくしは改めて、ドイツ浪漫派作家が好んで題材にしたあの「悪魔に影を売り渡した男」は現実にも存在しているのであって、決してとりとめもない空想の産物などではないことを思い知ったのであった。】
※向陵・・・東京本郷向ヶ丘にあった旧制第一高等学校の別名。
(「医の倫理を問う 第731部隊の体験から」 秋元寿恵夫著 勁草書房)

731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!(医学者の道を捨てた男もいた!!)
医学犯罪、今どう考える…?731部隊の“闇”を振り返る
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)
知ってるつもり 731部隊


『部隊展』(1993年~1994年)の資料より
体の凍り具合
●凍傷は日本軍が極寒の地を征服するためには、どうしても克服しなければならない課題だった。以前は、凍傷に対する最も有効な治療法は、患部をわらでこすることだった。凍傷実験を担当した吉村寿人(ひさと)班では、以下の手順で実験を行った。
1、零下20度以下の屋外に被験者をしばりつけ、腕などに塩水をかけて人工的に凍傷を作る
2、棒でたたいて、凍り具合を確認する
凍傷実験1
吉村が自著『喜寿回顧(きじゅかいこ)』の中で批判に応えるため「凍傷実験など大したものではなかった」例として使っている写真(被験者は蒙古人少年)
※吉村 寿人(よしむら ひさと、1907年 - 1990年)は日本の医学者。生理学者として師である正路倫之助(兵庫県立医科大学、後の神戸医科大学初代学長)より731部隊に赴任するよう命じられ、凍傷研究に従事した。吉村の731部隊における研究について、かつての部下らによるハバロフスク裁判での証言やイギリスの取材陣らが収集した証拠資料と証言資料では、人体実験での貴重な「研究」とされる。戦後、731部隊の人体実験のデータと推定されるものを用いて日本生理学会に論文を多数発表する。また、戦時中においてもすでに成果を同学会において口頭発表がなされていた。戦後京都大学に戻り、正路倫之助が学長になった兵庫県立医科大学(現在の神戸大学医学部)に移動して研究を続け、その後京都府立医科大学の教授となり、学長を務めた。1978年には、「環境適応学」の先駆的業績を果たした功績に勲三等旭日章が授与された。(ウィキペディアより)


『証人古都良雄の尋問より』
凍傷実験2
●古都良雄。1941年7月より1945年2月まで、第1部第1課に勤務、衛生兵。その後第643支部病原菌研究班に勤務中、ソビエト軍の俘虜となる。
問)人体凍傷実験について話してもらいたい。
答)人体凍傷実験は、毎年、一年の中で一番寒い・・・11月、12月、1月、2月に部隊内で行われました。この実験の方法は次の通りであります。すなわち被験者を夜11時頃、酷寒の戸外に連れ出し、冷水の入った桶に両手を入れさせ、それから手を出させて、濡れ手のまま、長時間寒気に立たせました。あるいは又、こうもしました。着物は着せても裸足の人間を戸外に連れ出して、夜、一番寒い時に寒気に立たせました。
人間が凍傷に罹った後、室内に連れ込み、およそ5度の温水に足を入れさせ、徐々に水温を上げました。こうして、凍傷の治療方法が研究されていました。私はこれらの人間が室内に連れ込まれてからの実験は直接見ませんでしたが、私が不寝番に立っていました時、人間を寒気に連れ出し、そのところで凍傷に罹らせられているのを見ただけであります。人間に手を水に漬けさす室内の実験については、目撃者の話で聞きました。
問)又、どんな人体実験が行われていたか?
答)吉村研究員が、人間に対するびらん瓦斯(ガス)使用実験を行っていたことを私は知っています。私はびらん瓦斯(ガス)の効力を試験するのに使用されていた人間を監獄の中で見ましたが、この実験の方法がどうだったかは、知りません。
問)これらの人々はどういう状態に置かれていたか?彼らには、どういう症状が現れたか?
答)私は、手、足に大きなびらんが生じている人々を見たことがありますが、これ以上何も知りません。(『細菌部隊ハバロフスク裁判』海燕書房)
凍傷実験3
凍傷実験4

黒い太陽731 3

ハバロフスク裁判の様子
ハバロフスク裁判の様子
各部長・支部長集合写真(731)

NPO法人 731資料センター 会報5号」より
●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

【広瀬隆さんより】フクシマ2年の全国デモ

20130222 報道するラジオ_①「Opening・日米首脳会談」

20130221 ニュース深掘「集団的自衛権、外交、TPP、一刀両断」・孫崎享


アメリカの目的は日本の植民地化だ-アメリカの奴隷になるのか
驚愕の不平等条約である


岩上安身氏「隠されたフクシマの真実と教訓」佐賀20120513 TPP部分

<拡散>TPP反対!岩上安身 米韓FTAは完全に不平等条約

山本太郎がラジオフォーラムに登場!!

たねまきジャーナルの真相&今、福島第1原発はどうなっているのか 1/2

たねまきジャーナルの真相&今、福島第1原発はどうなっているのか 2/2

2013023小出裕章厚木講演会「美しいふるさとを子どもたちへ」

小学校 外遊び義務です 都教委方針、毎日60分

新たに2人の子どもに甲状腺がん見つかる

広瀬隆 講演会 汚染食品について

日本は原発事故を忘れている

忌野清志の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開?/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
1月5日、水曜日(午後9時20分)
平倉巷[Ping Tsang Hsiang]3号
そこで石炭が国際委員会へ運ばれることで問題が生じることから、運送のことは、トラックに乗っている自治の人に差配されることにし、林査理はその役割を、トラックを手配することだけに限定することにした。そうすることで、外国人があまり目立たないようにし、また自治の議長から運転手に、石炭をどこどこへ届けようと指令した書き付けを、渡してもらうように頼んだ。このことできのうずっと、許博士と話した。とてもいい人だ。お米についてもぼく言い出してみて、「あなたにわたしが言うということは、みんなに言うということなんですが、お米なんです、お米がいるんです」って、言ったんだ。自治に日本側から、そのことを扱う委員会を作るように言われていると、彼が言っていた。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい-元日本兵の証言02

続きは「ノブのノート」で

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-27 08:44:23 | Weblog

日記@BlogRanking

 

追悼!!矢口仁也さん
心よりご冥福をお祈りいたします!!
追悼!矢口仁也氏

過去からいま、未来へつなぐ 001(矢口仁也挨拶)


矢口仁也さん・・・2012年12月21日、89歳でした。京大入学後直ぐに学徒動員でフィリピンのセブ島に従軍。戦闘に参加することなく帰国。陸軍予備士官学校の教員を任じられ、敗戦を迎える。敗戦後周囲の人々の急激な思想の変化を目の当たりにし「あの戦争は何だったのか」を強く意識する。京大に復学し「哲学」を専攻。卒業後秋田、新潟、神奈川の高校で教鞭を執る。1990年退職後、実際には戦闘には加わらなかったが、自分も加害者であったという意識から侵略戦争の真実を自分の目で確めたいと一人アジア各地の侵略戦争の爪痕を訪ねる。そしてABC企画代表として731部隊、遺毒ガスなど全ての戦後補償問題の解決をめざして活躍した。


731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!(医学者の道を捨てた男もいた!!)
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
医学者の道を捨てた男もいた!!
知ってるつもり 731部隊(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)



中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)


罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!
(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。


新たな気持ちで次の一歩を!

碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。
 
歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼を得られるのではないか?


「ピースおおさか」、加害展示を撤去へ 維新メンバーらの「自虐」批判が原因?


村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア

「事実を認めてこそ良い未来がある」、鳩山元首相の書簡にネットで賞賛の声多数―中国メディア


鳩山元首相、南京大虐殺記念館に書簡 4つの考え伝える―中国報道

米国、英国、ドイツの大手紙誌が次々と……――安倍首相の歴史観に批判続出(1/2)

南京大虐殺をめぐる新たな裁判ー学習会・傍聴のご案内ー

トロント市議会が南京大虐殺の決議文採択

「北京の街」世界遺産目指す 中国、731部隊跡も

【戦後日本
・・・・・・
この日米の密約が1986年には破綻したことは第1章で述べたが、おそらく密約がなくても、日本は残念ながら石井機関の蛮行を隠そうとしただろう。それでも日米の密約は、アメリカという共犯者を得させることで、犯罪隠しにおいて日本の精神的負担を軽減するという役割を果たしたと言えよう。
日本の戦争犯罪隠しにおいて、精神的負担軽減のために大きな支柱となったもう1つの存在がある。それは昭和天皇の存在だ。筆者がこれまでに会って話を聞いてきた、石井のネットワークで研究していた医学者たちが異口同音に口にしたのが、「天皇の名誉」という言葉だった。彼らの気持ちの中の論理では、石井のネットワークの研究者たちは天皇のため、あるいは国のために科学研究を行なっていた。それゆえ本来なら決して行なわない蛮行を、自らに「天皇のため」「国のため」と正当化し、実行した。つまり彼らは、「天皇のために蛮行を行った」と自らを納得させていた。それだから、天皇が、国が認めていない自らの犯罪を語ることは、お上の名誉を傷つけることになるわけだ。
国を、天皇を守るために、日本は敗戦直後の日米の密約にしがみついてきた。その結果として、この日本では、石井のネットワークが行った人体実験や生物戦の犠牲者の発掘調査や補償は何もされていない。おそらくこれは、日本という国の持つ、一つの強固な構造からくる。それは、基本的に個人は国家より下位に位置する、決して対等ではないという構造だ。その結果、平和条約等による他の国家への賠償は行っても、個人に対しては決して補償しないという態度がとられることになる。そのためには、国として過去の犯罪の事実を、またそれについての責任を認めるわけにはいかないのだ。あるいは、この論の順序は逆かもしれない。すなわち、犯罪を認めたくないから、個人を相手としないということなのかもしれない。】
(「731部隊」講談社現代新書 常石敬一著 P199~P200)



「上下関係・世襲を大事にする社会から1人1人の人間を大切にする社会へ!!」
天皇の元首化反対!!
脱!天皇教!!
天皇制から憲法9条を国是とする大統領制へ!!



