細菌戦の系譜!!

2017-10-20 11:47:12 | Weblog
※Internet Explorer よりグーグルクローム(Google Chrome)で見るとスムーズに画面が動きます。
●731部隊(1)
●731部隊(2)
●731部隊(3)
●731部隊(4)
●陸軍軍医学校50周年記念行事について
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?
●731部隊展
●マレーシアの旅
●九大生体解剖事件
●「福島の今」



●憲法9条
・政府は、「わが国の自衛権が否定されない以上、その行使を裏づける自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法上認められると解しています。」と言うが、日本が中国でやった戦争も自民党は「自存・自衛の為の戦争」というではないか?

戦闘機などは、武力の威嚇や武力の行使になるものであり、9条の「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」に違反しているのではないのか??

百里基地でF-4ファントム戦闘機が炎上する火災事故 燃料タンクが燃える パイロット脱出 火事

遠州灘沿岸、徒歩で捜索 浜松空自ヘリ墜落

自衛隊を無制限の武力を持つ軍隊に変容させる絶好の口実になります!!
9条に自衛隊明記は不要で極めて危険


●情報公開!! 特定秘密保護法撤廃!!政治の流れを変えよう!!
自民党が、憲法に「自衛隊」を明記すると言っているが、その自衛隊で今何が行われているのだろうか??
北朝鮮に経済的・軍事的圧力を日米軍事同盟の枠の中でアメリカと一緒にやれば、日本は、北の標的になるのではないか?

日米軍事同盟の中でどんな協力・研究開発が進められているのか、国民には全く説明がない!!すべて機密??
今回の空自のヘリの事故原因やF4戦闘機の事故の説明はきちんと公表されるのであろうか??
自衛隊の中にも、緩みやあるのではないか??今日まで空自ヘリの乗員はまだ見つかっていない!!
憲法9条では、「戦力の不保持」と謳いながら、現実には、9条をないがしろにして、着々と強力な兵器を開発、保持しているのではないか??


11日の『化学学校記事』情報公開裁判では、防衛省の情報公開に対する姿勢が消極的に見える!!
なぜ、今まで保存していたものまでが、明らかにできないのだ!!きちんとした文書管理が全くできていないのか、
森友・加計問題と同じように問題となる証拠は全て廃棄したことにする??

民間人は裁判に自腹を切って参加するが、被告国側は、全て税金で処理されるのか??

国民が知りたいことは、今の防衛省の機関で、どんな研究がされているかという事なのだ!!防衛省・自衛隊でやっていることは全くの秘密では、シビアリアンコントロールなで出来やしない!!
防御の為と言って、生物兵器・毒ガス兵器・核兵器の開発がされているのではないかという疑念にしっかりと防衛省は答えてもらいたい!!
時間をいたずらに伸ばすことなく、防衛省にはしっかりとした説明責任が求められている!!








・次回情報公開裁判(「衛生学校記事」)第16回 12月21日(木)15:00~東京地裁419号法廷

・次回情報公開裁判(「化学学校記事」)第6回 2018年1月17日(水)11:00~東京地裁522号法廷

関連
次回の裁判で外務省には身元保証人に関する内規がきちんとあるのかが問われる!!
・次回ビザ発給拒否・集会妨害国賠訴訟 12月8日(金)10:30~東京地裁415号法廷

●お知らせ









10月15日の「三多摩平和交流会」
第4回三多摩平和交流会(展示の部、舞台の部(一部)



●天皇制を考えよう!!
政府が特例法案を閣議決定 6月中に成立へ 譲位は実現すれば光格天皇以来、約200年ぶり
象徴天皇制 自由で闊達な議論が必要!!加計問題!!


池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル 16 08 1


・上のビデオでは日本の戦時中の昭和天皇=現人神、国家神道のことについては全く触れられていない!!
戦時中は、御真影を拝み、宮城遥拝して、果ては大日本帝国の為に、自らのの命を捧げ、結果多くの国々に多大な加害を与え、又自国にも大きな犠牲を出し、大日本帝国は崩壊した!!
戦後、自ら犯した侵略戦争の反省が十分なされないまま、以前の大日本帝国の亡霊が、今現在、復活してきている!!

昭和天皇の戦争責任をメディアは全く触れないでいる!!国民もその状況に慣れ切っている!!
昭和天皇は、戦局を詳しく見て、重大な判断を下していた!!

