だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

はやぶさ 遥かなる帰還

2012-02-13 00:00:41 | 映画(は行)

日本
ドラマ

    * * * * * * * *

日本中が感動し、世界が賞賛した小惑星探査機<はやぶさ>プロジェクトの
苦難の道のりとその偉業を、「沈まぬ太陽」「インセプション」の渡辺謙主演で
映画化した実録ヒューマン・ドラマ。
当初からプロジェクトをつぶさに取材してきたノンフィクション作家・山根一眞の
ベストセラー『小惑星探査機はやぶさの大冒険』を原作に、数々の困難に直面
しながら不屈の意志でプロジェクトを成功へと導いた科学者、技術者たちの
熱き奮闘の軌跡を、チームを率いる冷静沈着なプロジェクトマネージャーを軸に
描き出していく。監督は「スープ・オペラ」「星守る犬」の瀧本智行。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

2003年5月9日、十数年の歳月を費やして開発された小惑星探査機<はやぶさ>が
ついに打ち上げられた。それを見守るプロジェクトマネージャーの山口駿一郎は
“これは長い旅路の始まり”と決意を新たにする。プロジェクトには技術者、
学者、民間企業をはじめ様々な立場の人々が関わっていた。
山口はいつでもロジカルに思考し、どんな時にも感情を表に出すことなく、
冷静にみんなを指揮し、一つのチームへとまとめていく。
朝日新聞社の科学部記者・井上真理は、そんな山口はじめ関係者の取材を進めて
いく中で、彼らの純粋な気持ちに惹かれていく。
やがて<はやぶさ>は、目的地である小惑星イトカワの撮影に成功、2005年11月
にはいよいよ最大の難関であるイトカワへの着陸(タッチダウン)とサンプル
採取に挑むのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

はやぶさ特需を見込んでか突貫工事で作られた感のあるはやぶさ関連作品。
『はやぶさ/HAYABUSA』を観た手前、とりあえず残り2つも観て
みようと思い鑑賞。

なんか淡々としてドキュメンタリー映画っぽい。

個人的には興業的に大惨敗だった『はやぶさ/HAYABUSA』の方が
楽しめた感があるなぁ。
『はやぶさ/HAYABUSA』の方は、はやぶさを擬人化したり、竹内結子を
架空のJAXA広報としてストーリーテラー的な役割を負わせたりと、いろいろ
盛りあげようとしてたけど、こちらは東出親娘の話があるものの、実際の出来事
を淡々と描いたドキュメンタリーっぽい感じでイマイチ盛り上がりに欠ける印象
だった。

とはいえ、淡々としていても学者や技術者達のはやぶさにかける情熱が感じ
られる良作で、なんだかんだ言ってもはやぶさが地球に帰還して役目を終えて
燃え尽きるシーンにはジーンとくる。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラゴン・タトゥーの女 | トップ | 逆転裁判 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
究極の (sakurai)
2012-02-20 11:41:56
選択・・・・!っぽいところで葛藤するシーンで盛り上がるのかな〜と思ったんですが、なんせ結果を知ってるんで、あっさりって感じでしたね。
謙さんみないと!ともって初はやぶさだったんですが、ところどころZZZが入ってしまいました。
次の娘さんのバージョン、杏さんのも見に行く予定です。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-02-20 23:15:16
こんばんは。
コメントありがとうございます。
イマイチ、北の国の人の言い分がはやぶさに
かける情熱よりメーカーの利益に立って話しているので、
盛り上がりも感情移入もなくシレっと見てしまいました。

