一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者による下関音楽日記

若松に赴く

2016年09月15日 | コンサート
あさって本番の、北九州シティオペラ「日伊国交150周年 祝祭記念コンサート」。
初回リハーサルに行ってきました。
会場は若松市民会館。
クリックすると大きくなります。
イタリア人指揮者のフランチェスコ・レッダ氏は実にパワフル
早めのテンポで、ぐいぐいオケを引っ張っていきます。
テレビやDVDなんかで、ミラノ・スカラ座のオケが、
イタリア物の序曲なんかを、すごいテンポでやるのを見たりしますが、
正にあんな感じで「セビリアの理髪師」や「運命の力」序曲をやって来ました

でもイタリア人の感性は、また日本人と違うんだなあというのを感じられて、
ニューヨークに居た時の、他の国から来た人達と接する懐かしさというか、
ともかく僕はやっててとても楽しいです
明日は小倉の芸術劇場でリハ。あさって本番です。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過 | トップ | 芸劇デビュー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む