皇族も、戦争に積極的に関わった!!
伏見宮博恭(ふしみのみや ひろやす):対中強硬派・対米強硬派

1933年10月、軍令部条例を改正して、軍令部長を「軍令部総長」という権威ある名称に変更した。これは、陸軍の参謀総長は天皇を輔翼する帝国全軍の参謀総長と位置づけられ、戦時に設定される大本営において、陸海軍の大作戦を計画するとされてきたことに対抗しての名称変更であった。
・・・
伏見宮は、1932年、海軍軍令部長に就任。32年7月には元帥となり、東郷元帥と共に海軍の元老となった。33年10月には、軍令部長を軍令部総長より権威のある名称に変更、41年4月即ちアジア太平洋戦争開始の年まで、海軍史上異例の9年間もその座に君臨し、皇族の特権を盾にワンマンぶりを発揮しつつけた。日本の軍隊が天皇の軍隊であったがゆえにもった特質である。
伏見宮が長期にわたり軍令部総長として権勢をふるったため、海軍のトップには、実績や能力に関係なく、伏見宮に受けが良い人物(いわゆる寵臣)、別の言い方をすれば、伏見宮に逆らわずに取り入ろうとする人物が、抜擢されることになった。
第1の寵臣・・・嶋田繁太郎  第2の寵臣・・・永野修身’おさみ)    第3の寵臣・・・及川古志郎
※安倍のお友達内閣と似ていませんか?

天皇制ファシズムと「国家神道」、そして柳田國男が温存した「神道」のドグマとは? 岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏インタビュー3日目



●ニュース
安倍内閣の「森友・加計問題」に対する姿勢は、閣僚や官僚は、記憶にない、記録がないの連発だった。
データを隠すのは、日本では当たり前なのか??

日本の司法には三権分立は無い!!全く権力者を裁こうとしない!!

何でこの時期に解散総選挙なのだ??森友・加計問題の審議もしないで??
米軍ヘリ墜落もスルー…沖縄県民は「国難突破選挙」に怒っている

神戸製鋼所事件が日本社会に与える影響は大きい!!日本企業でも安倍政権と同じように、データ改ざんが当たり前になっているのか??
ちなみに、安倍が最初に就職したのは神戸製鋼所だった!!
そう言えば、最近では日産、三菱自動車、青森の再処理工場、群馬大、三井不動産(耐震偽装)などがあった。

神鋼不正の手口判明 データ手書き後、PC入力時に改竄

全車両出荷停止 日産社長、強気発言を一転 「言い訳のしようがない」

衆院選 東海第2 再稼働「反対」63%

衆院選 「憲法論議もっと聞きたい」 改憲派候補増加も街頭で訴え少なく

軍事的挑発だけは止めてくれ!!
米大統領の訪韓まで半島周辺に空母展開

トランプの強気が招く偶発的核戦争

慰安婦報道訴訟 本社の勝訴確定

脱原発!!
使用済み燃料120トン増=川内など原発5基再稼働で

再処理工場の審査中断 トラブル続出、保安規定違反認定

群馬大教授、論文データ改竄 著書では大学批判 「信用を失墜」解雇



国民に森友・加計問題について何も語らず、衆院選とは!!安●・萩●田・下●が臆面もなく立候補するとは??
安倍政権5年に審判 衆院選公示、1180人立候補 

黒川あつひこ、衆議院選立候補の表明

「娘の死、無駄にしないで」無痛分娩の死亡女性の父が会見 


アメリカ・日本もきちんと廃棄せよ!!
化学兵器の廃棄完了=義務不履行と対米批判―ロシア

ロシアが化学兵器を全廃「歴史的な出来事」

アメリカや日本はどうなっているんだ??日本は枯葉剤を、四国の山中に埋めた?
【ベトナム戦争枯葉剤】日本に2年間も撒き散らされた!

核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」〈AERA〉



戦争になれば、勝敗は無く、地球が破壊され、人類は滅びる!!日本の果たす役割は??
核保有国の一覧

(全録)北朝鮮訪問 アントニオ猪木議員が会見



どちらが先に宣言を反故にしたのだ??(安倍はその時に何をした??)
両首脳は、日朝間の不幸な過去を清算し、懸案事項を解決し、実りある政治、経済、文化的関係を樹立することが、双方の基本利益に合致するとともに、地域の平和と安定に大きく寄与するものとなるとの共通の認識を確認した。 
日朝平壌宣言

もっとさかのぼると
朝鮮国女の墓
韓国国女のお墓


挺対協、ベトナム大使館前で「韓国軍の戦争犯罪を謝罪します」

朝鮮人BC級戦犯裁判1


安倍政権の下で右傾化する裁判!!
授業料無償化めぐり…朝鮮学校側が敗訴

なぜ、アメリカは、韓国・日本と軍事演習を繰り返す??挑発するな!!日本はなぜ北と対話をしない??
アメリカは、なぜ他国の核実験を批判する??自分の国の大規模な核実験が、如何に地球を壊して来たかをなぜ反省しない??

医療の進歩で長生きできた?憲法9条があって戦線が無くなったkら長生きしているのではないか!!
厚労省は「医療技術の進歩と高齢者の健康への意識の高まりなどが影響していると考えられる」と分析している。???
100歳以上最多6.5万人 46年連続増、女性が87.6% 

・加計問題
萩生田前内閣副館長長官の指示は明らかだ!!




内閣府「18年度開学」指示 本紙に前川前次官が証言










●侵略戦争!!
・1940年(昭和15)米内内閣成立(1月)。参議院、斎藤隆夫を除名(反軍演説)。汪兆銘政権樹立(3月)。ドイツ軍、ベルギー・オランダ・フランスに侵入(5月)。フランス降伏。新体制運動起こる(6月)。各政党解散。第2次近衛内閣成立(7月)。北部仏印進駐。日独伊3国同盟調印(9月)。大政翼賛会創立(10月)。ルーズベルト3選。大日本産業報国会創立(11月)
斉藤隆夫粛軍演説

中国侵略にまっしぐら!!
無差別爆撃、空襲はこうして始まった!!日本軍の重慶大爆撃!!
空襲のはじまり、日本軍の重慶大爆撃>
重慶爆撃

アメリカは、重慶大爆撃をまねた!!
カーチス・ルメイは1964年12月7日、日本に返還されたばかりの入間基地(旧・ジョンソン基地)で、勲一等旭日大綬章を浦茂航空幕僚長から授与された。
本土空襲・全記録 2017 8 12  NHKスペシャル

重慶の人たちは、侵略日本軍と敢然と戦った!!


昭和天皇が戦争狂になった訳

NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」20170815



・安倍晋三の祖父は岸信介
岸信介という人
以下「日本の右傾化・ファシズム化に危惧するブログ」より

岸信介の最初の実績の満州国で実業部総務司長に就任して訪満し、満州国の事実上の責任者として5ヵ年計画の中心者でした。
国家全体主義に燃え、あらゆる悪事を振舞うことになります。

岸信介は大日本帝国の侵略に果たした役割においては非常に優秀だったといえるかもしれません。

岸信介は満州国の現地の中国人らの生き血やアヘンで稼いだ資金をバックに、東條内閣の商工大臣として戦時統制経済を推進していきました。
岸信介は、東條内閣でも中国に深く関わっていくことにあります。戦時中の労働力不足として、中国人の労働力をも使おうとします。
そのために出されたのが、1942年11月27日、東條内閣による「華人労務者内地移入に関する件」の閣議決定でした。
このときの商工大臣は岸信介であり、「華人労務者」強制連行・強制労働政策遂行の最高責任者でした。
戦犯を逃れて、戦後首相に上り詰めた岸信介はそのことを追及されたのだが、責任者であったにも関わらず、白を切り続けました。


強制連行の決定

満州事変は日本が麻薬商売でぼろ儲けする為に行なった極悪非道な侵略


ビザ発給は外務省の自由裁量でできる?外務省の課長が処理した案件であるから、政治的な意図はないなどと、被告国側は主張している!!おかしい!!

外務省が集会参加予定の中国人12人にビザ発給せず――細菌戦被害者ら入国拒否

次回の裁判で外務省に身元保証人に関する内規がきちんとあるのかが問われる!!
・次回ビザ発給拒否・集会妨害国賠訴訟 12月8日(金)10:30~東京地裁415号法廷


当時の集会の模様
中国人細菌戦被害者遺族は、なぜいない?




●2017年「戦争の加害」のパネル展:2月21日~28日 (於)かながわ県民センター
2017年2月パネル展


南京大虐殺を考える


731部隊の細菌戦


日本軍の毒ガス戦と企業責任


感想
・日本、特に近代の負の歴史に人一倍関心をもって、知っていると思っていたが、まだまだ知らないことの多いことを思い知らされる。詳細な充実した資料でした。60代男性


●731の実態
汽車が背陰河(はいいんが)駅を通過するとき、まずはカーテンを下して、車内の人に外の状況がわからないようにしている。中馬城(背陰河の実験施設)から途切れ途切れの悲鳴が背陰河の夜を恐怖の色に染めた。その中で起きていることは、誰も知らない・・・・
日本の『大日本帝国憲法』に「天皇は神である」と書かれています。実は神ですから、神の元に日本は統治、コントロールされていました。ですから世界で一番優れた民族であると教育で習っている。・・・石井四朗のような人物は偶然ではないですね。たくさん同じような人間が日本にたくさんいました。人を人とも思わない、特に他民族に対しては、中国人に対して、あるいは朝鮮人に対して日本は非常に蔑視をしていました。・・・・

731(1)



第4回 日本軍による人体実験

闇に消された虐殺~731部隊


731部隊のドキュメンタリー



・中国には、細菌戦の影響と思われる、原因不明の病気に悩んでいる人々が今も数多くいる!!

悪魔の飽食:復号731




・お知らせ






・特移扱(とくいあつかい)資料
李厚彬特移扱資料1


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細菌戦の系譜!! | トップ | 細菌戦の系譜!! »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事