渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

『Summertime』をブルースハープで

2017年04月18日 | 日記
先生のアドリブを含め、1コーラス、一応真っ当に吹き終えることが出来るようになって来ました。
ポケットに入れて持ち歩くことや、鉛筆・カラーペンで印しを書き込む為に、譜面は、かすれてしまって、ボロボロになっています。

ただ、流れを掴んでは来たものの、依然として、譜面を見ながらです。
3・4・6穴のベンドを含め、滑らかに穴移動が出来ることを心掛けています。
無論、余裕のある吹き方には、まだまだ程遠いですが、『らしく』なって来ましたので、拍車が掛かります。

暗譜で吹けるところまで出来上がっていませんので、更に、磨きます。
模範演奏を聴き、譜面を追い、口ずさみ、特徴ある流れでは小節ごとに、或いは、ブロックにして、行ったり来たりです。
先輩からのアドバイスも頂き、皆、似た様な経験をされて来ていることで、不安が解消されました。
また、大いに勇気付けられもしました。

来月、駅前広場でStreet Musicをやります。
為念、譜面を見ながらでも構わないので、これを吹いてみますか。
間に合うか、どうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2nd position への傾斜 | トップ | 鳴り物入りの『Ginza Six』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。