自民党が新改憲案
国防軍・天皇元首・非常大権



「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)

「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで

かつての天皇制軍国主義下の日本の軍隊では体罰は日常的に行なわれ、上下関係が厳しかった!!その流れを今の体育会系クラブは汲んでいるんではないか?
1人の人間として見ないで、1つの物と見る。
そして他民族を蔑視し酷使し、生体実験を日常的にし、国際条約を無視して、毒ガスや細菌まで撒いてしまった!!
湯浅元軍医(731部隊員ではありません)の証言
「罪の意識はないんですよ。悪いとは思わないんですよ。だって天皇の命令で、その時信じてやったのだし、勝利のためなんだから悪くないんだと、細菌だっていいんだと私は思ったし、石井四郎に尊敬の念を持ったんですから」


体罰問題で揺れるJOC会長竹田恒和氏の父親は元皇族の竹田宮!
【竹田宮(竹田宮恒徳王)は・・・日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、首席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満洲におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼等をエスコートした。
彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っている―「私は、われわれが戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。】(『死の工場』p227~228 シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳、柏書房、1999年)

日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、細菌戦の慰霊祭が行なわれている!!


淅中新報
2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年〜1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!



すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

******************************

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-27 08:41:21 | Weblog

日記@BlogRanking

政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
「平頂山事件資料集」
平頂山事件80年を記念して、「平頂山事件資料集」(井上久士・川上詩朗編・柏書房)を発刊しました。平頂山事件に関する唯一かつ最初の本格的な資料集です!
被害者の膨大な証言、新聞報道、外交資料、裁判資料、日本では見ることができない資料も入っており、とても充実した内容です。とにかく証言は迫力があります。
個人で買うには少しお高めですが、自信を持っておすすめできます。でも自分で買うにはちょっと。。。という場合はぜひお近くの図書館で買ってもらうようリクエストをお願いいたします。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
柏書房 定価25200円


平頂山事件の初!公式ホームページ

中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!

日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
小特集 日中関係雑感(2012年11月9日 第5号発行)
最近の緊迫した日中間の状況に鑑み、4人の方にそれぞれの思いを語って頂きました。
○釣魚島問題をめぐって 中国の一地方都市から  権田茂(大学講師)
2005年にも北京などで反日デモがあったが、今回の事態はいくつかの点で様相が変わっている。まず第1に、05年の時は学生が中心だった。常徳でも大学内で「日本の常任理事国入り反対」の署名運動が行われた。今回は学内では特別の行動はなく、又デモの映像を見ても、学生よりも市民・労働者が中心であることが分かる。もともと常徳は反日感情が強いところだ。それは当然のことである。しかし「国連理事国入り」は一般の市民がそれほど関心を持つ問題ではなかったのだろう。
今回の領土問題は、市民の反日感情に火をつけるものとなった。
第2に、今回掲げられたスローガンである。「釣魚島是中国的」(釣魚島は中国のものだ)とともに、「打倒小日本」が掲げられている。商店街で見かけるのはこの2つのスローガンだ。さらにデモのプラカードを見ると、「消?来把小日本」(日本を消滅させよ)などという過激なものもある。
第3に、実はもう1つ掲げられている新しいスローガンがある。「抵制日貨」(日本製品ボイコット)である。今までは「反日感情」と「日本製品を使う」ことは別のことであった。日本製品の優秀さ、そしてそれなしではやっていけないことは認めざるをえなかった。しかし「もう日本製品なしでも我々はやっていける」という意識が生まれているのである。もちろんそう単純な問題ではないことは明らかだが、これはここ数年の間に起きた中国側の意識の大きな変化を象徴しているものだと思う。


(15)吉田源二、東大医学部出身、昭14.4.5から終戦まで在隊、吉村寿人の下でマルタの管理を担当。

【2 吉田の源さん
だが、このような区別、つまり正規の軍医であったか、短限であったか、それからまた陸軍技師であったか、臨時嘱託であったか、そんなことが、あの部隊に所属していた研究者である限り、その罪は一蓮托生であるという点からすれば、いったいどれほどのちがいになるというのかと、思い知らされる日が間もなく到来した。
それは、わたしが昭和19年(1944)5月末、その前年の9月に再婚したばかりの妻を伴って任地へ赴く途中、満州国での第1夜を過したハルビンの宿に、歓迎の意を伝えるべく訪れてくれた旧友の口からはじめて、部隊の秘密をおぼろげながら聞き知ったときのことである。
その旧友というのは吉田源二陸軍技師であり、この人は旧制第1高等学校を経て昭和9年(1934)に東京大学医学部を卒業後、いつ頃から第731部隊に勤務するようになったのかは知らないが、当時は第4部二木班に所属していた。
この吉田技師を旧友とよぶ所以は、かつてわたくしが昭和4年(1929)4月、一高に再入学したときに同校の3年生であったばかりでなく、かれはその頃だれ知らぬ者がなかったほどの向陵切っての名物男でもあったからである。
だが、そのかれにハルビンの宿で久しぶりに再会したわたくしが、何よりもまず衝撃を受けたのは、(きみが来てくれたのはうれしいが、それにしてもとんでもないところにやってきてしまったもんだなあ。きみは知っていたのか、知らずにか)というかれからの質問がきっかけではじまった部隊のはなしであったが、それにもましておどろかされたのは、かれの変わり果てた面影であった。
わたくしの記憶の中で生きていた吉田の源さんは、豪放らいらくを絵に描いたような、典型的な一高健児であった。そして、数々の向陵物語でおなじみな記念祭とか、全寮茶話会とか、あるいはまた一高三高対抗野球戦とか、寄宿寮ストームなどでは、必ずといってよいくらい高吟乱舞をほしいままにしていたかれの姿を見るたびに、わたくしは「友の憂いにわれは泣き、わがよろこびに友は舞う」という寮歌の一節がそのままのかたちで演じられている感に迫られたものであった。
それがどうであろう。ハルビンの宿で目前にした吉田技師は、相手をまともに見ることはせず、いつも伏目勝ちで、話す言葉には弾みがないのでぼそぼそと聞きづらく、あまつさえその口許にはうすら笑いさえうかべていたのである。
しかもそれは相手に対してというよりは、多分自分自身へ向けての侮蔑の現われであることはたやすくみてとれた。それにしても、かつては豪傑笑いとよく噂された、明るい、いかにも屈託のなさそうなかれのあの笑いがいつの間に、こんなにうしろめたい、謎めいたものに変わってしまったのか。
そのほか、かれの身のこなし方にも以前とはすっかりちがってしまっているところがあるのに気がついた。たとえば、両肩をすぼめ、前かがみになって歩くかれの後ろ姿などは、その身につけているカーキ色の軍属服とはおよそちぐはぐな感じであったし、それやこれやが重なり合ったかれの変わりようは、(これがあの源さんなのか)と、しばしわが目を疑いたくなったほどのものがあった。
わたくしはその後も、しばしばかれとは話し合ったこともあり、それに間もなくかれが二木班でどのようなことをやっていたのかを知るに及んで、はじめてすべてが残りくまなく解き明かされたのである。そしてわたくしは改めて、ドイツ浪漫派作家が好んで題材にしたあの「悪魔に影を売り渡した男」は現実にも存在しているのであって、決してとりとめもない空想の産物などではないことを思い知ったのであった。】
※向陵・・・東京本郷向ヶ丘にあった旧制第一高等学校の別名。
(「医の倫理を問う 第731部隊の体験から」 秋元寿恵夫著 勁草書房)

731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!(医学者の道を捨てた男もいた!!)
医学犯罪、今どう考える…?731部隊の“闇”を振り返る
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)
知ってるつもり 731部隊


『部隊展』(1993年~1994年)の資料より
体の凍り具合
●凍傷は日本軍が極寒の地を征服するためには、どうしても克服しなければならない課題だった。以前は、凍傷に対する最も有効な治療法は、患部をわらでこすることだった。凍傷実験を担当した吉村寿人(ひさと)班では、以下の手順で実験を行った。
1、零下20度以下の屋外に被験者をしばりつけ、腕などに塩水をかけて人工的に凍傷を作る
2、棒でたたいて、凍り具合を確認する
凍傷実験1
吉村が自著『喜寿回顧(きじゅかいこ)』の中で批判に応えるため「凍傷実験など大したものではなかった」例として使っている写真(被験者は蒙古人少年)
※吉村 寿人(よしむら ひさと、1907年 - 1990年)は日本の医学者。生理学者として師である正路倫之助(兵庫県立医科大学、後の神戸医科大学初代学長)より731部隊に赴任するよう命じられ、凍傷研究に従事した。吉村の731部隊における研究について、かつての部下らによるハバロフスク裁判での証言やイギリスの取材陣らが収集した証拠資料と証言資料では、人体実験での貴重な「研究」とされる。戦後、731部隊の人体実験のデータと推定されるものを用いて日本生理学会に論文を多数発表する。また、戦時中においてもすでに成果を同学会において口頭発表がなされていた。戦後京都大学に戻り、正路倫之助が学長になった兵庫県立医科大学(現在の神戸大学医学部)に移動して研究を続け、その後京都府立医科大学の教授となり、学長を務めた。1978年には、「環境適応学」の先駆的業績を果たした功績に勲三等旭日章が授与された。(ウィキペディアより)


