一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者による下関音楽日記

早めの準備&前祝い

2017年08月07日 | レッスン
昨日は、朝からM高ダブルリードセクションがやって来ましたよ。
例年、コンクール後の今の時期は、みんなホッとしてレッスンも減るんだけど、
今年はちょっと難易度高めの、次の楽譜を早速渡されたらしい
早く取り掛かれば、それだけ完成度も高くなるしね。

さて先週、ファゴットの恩師、岩崎隆司先生から
「こだまんもドイツから帰って来とるし、太郎にも声かけるから、
ダブルリード合宿の前祝いやろういね」とお電話頂き、
夕方から先生宅にお邪魔してきました

ひとしきり飲んで食べたら「さあ、そろそろアンサンブルやろうか」がお約束。

岩崎先生まだまだ健在。いい音してるなあ。

児玉光生君、小林太郎君と、ワイセンボーンのトリオをはじめ、
いろいろ吹いて遊んできました

もちろん先生も参加。指も回るし酔いも回る~

という訳で、前祝いの(?)楽しい一夜を明かしてきましたよ。
事務局長の小林太郎君から、今年のダブルリード合宿のしおりをもらいました。

いよいよ近づいてきたな

・・・と、この記事書いてたら事務局長、小林太郎君からメール。
「合宿に持って来るものとして『学生証か生徒手帳』『譜面台』。
それからバス利用の変更は必ず連絡してほしいってのを、
ブログに載せとってな~。」
との事で、皆さんお忘れなく

追記:3人でワイセンボーンのトリオを吹いている動画が、
いつの間にやら山口県ダブルリード協会フェイスブックに載っていました。
興味がある方はどうぞ。3人ともかなり飲んでますが「山口県ダブルリード協会」
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定演に台風もやって来る? | トップ | 明日から開催! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レッスン」カテゴリの最新記事