だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

桐島、部活やめるってよ

2012-08-16 22:37:55 | 映画(か行)

日本
青春/ドラマ/学園

    * * * * * * * *

人気作家・朝井リョウのデビュー作にして第22回小説すばる新人賞受賞のベスト
セラー連作短編集を、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」「パーマネント
野ばら」の吉田大八監督で映画化した青春群像ドラマ。
バレー部のエース桐島が突然退部したというニュースに騒然となるとある高校を
舞台に、生徒たちの間に動揺が拡がる中で次第に浮き彫りになっていく学園内の
複雑な人間関係を、“不在の桐島”に振り回される人物それぞれの視点から
重層的に描き出していく。
主演は「遠くの空に消えた」「劇場版 SPEC~天~」の神木隆之介、
共演に「告白」の橋本愛と「女の子ものがたり」の大後寿々花。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

金曜日の放課後。バレー部ではキャプテンを務め、成績も優秀な学園の
“スター”桐島が、突然退部したらしいとの噂が校内を駆け巡る。
学内ヒエラルキーの頂点に君臨する桐島を巡って、バレー部の部員はもちろん、
同じように“上”に属する生徒たち――いつもバスケをしながら親友である
桐島の帰りを待つ菊池宏樹たち帰宅部のイケメン・グループ、桐島の恋人で
校内一の美人・梨沙率いる美女グループ――にも動揺が拡がる。
さらにその影響は、菊池への秘めたる想いに苦しむ吹奏楽部の沢島亜矢や、
コンクールのための作品製作に奮闘する映画部の前田涼也ら、桐島とは無縁
だった“下”の生徒たちにも及んでいくのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

原作未読で、観るつもりもなかったんだが、『アナザー』を観に行った
ついでに橋本愛つながりで本作を観ることに。

大後寿々花が可愛かったなぁ。

う~ん、個人的にはちょっとイマイチだったかな。
観終わった後、で?っていうのが正直な感想。

桐島がいないと、アイデンティティというか学校での居場所を確保できない
イケてるグループの面々って実はイケてない面々なんだなぁって思った。
桐島とつるむことでしか、充実した日々を送れないイケてるグループの面々
より、むしろ映画部の前田達のイケてない面々の方が充実した日々を送って
いて輝いているように見えた。

大後寿々花が『セクシーボイスアンドロボ』の時に比べて格段に可愛くなって
いてびっくり。
後、バトミントン部の橋本愛でない方の娘のほうが桐島の彼女役の娘より
可愛かった。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくたちのムッシュ・ラザール | トップ | アナザー Another »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イケてない (sakurai)
2012-08-27 12:58:49
連中のガンバりぶりが、妙に痛くてうれしかったです。
本は、もっと「で?」感が強いのですが、映画はよっぽどまとまってたと思います。
>sakurai (はくじ)
2012-08-27 20:12:55
こんばんは。
コメントありがとうございます。

