だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

2017-11-19 00:16:31 | 映画(か行)

日本
SF/ロボット/戦争/アニメ

    * * * * * * * *

地球連邦軍とジオン公国軍が戦った一年戦争終結後の新たな戦闘を描いた
配信アニメ第2シーズン全4話に、オリジナルシーンを追加した特別編。
南洋を舞台にジオン残党軍、地球連邦軍、南洋同盟が三つどもえのモビル
スーツ戦を繰り広げる。
監督を務めるのは、同シリーズやテレビアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」
などの松尾衡。
音楽をジャズミュージシャンの菊地成孔が担当。
ボイスキャストとして中村悠一、木村良平、古川由利奈らが参加する。
海中や氷原、ジャングルなどで激しい死闘が展開する。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

地球連邦軍のイオ・フレミングとの戦いを制したダリル・ローレンツは、
ジオン残党軍の一員として奪われたサイコ・ザクの情報を探るため地球で
諜報(ちょうほう)活動を行っていた。
一方イオは、新たな仲間と共に「サンダーボルト作戦」に参加する。
あるとき、イオの前に南洋同盟国境守備隊隊長を名乗るクローディア・
ペール中佐が現れる。
やがてジオン残党軍、地球連邦軍、さらには南洋同盟が加わり、三つどもえ
のモビルスーツ戦に発展し……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

前作『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』が面白かったので
続編となる本作も気になり公開初日になんばパークスシネマへ観に行く事に。

水陸両用MS好きとしては大満足な一本。

前作では一年戦争末期を舞台に連邦とジオンの一戦線での戦いを描いた内容
だったが、今回はア・バオア・クーでの戦いを経て、一年戦争終結後、サイコ
ザクの行方を求めてダリルはジオン残党軍の一員として地球に降下し、一方、
レオも新たなガンダム、アトラスガンダムに乗り込み「サンダーボルト作戦」
に参加するために地球に降下し、南洋同盟領へと向かうといった感じで、
地球を舞台にストーリーが繰り広げられる。

今回は個人的には水陸両用MSのゴッグ・ズゴッグ・アッガイが登場して
所狭しと暴れ回る様に大満足。

特にアッガイが索敵型、火力型、重火力型、機動型といろんなタイプが登場
して、それぞれのギミックや戦闘シーンが素晴らしくてテンションあがる。

特にこの前に『機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影』でのガッカリ感
が半端なかったので、余計に面白く感じた。

上映後に続編の予告が無かったんだけど、話としては途中で終わっているので
続編は作られると思うけど予告が無かったので、続編の公開は当分先の事に
なるのかな。

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KUBO/クボ 二本の弦の秘密 | トップ | 機動戦士ガンダム Twilight A... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-12-15 00:13:09
次はサンダーボルト側だけで充分だよって話になると時間のカサが足りなくて、公開時期が後ろ倒しになっちゃうのか。まあ、トワイライト・アクシスはいらない。付けるなら又、別の奴で。

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER/機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影 (真・天文台)
監督:松尾衡/金世俊 脚本:松尾衡/金世俊 amzn_assoc_ad_type