だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ノーゲーム・ノーライフ・ゼロ

2017-07-23 00:01:01 | 映画(な行)

日本
アドベンチャー/ゲーム/バトル/アニメ

    * * * * * * * *

引きこもりの天才ゲーマー兄妹が異世界で様々な頭脳バトルに挑む姿を描いた
榎宮祐のライトノベルを原作とする人気テレビアニメの劇場版。
テレビシリーズから6000年以上前の時代を舞台に、悠久の大戦を生きた人間の
少年と機械仕掛けの少女の知られざる物語が描かれる。
アニメーション制作はMADHOUSE。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる“盤上の世界(ディス・ボード)”。
その創造がなされるはるか以前、天才ゲーマー兄妹の空と白が活躍する6000年
以上前、世界では唯一神の座をめぐって果てしのない大戦が続いていた。
戦う力を持たない人間たちは様々な種族の餌食となり、いつしか存亡の危機に
立たされる。
そんな人間の残党を率いるのは、若きリーダーの少年リク。
ある日、リクは心に興味を持ったことでエラーを起こしてしまった機械仕掛け
の少女シュヴィと出会う。
エラーを修正したいシュヴィは、リクに人間の心を教えて欲しいと頼むのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

海賊シリーズとジョン・ウィックの続編を観にTOHOシネマズなんばへ行った際、
コレが上映されていたので、何となしに観てみることに。

TVアニメ版好きな人なら楽しめると思う。

何となく、TVアニメの劇場版なんだろうなぁと思っていたら、予想通りの
劇場版だったけど、本作はTVアニメの世界より6000千年前の出来事を描いた
物だったので、TVアニメ未見でも何とかついていけた感じ。

やっぱこの手の作品は原作やTVアニメを見ているのが前提条件で端折ってる
部分があるので、未見だとイマイチ「?」な部分が多々あったりしたけど、
何とかそういうもんだと思って観ていたら何とかついていけた。

まぁ原作とかTVアニメ版に何ら思い入れもないので、劇場版を観てても、
主人公達への感情移入もなく只々ふ~んなるほどねぇってな感じで観てた。
つまんないこともなかったし、バトルシーンなどもそれなりに見応えある
感じでよかった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・ウィック:チャプター2 | トップ | ボン・ボヤージュ~家族旅行... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-07-30 01:09:41
一見さんで見ましたが、そんなに嫌いではなかったです。ラストの偉そうな奴らから全部掻っ攫うみたいな計画は虐められてた奴が虐めてた奴を全員落とし穴に突き落とすみたいで中々爽快です(落とし穴先に見つけられちゃったみたいなヘマでドキドキもしたし)。

TB間違えて「お嬢さん」のを貼ってしまいました。テヘペロ
>ふじき78さん (はくじ)
2017-07-30 21:13:15
こんばんは。
コメントありがとうございます。

絵柄の問題なのか、イマイチ世界観にハマれなかった
感じですねぇ。
でも観ていて飽きることなかったですし、楽しめた方です。

コメントを投稿

映画(な行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『あやしい彼女』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、悔し泣きということでふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲この仕草が可愛いわあ。 五つ星評価で【★★★ラストのストーリー展開はコテコテに意味がないのに、これでもかとおいおい泣かされてしまうのが非常に悔しい】 原典の韓国映......