原作の方が「で?」感が強いのですか?
映画で「で?」って思った私が原作よんだら、
なおさら「で?」感が強すぎてイライラしてしまい
そうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「桐島、部活やめるってよ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~全員、他人事じゃない~ 2012年  日本映画   (2012.08.11公開)配給:ショウゲート      上映時間:103分監督:吉田大八原作:朝井リョウ  『桐島、部活やめるってよ』(集英社刊)脚本:吉田大八/喜安浩平音楽:近藤達郎主題歌:高橋優 ...
桐島、部活やめるってよ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 学園もので、タイトルの桐島君に関係
吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。朝井リョウ・原作、吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』出演は、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出 昌大、他物語・バレー部のキャプテンで成績も優秀な桐島。ガールフレンドは校内
桐島、部活やめるってよ(2012-108) (単館系)
桐島、部活やめるってよ 新宿バルト9 最初に。 もう遅いかもしれませんがこれから見にこうと思っていて 原作も読んでいないならなんの情報も仕入れずに観に行く ことをおすすめします。 とある田舎...
『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る (映画のブログ)
 サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドーを待ちながら』が表題にゴ...
『桐島、部活やめるってよ』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 試写会場: 新宿バルト9 公式サイトはこちら。 (2012年8月11日公開) 今年の夏、同世代の中高生の注目を恐らく一心に集めているであろう本作。 場内も女子高生がめちゃくちゃ多い。 cocoさん....
『桐島、部活やめるってよ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「桐島、部活やめるってよ」□監督 吉田大八 □脚本 喜安浩平、吉田大八□原作 朝井リョウ □キャスト 神木隆之介、橋本 愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、東出昌大、山本美月、       松岡茉優、清水くるみ、落合モトキ、...
桐島、部活やめるってよ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バレー部のエースで成績優秀な桐島という生徒が部活をやめることで、浮き上がってくる学園内の複雑な人間関係やそれぞれの生徒の本音をうまく描いた作品だ。現役高校生が見ても娯楽作品ではないので、面白くないかもしれない。ところが、高校を卒業して大人になった我々が...
「桐島、部活やめるってよ」 それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから (はらやんの映画徒然草)
高校生くらいになると、幼い時のように無邪気に夢を見ることはできなくなってきます。
桐島、部活やめるってよ (そーれりぽーと)
人の本音をパンチMAXで描かせたら右に出る者は居ない吉田大八監督最新作、『桐島、部活やめるってよ』を観てきました。 ★★★★ 今度は高校生のリアルな感情を描く。 人気者の桐島が急に部活を辞め、姿を見せなくなった事を切欠に、軸を失った学生達の日常にヒビが入り...
『桐島、部活やめるってよ』 2012年8月12日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『桐島、部活やめるってよ』 を鑑賞してきました。 試写会は満席で入れず、鑑賞券を後日送ってくれたので 無事に家族で見てきました。 でも、子供らがうるさい事・・・周りの人スイマセンでした 【ストーリー】  とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神...
『桐嶋、部活やめるってよ』 (beatitude)
いつもと変わらぬ金曜日の放課後、バレー部のキャプテンで成績優秀、誰もがスターとして一目置いていた桐島が突然部活を辞めたというニュースが学校内を駆け巡る。桐島の恋人でさえ彼と連絡が取れないまま、桐島と密接に関わっていた生徒たちはもちろんありとあらゆる生徒...
観ました、「桐島、部活やめるってよ」 (オヨヨ千感ヤマト)
何の情報ももたず観に行きました。監督の名前とにのまえ・・・いや神木君が主演ってこ
桐島、部活やめるってよ (とりあえず、コメントです)
朝井リョウ著の同名小説を神木隆之介主演で映画化した青春群像劇です。 原作は未読でしたけど、どのようにリアルな高校生の心情を描いているのだろうと気になっていました。 いつもの日常が少しだけ変化した時に見えてくる不安な心が、ひしひしと伝わってくるような物語で...
