南京大虐殺=国家犯罪!!

2016-12-20 12:27:29 | Weblog

※Internet Explorer よりグーグルクローム(Google Chrome)で見るとスムーズに画面が動きます。
●731部隊(1)
●731部隊(2)
●731部隊(3)
●731部隊(4)
●陸軍軍医学校50周年記念行事について
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?
●731部隊展
●マレーシアの旅
●九大生体解剖事件



●ご案内
秘密国家日本!!
日本だけの無期限秘密(『日本の国家機密』藤井治夫著 1972年)
アメリカではニュヨーク・タイムズによるベトナム秘密文書公表事件いらい、世論の批判が高まったためもあって72年6月1日、秘密文書取扱規則が改正されている。これにより一般秘密文書は、一定期間とに秘密区分をダウンレードし、10年後にはすべて公開することになった。また、国家安全保障にかかわる文書についても、30年を経過したときは自動的に秘密解除されることになった。ただし国務省、国防総省、CIAの文書および外国政府と取り交わした、とくに重要な文書については、関係官庁の長官が必要と認めたときは例外措置がとられる。
このほか各国の状況をみると、学術研究者には全く制限を付さないのがアラブ連合、25年ないし35年で原則的に解除するのが東ドイツ、ハンガリー、アイスランドなど6ヵ国、50年で制限を解くのがイギリス、イタリアなど16ヵ国、100年で解除されるのがスペイン、バチカン、ベルギーの3ヵ国となっている(総理府調べ)。無期限なのは日本だけで、スペインやバチカンより悪質ということになる。政府資料は、とうぜん国民に帰属する。そうした観念を全くもたないのが、わが支配階級なのである。


過去の侵略戦争を全く反省しない自民党政権!!



こんなことまで起こっている!!
外務省は、安倍内閣の顔色を窺ったのか、政府からの指示があったのか、中国人細菌戦被害者遺族のビザを発給しなかった!!
これからも、アジアの戦争被害者や遺族の入国を拒否するかもしれない!!

当時の集会の模様
中国人細菌戦被害者なぜいない?


ビザ発給拒否・集会妨害裁判について 




・12月21日(水)午前11時東京地裁522号法廷で、第1回の情報公開裁判『化学学校記事』の公開を求めて裁判が開始されます。
傍聴よろしくお願いします。




・中国外務省の陸慷報道局長は7日の記者会見で、南京大虐殺記念館のほか、満州事変の発端となった柳条湖事件を記念した博物館や731部隊跡地を挙げ、「日本が深刻に反省し本当に謝罪したいなら、中国には多くの弔うべき場所がある」と述べた。 
中国にも「弔う場所ある」=安倍首相の真珠湾訪問

「米国が真珠湾を忘れられないように中国も南京大虐殺を忘れることができない」

安倍総理の真珠湾訪問に対し 中国外務省が牽制

「今の日本にもう黙っていられない!」マレーシア 


アジアフォーラム 



糸数慶子参議院議員挨拶(沖縄の風)




常徳細菌戦 


パネル展『戦争の加害』プレイベント(横浜)
戦争の加害と教科書記述の変遷 





●南京大虐殺
・南京大虐殺から79年、今日13日は、79年前の日中戦争で南京が陥落した日だ。そして、虐殺が始まる。(もちろん、南京に至る過程でも、残虐行為を繰り返していた!)

日本政府は、なぜ中国へ行って謝罪しない??パールハーバーよりも先ではないか!!

当時、南京にいたアメリカ人牧師マギーがとらえた南京虐殺
フィルムは見ていた!検証「南京大虐殺」


マギーフィルム(日本語訳付き) 


フィッチ
フィッチ(George Ashmore Fitch)が中国の蘇州で1883年に生まれたのは、長老教会の宣教師ジョージ・フィジーとメアリー・マックレランとの子としてであった。1906年にウースター・カレッジで文学士号を得、続いてニューヨークのユニオン神学校に進んだ。1909年に按手礼を受けて中国へ戻り、上海青年会で働いた。
南京虐殺の時期には、フィッチは南京青年会の責任者だった。南京安全区国際委員会の働きに積極的に参与し、安全区の総幹事となった。南京大虐殺に関する彼の日記が、1937年12月13日に南京が陥落した後初めてこの地を離れる許可を得た外国人によって上海へ持ち出された。フィッチが書いているように、「私の物語が上海でセンセーションを引き起こしたのは、首都失陥後のそこの情況についての最初のニュースだったからで、コピーされ印刷されて広範囲に伝わった」。
1938年にフィッチはアメリカ各地を旅行し、南京大虐殺を紹介し記録フィルムを放映した。中国に戻ってYMCAや国際連盟の救援本部で奉仕し、続いて朝鮮と台湾のYMCAで働き、1961年に隠退した。
本書には彼の日記と友人宛の書簡2通が収録してある。

