一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者による下関音楽日記

ちょっとずつ増加傾向にあり

2017年05月15日 | レッスン
下関市内の、中学生のダブルリードは、少子化も手伝って今や絶滅危惧種。
先ずは顧問の先生がその気になってくれないと、なかなか増えません

先日、Y中からYO中へ転勤したY先生から、
「来てみたら思ったより人数がいたので、オーボエとファゴット入れようと思って。
教えに来てもらえますか?」とお電話。素晴らしい
という訳で、出来たばかりの新生ダブルリードセクションに会いに行ってきました

初めたばかりの2人は、いい息を持っていたので期待大
YO中で、これからダブルリードが根づいてくれたらいいなあ

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北九州吹奏楽連盟主催 平成2... | トップ | 続・シュナイダー極秘特訓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む