『証人古都良雄の尋問より』
凍傷実験2
●古都良雄。1941年7月より1945年2月まで、第1部第1課に勤務、衛生兵。その後第643支部病原菌研究班に勤務中、ソビエト軍の俘虜となる。
問)人体凍傷実験について話してもらいたい。
答)人体凍傷実験は、毎年、一年の中で一番寒い・・・11月、12月、1月、2月に部隊内で行われました。この実験の方法は次の通りであります。すなわち被験者を夜11時頃、酷寒の戸外に連れ出し、冷水の入った桶に両手を入れさせ、それから手を出させて、濡れ手のまま、長時間寒気に立たせました。あるいは又、こうもしました。着物は着せても裸足の人間を戸外に連れ出して、夜、一番寒い時に寒気に立たせました。
人間が凍傷に罹った後、室内に連れ込み、およそ5度の温水に足を入れさせ、徐々に水温を上げました。こうして、凍傷の治療方法が研究されていました。私はこれらの人間が室内に連れ込まれてからの実験は直接見ませんでしたが、私が不寝番に立っていました時、人間を寒気に連れ出し、そのところで凍傷に罹らせられているのを見ただけであります。人間に手を水に漬けさす室内の実験については、目撃者の話で聞きました。
問)又、どんな人体実験が行われていたか?
答)吉村研究員が、人間に対するびらん瓦斯(ガス)使用実験を行っていたことを私は知っています。私はびらん瓦斯(ガス)の効力を試験するのに使用されていた人間を監獄の中で見ましたが、この実験の方法がどうだったかは、知りません。
問)これらの人々はどういう状態に置かれていたか?彼らには、どういう症状が現れたか?
答)私は、手、足に大きなびらんが生じている人々を見たことがありますが、これ以上何も知りません。(『細菌部隊ハバロフスク裁判』海燕書房)
凍傷実験3
凍傷実験4

黒い太陽731 3

ハバロフスク裁判の様子
ハバロフスク裁判の様子
各部長・支部長集合写真(731)

NPO法人 731資料センター 会報5号」より
●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

【広瀬隆さんより】フクシマ2年の全国デモ

20130222 報道するラジオ_①「Opening・日米首脳会談」

日米同盟強化 さらなる対米従属の道に

安倍首相はTPP参加に舵を切った
日本は米国に隷属する仕組みをさらに強化する


20130221 ニュース深掘「集団的自衛権、外交、TPP、一刀両断」・孫崎享


アメリカの目的は日本の植民地化だ-アメリカの奴隷になるのか
驚愕の不平等条約である


岩上安身氏「隠されたフクシマの真実と教訓」佐賀20120513 TPP部分

<拡散>TPP反対!岩上安身 米韓FTAは完全に不平等条約

原発+TPPの推進→国民生活を破壊し!!対米従属へのさらなる深みへ(´・_・`)

忌野清志の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開\x{6c85}/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
1月5日、水曜日(午後9時20分)
平倉巷[Ping Tsang Hsiang]3号
さてと、ぼくらにとってこの4週間らいで、いや、6週間ではない、いちばん静かだった日曜日の説明は、これでおしまいとし。月曜日のことに移ろう。日曜日にはラーベが、日本人の自治委員会に、国際委員会とその物資すべてを接収させようとしているやり方に、かんかんに怒っていたので、月曜日の朝ぼくベイツに言ったんだが、われわれの立場を自治委員会と対比させて、われわれは私人としての救済組織であり、そうであり続けるよう期待されていると、短く書き出したほうがいいと、ぼく考えた。ラーベが月曜日には意気軒昂として戻ってきて、同意してくれた。林査理が月曜日に、漢中路から徹夜で石炭を引きずってくるのに成功した。ところが火曜日に、もっと面倒なことになってしまった。月曜日に領事警察がトラックに乗って巡視していて、五台山の紅卍字会の炊き出し所の責任者に、誰が石炭をくれているかと聞き、彼が国際委員会と返事したら、その領事警察が彼の顔をひっぱたいて、「違うんだ、自治委員会なんだ!」と言った。同じ情景が火曜日に、金陵大学の炊き出し所の人にも繰り返された。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい-元日本兵の証言02

続きは「ノブのノート」で

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-26 10:08:33 | Weblog

日記@BlogRanking

 

追悼!!矢口仁也さん
心よりご冥福をお祈りいたします!!
追悼!矢口仁也氏

過去からいま、未来へつなぐ 001(矢口仁也挨拶)


矢口仁也さん・・・2012年12月21日、89歳でした。京大入学後直ぐに学徒動員でフィリピンのセブ島に従軍。戦闘に参加することなく帰国。陸軍予備士官学校の教員を任じられ、敗戦を迎える。敗戦後周囲の人々の急激な思想の変化を目の当たりにし「あの戦争は何だったのか」を強く意識する。京大に復学し「哲学」を専攻。卒業後秋田、新潟、神奈川の高校で教鞭を執る。1990年退職後、実際には戦闘には加わらなかったが、自分も加害者であったという意識から侵略戦争の真実を自分の目で確めたいと一人アジア各地の侵略戦争の爪痕を訪ねる。そしてABC企画代表として731部隊、遺毒ガスなど全ての戦後補償問題の解決をめざして活躍した。

2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
医学者の道を捨てた男もいた!!
知ってるつもり 731部隊(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)



中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)


罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!
(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。


新たな気持ちで次の一歩を

碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。
 
歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼を得られるのではないか?


「ピースおおさか」、加害展示を撤去へ 維新メンバーらの「自虐」批判が原因?


村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア

「事実を認めてこそ良い未来がある」、鳩山元首相の書簡にネットで賞賛の声多数―中国メディア


鳩山元首相、南京大虐殺記念館に書簡 4つの考え伝える―中国報道

米国、英国、ドイツの大手紙誌が次々と……――安倍首相の歴史観に批判続出(1/2)

南京大虐殺をめぐる新たな裁判ー学習会・傍聴のご案内ー

トロント市議会が南京大虐殺の決議文採択

「北京の街」世界遺産目指す 中国、731部隊跡も

【戦後日本
・・・・・・
この日米の密約が1986年には破綻したことは第1章で述べたが、おそらく密約がなくても、日本は残念ながら石井機関の蛮行を隠そうとしただろう。それでも日米の密約は、アメリカという共犯者を得させることで、犯罪隠しにおいて日本の精神的負担を軽減するという役割を果たしたと言えよう。
日本の戦争犯罪隠しにおいて、精神的負担軽減のために大きな支柱となったもう1つの存在がある。それは昭和天皇の存在だ。筆者がこれまでに会って話を聞いてきた、石井のネットワークで研究していた医学者たちが異口同音に口にしたのが、「天皇の名誉」という言葉だった。彼らの気持ちの中の論理では、石井のネットワークの研究者たちは天皇のため、あるいは国のために科学研究を行なっていた。それゆえ本来なら決して行なわない蛮行を、自らに「天皇のため」「国のため」と正当化し、実行した。つまり彼らは、「天皇のために蛮行を行った」と自らを納得させていた。それだから、天皇が、国が認めていない自らの犯罪を語ることは、お上の名誉を傷つけることになるわけだ。
国を、天皇を守るために、日本は敗戦直後の日米の密約にしがみついてきた。その結果として、この日本では、石井のネットワークが行った人体実験や生物戦の犠牲者の発掘調査や補償は何もされていない。おそらくこれは、日本という国の持つ、一つの強固な構造からくる。それは、基本的に個人は国家より下位に位置する、決して対等ではないという構造だ。その結果、平和条約等による他の国家への賠償は行っても、個人に対しては決して補償しないという態度がとられることになる。そのためには、国として過去の犯罪の事実を、またそれについての責任を認めるわけにはいかないのだ。あるいは、この論の順序は逆かもしれない。すなわち、犯罪を認めたくないから、個人を相手としないということなのかもしれない。】
(「731部隊」講談社現代新書 常石敬一著 P199~P200)



「上下関係・世襲を大事にする社会から1人1人の人間を大切にする社会へ!!」
天皇の元首化反対!!
脱!天皇教!!
天皇制から憲法9条を国是とする大統領制へ!!



自民党が新改憲案
国防軍・天皇元首・非常大権



「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)

「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで

かつての天皇制軍国主義下の日本の軍隊では体罰は日常的に行なわれ、上下関係が厳しかった!!その流れを今の体育会系クラブは汲んでいるんではないか?
1人の人間として見ないで、1つの物と見る。
そして他民族を蔑視し酷使し、生体実験を日常的にし、国際条約を無視して、毒ガスや細菌まで撒いてしまった!!
湯浅元軍医(731部隊員ではありません)の証言
「罪の意識はないんですよ。悪いとは思わないんですよ。だって天皇の命令で、その時信じてやったのだし、勝利のためなんだから悪くないんだと、細菌だっていいんだと私は思ったし、石井四郎に尊敬の念を持ったんですから」


体罰問題で揺れるJOC会長竹田恒和氏の父親は元皇族の竹田宮!
【竹田宮(竹田宮恒徳王)は・・・日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、首席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満洲におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼等をエスコートした。
彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っている―「私は、われわれが戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。】(『死の工場』p227~228 シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳、柏書房、1999年)

日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、細菌戦の慰霊祭が行なわれている!!


淅中新報
2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年〜1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!



すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

******************************
政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
「平頂山事件資料集」
平頂山事件80年を記念して、「平頂山事件資料集」(井上久士・川上詩朗編・柏書房)を発刊しました。平頂山事件に関する唯一かつ最初の本格的な資料集です!
被害者の膨大な証言、新聞報道、外交資料、裁判資料、日本では見ることができない資料も入っており、とても充実した内容です。とにかく証言は迫力があります。
個人で買うには少しお高めですが、自信を持っておすすめできます。でも自分で買うにはちょっと。。。という場合はぜひお近くの図書館で買ってもらうようリクエストをお願いいたします。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
柏書房 定価25200円

平頂山事件の初!公式ホームページ

中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-26 10:05:49 | Weblog

日記@BlogRanking

 

日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
小特集 日中関係雑感(2012年11月9日 第5号発行)
最近の緊迫した日中間の状況に鑑み、4人の方にそれぞれの思いを語って頂きました。
○釣魚島問題をめぐって 中国の一地方都市から  権田茂(大学講師)
日中国交回復40周年の今年前半、中国では、一昨年の中国漁船員逮捕事件によって後退した友好ムードを再び盛り上げていこうという空気が濃厚だった。それが一転して、「国交40年で最悪の事態」となった。これは野田政権が釣魚島(尖閣列島)の国有化を決定した9月上旬から、中国公式マスコミで使われ出した言葉だ。それから約2週間、9・18柳条湖事件記念日をピークに、中国全土100近い都市で総数10万を超える抗議デモが巻き起こった。残念なことに、実際現在の状況は国交40年で最悪の事態になってしまったと言わざるをえない。
9・15  5000人デモ
ここ常徳でも、9月15日に大規模なデモが行われた。テレビ、新聞では報道されなかったようだが、インターネットで流された映像を見ると4~5000人ぐらいのデモである。デモは常徳駅から烈士公園までの平和的なデモで、途中の路上で、あらかじめ用意した日本車を破壊するパフォーマンスが行われたようである。このような大規模なデモは極めて珍しいことである。
また街中の商店街では、商店入口の上にスローガンを掲げた幕を張ったり、電光掲示板で流しているのが散見された。あるレストランでは、スローガンを料理の名前に付けて、たぶん通常より安く売り出しているところもあった。さらに路上を走る車で、中国国旗を付けて走っている車をときどき見かけた。これはおそらく日本車なのだろう。
大学内では、学生寮の1ヵ所に垂れ幕が掲げられていたが、特別の行動はなかった。しかし日本語科の学生にとっては大きな影響が出た。毎年11月に行われている湖南省教育部主催の日本語スピーチコンテストが中止となった。また今年で4回目となる湖南省日本人会主催の日本祭も中止となった。
2000年代に入ってから、日中関係が悪化したことが過去2回あった。1回目は2005年小泉首相の靖国神社参拝と日本の安保理事国入りが 問題になった時、2回目は一昨年の中国漁船員逮捕事件の時である。この時スピーチコンテストは通常通りに行われた。一昨年は、他では中止になった省もあったが、湖南省ではスピーチコンテスト、さらに日本祭も挙行された。しかし、今回はついに湖南省も中止に追い込まれたのである。


(15)吉田源二、東大医学部出身、昭14.4.5から終戦まで在隊、吉村寿人の下でマルタの管理を担当。

【2 吉田の源さん
だが、このような区別、つまり正規の軍医であったか、短限であったか、それからまた陸軍技師であったか、臨時嘱託であったか、そんなことが、あの部隊に所属していた研究者である限り、その罪は一蓮托生であるという点からすれば、いったいどれほどのちがいになるというのかと、思い知らされる日が間もなく到来した。
それは、わたしが昭和19年(1944)5月末、その前年の9月に再婚したばかりの妻を伴って任地へ赴く途中、満州国での第1夜を過したハルビンの宿に、歓迎の意を伝えるべく訪れてくれた旧友の口からはじめて、部隊の秘密をおぼろげながら聞き知ったときのことである。
その旧友というのは吉田源二陸軍技師であり、この人は旧制第1高等学校を経て昭和9年(1934)に東京大学医学部を卒業後、いつ頃から第731部隊に勤務するようになったのかは知らないが、当時は第4部二木班に所属していた。
この吉田技師を旧友とよぶ所以は、かつてわたくしが昭和4年(1929)4月、一高に再入学したときに同校の3年生であったばかりでなく、かれはその頃だれ知らぬ者がなかったほどの向陵切っての名物男でもあったからである。
だが、そのかれにハルビンの宿で久しぶりに再会したわたくしが、何よりもまず衝撃を受けたのは、(きみが来てくれたのはうれしいが、それにしてもとんでもないところにやってきてしまったもんだなあ。きみは知っていたのか、知らずにか)というかれからの質問がきっかけではじまった部隊のはなしであったが、それにもましておどろかされたのは、かれの変わり果てた面影であった。
わたくしの記憶の中で生きていた吉田の源さんは、豪放らいらくを絵に描いたような、典型的な一高健児であった。そして、数々の向陵物語でおなじみな記念祭とか、全寮茶話会とか、あるいはまた一高三高対抗野球戦とか、寄宿寮ストームなどでは、必ずといってよいくらい高吟乱舞をほしいままにしていたかれの姿を見るたびに、わたくしは「友の憂いにわれは泣き、わがよろこびに友は舞う」という寮歌の一節がそのままのかたちで演じられている感に迫られたものであった。
それがどうであろう。ハルビンの宿で目前にした吉田技師は、相手をまともに見ることはせず、いつも伏目勝ちで、話す言葉には弾みがないのでぼそぼそと聞きづらく、あまつさえその口許にはうすら笑いさえうかべていたのである。
しかもそれは相手に対してというよりは、多分自分自身へ向けての侮蔑の現われであることはたやすくみてとれた。それにしても、かつては豪傑笑いとよく噂された、明るい、いかにも屈託のなさそうなかれのあの笑いがいつの間に、こんなにうしろめたい、謎めいたものに変わってしまったのか。
そのほか、かれの身のこなし方にも以前とはすっかりちがってしまっているところがあるのに気がついた。たとえば、両肩をすぼめ、前かがみになって歩くかれの後ろ姿などは、その身につけているカーキ色の軍属服とはおよそちぐはぐな感じであったし、それやこれやが重なり合ったかれの変わりようは、(これがあの源さんなのか)と、しばしわが目を疑いたくなったほどのものがあった。
わたくしはその後も、しばしばかれとは話し合ったこともあり、それに間もなくかれが二木班でどのようなことをやっていたのかを知るに及んで、はじめてすべてが残りくまなく解き明かされたのである。そしてわたくしは改めて、ドイツ浪漫派作家が好んで題材にしたあの「悪魔に影を売り渡した男」は現実にも存在しているのであって、決してとりとめもない空想の産物などではないことを思い知ったのであった。】
※向陵・・・東京本郷向ヶ丘にあった旧制第一高等学校の別名。
(「医の倫理を問う 第731部隊の体験から」 秋元寿恵夫著 勁草書房)

731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!(医学者の道を捨てた男もいた!!)
医学犯罪、今どう考える…?731部隊の“闇”を振り返る
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」(医学者の道を捨てた男・秋元寿恵夫の生涯!!)
知ってるつもり 731部隊


『部隊展』(1993年~1994年)の資料より
体の凍り具合
●凍傷は日本軍が極寒の地を征服するためには、どうしても克服しなければならない課題だった。以前は、凍傷に対する最も有効な治療法は、患部をわらでこすることだった。凍傷実験を担当した吉村寿人(ひさと)班では、以下の手順で実験を行った。
1、零下20度以下の屋外に被験者をしばりつけ、腕などに塩水をかけて人工的に凍傷を作る
2、棒でたたいて、凍り具合を確認する
凍傷実験1
吉村が自著『喜寿回顧(きじゅかいこ)』の中で批判に応えるため「凍傷実験など大したものではなかった」例として使っている写真(被験者は蒙古人少年)
※吉村 寿人(よしむら ひさと、1907年 - 1990年)は日本の医学者。生理学者として師である正路倫之助(兵庫県立医科大学、後の神戸医科大学初代学長)より731部隊に赴任するよう命じられ、凍傷研究に従事した。吉村の731部隊における研究について、かつての部下らによるハバロフスク裁判での証言やイギリスの取材陣らが収集した証拠資料と証言資料では、人体実験での貴重な「研究」とされる。戦後、731部隊の人体実験のデータと推定されるものを用いて日本生理学会に論文を多数発表する。また、戦時中においてもすでに成果を同学会において口頭発表がなされていた。戦後京都大学に戻り、正路倫之助が学長になった兵庫県立医科大学(現在の神戸大学医学部)に移動して研究を続け、その後京都府立医科大学の教授となり、学長を務めた。1978年には、「環境適応学」の先駆的業績を果たした功績に勲三等旭日章が授与された。(ウィキペディアより)


『証人古都良雄の尋問より』
凍傷実験2
●古都良雄。1941年7月より1945年2月まで、第1部第1課に勤務、衛生兵。その後第643支部病原菌研究班に勤務中、ソビエト軍の俘虜となる。
問)人体凍傷実験について話してもらいたい。
答)人体凍傷実験は、毎年、一年の中で一番寒い・・・11月、12月、1月、2月に部隊内で行われました。この実験の方法は次の通りであります。すなわち被験者を夜11時頃、酷寒の戸外に連れ出し、冷水の入った桶に両手を入れさせ、それから手を出させて、濡れ手のまま、長時間寒気に立たせました。あるいは又、こうもしました。着物は着せても裸足の人間を戸外に連れ出して、夜、一番寒い時に寒気に立たせました。
人間が凍傷に罹った後、室内に連れ込み、およそ5度の温水に足を入れさせ、徐々に水温を上げました。こうして、凍傷の治療方法が研究されていました。私はこれらの人間が室内に連れ込まれてからの実験は直接見ませんでしたが、私が不寝番に立っていました時、人間を寒気に連れ出し、そのところで凍傷に罹らせられているのを見ただけであります。人間に手を水に漬けさす室内の実験については、目撃者の話で聞きました。
問)又、どんな人体実験が行われていたか?
答)吉村研究員が、人間に対するびらん瓦斯(ガス)使用実験を行っていたことを私は知っています。私はびらん瓦斯(ガス)の効力を試験するのに使用されていた人間を監獄の中で見ましたが、この実験の方法がどうだったかは、知りません。
問)これらの人々はどういう状態に置かれていたか?彼らには、どういう症状が現れたか?
答)私は、手、足に大きなびらんが生じている人々を見たことがありますが、これ以上何も知りません。(『細菌部隊ハバロフスク裁判』海燕書房)
凍傷実験3
凍傷実験4

黒い太陽731 3

ハバロフスク裁判の様子
ハバロフスク裁判の様子
各部長・支部長集合写真(731)

NPO法人 731資料センター 会報5号」より

●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

【広瀬隆さんより】フクシマ2年の全国デモ

20130222 報道するラジオ_①「Opening・日米首脳会談」

日米同盟強化 さらなる対米従属の道に

安倍首相はTPP参加に舵を切った
日本は米国に隷属する仕組みをさらに強化する


20130221 ニュース深掘「集団的自衛権、外交、TPP、一刀両断」・孫崎享


アメリカの目的は日本の植民地化だ-アメリカの奴隷になるのか
驚愕の不平等条約である


岩上安身氏「隠されたフクシマの真実と教訓」佐賀20120513 TPP部分

<拡散>TPP反対!岩上安身 米韓FTAは完全に不平等条約

原発+TPPの推進→国民生活を破壊し!!対米従属へのさらなる深みへ(´・_・`)

