元VSやんちゃ隊のスカウターのボログです(笑)

何故という疑問を持つことから始まる楽しさを知ろう(^_^)v
色々とご意見をお待ちしています

※野外で快適に過ごす基本だね※v2

2017-07-17 17:53:43 | さとぴょん

キャンプサイトの第一条件は、安全であることだ。
1.谷間は突風が吹きやすく、地形によっては少量の雨で川が増水する。
2.河川敷も要注意。
3.崖は上も下も安全とはいいがたい。
できるだけ平坦で、ある程度の広さがある場所を選ぶこと。
近くに水場があることは当然だが増水した時のことを考えて、十分な距離を取てテントを、設営する。

焚火を使う場合は風向きを、テントの位置は日当たりを計算することが必要だ。
1.カマドを台所、テーブルを居間、テントを寝室に見立て、家の設計図を考えながら配置するといい。
2.居間は明るく、寝室は静かに、カマドは寝室から離れたところにレイアウトするのが基本だね。
3.道具をただ漠然と並べただけでは、快適なキャンプサイトとはいえない。
基本的なレイアウトを踏まえ、季節や地形に応じたフレキシブルな配置を工夫したい。

◆テント
1.テントの入口は直接風が吹き込まない様に、風向き対して直角の方向か、風下に配置します。
2.入口を風上にすると、突風などでテントが風をはらみ、飛ばされてしまう危険があります。
  どうしても入口が風上になる場合は、木立等で直接風が吹き込まない様に工夫しょう。

◆タープ
1.タープは、風が抜け易いように、風向きと平行に 配置します。
どうしても平行に張ることが出来ない場合は、全体を低くするか、風上側の端を直接地面に固定してしまう方法があります。
(あまり強い風の場合は、一時的にセンターポール間で束ねて風が収まるのを待ちましょう)

◆カマド・焚き火
1. カマドや焚き火は、風下に配置します。
風上に配置すると、煙や灰が飛んでくるだけでなく 火の粉がテントやタープに飛び、火災の原因となります

◆ トイレ
トイレは、風下の木陰など、あまり人が通らない場所に配置しましょう。

◆マキ割り場
マキ割り場もトイレ同様、人が通らない場所に配置します。
また、安全のために周囲に、張り綱をして無闇に人が近づかない様に工夫しておくと良い

◆ 食卓テーブル
食卓テーブルは、なるべく明るい場所に配置します。


「立ちカマド/マキ置き場」の動きと、「炊事テーブル/水」の動きが、他の動きと交差しており、食事準備の忙しいときには
スカウトがぶつかり合ったりして、とても危険な感じです。

「立ちカマド」と「炊事テーブル」の配置を入れ替えることにより、それぞれの人の動き動線) が交差しなくなりました。

この配置であれば、食事準備の忙しい時でも、炊事当番のスカウトがお互いにぶつかり合うこともなく、スムーズな作業が期待できます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ※野営地を選ぶポイント※v2 | トップ | ※川の安全について※v2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さとぴょん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。