「桐島、部活やめるってよ」 (古今東西座)
『桐島、部活やめるってよ』って、らしからぬタイトルが面白そうでこの映画を観てみたのだが、これが予想を上回る面白さで、高校生の学園生活のひとコマがリアルに描かれた傑作だった。…なんて、現代の高校生の学園生活を知っている訳ではなく書いてしまったけど、この世...
映画『桐島、部活やめるってよ』★叫びながら8〓を回す前田に震えた! (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
        映画レビューです(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id342041/rid125/p1/s0/c1/       作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158438/ ↑ あら...
「桐島、部活やめるってよ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
部活を中心に高校生たちの生態を描いた群像映画。監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八。 高校生の話っていうとすぐいじめの問題とか出てくるのかと思うけど、そういうあからさまな設定じゃないのがよかった。 高校生たちのモヤモヤ感が映画になってる。...
「桐島、部活やめるってよ」桐島パニックに巻き込まれた先にみたそれぞれの立場から見た人間関係の距離感 (オールマイティにコメンテート)
「桐島、部活やめるってよ」は朝井リョウの原作を映画化した作品で男子バレーボール部で人気だった桐島が部活を辞めた事で周りに様々な衝撃を与えて、関わりある人も関わりない人 ...
桐島、部活やめるってよ (KATHURA WEST・・・クロノスの微笑み)
朝井リョウの原作は読んでないんです。ただ《初の平成生まれ直木賞作家か?》ということで、お名前は知っており、さらに《不思議な謎の絵》に惹かれ、ふらふら、《TOHOシネマズ二条》で観ました。 高校生青春群像物語ということで、それほど《身を乗り出して共感》と...
8ミリ越しの下克上~「桐島、部活やめるってよ」~ (ペパーミントの魔術師)
↑てっきり神木くんが桐島かと思ってました。 もしくはこの物語でいちばんかっこいい役なのかと。 違ってました(笑)いや半分は当たってたかな。 ダサダサな映画部の部長で運動神経ゼロ、どっちかいうと クラスでは存在感がなく、どうでもいい人間のように見られてる。...
「桐島、部活やめるってよ」 (Con Gas, Sin Hielo)
青春のいじわる。 大きな事件が起こるわけじゃない。校内暴力が潜んでいるわけでもない。言ってみれば平和で健全な学校である。 しかし、そんな学校にも確実に存在する大きく高い壁。言い換えれば生徒間格差とでも言おうか。 脚光を浴びる者と陽の当たらない陰で暮ら....
映画「桐島、部活やめるってよ」 (FREE TIME)
映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。
桐島、部活やめるってよ。 (迷宮映画館)
25年、見続けてきたもの。
文化部 × 運動部 × 帰宅部 ~『桐島、部活やめるってよ』 (真紅のthinkingdays)
 バレー部キャプテンにして学校の中心人物「桐島」が部活を辞める--。金曜日 の放課後、そのニュースが校内を駆け巡る。桐島の親友・宏樹(東出昌大)や恋人 の梨紗(山本美月)はもちろん、彼らとは最...
桐島、部活やめるってよ (映画的・絵画的・音楽的)
 遅ればせながら『桐島、部活やめるってよ』を新宿バルト9で見ました。 (1)物語の舞台は現代の高校(山がすぐそばにある地方の高校でしょう)、登場するのはほとんどが高校2年生ながら、まずまずの作品に仕上がっています。  とりわけ、 イ)映画のタイトルにもなってい...
それぞれの波紋 ~ 映画編 (笑う社会人の生活)
映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。 バレー部 キャプテン 桐島が部活をやめたことによる それぞれの波紋、様子が描かれる うーん! なんともリアルな・・・ 高校、学校というなの社会 高校の中が彼ら彼女らの全てであり世界 その中にあるヒエラルキー ...
桐島、部活やめるってよ (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞桐島、部活やめるってよ 2012年/日本/103分 監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介/橋本愛/大後寿々花/東出昌大/清水くるみ 公開: 2012年08月11日 公式サイト 金曜日...
桐島、部活やめるってよ (愛猫レオンとシネマな毎日)
小説すばる新人賞に輝いた同名小説の実写映画化です。 田舎町の高校を舞台に、学校の人気者、桐島くんが突然部活を辞めたことで 広がる人間関係の波紋を描いた青春群像劇でした。 桐島本人とは連絡不能だったので、バレー部を辞めた理由もわからないまま あらゆる部活、...
桐島、部活やめるってよ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