忌野清志の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開?/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
1月5日、水曜日(午後9時20分)
平倉巷[Ping Tsang Hsiang]3号
そして外国人社会の拡大が、とりわけおそらく、ほかの宣教師や実業人たちが戻ってくるのに道を開くものとして、“中立の観察者”が増えることになり、ぼくらを抗議する必要から救い出してもくれるだろう。ぼくミルズに言ったんだが、ぼくら自治委員会といっしょに仕事していかれる。領事や外交代表の何人かが、12月10日までここにいた人たちでよかったと、ぼく喜んだのは、そのときは町はいい状態だったと、彼ら覚えているだろうからで、車で町をさっと一回りしただけで、違いが判るだろうからなんだ。ぼくらの12月21日に起草して大勢で署名した、この町の焼き払いについてのささやかな文書が、戦略上たいへん重要なものとなるだろう。ラーベがきょう、ローゼンにはたいへんなショックだろうから、ベッドを1つ彼の分として病院に確保しといたほうがいいと、言った!それに、この代表たちの来ることで、外の世界とのぼくらの意思疎通に道を開くだろうから、ぼくきみたちと言葉のやり取りが少しはできるだろうが、ぼくらの外へ報告することの内容や表現を、十分慎重に吟味してやらなければならず、そうでないと、出て行かねばならなくなる!今は圧力が、ぼくらをここに閉じ込めているんだが―あらゆる点でぼくらは、この城内では自由にやれる囚人なんだ。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい-元日本兵の証言02

続きは「ノブのノート」で

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-25 10:06:12 | Weblog

日記@BlogRanking

追悼!!矢口仁也さん
心よりご冥福をお祈りいたします!!
追悼!矢口仁也氏

過去からいま、未来へつなぐ 001(矢口仁也挨拶)


矢口仁也さん・・・2012年12月21日、89歳でした。京大入学後直ぐに学徒動員でフィリピンのセブ島に従軍。戦闘に参加することなく帰国。陸軍予備士官学校の教員を任じられ、敗戦を迎える。敗戦後周囲の人々の急激な思想の変化を目の当たりにし「あの戦争は何だったのか」を強く意識する。京大に復学し「哲学」を専攻。卒業後秋田、新潟、神奈川の高校で教鞭を執る。1990年退職後、実際には戦闘には加わらなかったが、自分も加害者であったという意識から侵略戦争の真実を自分の目で確めたいと一人アジア各地の侵略戦争の爪痕を訪ねる。そしてABC企画代表として731部隊、遺毒ガスなど全ての戦後補償問題の解決をめざして活躍した。

2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
医学者の道を捨てた男もいた!!
知ってるつもり 731部隊



中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑 
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)


罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!
(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。


新たな気持ちで次の一歩を!

碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。


歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼を得られるのではないか?

「ピースおおさか」、加害展示を撤去へ 維新メンバーらの「自虐」批判が原因?


村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア

「事実を認めてこそ良い未来がある」、鳩山元首相の書簡にネットで賞賛の声多数―中国メディア


鳩山元首相、南京大虐殺記念館に書簡 4つの考え伝える―中国報道

米国、英国、ドイツの大手紙誌が次々と……――安倍首相の歴史観に批判続出(1/2)

南京大虐殺をめぐる新たな裁判ー学習会・傍聴のご案内ー

トロント市議会が南京大虐殺の決議文採択

「北京の街」世界遺産目指す 中国、731部隊跡も

「上下関係・世襲を大事にする社会から1人1人の人間を大切にする社会へ!!」
天皇の元首化反対!!
脱!天皇教!!



自民党が新改憲案
国防軍・天皇元首・非常大権


かつての天皇制軍国主義下の日本の軍隊では体罰は日常的に行なわれ、上下関係が厳しかった!!その流れを今の体育会系クラブは汲んでいるんではないか?
1人の人間として見ないで、1つの物と見る。
そして他民族を蔑視し酷使し、生体実験を日常的にし、国際条約を無視して、毒ガスや細菌まで撒いてしまった!!
湯浅元軍医(731部隊員ではありません)の証言
「罪の意識はないんですよ。悪いとは思わないんですよ。だって天皇の命令で、その時信じてやったのだし、勝利のためなんだから悪くないんだと、細菌だっていいんだと私は思ったし、石井四郎に尊敬の念を持ったんですから」


【戦後日本
・・・・・・
この日米の密約が1986年には破綻したことは第1章で述べたが、おそらく密約がなくても、日本は残念ながら石井機関の蛮行を隠そうとしただろう。それでも日米の密約は、アメリカという共犯者を得させることで、犯罪隠しにおいて日本の精神的負担を軽減するという役割を果たしたと言えよう。
日本の戦争犯罪隠しにおいて、精神的負担軽減のために大きな支柱となったもう1つの存在がある。それは昭和天皇の存在だ。筆者がこれまでに会って話を聞いてきた、石井のネットワークで研究していた医学者たちが異口同音に口にしたのが、「天皇の名誉」という言葉だった。彼らの気持ちの中の論理では、石井のネットワークの研究者たちは天皇のため、あるいは国のために科学研究を行なっていた。それゆえ本来なら決して行なわない蛮行を、自らに「天皇のため」「国のため」と正当化し、実行した。つまり彼らは、「天皇のために蛮行を行った」と自らを納得させていた。それだから、天皇が、国が認めていない自らの犯罪を語ることは、お上の名誉を傷つけることになるわけだ。
国を、天皇を守るために、日本は敗戦直後の日米の密約にしがみついてきた。その結果として、この日本では、石井のネットワークが行った人体実験や生物戦の犠牲者の発掘調査や補償は何もされていない。おそらくこれは、日本という国の持つ、一つの強固な構造からくる。それは、基本的に個人は国家より下位に位置する、決して対等ではないという構造だ。その結果、平和条約等による他の国家への賠償は行っても、個人に対しては決して補償しないという態度がとられることになる。そのためには、国として過去の犯罪の事実を、またそれについての責任を認めるわけにはいかないのだ。あるいは、この論の順序は逆かもしれない。すなわち、犯罪を認めたくないから、個人を相手としないということなのかもしれない。】
(「731部隊」講談社現代新書 常石敬一著 P199~P200)



戦後補償問題!!
「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)
「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで


体罰問題で揺れるJOC会長竹田恒和氏の父親は元皇族の竹田宮!

【竹田宮(竹田宮恒徳王)は・・・日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、首席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満洲におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼等をエスコートした。
彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っている―「私は、われわれが戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。】(『死の工場』p227~228 シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳、柏書房、1999年)


今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2



日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、細菌戦の慰霊祭が行なわれている!!



淅中新報
2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年〜1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************
政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
「平頂山事件資料集」
平頂山事件80年を記念して、「平頂山事件資料集」(井上久士・川上詩朗編・柏書房)を発刊しました。平頂山事件に関する唯一かつ最初の本格的な資料集です!
被害者の膨大な証言、新聞報道、外交資料、裁判資料、日本では見ることができない資料も入っており、とても充実した内容です。とにかく証言は迫力があります。
個人で買うには少しお高めですが、自信を持っておすすめできます。でも自分で買うにはちょっと。。。という場合はぜひお近くの図書館で買ってもらうようリクエストをお願いいたします。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
柏書房 定価25200円


平頂山事件の初!公式ホームページ

中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!!731・原発・南京!!

2013-02-25 10:01:35 | Weblog

日記@BlogRanking

 

日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授
に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
小特集 日中関係雑感(2012年11月9日 第5号発行)
最近の緊迫した日中間の状況に鑑み、4人の方にそれぞれの思いを語って頂きました。
○土屋公献弁護士の著作『弁護士魂』を読んで
 何天宏(中国人留学生)
 
私の指導教員である吉田邦彦先生もそうですが、自分の政治的立場、価値観に従い、現存する消極的な法理論、裁判例に対して疑問を提出し、何とかして突破口を探りひっくり返すということは中国の学者であっても、成し遂げられる人は多くないです。私の記憶では、中国の法学界、特に民法学界ではこういう戦後補償に関する論文はすごく乏しいです。被害者の立場から考えれば、それはやはり変だと痛感しております。
最近、中日両国の間で緊張関係が高まっていることも、広く言えば戦争遺留問題もうまく解決できないことからもたらされた結果であると考えております。いろいろな領土紛争を抱えている中国政府が、日本に対してだけ、民衆を簡単に煽ることができるのは決して偶然ではないです。他方で、今回中国各地でのデモがあまりにも激しくなりすぎて、ただの暴行になったとも言われております。インターネットでも「日本と戦おう」という声が出されました。これは少数の言論、行動にすぎないかもしれませんが、私としてはやはり軽視してはいけないことだと思っております。
近年、中国社会思想界において新左翼の他にナショナリズムが強まりつつあり、昔からの狭隘な愛国主義と相まって、厳しくはないですが、急進的な民族主義にもなっているように感じております。
先生が本の第1部に書かれているように、身を持って戦争を体験したことがある人は普通の人より戦争の惨めさを知っており、そのために、先生のような方は自分の体験したことを次の世代に伝えるのも平和へ導くことの一環であると考えておられます。
先生はご存知ではなかったと思いますが、中国ではほぼ毎晩、中日戦争に関するドラマがテレビで放映されています。しかしそれらは戦争の惨さを教えるよりも、中国共産党のリーダーシップの下で民族戦争の勝利を取ったということの栄誉感、そして共産党の偉大さを植えつけるようなものになっていると感じております。このような環境のもとで、中国の民衆は日本に対して嫌悪感ばかりを持つようになっています。もちろん、それは日本政府の戦争責任に対する消極的な態度にも関係していますが、被害者側にしても、歴史教育が恨みだけをもたらしたり高めたりするのではてとうてい希望はないと考えております。
私は日本に来て、多くの日本人の親切さを身を持って感じています。あえて言えば、中国でももらいにくいような心遣いを日本の普通の市民からいただいています。中国に帰ってから、必ずこのような日本の素晴らしい側面を中国の普通の民衆に伝えたいと思っています。
私はあと半年ぐらいで、留学生活を終えて帰国する予定です。まだ仕事を決めていませんが、やはり小さい時からの夢を実現させ、弁護士になりたいと考えております。先生の弁護士の仕事に関する思い出を読んだら、何か自分の未来がより楽しみになってきました。
・・・・・・


