だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ワイルド・シティ

2017-04-10 17:46:40 | 映画(わ行)

香港
アクション
DVD観賞

    * * * * * * * *

闇の裏社会のマネーゲームに元警官は巻き込まれていく。
香港アクション映画界の巨匠、リンゴ・ラム監督が満を持しておくる、
ノンストップ・アクション大作。
主演に香港で人気実力No.1のルイス・クー、粗野な弟役にショーン・ユー、
謎の女に中国美人女優のトン・リーヤー、大陸組織に雇われた殺し屋に
台湾スター、チャン・シャオチュアン。
錚々たる実力派キャストたちが、香港を舞台に“金と欲望"の顛末を、
壮絶なカー・アクション、肉弾戦で繰り広げる。
                                                              (Amazonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

元警察官で、バーを経営するマン (ルイス・クー)は、店で泥酔した見知らぬ
美女(トン・リーヤー)を放って置けず、義母と弟のチュン (ショーン・ユー)が
住むアパートに一夜泊めた。
翌日、女は何者かたちによって車で連れ去られ、マン兄弟は、必死で車を追跡し
大乱闘に。
しかしその隙に、女はそのまま姿を消してしまった。
女は大金の入ったスーツケースを取りに、再びマン達に連絡をいれてきた。
どうやら大陸の裏社会の金らしい・・・・。
                                                              (Amazonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

コレが公開されていたことを知らなくて『ホワイト・バレット』をレンタル
するルイス・クー主演のコレの存在を知って、一緒にレンタルすることに。

勢いあって面白かった。

ルイス・クー、カッコイイね。
終始落ち着いた感じで渋さを醸し出す佇まいとか無表情でチンピラを切り刻む
様とか中々よかった。

香港映画ではお馴染みの派手なカーアクションに、青竜刀みたいなモノで
襲い掛かってくるチンピラとの格闘とか、いろいろ派手で勢いもあって
面白かった。

ただ話的にカジノ計画で弁護士が裏社会の組織のボンボンに賄賂を贈ることで
何の見返りがあるのか、イマイチ分かりづらいのと、銃撃戦がイマイチなのが
ちょっと残念。

とは言え、『ドッグ・バイ・ドッグ』以来、好きな俳優であるサム・リーも
出演していたりして個人的には満足な一本。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイト・バレット | トップ | グレートウォール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ワイルド・シティ』をHTC渋谷1で観て、期待に応えるリンゴ・ラムやねんふじき★...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
佐々木希似。▲ 五つ星評価で【★★★★リンゴ・ラム変わらんなあ】 リンゴ・ラムは相変わらず山のように登場人物を出して、 整理できないままチーム戦にして、でも、面白い......