渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

Summertime を パディリヒター・チューニング・ハープで

2017年04月20日 | 日記
番外編

4穴や6穴ベンドは、問題ないのですが、矢張り3穴ベンドを無理なくコントロール出来るか否かが、鍵か。
先生アドリブは、穴移動が難しいですが、教えて頂いた方法で、フレーズ毎に練習を繰り返し、繰り返しやっています。
漸くクリア出来そうです。
お隣さんから叱られるかも。

そんな思いから、パディリヒター・チューニング・ハーモニカ(*)を使ってみました。
具合がいいですね。
流れるように、澱みなく、1コーラス、含むアドリブもOK、勢いで2コーラス目、そしてEnding。
3穴ベンドへの心理的プレッシャーがないからか?
これで行けたら、スタンダード・チューニングに切り替え、3穴ベンド、存分に味付けを施したい。

いよいよ、一曲クリアが現実味を帯びて来たか?

(*):2穴吸音ソと3穴吹音ソの2つは不要故、3穴吹音ソのリードを削り一音上げて、ラにチューニング、カスタマイズした特殊ハープ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« What a woderful world !!! | トップ | 『お伊勢参り』・旅行記その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。