(15)吉田源二、東大医学部出身、昭14.4.5から終戦まで在隊、吉村寿人の下でマルタの管理を担当。


【2 吉田の源さん
だが、このような区別、つまり正規の軍医であったか、短限であったか、それからまた陸軍技師であったか、臨時嘱託であったか、そんなことが、あの部隊に所属していた研究者である限り、その罪は一蓮托生であるという点からすれば、いったいどれほどのちがいになるというのかと、思い知らされる日が間もなく到来した。
それは、わたしが昭和19年(1944)5月末、その前年の9月に再婚したばかりの妻を伴って任地へ赴く途中、満州国での第1夜を過したハルビンの宿に、歓迎の意を伝えるべく訪れてくれた旧友の口からはじめて、部隊の秘密をおぼろげながら聞き知ったときのことである。
その旧友というのは吉田源二陸軍技師であり、この人は旧制第1高等学校を経て昭和9年(1934)に東京大学医学部を卒業後、いつ頃から第731部隊に勤務するようになったのかは知らないが、当時は第4部二木班に所属していた。
この吉田技師を旧友とよぶ所以は、かつてわたくしが昭和4年(1929)4月、一高に再入学したときに同校の3年生であったばかりでなく、かれはその頃だれ知らぬ者がなかったほどの向陵切っての名物男でもあったからである。
だが、そのかれにハルビンの宿で久しぶりに再会したわたくしが、何よりもまず衝撃を受けたのは、(きみが来てくれたのはうれしいが、それにしてもとんでもないところにやってきてしまったもんだなあ。きみは知っていたのか、知らずにか)というかれからの質問がきっかけではじまった部隊のはなしであったが、それにもましておどろかされたのは、かれの変わり果てた面影であった。
わたくしの記憶の中で生きていた吉田の源さんは、豪放らいらくを絵に描いたような、典型的な一高健児であった。そして、数々の向陵物語でおなじみな記念祭とか、全寮茶話会とか、あるいはまた一高三高対抗野球戦とか、寄宿寮ストームなどでは、必ずといってよいくらい高吟乱舞をほしいままにしていたかれの姿を見るたびに、わたくしは「友の憂いにわれは泣き、わがよろこびに友は舞う」という寮歌の一節がそのままのかたちで演じられている感に迫られたものであった。
それがどうであろう。ハルビンの宿で目前にした吉田技師は、相手をまともに見ることはせず、いつも伏目勝ちで、話す言葉には弾みがないのでぼそぼそと聞きづらく、あまつさえその口許にはうすら笑いさえうかべていたのである。
しかもそれは相手に対してというよりは、多分自分自身へ向けての侮蔑の現われであることはたやすくみてとれた。それにしても、かつては豪傑笑いとよく噂された、明るい、いかにも屈託のなさそうなかれのあの笑いがいつの間に、こんなにうしろめたい、謎めいたものに変わってしまったのか。
そのほか、かれの身のこなし方にも以前とはすっかりちがってしまっているところがあるのに気がついた。たとえば、両肩をすぼめ、前かがみになって歩くかれの後ろ姿などは、その身につけているカーキ色の軍属服とはおよそちぐはぐな感じであったし、それやこれやが重なり合ったかれの変わりようは、(これがあの源さんなのか)と、しばしわが目を疑いたくなったほどのものがあった。
わたくしはその後も、しばしばかれとは話し合ったこともあり、それに間もなくかれが二木班でどのようなことをやっていたのかを知るに及んで、はじめてすべてが残りくまなく解き明かされたのである。そしてわたくしは改めて、ドイツ浪漫派作家が好んで題材にしたあの「悪魔に影を売り渡した男」は現実にも存在しているのであって、決してとりとめもない空想の産物などではないことを思い知ったのであった。】
※向陵・・・東京本郷向ヶ丘にあった旧制第一高等学校の別名。
(「医の倫理を問う 第731部隊の体験から」 秋元寿恵夫著 勁草書房)

731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!
医学犯罪、今どう考える…?731部隊の“闇”を振り返る
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
知ってるつもり 731部隊


『部隊展』(1993年~1994年)の資料より
体の凍り具合
●凍傷は日本軍が極寒の地を征服するためには、どうしても克服しなければならない課題だった。以前は、凍傷に対する最も有効な治療法は、患部をわらでこすることだった。凍傷実験を担当した吉村寿人(ひさと)班では、以下の手順で実験を行った。
1、零下20度以下の屋外に被験者をしばりつけ、腕などに塩水をかけて人工的に凍傷を作る
2、棒でたたいて、凍り具合を確認する

凍傷実験1
吉村が自著『喜寿回顧(きじゅかいこ)』の中で批判に応えるため「凍傷実験など大したものではなかった」例として使っている写真(被験者は蒙古人少年)
※吉村 寿人(よしむら ひさと、1907年 - 1990年)は日本の医学者。生理学者として師である正路倫之助(兵庫県立医科大学、後の神戸医科大学初代学長)より731部隊に赴任するよう命じられ、凍傷研究に従事した。吉村の731部隊における研究について、かつての部下らによるハバロフスク裁判での証言やイギリスの取材陣らが収集した証拠資料と証言資料では、人体実験での貴重な「研究」とされる。戦後、731部隊の人体実験のデータと推定されるものを用いて日本生理学会に論文を多数発表する。また、戦時中においてもすでに成果を同学会において口頭発表がなされていた。戦後京都大学に戻り、正路倫之助が学長になった兵庫県立医科大学(現在の神戸大学医学部)に移動して研究を続け、その後京都府立医科大学の教授となり、学長を務めた。1978年には、「環境適応学」の先駆的業績を果たした功績に勲三等旭日章が授与された。(ウィキペディアより)



『証人古都良雄の尋問より』
凍傷実験2
●古都良雄。1941年7月より1945年2月まで、第1部第1課に勤務、衛生兵。その後第643支部病原菌研究班に勤務中、ソビエト軍の俘虜となる。
問)人体凍傷実験について話してもらいたい。
答)人体凍傷実験は、毎年、一年の中で一番寒い・・・11月、12月、1月、2月に部隊内で行われました。この実験の方法は次の通りであります。すなわち被験者を夜11時頃、酷寒の戸外に連れ出し、冷水の入った桶に両手を入れさせ、それから手を出させて、濡れ手のまま、長時間寒気に立たせました。あるいは又、こうもしました。着物は着せても裸足の人間を戸外に連れ出して、夜、一番寒い時に寒気に立たせました。
人間が凍傷に罹った後、室内に連れ込み、およそ5度の温水に足を入れさせ、徐々に水温を上げました。こうして、凍傷の治療方法が研究されていました。私はこれらの人間が室内に連れ込まれてからの実験は直接見ませんでしたが、私が不寝番に立っていました時、人間を寒気に連れ出し、そのところで凍傷に罹らせられているのを見ただけであります。人間に手を水に漬けさす室内の実験については、目撃者の話で聞きました。
問)又、どんな人体実験が行われていたか?
答)吉村研究員が、人間に対するびらん瓦斯(ガス)使用実験を行っていたことを私は知っています。私はびらん瓦斯(ガス)の効力を試験するのに使用されていた人間を監獄の中で見ましたが、この実験の方法がどうだったかは、知りません。
問)これらの人々はどういう状態に置かれていたか?彼らには、どういう症状が現れたか?
答)私は、手、足に大きなびらんが生じている人々を見たことがありますが、これ以上何も知りません。(『細菌部隊ハバロフスク裁判』海燕書房)

凍傷実験3
凍傷実験4

黒い太陽731 3

ハバロフスク裁判の様子
ハバロフスク裁判の様子
各部長・支部長集合写真(731)

NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

【広瀬隆さんより】フクシマ2年の全国デモ

映画『故郷よ』予告

映画『プリピャチ』予告編

【ペイフォワード環境情報教室】130222松崎道幸先生Vol.019

福島大学安全安心な教育環境をめざす保護者の会

チェルノブイリ原発事故後の健康問題
平成12年2月29日長崎大学山下俊一


「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」現地取材ドキュメント

チェルノブイリハ―ト Chernobyl Heart

青木理 ×神保哲生 小粋なOP&EDトーク+Dig「東電虚偽説明問題」2013.02.21

大阪がれき・ぱぉんさんへの「拷問」問題について。(その1)- 2013.02.22

大阪がれき・ぱぉんさんへの「拷問」問題について。(その2)- 2013.02.22

転び公妨

6人を救出しよう! 関西大弾圧~即時釈放もとめ要請行動・緊急記者会見

がれき広域処理の反対めぐる逮捕・拘留で憲法学者が「拷問」と告発(5)

【664】 放射線関連技術者に ... 信念ある職業倫理を求めます / 武田 邦彦

武田邦彦教授 カ?リレオ放談 第49回 頂点に求められる自制

20130222 報道するラジオ_②「退潮する原発ゼロ政策」古賀茂明・飯田哲也

原発事故・福島告訴団 「検察は起訴しろ、東電は自首しろ」

20130222 UPLAN 福島原発告訴団東京地検・東電本店前行動

弾圧・分断と隠蔽・・そして何もしない司法(`・ω・´)

忌野清志の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開\x{6c85}/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
1月5日、水曜日(午後9時20分)
平倉巷[Ping Tsang Hsiang]3号
たった今、ミルズが湯上り着のまんまでやってきて、言うんだが、ラーオコア[Lao Kua 老華]が告げにきた来訪者というのが、ほかならぬ福井だった!ウィルソンが言ったんだけど、犬どもが吠え立てたら、たいがい日本の兵隊だ!その福井が結構なことを告げにきてくれたんで、アメリカ領事のアリソンが、明日の朝10時に着くことになっているという。彼はもともと濟南にいて、そこでミルズがとてもよく彼を知るようになって、そこからここにちょっといてから、東京だったんで、日本語を少し知っているんだ。彼はとてもいい男だ。その他が誰かは、彼らには分からない。ドイツ大使館の書記官が1人着いて、その軍事視察官のロヴェットゥ・フレイザーが来るだろう。ぼくたちアメリカの人たちがきょう着くかと、いくらか期待したんだが、お昼にぼくが聞きに行ったら、何日かは着かないだろうと、福井が教えてくれたんだ。それで彼ら立ち往生しているんだなと、ぼくたち思った。だからぼくたち、最悪のときを何とか自分たちで切り抜けてきたんだから、今もそうやればいいんだと、決めたんだ。だけど、3カ国全部の代表たちがここに来るとなれば、この状態での新たな局面が開けることだろう。ミルズの言うように、日本人は行儀よく振舞わなければならないだろう。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい-元日本兵の証言02

続きは「ノブのノート」で

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!731・原発・南京!!

