だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ヘラクレス

2014-11-01 21:00:34 | 映画(は行)

アメリカ
アクション/アドベンチャー

    * * * * * * * *

「ワイルド・スピード EURO MISSION」「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫
千金」のドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、ギリシャ神話最大の英雄ヘラ
クレスの物語を、迫力の3D映像とともに壮大なスケールで描くスペクタクル
・アドベンチャー。
共演はイアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、
ジョン・ハート。
監督は「ラッシュアワー」シリーズのブレット・ラトナー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

全能の神ゼウスと人間との間に生まれた半神の英雄ヘラクレス。
恐るべき魔物たちを相手に12の難業を成し遂げ、生ける伝説となった彼は、
いまは予言者アムピアラオスや戦略家アウトリュコスら5人の傭兵仲間を
率いて幾多の戦場を渡り歩く日々。
そんなある日、トラキアの王女ユージニアから、父コテュス王に反旗を翻した
凶悪なレーソス率いる反乱軍から国を守ってほしいと頼まれる。
高額な報酬と引き換えにこれを引き受けたヘラクレスは、寄せ集めの兵士たちを
鍛え上げ、レーソス軍の襲撃に備えるが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

9月に観に行った『ザ・ヘラクレス』がつまんなくは無かったけれど、それほど
面白いわけでもなく、ちょっと個人的にはイマイチだったので、こっちの
ロック版ヘラクレスはどうなんだろ?って思ったので、Tジョイ京都で鑑賞。

こっちのヘラクレスの方が面白かった。

伝説のヘラクレスが神と人間の混血じゃなく、ただの人であるってのと、
ヘラクレスの伝説がヘラクラス一人の偉業ではなく、ヘラクレスとその仲間に
よる共同作業で成し遂げたっていう設定が面白かった。
案外、神話の英雄譚とかってこうやって作られていくんだろうなぁ。

反乱軍との戦いもヘラクラス一行だけが桁違いの強さを見せるのではなく、
脆弱な軍隊を鍛えて強靭な軍隊に育てて戦いに臨む様や、敵味方入り乱れて
繰り広げられる肉弾戦が迫力あって見応えあった。

話し的には、袂を分かった仲間がピンチに駆けつけるとか、助けた王が暴君
で反乱軍の方がイイ奴だったとかベタな内容だったけど、ロック様こと
ドウェイン・ジョンソンの肉体美や戦争シーンの迫力ある描写もあって、
先月観た『ザ・ヘラクレス』よりは楽しめた。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イコライザー | トップ | 祝宴!シェフ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レニー (sakurai)
2014-11-25 13:09:41
版もご覧になったのですね。
時期が遅くなって、こっちでは一週間違いだけの上映になって、こんがらがりそうでした。
人間臭くて、わかる~って感じの脚本になってて、納得できました。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-11-25 23:30:48
こんばんは。
コメントありがとうございます。

