だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

夜は短し歩けよ乙女

2018-01-11 00:01:06 | 映画(や行)

日本
ロマンス/コメディ/ファンタジー/アニメ
DVD観賞

    * * * * * * * *

「MIND GAME マインド・ゲーム」「ピンポン THE ANIMATION」の鬼才・湯浅
政明監督が、伝説のTVアニメ「四畳半神話大系」のクリエイター陣と再び
タッグを組み、森見登美彦の代表作を劇場アニメ化した青春ファンタジー・
ラブコメディ。
京都を舞台に、青春をこじらせた冴えない大学生の主人公が、秘かな想いを
寄せる“黒髪の乙女”の気を惹くために繰り広げる遠回りすぎる作戦を通じて
次々と珍事件に巻き込まれていくさまを、一癖も二癖もあるキャラクターの
数々と奇想天外なストーリー展開でファンタジックに描き出す。
声の出演は主人公の大学生に星野源、黒髪の乙女に花澤香菜。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

京都の大学で冴えない日々を送る青年“先輩”。
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に秘かな想いを寄せながらも直接伝える
こともできず、妙な理屈をこね回して編み出した秘策は、なるべく彼女の目に
とまる作戦、略して“ナカメ作戦”だった。
こうして、ひたすら外堀だけを埋めるむなしくも涙ぐましい努力を続ける
先輩は、驚くほどの天然にして好奇心旺盛な彼女が行く先々で遭遇する摩訶
不思議な出来事の数々に図らずも巻き込まれていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

公開当時は興味なかったんだけど、DVDで出たので何となく観てみようかなと
思いレンタルすることに。

だんだん見入ってしまうな。

観始めて数分、何だこれは?みたいな感じで何とも言えぬ摩訶不思議な世界観。
映像もあんまり好きじゃない感じの独特な絵で、う~ん、最後まで観てられる
かなぁと思っていたが、いつの間にか見入ってしまってた。

そしてそんな摩訶不思議な世界の中で、いろんな出来事が次々と起こり、
“黒髪の乙女”と“先輩”が巻き込まれていく中、一つの結末に向かって
いく様を描いていて、ラストは爽やかだし、中々面白い作品だった

“先輩”が繰り出すナカメ作戦。
あれ、わかるわぁ~。
自身の容姿なりに自信があればサッサと告白しちゃうんだろうけど、そうでない
からナカメ作戦みたいなまどろっこしい事しちゃうんだよなぁ。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オペレーション・メコン | トップ | 夜明け告げるルーのうた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (maki)
2018-01-11 21:17:03
摩訶不思議な世界観でしたね。
詭弁踊りはもうほんと独特の描き方で
笑っていいやら不気味と感じたほうがいいやらで

乙女の淡々としたところは可愛いものの
「~なのです」とさわやかに言いきるところも
妙にコミカルというのか
不思議ちゃんでしたよねー
>makiさん (はくじ)
2018-01-12 21:07:39
こんばんは。
コメントありがとうございます。

本当に摩訶不思議な世界観でしたね。
最初はとっつきにくいもんがありましたが、
観ているうちに引き込まれていきました。
乙女のCVが花澤香菜ってのもポイント高いです。

コメントを投稿

映画(や行)」カテゴリの最新記事