そうなんですよね。3つ目は謙さんの娘が出てるんですよね。
思わぬ親娘対決ですね。
予告篇見る限りでは、一番イマイチな気もするんですが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
はやぶさ 遥かなる帰還 (LOVE Cinemas 調布)
2010年6月13日に約7年の期間を経て地球へと戻ってきた小惑星探査機<はやぶさ>プロジェクトの道のりを描いた作品。主演を務めるのは日本が誇る世界の渡辺謙だ。共演に江口洋介、夏川結衣、小澤征悦といった実力派が顔を揃えている。監督は『星守る犬』の滝本智...
はやぶさ 遥かなる帰還 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】竹内さんが主演のはやぶさを見たので、
『はやぶさ 遥かなる帰還』・・・順繰り (SOARのパストラーレ♪)
M-Vロケットに搭載され打ち上げを待つはやぶさ内部をボアスコープが巡るオープニング。最初にアップになる電子基盤上の小さな部品こそが、後にイオンエンジン全停止というプロジェクト最大の危機を救うことになるクロス運転回路のダイオードだ。次いでボアスコープはX軸の...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
NECの基盤が映る。 物語はそこから始まる。 乱立したはやぶさの映画の中で、おそらくこれが一番「皆が見たかった部分」を形にした映画ではないだろうか。偉業の影での人々の葛藤。人間の物語。渡辺...
試写会「はやぶさ 遥かなる帰還」 (日々“是”精進! ver.A)
はやぶさに、夢を乗せて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202090002/ はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラック 辻井伸行 avex CLASSICS 2012-02-08 売り上げランキング : 19 ...
『はやぶさ -遥かなる帰還-』 2012年1月19日 ユナイテッド・シネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『はやぶさ -遥かなる帰還-』 を試写会で鑑賞です。 上映後に、渡辺謙、江口洋介が舞台挨拶に来ました 前にも渡辺謙は見たけど、相変わらずの良い人でした。 【ストーリー】  2003年5月9日、鹿児島内之浦宇宙空間観測所。小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロケッ...
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
関連映画を4作総て観て、超×2微力ながら 「新はやぶさ計画」の後押しをしたい…などと言ったものの やはり予算は削られてし
はやぶさ 遥かなる帰還 (Akira's VOICE)
その信号は未来への架け橋。パルス!  
「はやぶさ 遥かなる帰還」 淡々としてる (はらやんの映画徒然草)
日本中が熱狂した「はやぶさ」プロジェクトの映画化作品です。 本作は東映作品ですが
はやぶさ 遥かなる帰還 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    ドキュメンタリーぽい映画でしたが、本編とあまり関係のない   東出博と井上真理の家族のことには、ぐっときましたね。   あまり儲かっていないが、自分のやりたいことに   執着する町...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還(以下「遥かなる帰還」)」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した、小惑...
はやぶさ 遥かなる帰還/渡辺謙、江口洋介 (カノンな日々)
はやぶさ映画第二弾は東映の作品です。シネコンでこの映画のチラシを目にした人が「え?またやるの?」と話すのを何度耳にしたことでしょうか。同じ実話をベースにしているだけに ...
はやぶさ 遥かなる帰還 (ハリウッド映画 LOVE)
監督:滝本智行出演:渡辺 謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、石橋蓮司、藤 竜也、山崎 勉・・・なんで同じような作品が3本も・・・?
はやぶさ 遥かなる帰還 (勝手に映画評)
2010年6月13日地球帰還を果たした工学技術実証衛星「はやぶさ(MUSES-C)」を描いた実写映画。第一弾は、2011年に竹内結子主演で『はやぶさ/HAYABUSA』。これは、第二弾映画となります。はやぶさを描いた映画はもう一作『おかえり、はやぶさ』が予定されています。 第一弾...
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ 遥かなる帰還」□監督 瀧本智行□脚本 西岡琢也□原作 山根一眞(「小惑星探査機はやぶさの大冒険」)□キャスト 渡辺 謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、石橋蓮司、       藤 竜也、山崎 努、...
はやぶさ 遥かなる帰還 (いい加減社長の映画日記)
「キツツキと雨」も迷ったけど、渡辺謙さんの演技に期待して・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2003年5月9日、種子島にある内之浦宇宙空間観測所。 この日小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したロケットが発射された。 緊張の面持ちで見守っていたプロジェク....