日記(1937年12月10日~1938年1月下旬)
12月22日、水曜日

夕食後に林査理と、歩いて家へ帰ったら―2人が着かないうちに、その家で54歳の婦女が汚されていた。もしも婦女たちが、運命に左右されるに任せるとしたら、それは誠に冷酷なことになるが、僕らも実際のところ、時間全部を婦女たちの保護に費やすわけにもいかないのだ。下関にある発電所の技師の呉さんが、僕らに驚くべき知らせをもたらしたのでは、勇敢にも発電所の仕事を最後の一日まで、頑張ってやってきた職工さんたち、54人のうちの43人が、岸辺のイギリスの工場―和記洋行に避難していて、国営企業の職工とみなされて捕まえられていき、銃殺されてしまった―実際は発電所は、国営ではなかったのだ。日本の役人が毎日、僕らの事務所にやってきて、タービンを回して発電できる技術工を提供せよ、と要求している。日本人に、あんたたち自身の軍隊が、絶対多数の電気工をころしてしまったんだと、言ってやって、ちょっぴりスカッとした。


「今の日本にもう黙っていられない!」マレーシア



しゃべってから死ぬ!南京大虐殺



南京大虐殺:侵華日軍南京大屠殺 南京電影制片庁 21分 




昭和天皇・皇族はすべてを知っていた!!
ハーバード・ピックス著『昭和天皇』(上)より

第3部 陛下の戦争(1931年~1945年)
第9章 聖戦

日本軍が将来犯すことになる戦時虐殺の土台がこの時期に築かれた。・・・・・
1929年には、枢密院が軍の要求に応えて、ジュネーブ捕虜条約(1929年調印の「捕虜の処遇に関する条約」)の批准を保留した。枢密顧問官は、天皇の兵士は捕虜になる事を許されない以上、捕虜の処遇に関する条項は寛大すぎて実行できないという。陸海軍大臣と外務大臣の主張を容れたのである。・・・
・・・・・・・・

(南京大虐殺)『昭和天皇』(ハーバード・ビックス著:講談社学術文庫より)
松井石根大将が12月17日に乗馬姿で南京の中心街を行進する戦勝パレードの演出にこだわると、当初、朝香宮は入城の日程に異を唱えたが、結局、同意した。朝香宮の参課長飯沼守は、皇族の朝香宮に危害が加えられることのないようにと、第16師団、第9師団に占拠した市内ならびに周辺の村での掃討作戦の強化を命じた。12月16日から17日の朝にかけて、戦闘はすでに勝利を収めていたが、日本兵は、そのほとんどが武装を放棄し、軍服を脱ぎ、絶望的な逃亡を試みていた敗残中国兵を狩り集め、無差別に1万7000名以上を処刑した。その間、第9師団は南京城の外側に広がる行政区での殲滅作戦を進めた。


軍と政府が一体となって実施した慰安婦制度!!
(勿論、警察も見て見ぬふりをした!!)

お粗末な日本政府の情報公開 



※南京事件の悪評に苦慮した日本軍上層部は、杉山元陸相、梅津美治郎(よしじろう)中将、今村均(ひとし)中将らを中心に1938年3月4日、日本軍のいる所に「慰安所」の設置を決め、通達した。しかし、日本内地の娼婦だけでは到底間に合わず、ついには朝鮮半島の若い女性たちが生贄(いけにえ)にされた。その発端は、「朝鮮の若い女性は性病がなく、危険が少ない」という麻生軍医の上申書であった。『赤い夕日と黒い大地』(竹内治一著)



世界初の「南京大虐殺辞典」出版される


・日航機墜落事故に自衛隊は関与していなかったのか??
日航機墜落事故(空白の16時間) 



