細菌戦の系譜!!

2017-04-05 12:16:09 | Weblog

※Internet Explorer よりグーグルクローム(Google Chrome)で見るとスムーズに画面が動きます。
●731部隊(1)
●731部隊(2)
●731部隊(3)
●731部隊(4)
●陸軍軍医学校50周年記念行事について
●南京大虐殺
●昭和天皇
●教科書問題
●陸軍登戸研究所
●日航123便の怪
●日本とドイツの違い
●原発・水俣病にみる学会の原因隠蔽の構図!!
●あなたの住む地域で、「731部隊展」を開いてみませんか?
●731部隊展
●マレーシアの旅
●九大生体解剖事件

3月31日(金)~4月3日(月)まで、ブログをお休みします。


●情報公開!!
日本に本当に三権分立があるのだろうか???特捜の出番ではないのか??
籠池氏証人喚問を受けて若狭勝(元検事)は特捜を使って解決すべきと主張【森友学園】 

国民に道徳を強要している政府与党は、自らの態度を改めて、証人喚問、情報公開をきちんとしたらどうだ!!
パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定

なぜ、今教育勅語、私らは臣民か??何かあれば、戦争に駆り出される??
文部科学相 教育勅語を道徳教材に用いること否定せず

大竹まこと:鈴廣かまぼこの脱原発 森友学園 塚本幼稚園と洗脳 


脱原発
今村復興大臣「出て行きなさい!」7分間バトル 西中誠一郎記者 


今村復興相「うるさい」暴言 - 自主避難支援打ち切りで


・安倍昭恵氏、迫田国税庁長官、松井大佐府知事、吉本大阪府私学課課長、谷査恵子氏の証人喚問をしてください!!
問題点
・安倍夫妻が、教育勅語、ヘイトスピーチ、政治的な発言を、幼稚園児に強要した森本学園の教育を応援していた事実。
また、昭恵夫人が体罰や教育方針で問題になっていた学園の名誉校長をしていた事実。
・昭恵夫人の小学院設置に向けての省庁に対しての口利きは無かったか。
・瑞穂の国記念小学院設置する際の認可適当を大阪府が出した経緯が不透明。(なぜ、国のお役人が大阪府に行く?)
・国有地の売却を巡って財務省に政治の関与が無かったのか。

昭恵夫人、谷査恵子氏らを証人喚問へ、署名お願いします!!





安倍昭恵を証人喚問せよ!


松井一郎大阪府知事と籠池理事長の面識は本当に無かったのか?(松井知事と塚本幼稚園児の遭遇)


森友学園の怪 53 独占映像「籠池夫妻と松井知事の接点」浮上した”第3の男” 


安倍首相 森友学園「私が関わっていたら、総理大臣を辞める!」



森友学園の怪 48 真相究明は「近畿財務局と大阪府」から 


<クロ現+>追跡「森友学園問題」~国と大阪府の責任 


【大谷昭宏】森友学園・証人喚問「籠池さんを呼ぶなら、首相夫人・昭恵さんも呼ぶべき!?」<2017年3月20日>【報道二郎・保守論NEWS】 


籠池理事長夫人が稲田防衛大臣の『嘘』に怒り発言【森友学園】



陸自に南スーダンPKO撤収命令

陸自PKO部隊の日報


PKO日報、一貫して陸自で保管…隠蔽か

隠ぺい? 稲田防衛相に「集中砲火」



・侵略戦争!!

重慶の人たちは、侵略日本軍と敢然と戦った!!
苦干(1937年~1943年頃の重慶、その他)


無差別爆撃 重慶爆撃 


九七式重爆撃機 (三菱重工)重慶等、無差別空爆 


一式陸上攻撃機(三菱重工) 日本の侵略!!


3月17日のチラシ






司法の場も安倍政権への完全自動忖度機が回っている!!
日本には三権分立は無いのか??
・3月17日(金)重慶大爆撃裁判控訴審第2回
永野厚郎裁判長は、重慶大爆撃の専門家証人の採用を認めず、結審を告げた!!
即、原告側弁護士が忌避(きひ)を申し立てた!!
全く、戦争の加害を直視しようしない裁判所の態度に、法廷内は騒然となった!!



・安倍晋三のおじいさんは岸信介
岸信介という人
以下「日本の右傾化・ファシズム化に危惧するブログ」より

岸信介の最初の実績の満州国で実業部総務司長に就任して訪満し、満州国の事実上の責任者として5ヵ年計画の中心者でした。
国家全体主義に燃え、あらゆる悪事を振舞うことになります。

岸信介は大日本帝国の侵略に果たした役割においては非常に優秀だったといえるかもしれません。

岸信介は満州国の現地の中国人らの生き血やアヘンで稼いだ資金をバックに、東條内閣の商工大臣として戦時統制経済を推進していきました。
岸信介は、東條内閣でも中国に深く関わっていくことにあります。戦時中の労働力不足として、中国人の労働力をも使おうとします。
そのために出されたのが、1942年11月27日、東條内閣による「華人労務者内地移入に関する件」の閣議決定でした。
このときの商工大臣は岸信介であり、「華人労務者」強制連行・強制労働政策遂行の最高責任者でした。
戦犯を逃れて、戦後首相に上り詰めた岸信介はそのことを追及されたのだが、責任者であったにも関わらず、白を切り続けました。


強制連行の決定


・3月2日 東京地裁でビザ発給拒否裁判がありました。
中国人細菌戦被害者遺族が日本の集会で細菌戦のことを報告しようと、ビザの申請をしたところ、外務省がビザの発給を拒否しました。そんなことが2度ありました。2度目は裁判の原告して証言しようしたら、これも拒否です。明らかに日本国政府は細菌戦の事実を闇に葬ろうとしている暴挙です!!なぜ、日本政府は、加害の事実を明かにしないで、消し去るのか!!

ビザ発給は外務省の自由裁量でできる?外務省の課長が処理した案件であるから、政治的な意図はないなどと、被告国側は主張している!!おかしい!!

外務省が集会参加予定の中国人12人にビザ発給せず――細菌戦被害者ら入国拒否

当時の集会の模様
中国人細菌戦被害者遺族は、なぜいない?

ビザ発給拒否・集会妨害裁判について 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細菌戦の系譜!! | トップ | 細菌戦の系譜!! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL