渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

What a woderful world !!!

2017年04月20日 | 日記



桜、梨が、終わり、姫リンゴの花が咲き出しました。
いずれの花も、薄ピンクで、庭は、春爛漫。
赤と白のハナミズキも、色付き始めました。

まさに、What a wonderful world !

そんなことで、今日は、先生から出された課題曲の一つでもある“What a wonderful world”を吹いてみました。
定番曲で、後回しになっていました。

以前に、諸先輩・先生から頂いた Version とやゝ趣きを異にしていたのですが、主旋律は、頭に入っていましたので、まずまずの出来でした。

いずれも 1st position でしたので、更に 2nd position もトライしましたが、大して息も上がらず、何とか格好はつきました。
と言いますのも、何年か前に、矢張り2nd で吹いたものですが、吸音が圧倒的に多くなり、3穴半音・一音ベンドも加わり、とても音楽にならなかったことを覚えています。
以降、ベンド練習曲として見て来ました。

間違いなく『前進』しました。

この曲は、1st でも、結構、吸音が多く、音を曲げたり、味付け出来るフレーズが多いので、敢えて 2nd で吹く必要もなく、寧ろ、比較的楽な 1st で、曲を自分なりの感性で arrange して楽しんだ方がいいですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳴り物入りの『Ginza Six』 | トップ | Summertime を パディリヒタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。