森永卓郎さん解説









●ニュース
「安倍首相はまず南京に来るべきだ。我々は寛容の心で受け入れる」
<中国>南京大虐殺の追悼式典 安倍首相の訪問求める声も

中国 南京事件で“30万人虐殺”「否定許されない」


日本政府は、南京大虐殺を認め、謝罪せよ!!
南京事件から79年 追悼式典に1万人参列 中国

日本、ユネスコ分担金支払いへ 「南京」記憶遺産で保留

オスプレイ飛行再開:沖縄の各政党も反発「米国にモノを言えない」

翁長知事、政府に不信感「法治国家ではない」

オスプレイ飛行再開、22日に大規模抗議集会。


(社説)オスプレイ再開―県民より米軍なのか

オスプレイ飛行に道民も憤り 北海道矢臼別で13年に米軍誤射事故、すぐに訓練再開 「同じこと繰り返された」

オスプレイ飛行再開「恐怖陥れる」 抗議、神奈川県内でも

女性暴行事件県民大会から半年「米軍基地があるが故」

辺野古訴訟、きょう最高裁判決 沖縄県、敗訴の見通し

福島から神奈川避難、29世帯中8世帯9人がいじめ

廃棄の日報は「目的終えた」 南スーダンPKOで統幕

宮崎・川南町で鳥インフルエンザを確認 12万羽を殺処分へ


鳩山由紀夫氏が重慶爆撃を謝罪 中国人も「さすが宇宙人

なぜ今、甲状腺検査見直し?


なぜ今、甲状腺検査見直し?

日本は正しい歴史観に基づいて自国民を教育せよ―中国外交部

[寄稿]1★9★3★7

原子力緊急事態宣言はいつ解除できるのか??20ミリシーベルトはいつ解除になるのか??
自由なラジオ Light Up! 026回 「ベラルーシで甲状腺がんを治療しつづけた医師、菅谷昭・現松本市長と小出裕章さんとの特別対談! in 松本」


第026回ライトアップジャーナル 小出裕章先生「子どもたちに原子力を暴走させた責任はない」

産経新聞が日テレの「南京虐殺」検証番組を「裏付けなしの謀略宣伝」と攻撃! でも捏造と謀略は産経の方だった

三笠宮は、731の生体実験・細菌戦・毒ガス戦・南京大虐殺も全て知っていた!!
三笠宮さま斂葬の儀 軍人、歴史学者…多彩なご生涯
天皇は知っていた!! 

日本軍の生体実験や南京大虐殺に怒った三笠宮崇仁、無かったことにしたい安倍晋三
今月2日に百歳になった三笠宮が陸軍少佐とした赴任した南京で見聞した日本軍の数々の残虐行為に驚愕し、南京大虐殺に怒った事は意外と知られていない。
その事実は兄の昭和天皇にも知らされており、兄弟共に暴走する日本軍への不信感を募らせていたことがうかがわれる。

昭和天皇の弟・三笠宮崇仁親王は、南京事件に

日本人としての内省~三笠宮文書を読み直す

「架空の歴史を信じない」。戦時に軍部を批判した皇族、三笠宮さまが注目される理由

日テレが産経に「厳重抗議」 ギャラクシー賞「南京事件番組」検証記事めぐり

村上春樹氏「歴史を書き換えれば結局は自身を傷つけることに」

核兵器禁止条約 決議案が国連の委員会で採択 日本は反対

日本、ユネスコ分担金を保留 「南京」記憶遺産に反発か

山本太郎衆院議員…街頭記者会見「やっていることも言っていることもめちゃくちゃ」

極右稲田朋美防衛相「南京大虐殺を事実と認定しない、日中戦争は侵略と断言出来ない」→韓国人「中国尖閣諸島周辺で活動範囲を拡大」

「核」で過去の発言追及…稲田氏に集中砲火



稲田防衛相らの「白紙領収書」問題


韓国、大揺れ 安倍首相「慰安婦へ謝罪の手紙」拒否に政府板挟み

[特派員コラム] 12・28合意と決別しよう

高速増殖炉「もんじゅ」廃炉へ



韓国で少女像「移転してはならない」が76%

韓国国民の63%が「慰安婦問題再交渉すべき」、少女像移転反対も76%


核兵器禁止、「本音」と「建前」に揺れる日本政府、オバマ大統領の「核先制不使用」には反対


核兵器禁止条約 決議案が国連の委員会で採択 日本は反対




潜在的核保有国化を目指す日本は、「核廃絶」決議を棄権!!
日本は、世界に「核廃絶!!」とは叫んでいないのだ!!