2013-02-24 03:33:07 | Weblog

日記@BlogRanking

追悼!!矢口仁也さん
心よりご冥福をお祈りいたします!!
追悼!矢口仁也氏

過去からいま、未来へつなぐ 001(矢口仁也挨拶)


矢口仁也さん・・・2012年12月21日、89歳でした。京大入学後直ぐに学徒動員でフィリピンのセブ島に従軍。戦闘に参加することなく帰国。陸軍予備士官学校の教員を任じられ、敗戦を迎える。敗戦後周囲の人々の急激な思想の変化を目の当たりにし「あの戦争は何だったのか」を強く意識する。京大に復学し「哲学」を専攻。卒業後秋田、新潟、神奈川の高校で教鞭を執る。1990年退職後、実際には戦闘には加わらなかったが、自分も加害者であったという意識から侵略戦争の真実を自分の目で確めたいと一人アジア各地の侵略戦争の爪痕を訪ねる。そしてABC企画代表として731部隊、遺毒ガスなど全ての戦後補償問題の解決をめざして活躍した。
矢口仁也先生を偲ぶ会のお知らせ
矢口仁也先生を偲ぶ会

2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
知ってるつもり 731部隊


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑 
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!

(ABC企画NEWSより)
 7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。


新たな気持ちで次の一歩を!


碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。


731部隊では何が行われていたのか

731部隊施設を世界遺産登録へ!

731部隊調査報告書:ヒル・レポート(総論)抜粋


歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼を得られるのではないか?

「ピースおおさか」、加害展示を撤去へ 維新メンバーらの「自虐」批判が原因?


村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア

「事実を認めてこそ良い未来がある」、鳩山元首相の書簡にネットで賞賛の声多数―中国メディア


鳩山元首相、南京大虐殺記念館に書簡 4つの考え伝える―中国報道

米国、英国、ドイツの大手紙誌が次々と……――安倍首相の歴史観に批判続出(1/2)

南京大虐殺をめぐる新たな裁判ー学習会・傍聴のご案内ー

トロント市議会が南京大虐殺の決議文採択

「北京の街」世界遺産目指す 中国、731部隊跡も



「上下関係・世襲を大事にする社会から1人1人の人間を大切にする社会へ!!」
天皇の元首化反対!!
脱!天皇教!!

自民党が新改憲案
国防軍・天皇元首・非常大権




かつての天皇制軍国主義下の日本の軍隊では体罰は日常的に行なわれ、上下関係が厳しかった!!その流れを今の体育会系クラブは汲んでいるんではないか?
1人の人間として見ないで、1つの物と見る。
そして他民族を蔑視し酷使し、生体実験を日常的にし、国際条約を無視して、毒ガスや細菌まで撒いてしまった!!
湯浅元軍医(731部隊員ではありません)の証言
「罪の意識はないんですよ。悪いとは思わないんですよ。だって天皇の命令で、その時信じてやったのだし、勝利のためなんだから悪くないんだと、細菌だっていいんだと私は思ったし、石井四郎に尊敬の念を持ったんですから」


【戦後日本
・・・・・・
この日米の密約が1986年には破綻したことは第1章で述べたが、おそらく密約がなくても、日本は残念ながら石井機関の蛮行を隠そうとしただろう。それでも日米の密約は、アメリカという共犯者を得させることで、犯罪隠しにおいて日本の精神的負担を軽減するという役割を果たしたと言えよう。
日本の戦争犯罪隠しにおいて、精神的負担軽減のために大きな支柱となったもう1つの存在がある。それは昭和天皇の存在だ。筆者がこれまでに会って話を聞いてきた、石井のネットワークで研究していた医学者たちが異口同音に口にしたのが、「天皇の名誉」という言葉だった。彼らの気持ちの中の論理では、石井のネットワークの研究者たちは天皇のため、あるいは国のために科学研究を行なっていた。それゆえ本来なら決して行なわない蛮行を、自らに「天皇のため」「国のため」と正当化し、実行した。つまり彼らは、「天皇のために蛮行を行った」と自らを納得させていた。それだから、天皇が、国が認めていない自らの犯罪を語ることは、お上の名誉を傷つけることになるわけだ。
国を、天皇を守るために、日本は敗戦直後の日米の密約にしがみついてきた。その結果として、この日本では、石井のネットワークが行った人体実験や生物戦の犠牲者の発掘調査や補償は何もされていない。おそらくこれは、日本という国の持つ、一つの強固な構造からくる。それは、基本的に個人は国家より下位に位置する、決して対等ではないという構造だ。その結果、平和条約等による他の国家への賠償は行っても、個人に対しては決して補償しないという態度がとられることになる。そのためには、国として過去の犯罪の事実を、またそれについての責任を認めるわけにはいかないのだ。あるいは、この論の順序は逆かもしれない。すなわち、犯罪を認めたくないから、個人を相手としないということなのかもしれない。】
(「731部隊」講談社現代新書 常石敬一著 P199~P200)



軍備増強反対!!
安倍首相、憲法改正で「国防軍」明記に意欲

戦後補償問題!!
「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)
「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで


体罰問題で揺れるJOC会長竹田恒和氏の父親は元皇族の竹田宮!

【竹田宮(竹田宮恒徳王)は・・・日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、首席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満洲におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼等をエスコートした。
彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っている―「私は、われわれが戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。】(『死の工場』p227~228 シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳、柏書房、1999年)


今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!


中国の反日感情の表れ!!

黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、細菌戦の慰霊祭が行なわれている!!

父の語った731部隊の真実
フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

淅中新報
2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年〜1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世の地獄!731・原発・南京!!

2013-02-24 03:25:43 | Weblog

日記@BlogRanking

 若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に

政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
「平頂山事件資料集」
平頂山事件80年を記念して、「平頂山事件資料集」(井上久士・川上詩朗編・柏書房)を発刊しました。平頂山事件に関する唯一かつ最初の本格的な資料集です!
被害者の膨大な証言、新聞報道、外交資料、裁判資料、日本では見ることができない資料も入っており、とても充実した内容です。とにかく証言は迫力があります。
個人で買うには少しお高めですが、自信を持っておすすめできます。でも自分で買うにはちょっと。。。という場合はぜひお近くの図書館で買ってもらうようリクエストをお願いいたします。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。
柏書房 定価25200円

平頂山事件の初!公式ホームページ

中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)

●731部隊
小特集 日中関係雑感(2012年11月9日 第5号発行)
最近の緊迫した日中間の状況に鑑み、4人の方にそれぞれの思いを語って頂きました。
○土屋公献弁護士の著作『弁護士魂』を読んで 何天宏(中国人留学生)
初めてお手紙差し上げます:
清秋の候、木々の葉も鮮やかに色づいてきました。
この間、土屋先生の執筆された素晴らしい本をいただいて誠にありがとうございます。最近、卒業論文及び様々な雑用に追われて、手紙が遅くなってしまって、申し訳ございません。私は先生の大作を拝見した後の感想を述べさせていただきたいと思います。
本のタイトルからもわかるように、先生が書かれたのは、弁護士にとって非常に重要な品格についてであります。先生のお話を借りると、弁護士法第1条に書かれているように、人権擁護と社会正義の問題です。そして、このような弁護士に要求される品格は司法の本質、役割ともかかわりがあると私は考えております。弁護士を目指している法学部生たちにとってはたいへん有意義なことだと思っております。
先生が本で書かれた司法の独立、弁護士自治、平和、公平の考え方、弁護士ひいてはすべての法律家が担うべき責任などの問題が、決して日本独自の問題ではなく、中国では、そのような問題は一層深刻に映っていると考えております。特に先生が強調している「弁護士魂」を中国でどれだけの弁護士が持っているのかはたいへん懸念されるところです。
少なくとも、私の体験では最初から金儲けを目的に弁護士になる人が多数いるという感じがしています。より深刻な問題は、多くの人権弁護士は政府権力に迫害され、政府権力に関する人権侵害に文句を言わないようにさせられているということです。換言すれば、弁護士が立ち向かっているのは金儲けの誘惑だけではなく、政府からの圧力に対しても立ち向かわなくてはならないということです。この場合には、司法の独立の問題も前面に出ると思います。司法の独立を実現するためにはやはり弁護士魂をもって闘っている弁護士の大切さを感じています。
先生は本の第3部で戦後補償に関するご自分の関与と感想を書かれました。中国人である私としてはまず感謝の気持ちを申し上げなければなりません。
戦後補償に関しては、私は日本法曹界に保守的、消極的な雰囲気を感じています。この背後には戦後補償訴訟の政策志向の性質、司法の独立性などの問題を抱えていると思われますが、この中で、先生のように自分の民族、国家の限界を越えて、大胆に自分の異なる立場を主張しておられるのはやはり尊敬すべきことです。


