渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

『政務活動費』に関わる犯罪や不祥事

2016年10月12日 | 日記


忘れた頃に、不祥事が起き、問題視される地方議会の『政務活動費』(数年前までは、『政務調査費』と称し、使える範囲が狭かった)。

議会も、議会事務局も、性質(たち)が悪いとしか言い様がないですね。
既に、あちらこちらの地方議会で相次ぐ、考えられない様な悪質な犯罪・不正発覚と情報の不適切開示につき、新聞報道されました。

改めて、総務省からの通達?があった、との新聞報道があったので、その記事を引用させて貰います。
『川崎市』も相変わらず、不名誉なことに名を連ねていますね。

先進的・民主的とみられる川崎市議会とその議会事務局(川崎市職員の出向・派遣)の思考回路は、錆びて、経年劣化を起こしている、としか言い様がない。
何と釈明しようが、市民の目の届き難い、不透明な Black? box の中で、極めて非民主的・公正ではない議会事務局の対応に異を唱えない市議・議会側の鈍感さ加減と身勝手さにも呆れる。

以前、神奈川県と川崎市の『政務調査費』返還訴訟の原告に名を連ねたが、いつまで経っても、不祥事が続くので、どう見ても、川崎市議会(含む、議会事務局)、並びに各市議会議員には、全幅の信頼がおけない、としか言いようがないですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷走する都政に喝 | トップ | なぜ?Jazz barでの演奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。