「Iam not ABE に込めた警告 ひとりひとりの挑戦こそが民主社会をつくる」


これが自民党の実態だ!!
憲法改正で自民党が目指すもの!!
国民主権、基本的人権、平和主義の3つを無くし、
国防軍創設、国体護持!!
全く、戦前の日本と同じではないか!!

自民党の目指すもの?? 





●731問題
横倉氏は政府・与党との連携を重視!!(731のことなど頭にない??)
日本医師会 会長選挙 現職の横倉氏が3選


ドイツはまだ、戦争責任を追及している!!日本は全く忘れようとしている!!いや、あの戦争を肯定している!!
アウシュビッツ元看守に禁錮5年=94歳、殺人ほう助―独

南京大虐殺や原爆開発の反省をしないまま戦後突き進んだ結果が福島原発事故だ!!
木村守江(元軍医で南京戦に参加、元福島県知事。元日本医師会会長の武見太郎との関係は??木村の方が年配だが、同じ慶応大学医学部出身だ!!)と南京大虐殺と原発!!

木村守江と南京、福島原発



昭和天皇(当時は大元帥であり、現人神と教えられた)の名で始めた戦争!アジアで何千万人が犠牲になったのだろうか?
そして敗戦!!昭和天皇は責任を取らなかった!!謝罪もしない!!

あの戦争は明らかに侵略戦争であり、自衛の為の戦争ではなかった!!
安倍晋三と日の丸と戦闘機と「悪魔の飽食」731

安倍晋三のおじいさん岸信介と731の関係は??

岸信介・・・1936年(昭和11年)10月に満州国国務院実業部総務司長に就任して渡満。1937年(昭和12年)7月には産業部次長、1939年(昭和14年)3月には総務庁次長に就任。この間に計画経済・統制経済を大胆に取り入れた満州「産業開発5ヶ年計画」を実施。大蔵省出身で、満州国財政部次長や国務院総務長官を歴任し経済財政政策を統轄した星野直樹らとともに、満州経営に辣腕を振るう。同時に、関東軍参謀長であった東條英機や、日産コンツェルンの総帥鮎川義介、里見機関の里見甫の他、椎名悦三郎、大平正芳、伊東正義、十河信二らの知己を得て、軍・財・官界に跨る広範な人脈を築き、満州国の5人の大物「弐キ参スケ」の1人に数えられた。また、山口県出身の同郷人、鮎川義介・松岡洋右と共に「満州三角同盟」とも呼ばれた。

岸信介という人
以下「日本の右傾化・ファシズム化に危惧するブログ」より

岸信介の最初の実績の満州国で実業部総務司長に就任して訪満し、満州国の事実上の責任者として5ヵ年計画の中心者でした。
国家全体主義に燃え、あらゆる悪事を振舞うことになります。

岸信介は大日本帝国の侵略に果たした役割においては非常に優秀だったといえるかもしれません。

岸信介は満州国の現地の中国人らの生き血やアヘンで稼いだ資金をバックに、東條内閣の商工大臣として戦時統制経済を推進していきました。
岸信介は、東條内閣でも中国に深く関わっていくことにあります。戦時中の労働力不足として、中国人の労働力をも使おうとします。
そのために出されたのが、1942年11月27日、東條内閣による「華人労務者内地移入に関する件」の閣議決定でした。
このときの商工大臣は岸信介であり、「華人労務者」強制連行・強制労働政策遂行の最高責任者でした。
戦犯を逃れて、戦後首相に上り詰めた岸信介はそのことを追及されたのだが、責任者であったにも関わらず、白を切り続けました。


(参考)
岸信介、中曽根康弘、正力松太郎だけではなかった。
自民党自体がCIAの秘密工作機関であった!!
船瀬俊介の本を紹介 世の中はペテンに支配されている




証言 侵略戦争2 「中国人強制連行」 -加害体験の告白-



従軍慰安婦を娼婦呼ばわりし、今回の閣僚・議員の靖国挑発を画策し、アメリカ様よりお叱りを受けて、侵略は国によって異なるとか、靖国や歴史認識、慰安婦の政治問題化は望んでいないなどの噴飯の見苦しい詭弁や言い訳を吐き続ける安倍晋三。親子揃ってそっくりではないですか?

第61・62・63代内閣総理大臣佐藤栄作は実弟。また長女・洋子は安倍晋太郎に嫁いだ。洋子の次男は第90・96・97代内閣総理大臣安倍晋三、三男は政治家岸信夫。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南京大虐殺=国家犯罪!! | トップ | 南京大虐殺=国家犯罪!! »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL