渾沌滅七竅

生命ある無秩序を愛する渾沌。

路上演奏への挑戦

2017年03月21日 | 日記
官製路上演奏の初体験を考えております。

『新百合テン・ホールズ』としての登録参加ですが、初めての試みですので、皆、気後れする様ですが、メンバーから1人でも2人でも一緒に吹いて呉れたら心強いですね。
屋外ですので、舞台・室内演奏に比べれば、難しいことは後回しで、『皆で、気楽に、楽しく』優先でしょうね。
ソロが中心になりましょうが、皆で吹ける曲を、メンバーで吹き回しをするのもいいですね。

今から1ヶ月半先ですので、手持ち曲が、何曲あるのか、棚卸しをしながら、お手入れ中ですが、1時間は、持ち堪えられる筈ですが。
無論のことながら、すべて、大好きな曲ばかりです。

最近、改めて譜面を取り出して吹いてみると、普段の演奏が、譜面から離れ、自己流になっていることに気付かされます。
先生に伺うと、そういうもので、気にしないでやれ、と励まされます。

ここまで、パッカリング奏法で来ましたが、最近は、タングブロック奏法で遊びます。
一曲、タングブロッキングで仕上げられれば、自信にもなるのでしょうが、適曲を捜している最中です。

ぶっつけ本番になりますが、室内とは違うので、多少のチョンボは臆することなく、思いっ切り吹いてみようと思います。
PA機器は、すべて、主催者側で準備してくれます。

ここのところ、ずっと気掛かりなことは、伴奏の有無です。
複音の全員合奏とは違いますので、テン・ホールズの難しさでもありそうです。

南米ベネゼラのマラカイボへ出張した際の土産マラカスはありますので持参しますが、タンバリンも買うか?
Street music ですから、せめて、パーカッション類持参で、明るく賑やかにやりたいものですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テン・ホールズ・ハーモニカ... | トップ | 『追憶』・The way we were ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。