渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

岡本太郎美術館レセプション

2017年07月15日 | 日記
     

また新しい企画展が始まる。

テーマは、「岡本太郎と遊ぶ」
氏曰く、「遊びは、人生そのもの」
氏の「遊び」は、広範に亘る。
以前にも同企画展を行ない、好評だったもの。
生半可な「お遊び」ではなく、太郎らしく、「とことん追求する遊び内容」ゆえ、珍しく引き込まれる様な多彩な企画展になっていると感じた。

鍵盤ハーモニカのSurprisedボランティア演奏があったが、テン・ホールズ・ハーモニカでお声が掛かれば・・・。

観覧をお薦めしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メダカを求めて | トップ | 横綱・稀勢の里 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。