一陽来復~近藤聡彦のファゴットブログ~

ニューヨーク帰りのファゴット奏者による下関音楽日記

こっちも新人君

2017年05月19日 | レッスン
C高ファゴットのTさんから、
「先生1年生が入ったので、学校に来て下さい
と呼ばれたので、出掛けてきました。

C高は、去年ついにファゴットが2人になったけど、
3年生Yさんは卒業し、今年新人を入れるか未定だったんですが、
最後の最後で天の配剤
O君が入って、ファゴット2本体制確立です

彼も中学生の時は運動部だったんだけど、運動してた人って鍛えられてるからか、
良い息が出せる人が多くて、彼も例外ではありませんでした。
コントロールを覚えれば、いい音になりそう。
それに面倒見の良いT先輩もいるから大丈夫
この春、ルボアに修理に出した楽器もバッチリに仕上がっていて、さすがは萩森さん
というわけで、顧問のO先生と3人で1枚。

C高でも、ファゴットが2本でハモれる日が再びやって来そうです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろと良い方向へ | トップ | リサイタルまであと1週間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む