渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

ブルースハープ、次のステップへ

2017年05月04日 | 日記
昨日、初の「路上ライブ」を終えて、矢張り、ひと山越えた感じはあります。

次の目標に向けて、練習です。

まず、「Summertime」です。
お願いして、F先生の Version を頂きましたので、出来るだけ早く仕上げたい。
今月中には、何とかしたい。

次は、旬の秋には披露したい「Autumn Leaves」でしょうか。
ベンドの頻発をクリアして、定番、秋を体現したいところですが、一番難しそうな気がします。

同じく、「St.Louis Blues」ですが、オーソドックスな Version で構わないので、「兎に角、吹けたぞ」という域に達したい。
Aメロ、B・Cメロは、クリア、Dメロの主旋律が、今いち呑み込めていない感じで、もたついているので、ここを集中的に。
A先生Version のAメロは面白いが、難しいので、ここはパス。

「Michelangelo」も急ぎたいが、繰り返し出て来るあのフレーズを徹底的に脳に叩き込み、そのリズムに乗ること、そして、曲のテンポに負けないことを眼目に練習したい。
また、タンゴのリズム感を穴移動で表現すること。
パッカリングでも、取敢えずOKとして、形にする。
タングブロッキングは、次の課題とするも、使えるフレーズでは試す。
今年中には、クリアしたい。

「Juke」は、12小節ブルースパターンの延長線上の様なので、鼻歌混じりのイメージから、然して難儀に感じてはいないので、ハープを咥えて実戦訓練のみです。
「Orange …」は、試し吹きをしたこともないのに、何とかなりそうなイメージだけが、先行しています。
あれもこれもで、まだ、手が回らない、といった所が実感です。

兎に角、悠長なことを言っていられないので、先を急ぎます。
自分で楽しむことも然ることながら、曲に丹念に自分の色彩を施し、「成る程」と聴く人を納得させられる演奏を目指したい。

出来もしない事を夢見ていますが、これがモチベーションを上げています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカのICBM実験 | トップ | 憲法改正について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。