桐島、部活やめるってよ '12:日本 ◆監督:吉田大八「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」「パーマネント野ばら」 ◆出演:神木隆之介、大後寿々花、橋本愛、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、...
【桐島、部活やめるってよ】それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならない (映画@見取り八段)
桐島、部活やめるってよ     監督: 吉田大八    出演: 神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、藤井武美、岩井秀人、奥村知史、太賀 公開: 2012年8月11日 ...
桐島、部活やめるってよ (銀幕大帝α)
全員、他人事じゃない。 -感想- もうね、作品に対して難癖付け様が無くて完敗っすわ。 だけど1つだけ声を大にして言える事がある。 それは ファインダー越しに前田が妄想するゾンビの世界が神々しくて泣けた って事だ。 まさか青春群像劇内で描かれたゾンビに感動...
桐島部活やめるってよ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 いつもと変わらぬ金曜日の放課後、バレー部のキャプテンで成績優秀、誰もがスターとして一目置いていた桐島が突然部活を辞めたというニュースが学校内を駆け巡る。桐島の恋人でさえ彼と連絡が取れないまま、桐島と密接に関わっていた生徒たちはもちろんあり....
桐島、部活やめるってよ (映画感想メモ)
桐島がいつ出て来るんだろうと思って観てたら、エンドロールになってた。 いい加減あ
桐島、部活やめるってよ (Akira's VOICE)
103分間の生徒体験。  
「桐島、部活やめるってよ」 (ゆっくり歩こ。)
ツタヤディスカスで届いていながら 何となくすぐ観る気になれなかった作品・・・ 昨夜のアカデミー賞でソッコー観る気になりました お~、これは・・・ いい じゃん 新人俳優賞を受賞した東出昌大 松潤似(声も似てる!)のモデル出身の俳優さん 20代での高校....
桐島、部活やめるってよ (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年話題になった、高校を舞台にした青春群像劇です。 日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞と知り、 興味がわいて見てみました。   ************************         桐 島 、 部 活 ....
「桐島、部活やめるってよ」噂に違わぬ面白さ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
昨年はなぜか全く興味が沸かずに公開中見逃してしまった「桐島、部活やめるってよ」 こんなに評判が良く、年間ベストの中に選ぶ人が大勢いるなんて!!と、年末に大きくヘコんでいた私。 現在春休み4月5日まで限定で、渋谷シネパレスで再上映されているyo このチャンス...
桐島、部活やめるってよ (Memoirs_of_dai)
スクールカーストのノスタルジー 【Story】 金曜日の放課後。バレー部ではキャプテンを務め、成績も優秀な学園の“スター”桐島が、突然バレー部を退部したらしいとの噂が校内を駆け巡る…。 評価 ★★★☆...
桐島、部活やめるってよ (Memoirs_of_dai)
スクールカーストのノスタルジー 【Story】 金曜日の放課後。バレー部ではキャプテンを務め、成績も優秀な学園の“スター”桐島が、突然バレー部を退部したらしいとの噂が校内を駆け巡る…。 評価 ★★★☆...
桐島、部活やめるってよ (B-scale fan's log)
公開中(2012年) 吉田大八監督     出演 神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、     東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、     落合モトキ、浅香航大、前野朋哉 他 新評価 4.0 家の近くの小劇場で久々に鑑賞。 ほんとに学校の視聴覚室みたいな劇...
桐島、部活やめるってよ (いやいやえん)
タイトルの桐島君自体はきちんと出てこない作品です。 学校内における上、下の階層なんかはリアルだったなあ。友達関係の中でもあるゴタゴタとかさ。不自由な閉鎖空間の中で生きてきた学生だった人なら、なんとなくわかるはず。 構内風景や会話も現実味がある。映画...
桐島、部活やめるってよ (のほほん便り)
何とも不思議な肌触りの作品でした。でも、確実に「今の高校生の空気」みたいなものを伝えてますよね。 原作はヒットし、作者・朝井リョウは、第22回小説すばる新人賞を平成生まれで初めて受賞。 この作品も第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最...
『桐島、部活やめるってよ』 (こねたみっくす)
希薄な人間関係、希薄な情報網、そして希薄な自分自身。 そうそう、学生時代ってこんなしょーもないヒエラルキーがどこにでも存在していて、でもこんなくだらないヒエラルキーか ...