レニー版は間違えてドウェイン版だと思って見に
行ってしまったんですが、それぞれ一人の人物を描く
のに切り口が違っていて見比べるとなかなか面白かった
です。

個人的にはこっちの方が、人間臭くて、こうして伝説は
出来上がっていくんだろうなぁと納得できる感じで
好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヘラクレス (あーうぃ だにぇっと)
ヘラクレス
『ヘラクレス』 2014年10月19日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヘラクレス』 をジャパンプレミア試写会で鑑賞しました。 ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック様)はでかくて良い男だった 【ストーリー】  人間と全能の神ゼウスの間に誕生した、半神半人の男ヘラクレス(ドウェイン・ジョンソン)。神さえも恐れおののく並外れた...
伝説はひとりじゃ作れません・・・。(^-^)~「ヘラクレス」TCX3D~ (ペパーミントの魔術師)
てっきり、とんでもない魔物と戦うシーンが目白押しなのかと思ってたんですわな。 違ってた。 清く正しくムキムキに。(違) あくまでも「人間ヘラクレス」が描かれるわけで、 雷鳴とともにゼウスが出てくるとか、声だけでもお告げがあるとか なんかやるのかとおもっ....
ヘラクレス/ドウェイン・ジョンソン (カノンな日々)
ギリシャ神話に登場する半神半人キャラとしてトップスター、英雄ヘラクレスを主人公にしたアクション・アドベンチャー作品です。ギリシャ神話は大好きでもちろんヘラクレスの物語 ...
映画『ヘラクレス』★ザ・ロックの真骨頂!待ってました!\(^o^)/ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163933/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   半神半人のヘラクレスの神話のこと→ コチラ   ↑ところどころ、片鱗はありますが、オリジナルストーリーです。...
劇場鑑賞「ヘラクレス」 (日々“是”精進! ver.F)
ヘラクレス、降臨… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410240001/ ★枚数限定ポスター★【ドウェイン・ジョンソン】ヘラクレス 映画ポスター (HERCULES) [DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
ヘラクレス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2.5点】(11) 上映時間98分と割と短めなのにずいぶん長く感じる映画だった。
ヘラクレス (そーれりぽーと)
ロックの泥臭い芝居には興味無いけど、とりあえず上映館数が多い話題作なので、『ヘラクレス』を2D で観てきました。 ★★★★ 全然期待していなかった状態で観始めたところ、最後までずっと変化球を投げ続ける感じで飽きさせない展開なところがほんと良かった。 VFX技...
ヘラクレス(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【HERCULES】 2014/10/24公開 アメリカ 98分監督:ブレット・ラトナー出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、ジョン・ハート、レベッカ・ファーガソン、アクセル・へニー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル....
「ヘラクレス」伝説のつくりかた (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
実はあまりマッスル映画は好きじゃないので、基本的にはさほど期待しないで観に行ったのだった。 ところが!案外面白いよ~♪ 12の難行をこなした勇者ヘラクレスが、全能の神ゼウスと人間の息子として伝説が神話となって語り継がれるようになったいきさつが良く解って、...
『ヘラクレス』('14初鑑賞73・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月24日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 18:50の回を鑑賞。
ヘラクレス 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ギリシャ神話に登場するヘラクレスを描いた アクション映画で、主演は『ワイルド・スピード』 シリーズなどで知られるドウェイン・ジョンソン が務める『ヘラクレス』が公開、アイマックスデジタル シアターで3D字幕版が2週間限定で上映されていました のでそちらまで遠征...
[映画『ヘラクレス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私はホモでないのでマッチョは嫌いだし、どうにも、神話をベースにしたものは超能力などを前面に追し出したものじゃないと話が単調になりやすいので乗り気じゃなかったのだが、見ようと思っていた「プリキュア」の時間が合わなかったので、こちらを見た。 と、メ...
ヘラクレス (迷宮映画館)
いろんな意味で裏切られた。あ、いい意味もあります。
ヘラクレス (ダイターンクラッシュ!!)
2014年11月8日(土) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1500円(シネマイレージデイ+3D料金) パンフレット:未確認 増毛したヘラクレス 『ヘラクレス』公式サイト 連荘で観たファンタジーの中で一番マシ。 正攻法の映画だ。 本作の前に、ひっそりと公開された ...
「ヘラクレス」ジャパンプレミア試写会 (ここなつ映画レビュー)
舞台挨拶付きジャパンプレミア試写会に文字通り「参戦」。会場はドウェインファンの熱気に溢れ、ああこの人のレスラー人気ってまだ衰えていないんだな、と実感。ザ・ロックはもちろん今や俳優であり、ハリウッドスターとしてアクション作品のドル箱なのであるが、やはりそ...
ヘラクレス (銀幕大帝α)
HERCULES 2014年 アメリカ 98分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/10/24) 監督: ブレット・ラトナー 『ペントハウス』 製作: ブレット・ラトナー 出演: ドウェイン・ジョンソン:ヘラクレス イアン・マクシェーン:アムピアラオス ルーファス・シ...
ヘラクレス (いやいやえん)
【概略】 神々の王ゼウスと、人間の女の間に生まれたヘラクレスは、恐るべき怪物と戦う〈12の難業〉を成し遂げ、生ける伝説となる。時は流れ、紀元前358年。アテネ王に仕えていたヘラクレスは、最愛の妻と子供たちの死を機に傭兵となり、金のために仲間と諸国を転戦して...
ヘラクレス (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:98分 監督:ブレット・ラトナー  神の子ヘラクレスを主人公にした映画は過去にいくつもあるが、本作のように人間ヘラクレスを泥臭く描いた作品は珍しい。ヘラクレスを演じたのは、元プロレスラー「ロック様」ことドウェイン
ヘラクレス (Hercules) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブレット・ラトナー 主演 ドウェイン・ジョンソン 2014年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★★ 誰も知らないってのをいいことに、結構みなさん自分の過去についてついつい美化して語りがちですよねぇ。「オレも昔はそれなりにワルだったんだぞぅ」...