だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ノー・エスケープ 自由への国境

2017-05-08 00:01:07 | 映画(な行)

メキシコ/フランス
サスペンス

    * * * * * * * *

アルフォンソ・キュアロンの息子で「ゼロ・グラビティ」では共同脚本を
手がけたホナス・キュアロンがガエル・ガルシア・ベルナルを主演に迎えて
贈るサバイバル・サスペンス。
メキシコとアメリカの国境に広がる灼熱の砂漠を舞台に、アメリカへの
密入国を図るメキシコ人たちが、アメリカ側で待ち受ける正体不明の相手に
よる恐るべき襲撃から逃げ延びるべく決死のサバイバルを繰り広げるさまを
スリリングに描く。
共演にジェフリー・ディーン・モーガン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

荒涼とした砂漠地帯の国境を徒歩で越境しようとする15人のメキシコ人
グループ。
その中にはアメリカに残してきた息子との再会を誓うモイセスの姿もあった。
やがて有刺鉄線の国境をくぐりアメリカへと足を踏み入れた一行を謎の銃弾が
襲う。
身を隠せる場所もなく、一人また一人と銃弾の餌食となるメキシコ人たち。
モイセスらわずかに残った生存者たちも、正体不明の襲撃者の執拗な追跡の
前に、さらにその数を減らしていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

アメリカとメキシコの国境を越えるメキシコ人達を襲う映画っていう知識
だけで、コレは面白いのかな?って思いつつもTOHOシネマズなんばで鑑賞。

あんな犬に追いかけられたら怖くて仕方ない。

コレといった理由もなく人が人を狩るという行為に対して、身一つのメキシコ
人達がひたすら逃げまどうという展開で、コレは前日観た『フリー・ファイヤー』
みたいに途中で飽きが来ないかなって心配したけど、そんな不安は杞憂な程
引き込まれた。

最終的には主人公がメリケンハンターを倒して終わるんだろうなぁと思ったら
その通りの展開だったけど、そこまでに至る過程が緊迫感あってよかった。
特に犬。あんなに追いかけられて噛みつかれるとか考えただけでもゾッとする。

こういう時に出てくるハンターって、狩ってる立場の時はイケイケなのに、
いざ立場が逆転したら見苦しく命乞いするんだよな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イップ・マン 継承 | トップ | カフェ・ソサエティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ノー・エスケープ 自由への国境」 (ここなつ映画レビュー)
メキシコからアメリカへ密入国しようとする集団が、砂漠の中で次々殺される。「狩る」のは一人の男と一匹の犬。男のライフルの正確なショットと、犬の執拗な追跡は類稀である。こ......
ノー・エスケープ 自由への国境★★★ (パピとママ映画のblog)
『ゼロ・グラビティ』などのアルフォンソ・キュアロンがプロデューサー、息子のホナス・キュアロンが監督を務めたサバイバルスリラー。砂漠の国境地帯を舞台に、メキシコからアメ......
ノー・エスケープ 自由への国境 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 超絶シンプル第2弾!って第1弾は『フリー・ファイヤー』のことかよ
ノー・エスケープ 自由への国境/DESIERTO (我想一個人映画美的女人blog)
アルフォンソ・キュアロンの息子で「ゼロ・グラビティ」では共同脚本を手がけたホナス・キュアロン初監督作。 アカデミー賞外国語映画賞メキシコ代表ノミネート。 ガエル主演な......
ノー・エスケープ 自由への国境(2015)**DESIERTO (銅版画制作の日々)
 正体不明の襲撃者。水なし、武器なし、逃げ場なし。希望はあるか――。 migさんのブログで知り、早速東宝シネマズにて鑑賞。この日が初日でした。プレミアスクリーンでゆったり......
17-142「ノー・エスケープ 自由への国境」(メキシコ・フランス) (CINECHANが観た映画について)
ウサギを狩るのに許可証はいらない  荒涼とした砂漠地帯の国境を徒歩で越境しようとする15人のメキシコ人グループ。その中にはアメリカに残してきた息子との再会を誓うモイセスの......
「ノー・エスケープ 自由への国境」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2015年・メキシコ=フランス合作 配給:アスミック・エース 原題:Desierto 監督:ホナス・キュアロン脚本:ホナス・キュアロン、マテオ・ガルシア製作:ホナス・キュアロン、アルフォ......
ノー・エスケープ 自由への国境 (映画好きパパの鑑賞日記)
 メキシコから密入国する一団が、アメリカの狂信者に次々と射殺されていくという、トランプ政権下では実際に起こりそうな怖いお話し。ただ、序盤にあまりにも大量に犠牲者がでた......
「ノー・エスケープ 自由への国境」☆自由とは? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
水なし武器なし逃げ場無し。 観ているこちらも目が乾く乾く、喉が渇く渇く・・・・ 88分という短さでなければ、食いしばった歯が欠けて、危く脱水症状になるところだったwa
ノー・エスケープ 自由への国境 (rambling rose)
アメリカへの密入国を図るメキシコ人グループ。あるトラブルから彼らは砂漠地帯を徒歩で越える事になるのだが・・