だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門

2012-12-31 11:36:02 | 映画(その他)

今回も日本インターネット映画大賞運営委員会様から
投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
 
-----------------------------------------------------------------
 
[作品賞投票ルール(抄)]
 
 ・選出作品は3本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
 
-----------------------------------------------------------------
 
『 日本映画用投票フォーマット 』
 
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「おおかみこどもの雨と雪」                    7点
  「ロボジー」                                      7点
  「ポテチ」                                       5点
  「ガンダムUC episode5:黒いユニコーン」    4点
  「鍵泥棒のメソッド」                             3点
  「のぼうの城」                                   3点
  「ねらわれた学園」                              1点
【コメント】
     今年も基本は笑えて面白かった作品を中心に選択しました。
 
-----------------------------------------------------------------
 
【監督賞】              作品名
   [細田守] (「おおかみこどもの雨と雪」)
【コメント】
   これは今年観た邦画の中で一番ジーンと来た作品だったかな。
 
【主演男優賞】
   [濱田岳] (「ロボジー」「ポテチ」)
【コメント】
   相変わらずイイ存在感で、彼が出てる作品は基本全部観に行っている。
 
【主演女優賞】
   [樹木希林] (「わが母の記」)
【コメント】
   今年、この人以上の演技を魅せた女優さんはいないでしょ。
 
【助演男優賞】
   [山田孝之] (「悪の教典」)
【コメント】
   あの死に方は面白い。
 
【助演女優賞】
   [広末涼子] (「鍵泥棒のメソッド」)
【コメント】

 
【ニューフェイスブレイク賞】
   [能年玲奈] (「カラスの親指」)
【コメント】
   可愛いは正義。
 
【音楽賞】
  「ガンダムUC episode5:黒いユニコーン」
【コメント】
   このシリーズ、映像だけでなくテーマ音楽などのBGMも素晴らしい。
 
【ブーイングムービー賞】
  「貞子3D」
【コメント】
   3Dにする必要もないし、それ以上につまらん。
 
 
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
 

去年、邦画は69本見ましたが、良作よりもイマイチな作品が多かった
印象でした。
 
ちなみにブーイングムービー賞意外で自分的につまんなかった、
面白くなかった邦画作品は、
『POV 呪われたフィルム』
『生きてるものはいないのか』
『おかえり、はやぶさ』
『スープ』
『苦役列車』
『アナザー Another』
『口裂け女 リターンズ』
でした。
 
去年も、出張つづきで観たい作品を見逃してしまうことも多かった。
今年も忙しくなりそうな感じで、観たい作品を思うように観られないかも
しれませんが、一つでもイイ作品に巡り合いたいですね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年度 日本インターネッ... | トップ | 劇場版イナズマイレブンGO vs... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおかみ (sakurai)
2013-01-05 20:03:44
けっこう評判いいですが、あたし的には、いまいちだったんですよね。
期待が大きすぎたかな。
「ポテチ」は、映画は長さじゃない!ってのをよーく表してたと思います。
良かったです。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-01-06 23:08:53
こんばんは。
コメントありがとうございます。

「ポテチ」はあの短さで、しっかりと話を魅せてくれましたね。それと主演俳優の存在が良かったですね。

個人的に邦画は良作よりも駄作が多かった印象です。
ただ単に私に合わなかっただけかと思いますが。
日本インターネット映画大賞投票のお願い (日本インターネット映画大賞)
2013-12-29 04:18:04
毎年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も20日より投票が開始しましたので概要(http://www.movieawards.jp/)を読んで頂きまして締切の1月16日までに投票のほどよろしくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012年度日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2012年度日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票しました。
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
2012年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2012年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開94作品から。特にダントツで良かったものはなかったけれど、佳作的作 ...
2012年 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (Nice One!! @goo)
【作品賞】(5本以上10本まで)   「山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012」 8点   「かぞくのくに」            5点   「聴こえてる、ふりをしただけ」     5点   「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」 4点   「DOCUMEN...
§2012年マイベスト映画§ 1:日本映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
1:日本映画の作品賞・部門賞。
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012年映画観賞総括 邦画作品編 (タナウツネット雑記ブログ)
2012年の新作映画観賞97本のうち41本を担う邦画作品。邦画が冷遇された時代も今は昔で、現在ではすっかり洋画と並ぶ一大ジャンルと化した感がありますね(^^)。今回はその中...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(邦画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
2012年日本映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10の発表です。今年も諸事情がありブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードです。
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
2012 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
すっかり年末の恒例行事となりました。今年はまず日本映画からの発表です。今年劇場で観た日本映画は143作品、再鑑賞は4作品でした。今年もたくさんの邦画を楽しませてもらいました ...
日本インターネット映画大賞2012日本映画 (こねたみっくす)
洋画部門に続き、日本インターネット映画大賞日本映画部門にも参加します。 【作品賞】 『おおかみこどもの雨と雪』 7点 『希望の国』 7点 『ヒミズ』 6点 『愛と誠』  ...
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
2012年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位  天地明察   岡田マニア。 9位  アウトレイジ ビヨンド   相変わらず、「この野郎!馬鹿野郎!」 8位  鍵泥棒...
2012年のまとめ 迷宮映画館的ベスト (迷宮映画館)
2012年の萌え~はこの人!
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
劇場映画れびゅー 2012年度総まとめ  (そーれりぽーと)
2012年に映画館で観た新作映画の総数は87本。 昨年よりは少し増やせて一昨年も上回ったけど、全盛期の120本超えまでは程遠い結果でした。 内、邦画は17本。 今回も少なすぎて賞に参戦する資格が有るのかお恥ずかしい。 各記事に記載している第一印象の★の数は無視し、観...
日本インターネット映画大賞2012 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
いつもは音楽とかとまとめて書くんだけど、レビューを書いてないのもあるし時間がなかったので、とりあえず単発記事でw2011年はココ 2010年はココ 2009年はココ 2008年はココ 2007 ...
日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (迷宮映画館)
外国映画部門に続いて、日本映画は・・・
2012年度・日本インターネット映画大賞 日本映画部門 投票 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
今年もお誘いが来てるので、「日本インターネット映画大賞」に投票いたします。 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(1
日本映画部門への投票 日本インターネット映画大賞 2012年 (映画のブログ)
 私は映画に点数や順番を付けたりしない。そのため、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。  だが、点数でも順番でもなく、応援したい作品はあったので、微力なが...
日本インターネット映画大賞2012・日本映画部門に投票! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 そんな訳で、、“日本インターネット映画大賞”。今度は日本映画です。こちらも作品賞は、今年一発目のマイ・ランキングから流用いたします。 [作品賞投票ルール(抄)]  ?選出作品は3作品以上10作品まで  ?持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30...