抽象度の高い城咲仁

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超過してもべらぼうな

2017-11-15 12:55:05 | 日記
ご存じのとおり、第二種金融商品取引業者(第一種業者も当然だが)が独自のファンドを開発し、それを適正に運営するためには、気の遠くなるほどたくさんの「やるべきこと」、業者として「やってはいけないこと」が法律等により定められているということ。
格付け(ランク付け)を利用するメリットは、わかりにくい財務に関する資料が読めなくても評価によって金融機関の財務に関する健全性が判断できるところにあるのだ。ランキング表で2つ以上の金融機関を比較することまで可能ということ。
【解説】ロイズとは何か?イギリスの世界的に有名な保険市場である。議会制定法の規定によって法人であるとされた、ブローカーやシンジケートを会員としている保険組合を指す場合もある。
確認しておきたい。外貨預金について。銀行が扱える外貨商品の一つのこと。米ドルなど外国通貨によって預金する商品。為替の変動によって発生する利益を得る可能性があるけれども、同時に損をするリスクもある(為替リスク)。
バンク(銀行)は実はbanco(イタリア語で机、ベンチ)に由来している。ヨーロッパで最も古い銀行。それは600年以上も昔、当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァで生まれたサン・ジョルジョ銀行なのです。
よく聞くコトバ、ペイオフとは何か?残念なことに発生した金融機関の破綻をしたことによって、金融危機に対応するための法律、預金保険法の規定によって保護対象とされている預金者(法人・団体も含む)の預金債権に、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度を指します。
こうして我が国の金融・資本市場での競争力を強化する為に行われる緩和のほか、金融規制の更なる質的な向上を目指す取組や業務等を積極的に促進する等、市場や規制環境に関する整備が推進されていることを忘れてはいけない。
一般的に株式市場に自社株を公開している上場企業であったら、企業運営の上で、資金調達が必要なので、株式の公開以外に社債も発行するのが普通。株式と社債の一番の違いは、返済義務の規定なのです。
いずれにしても「金融仲介機能」「信用創造機能」さらに「決済機能」以上、代表的な機能をセットで銀行の3大機能と言う。これは基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」それに銀行の持つ信用によって機能できるのだ。
知っておきたい用語であるMMF(マネー・マネジメント・ファンド)は、公社債(国債など)や短期金融資産で運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを指す。注意が必要なのは、取得からまもなく(30日未満)で解約した場合、もったいないけれど手数料にペナルティ分も必要となることを忘れてはいけない。
多くの場合、金融機関の格付け(能力評価)とは→ムーディーズなどで知られる格付機関によって金融機関はもちろん国債を発行している政府や、社債などの発行会社、それらについて真の債務の支払能力などを基準・数字を用いて評価するのだ。
つまりバブル(泡)経済の内容⇒不動産、株式などの時価資産の取引金額が度を過ぎた投機により実際の経済成長を超過してもべらぼうな高騰を続け、当然の結果として投機による下支えができなくなるまでの経済状態のことである。
つまりロイズとは?⇒イギリスのロンドンの全世界的に名の知られた保険市場なのである。イギリスの議会による制定法に定められた取り扱いで法人と定義された、ブローカーそしてそのシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合を指す場合もあります。
よく聞くFXとは、簡単に言えば外国の通貨を売買することで補償金の何倍もの利益を出す取引ですFXはほかの外貨取引(外貨預金や外貨MMFなど)より利回りが良く、さらに為替コストも安い長所がある。興味があれば証券会社やFX会社で購入できる。
きちんと知っておきたい用語。金融機関の信用格付けとは→格付機関によって金融機関を含め国債を発行している政府や、社債を発行している会社の持つ、信用力(支払能力など)をアナリストの意見をもとに評価しているのである。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 受けた資金運用 »

日記」カテゴリの最新記事