渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

「St.Louis Blues」

2017年06月17日 | 日記
久し振りに「St.Louis Blues」を口にしてみました。
結構、行けるのは何故だか判りません。

1・2・3穴ベンドの練習は、必ず毎日、ああでもないこうでもないと1時間近くは、やっている。
良いのか悪いのか判りませんが、時折り、左手中指、薬指が引き攣ることがある。

専ら「Summertime」と「Michelangelo」と時折り「枯葉」です。

合間に、思わず浮かんでくる曲を、思うが儘に吹きます。
「Sally Gardens」「スワニー河」「夢路より」「バラ色の人生」「追憶」「What a wonderful world」「また君に恋してる』「アマポーラ」「夜空のトランペット」「I can't stop loving you」「Godfather」「悲しい酒」「聖者の行進」「Hey Jude」「La Novia」「Danny Boy」「赤とんぼ」「ふるさと」・・・・・、それからいつもの「Amazing Grace」と。

暗譜で、今迄に教えて頂いた注意点を思い起こしながら、曲に思いを込めて、丁寧に吹きます。
ベンドありなし、関係なく、吹きますが、あっても気にならない位まで進化した筈です。
ただ、力を抜くこと、軽く自然なベンドを心掛けます。
遊び風に、あれこれやってみる。
これが、結構、効いてくる感じです。

「St.Louis Blues」に戻ると、結構、いける感じになるのです。
不思議ですねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米イージス艦と衝突の外航コ... | トップ | 超インフレのベネズエラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。