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 (FREE TIME)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を鑑賞しました。
はやぶさ 遥かなる帰還 【映画】 (as soon as)
はやぶさ映画第3弾 今回は渡辺謙主演、瀧本智行監督 いつもこういう情報は書かないのですが、はやぶさはカオスなので記載 関連記事 第1弾「はやぶさ −HAYABUSA BACK TO THE EARTH−」 46分ドキ...
「はやぶさ 遥かなる帰還」 (みんなシネマいいのに!)
 ちょっと前にFOXのはやぶさ映画を観て、今回は東映版、この後には松竹版が控えて
はやぶさ 遥かなる帰還 (とりあえず、コメントです)
2010年に帰還したはやぶさのプロジェクトを描いたヒューマンドラマです。 3社共同企画の中で昨年に公開された『はやぶさ/HAYABUSA』はこの壮大なプロジェクト全体を とても分かりやすく伝えてくれました。 『はやぶさ』が知識と宇宙の美しさ&厳しさを教えてくれる編だと...
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』 観てきた〜♪ (よくばりアンテナ)
はやぶさを映画にした3本のうち、 2本目の観賞。 1本目『はやぶさ/HAYABUSA』を観たから、別にいいかって思っていたのですが、 ま、監督も俳優陣も視点も違うかなと思って、 たまってたポイントを...
「はやぶさ 遥かなる帰還」多くの困難を最後まで諦めず乗り越えた技術者たちの決断と勇気 (オールマイティにコメンテート)
「はやぶさ 遥かなる帰還」は2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから2010年6月の帰還までの技術者たちの葛藤と勇気ある決断を描いたストーリー ...
はやぶさ 遙かなる帰還 (充実した毎日を送るための独り言)
・はやぶさ 遙かなる帰還(2月11日より公開 渡辺謙・江口洋介・吉岡秀隆等出演)映画制作大手3社がそろって題材にしている小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから帰還にかかわるまで、7年間のプロジェクトチームの活躍を描いたもの。ハリウッド映画に何度か出てい...
はやぶさ 遥かなる帰還 (迷宮映画館)
お勉強になりましたが、ちゃんとはわかってない。
映画を観た〜はやぶさ 遥かなる帰還〜 (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
東映60周年記念作品。 小惑星探査機「はやぶさ」を題材にした映画としては、CGを使ったプラネタリウム作品『はやぶさ/HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を別にすると、20世紀フォックスの『はやぶさ/HAYABUSA』に次ぐ2本目の映画...
映画 「はやぶさ 遥かなる帰還」 (ようこそMr.G)
映画 「はやぶさ 遥かなる帰還」
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (シチュー鍋の中の混沌の弐)
『はやぶさ』映画第三弾。渡辺謙のアレです。 小惑星探査機 はやぶさの大冒険山根 一眞 マガジンハウス 2010-07-29売り上げランキング : 1611Amazonで詳しく見る by G-Tools このドキュメントを原作として映画となりました。4本の『はやぶさ』映画は、つまり同じ素...
はやぶさ 遙かなる帰還 (A Day In The Life)
映画館で観賞した作品 解説 2010年6月13日に、約7年の期間と総距離60億キロに及ぶ壮大な プロジェクトを終えて宇宙より帰還した小惑星探査機「はやぶさ」 の歴史的偉業を描くトゥルー・ストーリー。 主演に、『ラスト サムライ』などハリウッドでも活躍する俳...
『はやぶさ 遥かなる帰還』 ('12初鑑賞21・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 2月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:35の回を鑑賞。
[映画『はやぶさ 遥かなる帰還』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、「映画」ってのはつくづく面白いものだと感じた。  <小惑星探査機「はやぶさ」>の軌跡であり奇跡を描いた作品は、短期間の間に3作品の競作を数え、数週間後にも松竹版が控えている。  そもそもの旅路がドラマチックなのだが、しかし、こうも連続するとさ...
「はやぶさ遥かなる帰還」取り説 映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
この1年間で公開された『はやぶさ』関連映画は3本。 最後の3本目が公開中というのに、2本目の映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を今更観て来たyo
はやぶさ 遥かなる帰還 (がらくた新館)
はやぶさ映画、第2弾です。 こちらの映画は渡辺謙演じるプロジェクトリーダー、はや