(15)吉田源二、東大医学部出身、昭14.4.5から終戦まで在隊、吉村寿人の下でマルタの管理を担当。

【2 吉田の源さん
だが、このような区別、つまり正規の軍医であったか、短限であったか、それからまた陸軍技師であったか、臨時嘱託であったか、そんなことが、あの部隊に所属していた研究者である限り、その罪は一蓮托生であるという点からすれば、いったいどれほどのちがいになるというのかと、思い知らされる日が間もなく到来した。
それは、わたしが昭和19年(1944)5月末、その前年の9月に再婚したばかりの妻を伴って任地へ赴く途中、満州国での第1夜を過したハルビンの宿に、歓迎の意を伝えるべく訪れてくれた旧友の口からはじめて、部隊の秘密をおぼろげながら聞き知ったときのことである。
その旧友というのは吉田源二陸軍技師であり、この人は旧制第1高等学校を経て昭和9年(1934)に東京大学医学部を卒業後、いつ頃から第731部隊に勤務するようになったのかは知らないが、当時は第4部二木班に所属していた。
この吉田技師を旧友とよぶ所以は、かつてわたくしが昭和4年(1929)4月、一高に再入学したときに同校の3年生であったばかりでなく、かれはその頃だれ知らぬ者がなかったほどの向陵切っての名物男でもあったからである。
だが、そのかれにハルビンの宿で久しぶりに再会したわたくしが、何よりもまず衝撃を受けたのは、(きみが来てくれたのはうれしいが、それにしてもとんでもないところにやってきてしまったもんだなあ。きみは知っていたのか、知らずにか)というかれからの質問がきっかけではじまった部隊のはなしであったが、それにもましておどろかされたのは、かれの変わり果てた面影であった。
わたくしの記憶の中で生きていた吉田の源さんは、豪放らいらくを絵に描いたような、典型的な一高健児であった。そして、数々の向陵物語でおなじみな記念祭とか、全寮茶話会とか、あるいはまた一高三高対抗野球戦とか、寄宿寮ストームなどでは、必ずといってよいくらい高吟乱舞をほしいままにしていたかれの姿を見るたびに、わたくしは「友の憂いにわれは泣き、わがよろこびに友は舞う」という寮歌の一節がそのままのかたちで演じられている感に迫られたものであった。
それがどうであろう。ハルビンの宿で目前にした吉田技師は、相手をまともに見ることはせず、いつも伏目勝ちで、話す言葉には弾みがないのでぼそぼそと聞きづらく、あまつさえその口許にはうすら笑いさえうかべていたのである。
しかもそれは相手に対してというよりは、多分自分自身へ向けての侮蔑の現われであることはたやすくみてとれた。それにしても、かつては豪傑笑いとよく噂された、明るい、いかにも屈託のなさそうなかれのあの笑いがいつの間に、こんなにうしろめたい、謎めいたものに変わってしまったのか。
そのほか、かれの身のこなし方にも以前とはすっかりちがってしまっているところがあるのに気がついた。たとえば、両肩をすぼめ、前かがみになって歩くかれの後ろ姿などは、その身につけているカーキ色の軍属服とはおよそちぐはぐな感じであったし、それやこれやが重なり合ったかれの変わりようは、(これがあの源さんなのか)と、しばしわが目を疑いたくなったほどのものがあった。
わたくしはその後も、しばしばかれとは話し合ったこともあり、それに間もなくかれが二木班でどのようなことをやっていたのかを知るに及んで、はじめてすべてが残りくまなく解き明かされたのである。そしてわたくしは改めて、ドイツ浪漫派作家が好んで題材にしたあの「悪魔に影を売り渡した男」は現実にも存在しているのであって、決してとりとめもない空想の産物などではないことを思い知ったのであった。】
※向陵・・・東京本郷向ヶ丘にあった旧制第一高等学校の別名。
(「医の倫理を問う 第731部隊の体験から」 秋元寿恵夫著 勁草書房)

731部隊で行われていた残虐行為はアウシュビッツ以上だ!!
医学犯罪、今どう考える…?731部隊の“闇”を振り返る
2000/3/5 放送「731部隊と医学者たち」
知ってるつもり 731部隊


『部隊展』(1993年~1994年)の資料より
体の凍り具合
●凍傷は日本軍が極寒の地を征服するためには、どうしても克服しなければならない課題だった。以前は、凍傷に対する最も有効な治療法は、患部をわらでこすることだった。凍傷実験を担当した吉村寿人(ひさと)班では、以下の手順で実験を行った。
1、零下20度以下の屋外に被験者をしばりつけ、腕などに塩水をかけて人工的に凍傷を作る
2、棒でたたいて、凍り具合を確認する
凍傷実験1
吉村が自著『喜寿回顧(きじゅかいこ)』の中で批判に応えるため「凍傷実験など大したものではなかった」例として使っている写真(被験者は蒙古人少年)
※吉村 寿人(よしむら ひさと、1907年 - 1990年)は日本の医学者。生理学者として師である正路倫之助(兵庫県立医科大学、後の神戸医科大学初代学長)より731部隊に赴任するよう命じられ、凍傷研究に従事した。吉村の731部隊における研究について、かつての部下らによるハバロフスク裁判での証言やイギリスの取材陣らが収集した証拠資料と証言資料では、人体実験での貴重な「研究」とされる。戦後、731部隊の人体実験のデータと推定されるものを用いて日本生理学会に論文を多数発表する。また、戦時中においてもすでに成果を同学会において口頭発表がなされていた。戦後京都大学に戻り、正路倫之助が学長になった兵庫県立医科大学(現在の神戸大学医学部)に移動して研究を続け、その後京都府立医科大学の教授となり、学長を務めた。1978年には、「環境適応学」の先駆的業績を果たした功績に勲三等旭日章が授与された。(ウィキペディアより)


『証人古都良雄の尋問より』
凍傷実験2
●古都良雄。1941年7月より1945年2月まで、第1部第1課に勤務、衛生兵。その後第643支部病原菌研究班に勤務中、ソビエト軍の俘虜となる。
問)人体凍傷実験について話してもらいたい。
答)人体凍傷実験は、毎年、一年の中で一番寒い・・・11月、12月、1月、2月に部隊内で行われました。この実験の方法は次の通りであります。すなわち被験者を夜11時頃、酷寒の戸外に連れ出し、冷水の入った桶に両手を入れさせ、それから手を出させて、濡れ手のまま、長時間寒気に立たせました。あるいは又、こうもしました。着物は着せても裸足の人間を戸外に連れ出して、夜、一番寒い時に寒気に立たせました。
人間が凍傷に罹った後、室内に連れ込み、およそ5度の温水に足を入れさせ、徐々に水温を上げました。こうして、凍傷の治療方法が研究されていました。私はこれらの人間が室内に連れ込まれてからの実験は直接見ませんでしたが、私が不寝番に立っていました時、人間を寒気に連れ出し、そのところで凍傷に罹らせられているのを見ただけであります。人間に手を水に漬けさす室内の実験については、目撃者の話で聞きました。
問)又、どんな人体実験が行われていたか?
答)吉村研究員が、人間に対するびらん瓦斯(ガス)使用実験を行っていたことを私は知っています。私はびらん瓦斯(ガス)の効力を試験するのに使用されていた人間を監獄の中で見ましたが、この実験の方法がどうだったかは、知りません。
問)これらの人々はどういう状態に置かれていたか?彼らには、どういう症状が現れたか?
答)私は、手、足に大きなびらんが生じている人々を見たことがありますが、これ以上何も知りません。(『細菌部隊ハバロフスク裁判』海燕書房)
凍傷実験3
凍傷実験4

黒い太陽731 3

ハバロフスク裁判の様子
ハバロフスク裁判の様子
各部長・支部長集合写真(731)

NPO法人 731資料センター 会報5号」より

●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

【広瀬隆さんより】フクシマ2年の全国デモ

映画『故郷よ』予告

映画『プリピャチ』予告編

【ペイフォワード環境情報教室】130222松崎道幸先生Vol.019

福島大学安全安心な教育環境をめざす保護者の会

チェルノブイリ原発事故後の健康問題
平成12年2月29日長崎大学山下俊一


「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」現地取材ドキュメント

チェルノブイリハ―ト Chernobyl Heart

青木理 ×神保哲生 小粋なOP&EDトーク+Dig「東電虚偽説明問題」2013.02.21

大阪がれき・ぱぉんさんへの「拷問」問題について。(その1)- 2013.02.22

大阪がれき・ぱぉんさんへの「拷問」問題について。(その2)- 2013.02.22

転び公妨

6人を救出しよう! 関西大弾圧~即時釈放もとめ要請行動・緊急記者会見

がれき広域処理の反対めぐる逮捕・拘留で憲法学者が「拷問」と告発(5)

【664】 放射線関連技術者に ... 信念ある職業倫理を求めます / 武田 邦彦

武田邦彦教授 カ?リレオ放談 第49回 頂点に求められる自制

20130222 報道するラジオ_②「退潮する原発ゼロ政策」古賀茂明・飯田哲也

原発事故・福島告訴団 「検察は起訴しろ、東電は自首しろ」

20130222 UPLAN 福島原発告訴団東京地検・東電本店前行動

弾圧・分断と隠蔽・・そして何もしない司法(`・ω・´)

忌野清志の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER

●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開\x{6c85}/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
1月5日、水曜日(午後9時20分)
平倉巷[Ping Tsang Hsiang]3号
しかし、ぼくらのうち誰一人として、後ろを振り返りはしても後悔はしていない。ちょうど礼拝が終わったときに、許伝音博士と国際委員会のオフィスの陳さんがやってきた。日本兵たちがわが本部の後ろの家に闖入して、男の人が1人殺され、ほかの人たちがぼくらのとこの後ろの家に移ってきているので、中庭に残っている婦女たちにとって、塀を乗り越えてくる兵士たちに強姦される危険がある。男が死んでしまっているので、ぼくらにはどうしようもなく、その晩は1人外国人を見つけて、本部に泊まってもらうことになった。ドイツ人のほうがいいということで、シュペルリングに頼めたらと、ラーベに会いに行った。ラーベが同意した。それでぼくシュペルリングに言いに、フィッチと引き返して行ったら、林査理と門で行き違った。マギーがこの殺害事件を詳しく知っていて、やってきていた。そこでマギーとラーベとで日本大使館へ、この殺された男が兵士に手を出していたということで、薄まってしまった案件記録を提出しに行く一方、フィッチとぼくとでシュペルリングのとこへ、寧海路5号をその晩よろしくと頼みに車を走らせた。2階で彼が夕食をとっているところで、周りはみんな中国の婦女ばかりだったが―その多くが俳優さんと後でわかった―十分後に行くと、彼言ってくれた。寧海路はおおむね静かだとわかり、晩ご飯に家に帰った。ぼく金陵大学で静かな夜を過したんだけど、フィッチが車で送ってくれ、ベイツが土地の地勢を見にいっしょに行ってくれてよかった。
南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい-元日本兵の証言02

続きは「ノブのノート」で

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加